自分 の 仕事 しかし ない 人。 「自分は世の中に必要のない人間だ」と気づいてしまった人が、うつ病になる。そんな人を救う方法について。

「自分は世の中に必要のない人間だ」と気づいてしまった人が、うつ病になる。そんな人を救う方法について。

自分 の 仕事 しかし ない 人

悩んでいます。 アドバイスをください。 お客様対応とそれに伴う事務をする仕事をしています。 事務は各自役割分担で担当のものがあり、お客様が番号札を発行すると待ち人数が表示されますので、その表示に気付いた人が出る、という状態です。 各自担当事務をこなしながら、窓口対応を優先的にやるはずなのですが、同僚で一人自分の担当事務しかやらない人がいるんです。 それでも今までは混んでいれば出ていたのですが、今年に入り自分より後に配属になった人ばかりになったからか(私も彼より後の配属です)窓口が混んでいても気にせず自分の仕事をしているようになってしまいました。 窓口の混みそうな日付でも平気で休みを取ろうとします(さすがにそれは上司に注意されやめたようなのですが、、、) 私は年が近いせいかその人が窓口に出ないことが気になりストレスになっていました。 それでも我慢していたのですが先日限界が来ました。 窓口が混む時期に療養休暇を取る方と産休の方が重なり、窓口に出る人員が足りない状態になりました。 他のメンバーは自分の事務をせず窓口に専念しているにも関わらず、彼はそんなときも自分の仕事を優先したのです。 私は信じられませんでした。 確かに彼は急ぎの仕事を持っていましたが、何よりも急ぎは窓口ですし、その急ぎの仕事を優先するにしてもなるべく早く終わらせて窓口に出るべきのはずです。 彼は急ぐ様子もなく自分の仕事に集中しているようだったのです。 私は私で急ぎの仕事を持っていましたが、それをやりながら窓口に出てました。 正直キツかったので、余計に彼の態度に腹が立ちました。 直属の上司に限界なので注意してもらうよう頼み、上司も確かにそうだと同意はしてくれたのですが、、、 上司も忙しかったので注意してくれたかは分かりません。 どうしても腹が立ったので仕事の後彼に直接仕事の進行状況を聞いて、急ぎの仕事は終わらせたことを確認して、次の日は出ようね、頑張ろうよと声をかけたのですが、まだ別の仕事が残っているから、、、と言うのです。 私は正直怖くなりました。 人員が足りない中、残ったメンバーで必死に窓口を回しているのに、そんな理由で出なくて良いと思っている様子が怖かったのです。 彼は上の人に取り入るのが上手く、上の人のお気に入りです。 彼のやっている仕事は私もやったことのあるのでそんなに時間がかからないことを知っているのですが(彼は良く言えば丁寧に時間をかけて自分のペースで仕事をします)上の人はわからないようなのです。 彼は上の人の仕事も手伝ったりしているようなので、信用もされているようです。 でもだからといって窓口に出なくて良いということでは困るのです。 私の気持ちを分かってくれる先輩に相談したのですが、その人は彼はタチが悪そうなので関わらない方が良いから距離を置いて仕事をした方が良いと言われました。 それまでは上の人に彼のことを相談しようかと思っていたのですが、確かに私より彼の方が上の人のお気に入りです。 (彼は自分の評価が上がるようなことは積極的に行います。 時間をかけ仕事をするので、毎日残業していてはたから見るとたくさん仕事があるようです。 逆に言えば日中窓口に出ていないのでそんな体力があるのだと思います) 私の方が悪者になる可能性があることに気付きました。 このまま気にしないようにしようという気持ちもあります。 でも私は彼にも窓口に出てもらいたいのです。 一緒に今日は忙しくて大変だったねと言い合いたいのです。 彼にどこかで期待しているから、どうして出てくれないのだろうという不満が溜まるのだと思います。 他人を犠牲にして自分のしたいことだけをやる、しかもそれを周りに悟らせないように巧妙にそうすることの正当性を作る、今まで会ったことのない人種で対応に困ってます。 希望としてはどうにか上の人にもこの気持ちを分かってもらいたいのですが、どのような行動を取れば良いでしょうか? それとも諦めて降参すべきでしょうか? アドバイスお願いします。 上司に相談した結果、改善しないなら・・・どうしようも無いのでは?と思いますよ。 とは言え、簡単に降参する必要も無いと思います。 他の回答者さんも書かれてますが、ソコソコの社会人経験をしていれば、そんな人には遭遇するし、それが1度や2度では無い人も、ゴロゴロしています。 私自身も、何人か経験していますが、結局のところ、まず自分は、自分が信じるやり方を「貫くかどうか?」で、貫くと決めたら、そう言う相手に「勝つかどうか?」しか無いと考えています。 その観点で言いますと、上司に相談しても解決しないと言うコトは、冷たい様ですが、まだ質問者さんは、相手に勝てないワケです。 私の実体験で言いますと、私が若い頃、上司の管理職と対立した際、その上の上司にまで話が上がった結果、私と対立した上司が左遷されたと言う例があります。 私も質問者さんと同様で、相手は自分より上の立場で、その相手は上の顔色ばかり伺い、ロクに仕事もしておらず、実務は私や同僚らで取り仕切っていました。 私と質問者さんが違う点は、私も上司の上の顔色も伺っていたことで、相手と同等か、それ以上の関係を作ってました。 その上で、私と上司が決定的に対立した折に、結局、上は私を選んだワケです。 まあ多少の成算はあるにせよ、当時は非管理職の私が、管理職である直上の上司に対し、大袈裟に言えばクーデターを起こした形ですから、ちょっとした博打でしたが、私の場合は勝ちました。 そんな風にやってると、そりゃ「忙しい」ですよ。 忙しい時期には、連日終電とか、明け方まで仕事をするなど、しょっちゅうでした。 しかし立場が下の自分が、上司や先輩に勝つってコトは、上述の通り、ちょっとしたクーデターとか下克上の部類ですから、それをやるためには、努力とか覚悟が必要なのも当たり前でしょ? 私の知人・友人らでも、上に勝った経験を持つ連中は、大なり小なり危ない橋を渡り、またその橋を渡るための努力や覚悟をした人間です。 まあそこまでやらずとも、自分のやり方を貫いて、「相手と同じ年齢では、相手より上の地位に居る」みたいなやり方もありますし。 あるいは、ご質問で言う窓口業務をサボった相手は、ソコが弱点ですから、たとえば窓口業務の従事者の気持ちなどが判らぬまま出世して、従事者から造反されて失敗するなど、自滅する可能性だってあります。 私は、コツコツ仕事をすることも大事だし、上の顔色を伺うことも重要だと考えています。 言い換えれば、「上司か?同僚か?部下か?顧客か?・・」などと選ぶ必要は無く、欲張って「全部」を選べば良いでしょ? それにも関わらず、上司の腰巾着だけをやってる様なヤツは、私に言わせりゃ「スキだらけのアホ」で、また「忙しい」を理由に、どれかを犠牲にすることも、「勿体無い」「気の毒」と思います。 質問者さんは、「上司」以外は頑張っておられますので、後ちょっとだけ頑張れば、相手に勝てますよ。 これも他の回答者さんが書かれてますが、見る人は見ています。 「同僚や後輩と顧客を大事にして多忙な中、それでも上司の仕事まで手伝う人」と、「上司の顔色だけを伺う人」の意見は、どちらが通るでしょうか? それでもまだ意見が通らなければ、もっと上に取り入れば良いのです。 ありがとうございます。 私は上に取り入るのが好きではないし、また下手な人間です。 仕事の中ではそれも大切な要素でしょう。 その点で私は彼より仕事が出来ません。 彼の上への取り入り方は自然で、上手いです。 