ラブミードゥ 2019。 オール アバウト ビートルズ ビートルズとハーモニカ

オール アバウト ビートルズ ビートルズとハーモニカ

ラブミードゥ 2019

「月」「金」「加」「工」「手」「子」「西」の字がつく人に何かが……UFO発見も!? 2020年は十干十二支の『庚子(かのえのね)』に当たります。 庚子は月がテーマになる年なので、有村さんや斉藤さんや藤田さん、月島さんや望月さんなど「月」の字がつく名前の人に注目です。 また、庚は陰陽五行論で「金」も表すので、金子さんや鈴木さんにも注目です。 鉱石や石を加工するなどのイメージから、「加」「工」の漢字がつく人、加藤さんや工藤さんにも目が離せません。 庚は「武器」も表しており、武器は手で扱うものなので、「手」の漢字がつく人にも注目です。 さらに、方位で表すと「西」と縁があるので西野さんも話題になりそうです。 また「子」の年でもあるので、名前に子がつく人も良さそう。 これらの漢字が名前についている数が多ければ多いほど、力が活発に働くでしょう。 また……庚は「乗り物」「宇宙船」も表すのでUFOが見つかって話題になったりするかも? 月でも大発見があるかもしれませんよ! 『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術』を読んで2020年を幸せに過ごそう! 12月12日に発売となったLove Me Doさんの新刊『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術』では「アプリを置く位置を変えるだけで簡単に運気がアップする!」をテーマにした画期的な『開運スマホ術』にたっぷりと迫ります。 恋愛運、仕事運、金運、健康運がアップするアプリ配置例など、本書でしか読めない画期的な開運術が満載。 手相、タロット、四柱推命、西洋占星術、風水、易、人相、九星など、占術ごとの師匠につき、占いを習得。 『陰陽五行論』を軸にオリジナル占いも考案している。 サッカーのスキルもプロ級で、たびたびバラエティ番組にサッカー芸人としても登場している。

次の

Love me do(ラブちゃん)の占い 個人鑑定や予言がすごい!2019年地震は?

ラブミードゥ 2019

占い師タレントのラブちゃん 本紙連載でもおなじみの占い師タレント・ラブちゃん(Love Me Doが2019年を占ってくれました。 注意すべきこと、開運のコツ…ハッピーになりたいなら読んでおいて損はなし! 【占い師タレント ラブちゃん】どうも!「Love Me Do」ことラブちゃんです。 私は陰陽五行論を元に2019年を占ってみたいと思います。 来年の干支は「己亥(つちのとのい)。 「己」は「大地」を表すので、それに関連することがキーワードになってきます。 「農業」のニュースが増えたり、18年も話題を集めた地面師などの不動産トラブルも取りざたされそう。 キーマンは「土屋さん」「畑さん」「田村さん」「大地さん」など、つちへんや地面系の漢字が付く人や井戸を表す「井」が付く名前の方です。 スポーツ庁の「鈴木大地長官」なんてそのまんま。 大仕事をやってのけるか、大スキャンダルに見舞われるかどちらかでしょう。 「亥」は「水」を表すのですが、「己(大地)」の下にあるので「地下資源」を意味します。 新しい油田やレアアースが発見されるほか、産油国が地球規模の何かを起こす可能性もあります。 サウジアラビアはゴタゴタしていますし、カタールがOPEC(石油輸出国機構)から離脱したので影響が出てくるかもしれませんね。 干支の漢字からも時代をひもとくことができます。 「亥」 に「きへん」がつくと「核」。 「核ミサイル」はもちろんですが、「細胞核」と出るとまたデザイナーベイビー問題が物議を醸すでしょう。 あと「陰核」とか(笑い)。 また「亥」に「りっとう」をつけると「刻む」。 心に刻まれるドラマ・映画が評判を集めたり、「時刻」から「タイムトラベル」、あるいは「刻む」からバラバラ殺人事件と出たりして…。 ラッキーカラーは「オレンジ」「黒」「黄」「茶」「金」。 先の2つはプロ野球の巨人軍カラーなので原新監督は優勝候補筆頭です。 方角は東西南北が吉で、NGが北東、南西、北西。 「一発逆転」は南東が良いです。 さて、恒例の注意すべき期間を挙げます。 1月1~12日は「衝撃的ニュースが出る」。 4月29、30、9月17、18日が「地震、噴火の災害」。 6月18~22日は「薬物、お酒などが原因による有名人の逮捕」と出ていますね。 注意したいのは、「腰」です。 ぎっくり腰や腰痛など、腰のトラブルが非常に出やすいのでケアを怠らないようにしてください。 もちろん、プラスに出ることもあります。 「腰遣い」とか(笑い)。 高速ピストンなんか良いかも。 愛称「ラブちゃん」。 占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。 タレント。 驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。 ブログは【http://blogs.yahoo.co.jp/lovemedo_blog】。

次の

北海道地震をピタリと的中の占い師が次に予言するのは関東大震災と大津波!?

ラブミードゥ 2019

デビュー曲「ラブミードゥ」からしばらく、ビートルズサウンドを決定したのはハーモニカだ。 意外だが本当に初期の曲はハーモニカのオンパレード。 Love Me Do Please Please Me Chains There's a Place From Me To You Thank you Girl I'll get you Little Child 恋する二人 I'm A Loser など、数を上げればきりがない。 ジョンはかなりハーモニカを気に入っていたようだ。 Love Me Do と Little Childに至ってはハーモニカのソロまである。 ジョンは「ラブミードゥはブルースを目指した。 」と言っていたそうな。 ねらいは分かるが、確かにポップスにブールスっぽい味付けをするには成功しているかも。 それでもとことんブルースになりきらず、ビートルズっぽくなっている。 更に、最初はジョンがLove Me Doのリードボーカルをとっていたらしい。 レコーディングにあたり、ハーモニカを吹くことになり、そのパートを歌うのがポールになった。 ポールはまだガキで、ビビッテしまい声が上ずってしまったとか。 今ではえらそうにしているけど、最初は初々しかった。 しかしジョンが歌っていたなら、ハーモニカーのパーとはどうなっていたのか?リードギターが変わりになっていたのか?ジョンボーカルのバージョンを聞いたことがないが興味は尽きない。

次の