そこは見習うべきかもしれません。 回答者様やその周りの方は色んな意味で仕事が出来る方々ですね。 申し訳ないのですが、おそらく私はそこまで出来ない人間だと思います。 でも手段がないわけではないという提案はありがたかったです。 上に取り入ることも学んでいこうと思います。 確かに彼は今の配属先だからやっていられますが、他のもっと内部の事務仕事に移ったとき、今の事務量であんなに時間がかかるのに出来るのか、、、?と思います。 出世すればそちらへの配属の可能性もありますし、、、 皆さんおっしゃるように そんな人はどこにでもいる という言葉で少し楽になりました。 裏を返せばこんな思いをしているのは私だけではないと実感できたのですから。 就活のときによく苦手な人とも仕事を出来ますか?との質問があり、仕事ならば仲良くしなければならないということでないし大丈夫だろうと思ってましたが、こういうことなんだとよく分かりました。 自分の気に入らない人を変えるのは自分にはほとんど不可能なのだから、そういった相手とも表向きうまく付き合っていく能力を身に付けないといけませんね。 ありがとうございました。 お礼、ありがとうございます。 果たしてそうでしょうか? 質問者さんは、顧客対応は自分が忙しくてもこなすのでしょ? そう言う方が「上は苦手」なんてのは、ちょっと違うと思いますよ。 顧客も上司も・・・同じく「人」ですから。 それなら上司や同僚らも、自分の「顧客」と考えれば如何でしょう? 私の場合で言いますと、上司も同僚も部下も、あるいは顧客も、基本的には「みな仲間や友達」みたいな感覚でした。 それゆえ、上司の腰巾着はやりつつ、部下には冷酷・・なヤツなどを見ると、嫌悪感を感じると共に、バカにも見えて、そういうヤツとは仲間や友達になれず、対立しちゃいましたけどね。 出世するには、上司に気に入られるのは当然として、同僚にも敵を作っちゃダメだし、部下からも押し上げられなきゃ話にならないハズでしょ? それにも関わらず、上だけを見て、そのストレスを晴らすかの様に、部下に必要以上に厳しく当たる様なヤツは、バカに見えたと言う次第です。 一方では、仲間や友達になった連中とは、楽しく仕事が出来ましたし、たとえ辛い仕事でも協力し、共に成果を喜び合うこともできました。 仲間や友達になろうとしたキッカケは、出世への野心だったかも知れませんが、実際に出世などを達成した最大の理由は、「多くの仲間と成果を享受が出来たこと」だと思っています。 仲間と言うだけじゃなく、「人、みな我が師」と言う言葉もありますが、「彼」だって反面教師だし、質問者さんの「そこは見習うべき」と言うお考えも、既に「みな我が師」の言葉に通じている様です。 第一、質問者さんが「上は苦手」と仰るなら、彼も「顧客は苦手」は許されてしまいませんか? ご質問は、顧客と言う、企業にとって大切な「人」を、大事にしない彼が、許せないと言うことかと思います。 あるいは、「人や仕事に、自分の好みで序列をつけてはいけない」と言うことかと。 それらは、私も全く同感です。 ただ、質問者さんが「上は苦手」と言っちゃうと、顧客対応が苦手な彼と、お互いの苦手を分業している様にも見えてしまいますし、それを上司から見れば、質問者さんは彼は「対等」以上にはならないですよね? また、彼の立場から言えば、 優しく言えば、彼が上司の仕事を手伝う部分を、質問者さんが助ければ、彼は顧客対応をする時間が得られると言うことで。 冷たく言えば、彼が顧客対応しない「言い訳」を、質問者さんが彼から奪うと言う感じですね。 彼と言う「反面教師」は、質問者さんが成長するために必要と言いますか、「良い踏み台」ではないでしょうか? 迷惑を蒙ってる間は、なかなかそう言う考え方は出来ませんが、乗り越えた先には、そう言う感覚も味わえると思いますよ。 まあ、「アナタのおかげで成長出来た。 ありがとう。 」なんて言う、感謝の気持ちまでは持てませんけど、乗り越えたら、何かを得られることだけは、保証します。 ありがとうございます。 彼から仕事を奪う、、、正直言いますと今も私の方が事務量多いと思うんですよ、、、窓口対応もありますからいかに速く正確に出来るか考えてこなしてますがね。 彼の仕事を私は前にやったことがあるので、彼が休みの時に代理でやったりしますが、、、その時はいかに彼が(ワザと)丁寧に時間をかけてやっているのか実感しますね。 彼の半分以下の時間で終わりますから、、、 その上で上司の信用を得て仕事を奪えば、確かに彼には大打撃かもしれません。 大した事務もこなさず、窓口対応もしない、、、そんな彼の自尊心を守っているのは、そうした 上の人の仕事をやっているんだ ということでしょうから、、、 上の人も「人」 そういった考えはなかったです。 どうしても上の人は太鼓持ちの人に優しい人が多かったので、好きになれませんでした。 しかし上司もまた「人」 そうなるのは当たり前なのですね。 彼の自然な上への取り入り方、見習っていきたいと思います。 二回目の回答ありがとうございました。 ちゃんと見ている人は見ています。 心配しなくても大丈夫。 みんな表だって言わないだけ。 大人だから、言われなくてもやらないといけません。 注意するのは上司の仕事ですが、上司にもいろんなタイプがありますので…。 そういう人は多分どんな職場でもいたりします。 私がいた職場にもそういう人がいました。 みんなで協力できないうえに、自分のミスもほったらかしてしまうような人です。 自分の仕事も雑用なら人に任せてしまったりします。 イライラしますが、相手にしてはいけません。 私はそういうとき恰好いい人でありたいと考えていました。 さすがにその人の雑用までは引き受けませんが、まずあてにしません。 基本、いないとみなします。 どんなに忙しくてもです。 さらにその人のミスは私がフォローします。 仕事ができる人みたいで恰好よくないですか? その人は自分を輝かせてくれる引き立て役です。 もし、上司に相談するなら、仕事が回っていないので人を増やしてほしいというとか、よりよくなるような提案の形でするといいと思います。 ~さんが窓口出てくれません、というのは、子どもっぽく捉えれられるので避けたほうがいいです。 ありがとうございます。 彼は仕事が出来るフリが上手いので(実際窓口だってやればできる人なんです。 でも窓口に出るのは好きじゃないと言ってました。 だから出ないよう事務仕事を丁寧に時間をかけてやってるんです)私の引き立て役にはなってくれなさそうです。 時間をかけて仕事をしているのですから、当然ミスもしません。 本当はスピードも大事な仕事なんですけどね、、、 上の人はわからないようですが、実際私と年の近い人や年が離れていてもタイプ的に似てる人は分かってくれてます。 本当は上の人に分かって欲しいのですが、感情論ですね。 上の人は誰が窓口に出てるかでなく窓口が何とか回っていれば良いのでしょうから。 確かに先生でなく上司、ですから気持ちを分かって!なんて筋違いかもしれません。 彼の態度に苛立ちながら仕事をするのでなく、相手にせず自分の仕事も窓口もこなすことが自分自身のステップアップかもしれませんね。 確かに今の仕事はしてみて良かったとは思っています。 ありがとうございました。 仕事の分担を決め、それを管理するのは上司です。 その分担や実際の運用状況に不満があれば上司に相談したり 直訴したりするのは正しいと思いますが、あなたが同僚に なんとしてもやらせようと直接働きかけるのは筋が違うと思います。 本来、あなたにそのような権限はありません。 今回の件ですと、問題の彼にも平等にお客様対応をやって 欲しいと言うあなたの気持ちはわかりますが、もしかすると 彼のお客様対応スキルに問題があって、あまり彼にはお客様対応を してほしくないと上司は考えているかもしれません。 あるいは、彼に対人恐怖症等の病気があり、上司はその相談を 受けて、彼にできる仕事をさせようとしているのかもしれません。 その他、あなたの知らない事情が何かあって、彼にはお客様対応 以外の仕事を優先的に割り当てるよう上司が調整しているのかもしれません。 そういった点の確認含め、実際の業務バランスに問題があることを 上司に相談すればよいと思います。 もし、何か事情があって彼のお客様対応を減らしているなら、 あなたがお客様対応を優先的にやる分、あなたの事務作業を彼に 回すという提案もあるかもしれません。 あるいは彼が怠けているだけなのでしたら、「手のあいた人がやる」 という、今のいいかげんな運用ルールを見直し、しっかりお客様対応が できて、各担当の作業量バランスがとれる新しい分担ルールを決めた方が よいかもしれません。 いずれにしても、あなたにそれを決める権限はありませんから、 上司とよく相談して、業務改善するにはどうしたらいいか、 よく考えて提案すればよいと思います。 ありがとうございます。 私が言うことではないとわかっていましたが、我慢できなくなり言ってしまいました。 そしてやはり彼は気に入らなかったのでしょう、根に持っているようです。 そうなりますよね、失敗でした。 彼の事情、、、精神的疾患があるようには見えません。 窓口も出れば上手に対応できる人です。 出来るのにワザと出ないのです。 (皆が自分の仕事を犠牲にして窓口に出る中平気で座っている彼はある意味人格の欠陥がありそうですが) 上司にも窓口に出る人が限定的だということ、当番制にしたらどうか、など提案したことはあるのですが、なかなか上手くいきません。 上司も自分の仕事が忙しいようなので、、、 でももう一度相談や提案をしてみようと思います。 ありがとうございました。 気にしだせば気になり、自分だけストレスが溜りますし、 あれこれと色々な事に相談することを模索して、話が拡散すれば、自分に意見に賛成しない人も出てきます。 色々として自分の敵味方を作る行為になるよりも上司だけに相談が一番です。 そして、窓口の担当の人も仕事の優先順位を、不満に思われている人に上司から再認識させて頂くとか方法はありません。 自分の仕事が優先されていて、それに対して対応が出来ていない、自分の都合しか言わないのであれば、「仕事の優先順位の再認識」しかありません。 休みで注意出来る上司ですから、この案件も解決してくれると思います。 また、上の人に取り入るのが上手い人なら、それなりに混雑は理解していると思いますよ。 その上で、自分の業務をしていると。 Q 50代の女性の方が同僚にいるのですが、自分の好きな仕事や簡単&楽な仕事しかしないので、ストレスがたまります。 電話をする時も動きたくないので、自分の席に電話を置けるように上司に交渉する。 (ちなみにロッカーへ行くのも動きたくないので、自分の席から近いロッカーの人と交換している。 まあ、これは仕事のことではないですが) パソコンでデータを取る仕事を一部の子がやっていたら、「忘れてしまうから私にもやらせて」と言い、やる。 (最初は当番制ではなかった) まあこれは、仕事をしているのでいいのですが、自分が好きな仕事、できる仕事だからです。 そのくせ、誰もが多分やりたくない仕事をやらされそうになった時には、直属の上司を飛び越えて、係長(私の職場では1番偉い方)に言いにいき、やめてもらうように直訴している。 (ちなみに私はその仕事は嫌でしたが、こなしました) 面倒&大変そうな書類は戻して、ほかの人にやらせる、いらないとはっきり言ってやらない。 という感じなので、見ていてストレスが溜まります。 どうしたらいいですか?はっきり言うべきでしょうか?角が立たない言い方もあったら教えてください。 50代の女性の方が同僚にいるのですが、自分の好きな仕事や簡単&楽な仕事しかしないので、ストレスがたまります。 電話をする時も動きたくないので、自分の席に電話を置けるように上司に交渉する。 (ちなみにロッ... Q 部下にとても仕事ができない女の子がいます。 ケアレスミスではなく、普通考えられないようなミスが毎日あり、上司である私も、他の部下も大変疲れています。 教育は都度していますが、思考回路が違うといえば良いのでしょうか、毎回毎回違ったパターンでありえないミスがあり、場合により他のスタッフがフォローのために残業をしたり、売上に損害が出ています。 入社三年です。 本人もミスが多いことは自覚していますが退社する気配はなく、ミスの都度、申し訳ありませんと言うだけです。 このような場合、『退職強要』にならずに円満に退社してもらう方法はありますか?一応、金銭的な損害が出た場合は、ミスをしないよう復習ということで、本人に記録を取ってもらっています。 私の上司も、職場の他の部下も全員困っている状態です。 詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。 A ベストアンサー こんにちわ とてもお困りのようですね 質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました 他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう? 私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。 彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返答が返ってくる。 周囲は、彼のミスのフォローや謝罪に振り回されて、仕事が手一杯の状態の人もいました。 上司はとても厳しいですが、思いやりのあるいい方で部下にも慕われたいましたが、 その上司がもう面倒見切れない、暫くみてほしいと先輩と私に話を持ってきました。 男性社員(年齢は下でした)を上司でもない女子社員が指導するのは・・・・と とても困惑したのですが その上司には色々お世話になっているし、今の私たちが在るのは上司のお陰って気持ちもあったので引き受けました。 そして彼には、仕事は上司からの指示ではなく私達から依頼する、どうしたらいいかなど判断に迷った場合は確認して欲しい。 確認が無かったり、言った事と違う事をしてミスした場合は「顛末書」を書いてもらう事を伝えました。 そして、顛末書を見ながら1つ1つ3人で検証し、過去にも同様のミスがあったことなども確認して 彼には、何故ミスを起こしやすいのか?、どう言う時にミスるのか?を自覚してもらいました。 ミスが減って、一安心となるまでには1年半程掛かりましたが、以前ような致命的なミスは無くなり ケアレスミスぐらいのレベルとなったようです。 私は、1年2ヶ月位で別のチームに配属となった為見届けてはいないのですが時々先輩から「いい感じになってきた、彼も成長したよ」と嬉しそうに教えてくれました。 毎日、ご自身のお仕事だけでも大変かと思いますが、根気強く頑張って下さい 顛末書や、ミスの検証はともすれば嫌味や、いじめと受取られる為イライラしても、呆れても「明るく、優しさを忘れずに!」をモットーにやろうと決め、取り組みました。 こんな経験が、質問者様のお役に立てれば幸いです。 こんにちわ とてもお困りのようですね 質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました 他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう? 私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。 彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返... Q 現在、職場で私だけ面倒な仕事を押し付けられて困っています。 私はその仕事をこなすために、通常の社員が8時間でする仕事を、5時間でこなせるように工夫し、 なんとか一日2~3時間作っています。 しかし、他の社員と待遇は変わりません。 一応、その仕事は私くらいしか出来ないという評価にはなっているのですが、そんなことはないと思いますし、そうであるのなら配慮があってもいいはずです。 「私にしか出来ない」というのは真実半分、嘘半分です。 同じ業務時間内にその仕事をこなせるのは私だけ、とは言いませんが、ほぼいない状態で、 別の人間がやれば残業時間がものすごいことになると思います。 でも、出来ないことはないのです。 結局、そういうことにしておいて、私に押し付ける口実にしているのだと思います。 上司や社長に訴えても一向に変わりません。 私の伝え方が悪いという面もありますが、それが彼らの狙いだからだと思います。 この業務の前々任者、前任者共に「出来る社員」という評価で学歴的にも他の社員より一段上でしたが、それぞれ2年で辞めています。 我が社の一般的な社員は中堅私大卒です。 この業務の担当者だけ、旧帝国大学出身か、それに 準ずる国公立大学の出身者を採用しています。 前々々任者は今の課長です。 彼は今の業務の立ち上げメンバーなので辞めずに残った形ですが、小さいながらも数億円規模の市場を作り、20年以上成長させてきたきた割に、本当に不遇だと傍目でも思います。 おそらく年収は600万いくかいかないかです。 体を壊し、業務中に抜け出して病院に通いながら仕事をしています。 それを見ていると、最も功績のある課長ですらこれなんだから・・・と暗い気持ちになります。 課長は気が弱い人で、今も古株の社員や社長に雑用をさせられています。 おとなしい人や立場が弱い人にどんどん仕事をおしつける社内風土です。 私も、新参でしかも30を超えての中途ということで、足元を見られているのでしょう。 元々、そういう「学歴はそこそこあって、でも転職しづらい人間」というターゲットで雇ったのだと思います。 前に二人辞められていますから。 私も辞めるしか逃れるすべはないのでしょうか。 でも、出来れば辞めるというのは最後の手段として、この状況をなんとか前向きに変えたいと思っています。 もし転職先が見つかっても、こういうことを解決できないままだとまた同じ苦労をしそうですから。 業務改善によって時間短縮をし、やりくりしているのもその「「前向きに変える」一貫ですが、根本的な解決方法が見つかりません。 どなたか、アドバイスをお願い致します。 現在、職場で私だけ面倒な仕事を押し付けられて困っています。 私はその仕事をこなすために、通常の社員が8時間でする仕事を、5時間でこなせるように工夫し、 なんとか一日2~3時間作っています。 しかし、他の社員と待遇は変わりません。 一応、その仕事は私くらいしか出来ないという評価にはなっているのですが、そんなことはないと思いますし、そうであるのなら配慮があってもいいはずです。 「私にしか出来ない」というのは真実半分、嘘半分です。 同じ業務時間内にその仕事をこなせるのは私だけ、とは言... A ベストアンサー 再度失礼します。 お礼ありがとうございました。 なるほど、少数で回していて「大勢いる歯車の一つ」ではいられない会社なんですねー 汗 確かに「余裕がない」は通じないかもしれませんね。 「やりたくない」はさすがにどこだろうと通じません 笑 私個人の意見ですが、少人数の会社というのは「安い給料でもやりがいのある事がしたい」など、 やる気というか犠牲心でもないとやってられないところが多い気がします。 組織ではなくて寄せ集めな会社というか もちろん、そうではない会社もあるでしょうけど。 はい、ないと思います。 仕事量にばらつきがあることも、正当な評価が得られないことも、程度の差があるだけでどこでもありますし、 仮に解決するすべがあっても、他の従業員や社長を巻き込む膨大なエネルギーが必要だと思います。 今の会社は解決できる環境すら整っていないのだと思います。 一人で解決する問題ではないと思いますので、解決できないことは気にせず、 次は組織としてしっかりしてるところを探すのがいいかと。 再度失礼します。 お礼ありがとうございました。 なるほど、少数で回していて「大勢いる歯車の一つ」ではいられない会社なんですねー 汗 確かに「余裕がない」は通じないかもしれませんね。 「やりたくない」はさすがにどこだろうと通じません 笑 私個人の意見ですが、少人数の会社というのは「安い給料でもやりがいのある事がしたい」など、 やる気というか犠牲心でもないとやってられないところが多い気がします。 組織ではなくて寄せ集めな会社というか もちろん、そうではない会社もあるでしょうけど。 Q 職場の同僚女性が嫌いで、最近はその人が居なくなる事ばかり望んでいます。 彼女は3歳年上ですが、職場では私が2年先輩で、6年間一緒に働いています。 入社当初から、上司が外出するとすぐに携帯でメールを始めます。 何時間でも。 誰かが休みだと、必ずその人の悪口を言います。 次に悪口を言ってた人に、更に別の人の悪口を言います。 それがエンドレスです。 職場に管理職が誰も居なくなると、用事も無いのに外出します。 早くて30分。 長い時は2時間以上帰ってきません。 家が近いので、多分家に帰っているのだと思います。 他にも仕事への不真面目すぎる姿勢や、発言や行動の自分勝手さなど、正直大嫌いです。 上司や同僚も、彼女のそんな行動は ある程度はわかっていますが、 とにかく、ずる賢さのスキルは高く、周りを上手く使って何事もなく未だ仕事を続けています。 私は、彼女の行動や勤務態度を、会社にぶちまけてしまいたいのが本音ですが、 メンタルに弱い自分は、自分が原因で争い事やギクシャクする事が怖く、 結局は彼女と、表面だけでも上手く付き合っているフリを、もうずっと何年も続けてきました。 ですが、ここ最近、とにかく彼女が職場にいる事にストレスを感じ、 「こんなに不真面目で自分勝手な人は、クビになって会社から居なくなればいい!!」と 本気で思うようになりました。 あまりにもイライラし、ここ数日、彼女のメールしてる時間や外出時間を メモに記録している自分がいます。 (そんな事、仕事中にしてはいけないのはわかっています。 ) 会社に提出する気なんてありませんが、自分のストレスから来る行動で、 どうしても記録したくなり、自分も今、相当病んでいると思っています。 仕事に集中すれば、そんな事は気にならなくなると言いますが、 毎日約10時間。 会社にいるこの長い時間、他の人を気にしないで仕事が出来るほど 私はできた人間ではありません。 こんな私が、今 どうやって彼女への不満や、居なくなればいいと思うストレスを 対処したらよいでしょうか。 自分でも どんなアドバイスが欲しいのかよくわからないのですが、 書き込みさせて頂きました。 宜しくお願いします。 職場の同僚女性が嫌いで、最近はその人が居なくなる事ばかり望んでいます。 彼女は3歳年上ですが、職場では私が2年先輩で、6年間一緒に働いています。 入社当初から、上司が外出するとすぐに携帯でメールを始めます。 何時間でも。 誰かが休みだと、必ずその人の悪口を言います。 次に悪口を言ってた人に、更に別の人の悪口を言います。 それがエンドレスです。 職場に管理職が誰も居なくなると、用事も無いのに外出します。 早くて30分。 長い時は2時間以上帰ってきません。 家が近いので、多分家に帰ってい... A ベストアンサー 相手を変えようとしても無理なんだよね? 貴方のイライラやもやもやって。 実は周りの人たちにとっても「共通」している事でしょ? ただ、彼女は「要所」を抑えている。 本当にだらしない「だけ」なら。 貴方が言わなくても、誰かが言っているよ。 でも、彼女は抑える所は抑えている。 そして必要無い所ではうんと自由にやっている。 その器用さや狡猾さが貴方には鼻につくんだと思う。 そういう状態で成り立っている「今」に対しても。 逆に言えば、 貴方は今までよくそこで頑張って来たんじゃない? ただね、 ここで感情的にひっくり返すような事をしても。 結局メンタル的に脆い貴方が潰れるだけ。 相手からではなくて、 事を「動かした」状態を自分で抱えきれなくなって。 貴方が職場を外れる事になる。 それはもったいない。 特別な事が出来るなら、 既に貴方は考えてやっている筈。 今の貴方に出来る事があるなら、 少しでも自分の中の風通しを良くしてあげる事。 他の会社の仲間たちにはそれとなく愚痴っても大丈夫だよ。 そして、周り「は」彼女をどう捉えているのか? それを客観的に感じてみればいい。 主観的に高め過ぎてしまうと。 今までは何となく表面的に仲良く振る舞っていたけど。 最近はそれ自体にも疲れているんだと。 そういう状態が「ある」事を。 貴方は親しい人に受け止めて貰う事。 貴方のストレスもシェアしてもらう事。 貴方「一人」が率先して抱える問題ではないから。 イライラは消えないよ。 でも、貴方をかき乱すレベル「以下」に整える事は 出来る筈。 確かに彼女は気になる存在だけど。 社内の中の人間関係の「一人」であって、 ワンオブゼムなんだよね? しかも貴方の方が先輩。 貴方は貴方のペースで良いんだよ。 別に貴方が出来た人間かどうかは問わない。 ただ、自分を知る事。 貴方なりに自分というバランスを整えていく事。 メンタル的に不安定になりやすいからこそ、 一人で内側に内側に思いを籠めてしまわないで。 風通しの良い自分も心掛けていく事。 別に職場の人じゃなくても構わない、 彼氏でも家族でも、他の友人でも。 誰でも良い。 とにかく貴方のイライラを「わかって」もらうだけで。 貴方の足元の不安定感は変わっていくよ? 折角その場所で頑張り続ける事を「選んで」来たんだから。 実は周りの人たちにとっても「共通」している事でしょ? ただ、彼女は「要所」を抑えている。 本当にだらしない「だけ」なら。 貴方が言わなくても、誰かが言っているよ。 でも、彼女は抑える所は抑えている。 そして必要無い所ではうんと自由にやっている。 その器用さや狡猾さが貴方には鼻につくんだと思う。 そういう状態で成り立っている「今」に対しても。 逆に言えば、 貴方は今までよくそこで頑張って来たんじゃない? ただね、 こ... Q 冷静に見ても、 「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、 逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか? 冷静に見ても、 「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、 逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない... A ベストアンサー たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。 自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。 または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。 だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。 中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。 私の職場にそっくりですね。 どこも同じなんですね。 あきれる。 私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。 そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。 そしたらだいぶ変わりましたよ。 会社では別人格になりましょう。 演技です。 そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。 仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。 でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。 わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。 だから、いびりに慣れるしかありません。 いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。 私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。 そんなの毎日です。 たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。 自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。 または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。 だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。 中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。 私の職場にそっくりですね... Q 私は大人しく口下手なタイプで、 これまで仕事で一緒になった同僚に 面倒な仕事を押し付けられる事がよくありました。 皆さんも、一度は仕事を押し付けられたという経験が あるかもしれませんが、 それを、うまくかわす方法を教えて欲しいのです。 私はトークがうまい方ではないので、 相手の言葉や命令に、すぐにうまく返せず、 また、良い口実やうまい逃げ方が思い浮かびません。 出来れば、角が立たない言い方で、 押し付けられる仕事をかわしたいです。 私は仕事は真面目にしており、仕事が嫌いなわけではありません。 ですが、周りの同僚たちは自分達がラクをしたりサボるために 私を利用しようとするのです。 それが許せません。 「コイツは大人しそうだから、押し付けておけばやるだろう」と 思われていると思います。 人を選んでいるのも分かります。 一方で、私の弱さが仕事を押し付けられている原因でも あると反省し、これまで、色々試みてきました。 例えば、理不尽に仕事を押し付けられた時に、 一度か二度はそれに従ったが、何度も自分だけに押し付けてくると分かって、 押し付けられた仕事のみ、せずにいた。 すると、押し付けてきた同僚が、 私が仕事をしないと上司に言いつけ、私は押し付けられる事を 説明し、職場内で言い合いの喧嘩になり 事が大きくなりました。 結局、私は間違っていないと上司には分かってもらえたのですが、 それに腹を立てた同僚が、あることないことを社内に言いふらし、 変な噂を立てられた挙句、お局と言われる怖い人を仲間にして、 その人と一緒になって、数々の嫌がらせをされました。 会社に居づらくさせられ、結局、私は退職しました。 他にも、別の職場で サボりたい同僚が大きな荷物を運ぶのを嫌がり、 私にだけ、色々な理由をつけて重い荷物を持つように言って、 押し付ける事がありました。 「私はあなたより年を取ってるから、若い体力のある人にお願いね~」 などと言われて。 毎回でしたし、 他の私と同い年の同僚には(性格が怖いと思っているからか) 言いません。 こちらの仕事は学生時代のバイトですが、 何と言ってうまくかわせばいいか分からず、 仕事を押し付けられ続け、しんどい思いをして 結局やめました。 直接的に「やりたくない」とか「いつも私ばかり持ってます」と 言いたいですが、相手が年齢を武器に言いつけてくるので 年上の(年をとっている)人に仕事をやるように言えば、 若いというだけで、私が悪者になってしまいますよね……。 (その年上の同僚も、バイトでは私と同期で入り、 時給も同じなのに…) こんな風にして、気が強い人や 仕事をサボりたいずる賢い人に仕事を押し付けられて イヤな思いばかりしています。 今後、仕事を押し付けられる場面になった時、 何と言ってかわせばよいか、角が立たないうまい文句や、 はっきり言うにしても、後で仕返しや嫌がらせを受けないように するにはどう言えば良いか、教えて欲しいのです。 今まで大人しく仕事を押し付けられてきましたが、 はっきり言えば角が立ち、仕返しを受け退職に追い込まれる。 かといって、角が立たないうまいかわし方や逃げ方を、 思いつきません。 皆さんが、どのようにしてかわしているかという 経験談でも構いません。 どうか、お願いします。 私は大人しく口下手なタイプで、 これまで仕事で一緒になった同僚に 面倒な仕事を押し付けられる事がよくありました。 皆さんも、一度は仕事を押し付けられたという経験が あるかもしれませんが、 それを、うまくかわす方法を教えて欲しいのです。 私はトークがうまい方ではないので、 相手の言葉や命令に、すぐにうまく返せず、 また、良い口実やうまい逃げ方が思い浮かびません。 出来れば、角が立たない言い方で、 押し付けられる仕事をかわしたいです。 私は仕事は真面目にしており、仕事が嫌いなわけ... A ベストアンサー 私もかつては質問者さんと同じく弱い立場でしたので、読んでいて気持ちはよく伝わってきました。 しかし、私はかわすとか逃げるとかではなく、戦う方法を選びました。 どちらかといえば、質問者さんの言葉を借りれば、 >私は押し付けられる事を 説明し、職場内で言い合いの喧嘩になり 事が大きくなりました。 ということになります。 このためには、自分自身を強くしなければなりません。 しばらくは我慢も必要になりますが、仕事はやめたくはなかったので、忍耐力を付ける訓練と思い耐えました。 正しいことは間違っていないという信念のもと、理不尽さがどこにあるのか考え、これを覆して自分の身を守る糧としてきました。 さらに、口論になった場合も頭に血が登らないよう冷静さを失わないようにし、相手に喋らせると、話に論理的な矛盾がある場合が多いので、そこを突破口にして戦いました。 今では、上司でも他部署でも理不尽なことを言ったら言い返せるので、安心して仕事もできるようになっています。 抽象過ぎてよくわからなかったかもしれませんが、おそらくこの方法 >角が立たないうまいかわし方や逃げ方を、 思いつきません。 これでは、結局一生餌食にされると思います。 まずは自分自身の内面から鍛え上げ、自分を支える土台をしっかり持つことが大事だと思います。 ちなみに、土台となる知恵は仏教から学びました。 私もかつては質問者さんと同じく弱い立場でしたので、読んでいて気持ちはよく伝わってきました。 しかし、私はかわすとか逃げるとかではなく、戦う方法を選びました。 どちらかといえば、質問者さんの言葉を借りれば、 >私は押し付けられる事を 説明し、職場内で言い合いの喧嘩になり 事が大きくなりました。 ということになります。 このためには、自分自身を強くしなければなりません。 しばらくは我慢も必要になりますが、仕事はやめたくはなかったので、忍耐力を付ける訓練と思い耐えました。 正しいことは... Q 職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか? 今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、 最近では大変なストレスになってきました。 そのことばかり考えてしまいます。 というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、 隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、 長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。 私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも 少し話すようにはなりましたが、それでも、前述の二人ばかりに毎日くっついて 席に長時間入り浸っていきます。 嫉妬?心が狭い?と自分でも気にしないようにしようとしても、場所移動で移ってきたばかりで 急激に私と同じ部署の女性と仲良くなり、図々しくもどんどんこちらのテリトリーに入ってくる。 (そのくせ私とは仲良くなろうという気配がないし)はたから見ると まるで、何故か別の部署の人に、私が仲間はずれにされているような構図です。 もう毎日腹が立って仕方ありません。 その人がいなければ万事とても上手く行っていたのに、本当にどこか行って欲しい・・と・・。 大人気ない愚痴のようで申し訳ありません・・ 適当にこの事態に対応するのも、限界になってきています。 職場に嫌いな人が居る場合、皆さんはどうされていますか・・ どうしたら心を平穏に保つことが出来るでしょうか・・。 お手数ですが、ご回答頂けると大変嬉しいです。 宜しくお願い致します。 職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか? 今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、 最近では大変なストレスになってきました。 そのことばかり考えてしまいます。 というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、 隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、 長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。 私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも 少し話すよ... A ベストアンサー あー、分かります。 私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」 と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。 私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、 同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。 私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、 お互い必要最低限のことしかしゃべりません。 ただ私の職場のパートさんたちの間に、 韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグループで仕事のグループはバラバラです)があって、 よくDVDの貸し借りをしたり、情報交換などをしているのですが、 私のグループのおばちゃん数人と彼女は、その韓流ドラマ好きのグループのメンバーなので、 仕事の手が空くと、しょっちゅう私のいるグループにやって来ては、 ダラダラと韓流ドラマの話をしていきます。 彼女は仕事もけっこうできるベテランで、私とはキャリアも全然違うし、 また性格がジャイアンなのでハッキリと注意できる人がほとんどなく、まさに我がもの顔です。 で、私がどうしているかですが、やっぱり無視するのが一番です。 いちいち誰かに聞かなくても、仕事が進められるようにさっさと仕事を覚えて、 (彼女がいないときにできるだけやり方を聞いておいて) 彼女たちが韓流ドラマの話で盛り上がってる横でさっさと仕事を進めます。 そりゃ、本音を言うと絶対来ないでほしいし、というか、できれば消えてほしいと思ってますが、 まあ、仕事さえキチンとやってれば、職場的には文句はないでしょうから。 余談ですが・・・、私も最初から今のように考えられたわけじゃありません。 以前は、あなたと同じように、大嫌いな彼女の存在が気になって悩んでいた時期がありました。 たとえ気休めでも、せめて何かお守りになればと思って、 嫌な人を遠ざける効果があるというオニキスという石のアクセサリーを持つようにしました。 彼女は相変わらず、我が物顔でのさばってるし、私のグループにもやって来ますが、 以前ほど気にならなくなりました。 まあ、オニキスの効果かどうかは分かりませんが(笑)。 あと、プライベートで何か楽しみを持つのも、いい気分転換になりますよ。 上手にストレス解消しながら、仕事は仕事でキチンとこなす、 これができれば馬耳東風で、気にせずやり過ごせるようになるのではないでしょうか。 あー、分かります。 私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」 と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。 私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、 同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。 私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、 お互い必要最低限のことしかしゃべりません。 ただ私の職場のパートさんたちの間に、 韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグルー... Q 会社で「担当」というものを決める程のものではないような 「朝の机拭き」、少人数の会社なので「昼食時のお茶出し」 「パソコンの管理」などなど、色々ありますよね。 こういうたぐいのものを最初に誰かがやると、 暗黙の了解のように担当にされます。 例えば、宅配の受取りを一度でもすると その人が立ち上がって受け取りに行くだろうと 誰も席を立たない。 たまたま知ってることだったから教えてあげると 「パソコン詳しいみたいだから、全部面倒みて」 って感じで、それに関する全てについて 押し付けられるように勝手に担当にされ 誰も手伝おうとしない。 だから皆知っていても教えることはしない。 誰も自分からやろうとはしない。 最初にやったりした人がどんどん雑用が増えていく、 こんな体質、どう思いますか? 改善する何か良い方法はないものでしょうか? A ベストアンサー こんにちは。 雑務は仕事の場では必ず存在します。 そして、中には切り捨てられる雑務。 切り捨てられない雑務もありますよね。 雑務が好き!という人が社にいる場合は、需要と供給の原理で問題はないと思います。 業務の合間に息抜きとして、給湯室の掃除をしてるの。 なんて時間の使い方がうまい人ならば、尚更問題ないですよね。 でももし担当とされてしまっている方が嫌な思いをしているならば、 週ごとに変えるなどの対処が理想的だと思います。 ただ、私も経験があるのですが、なかなか難しいのですよね。 「今までやって来たのだからいいじゃない」とか 「私が入社した時は、ずっと担当だったのよ」とか。。。 賛否両論だと思います。 〉最初にやったりした人がどんどん雑用が増えていく、 〉こんな体質、どう思いますか? 結局「我かんせず」の精神ですよね。 雑務も誰かがやらなければ回らないのであれば、必要業務だと思います。 職場環境の良化は雑務なくして成り立ちませんし。 ただ、こうとも置き換えられるかと思います。 自分の仕事だけを抱え込んで周りに何をしているのか分からないようにする。 現在の担当しか受け入れない姿勢をおもむろに出すことによって (ここで言う雑務を手伝わないこと) 仕事が増えることを拒否しているとでも言いましょうか。 上司も何をしているのか分からないから頼めない。 雑務をこなしている人の方が言いやすい。 暇そう。 (勝手に思ってるだけ) そうやって偏った仕事量になる。 結果不満や愚痴が増える。 職場環境も悪化する。 仕事を抱え込むことによって、当事者でないと担当の業務が分からないので、 休んだりしたときに誰もわからないことも多くなると思います。 となると、お得意様に「担当が休んでいるので分からない」 なんて格好の悪い対応をしなくてはいけないと思います。 そうなると、生産性も悪いし、環境も良くないと思います。 私は入社して、「お茶汲み」「給湯室の掃除」「机拭き」「花瓶の水かえ」「切手の購入係」 「宅配便の着払い立替」「新聞の整理」。。。。 様々なものがありました。 上司が「これをPCで打って出力してくれないかな」と一日に何度も頼まれ、 「今忙しいので」と一生懸命断っても「でも君のほうが早いから」と言いくるめられてしまっていました。 私は雑務は減らずに業務が増えていく状態で、残業が多くなったので たまらず物申すようになりました。 上司に相談して、上司から呼びかけてもらったこともありましたが、 結局、時間の問題で私に戻ってきてしまいました。 ただ、上司の了解を得ているという強みがありましたから、 その都度言いました。 それしか効果的なものはありませんでしたね。 「お茶は自分でいれてください」「机は自分で拭いてください」 なるべく個々で出来ることはやってもらうように呼びかけました。 あくまで明るく言い放ちましたね。 角が立たない程度に、しつこくならない程度に 「お願いします」と言ってしまうことが、一番いいかもしれません。 結果、私の雑務は1/3くらいに減りましたので。 ご参考になれば嬉しいです。 こんにちは。 雑務は仕事の場では必ず存在します。 そして、中には切り捨てられる雑務。 切り捨てられない雑務もありますよね。 雑務が好き!という人が社にいる場合は、需要と供給の原理で問題はないと思います。 業務の合間に息抜きとして、給湯室の掃除をしてるの。 なんて時間の使い方がうまい人ならば、尚更問題ないですよね。 でももし担当とされてしまっている方が嫌な思いをしているならば、 週ごとに変えるなどの対処が理想的だと思います。 ただ、私も経験があるのですが、なかなか難しいのです...

次の

職場で孤立する人って何が原因?馴染めない&嫌われる人11の特徴

自分 の 仕事 しかし ない 人

TAGS:• 本記事では、人事・戦略コンサルタントの松本利明さんから、効率の悪い人が無意識でやっているNG習慣を教えていただきます。 それは、1回で完璧に仕上げようとしている、メールやSNSなどのプッシュ通知をつけっぱなし&即レスしている、机周りやデスクトップのアイコンを片付けない、内省の論点が不明確で自己嫌悪に陥りがちになっている、洞察を上司に確認しない、ひとりで仕事を抱え込んでいる、頼まれ事を断ると嫌われると思っている、自分に小さなご褒美を用意している、の8つ。 自分なりに努力しているつもりでも結果がついてこないという人は、力の入れ所を間違えている可能性大です。 自分の資質をよく理解して、仕事の効率をアップさせましょう。 仕事には真面目に取り組んでいるのに、作業が遅く残業ばかりになっていませんか? 一生懸命働いていても結果がついてこないと、苛立ちを感じたり自分の能力のなさに落ち込んだりしてしまいがちですよね。 人事・戦略コンサルタントの松本利明さんによると、作業が遅くて残業してしまうような真面目な頑張り屋タイプの人は、作業の段取りが悪い傾向があるそうです。 問題なのは、それでも本人は深夜まで残業して努力をしているつもりなので、心の中では褒めてもらいたがっていること。 しかしこの場合、上司は余計な仕事が増えたり足を引っ張られたりするので、あまり評価しないのです。 それでは、一体どうすれば改善できるのでしょうか? 以下から松本さんに教えていただいた、効率の悪い人が無意識でやってしまっているNG習慣を紹介します。 心当たりのあるポイントから日々の習慣を見直して、仕事の効率アップを目指しましょう。 しかし、松本さんは「仕事ができない人こそ、完璧に仕上げて1回で通そうとする傾向がある」と言います。 「仕事で大事なことは完璧に仕上げることより、通すことです。 より確実に通すには、小まめな確認をすることが大事。 5分の確認を積み重ねることで、せっかくの成果物をミーティングでひっくり返される心配がなくなります。 このとき、1回の確認事項は最大3つまでにしましょう。 それ以上多いと確認のためにまとまった時間が必要になるので、後回しにされてしまうことがあるからです」(松本さん) 仮に苦手な上司が相手だと、なるべく接触頻度を減らしたいと思うもの。 それでも「分からないまま進めるやつだ」と思われたり、大幅なやり直しになったりしないよう、細かい確認を怠らないのが無難ですね。 早めに確認してすぐ返信したいと考えるあまり、これらの通知機能をONにしておく人は多いはず。 しかし「連絡が来るたびに確認・対応すると集中力が削がれます」と松本さん。 「メールは即レス、メールソフトやSNSなどの更新時の連絡機能をONにしている人は仕事が遅い傾向があります。 人は集中しているときに作業を中断すると、その効率が良い状態がほぼゼロに。 一旦集中力が切れると、再び効率が良い状態になるまで時間がかかります。 さらに、ちら見をするとミスが増えるという統計データもあるそうです。 仕事の速い人は、メールやSNS、メッセンジャーなどの通知はすべてOFFにしています。 1日2~3回程度、まとめてメール処理する時間を取れば周りは困りません。 おまけに、メール処理に集中できるので効率があがります」(松本さん) スマホの着信音やバイブレーター機能も、集中力を欠く要因のひとつ。 スマホには急ぎの電話がかかってくることもありますが、メールやスマホゲーム、SNSなどのアプリのバイブ機能は切ってしまいましょう。 という考えは、片付けられない人の典型的なパターン。 デスク周りや鞄の中、PCのデスクトップ画面などが散らかっていると、いちいち探し物に時間を割く羽目になり、その都度タイムロスが生じてしまいます。 「仕事の遅い人は片付けるとき、『残す基準』で考えますが、これが危険なのです。 たとえば、ビジネスの資料で残す必要があるものは、法律・契約関連、クライアントへ納品した資料や備品、言質を含んだメールや議事録、納期・量・価格といった仕事の発注・受注に関する書類など。 それ以外の資料は、9割捨てる気持ちで処分しましょう。 鞄やロッカーなどは、容量の半分から多くても7割までをキープすれば、必要な物をスムーズに取り出せるはずです」(松本さん) 仕事が速い人は、他人が見ても書類やデータの場所が問題なくわかるくらいシンプルに整理しています。 机周りやPCのデスクトップ画面が散らかってしまいがちな人は、「言った・言わない」に関わるような重要な書類以外は捨てる、といった気持ちで資料を捨ててみてはいかがでしょうか。 案外なくても困らない物がたくさんあったことに気が付くでしょう。 PDCAの4段階を循環的に繰り返して、仕事の改善や効率化を図るというものです。 この考えに倣い、自分の仕事ぶりを振り返るのはよいことですが、扱いを誤ると逆効果になることも……。 「PDCAを行うときのカギは『C』と言われますが、実はここに盲点があります。 仕事の遅い人はしっかり内省をするものの、『自分はいつも同じ失敗を繰り返していてダメだ』と落ち込み、自己嫌悪に陥ってしまいがち。 セルフイメージが低くなると、仕事に対するモチベーションも下がります。 仕事の速い人は内省するとき、論点を明確にしてから行います。 『いつも仕事のある局面でミスが出る』『誰と仕事をすると必ず同じ過ちが起きる』など、論点に沿って内省することで共通項が見え、モチベーションを落とさず行動の修正が可能になるのです」(松本さん) 内省の論点として、以下の手順を参考にするとよいでしょう。 1.どの局面のときに時間がとられやすいか?(When:いつ) 2.どんな場面でプランとのズレが発生するか?(Where:どこで) 3.誰がトラブルを発生しやすいか?(Who:誰が) 4.何をしているときに想定外が起こるか?(What:何を) 5.どの方法が一番効果的だったのか?(How:どうする) ポイントはWhy(なぜ?)から考え始めないこと。 「なぜ?」から入ると、反省に繋がりやすくなります。 上記の1~5で共通項を見つけてから理由を探るのが、仕事の速い人の内省方法のコツです。 自分ではきちんと報連相をしたつもりなのに、上司からは「ちゃんと報連相できていない」と叱られたという経験はありませんか? 「報連相はマネジメントの基本であり、部下に報連相を行うように指導する上司は多いですが、ここに罠があります。 仕事が速い人は、報連相ではなく『ソラ・アメ・カサ』で上司と確認し、相手や部下に指示をしているのです。 ソラ・アメ・カサとは、事実、洞察、打ち手の3つを簡単に表現したもの。 すなわち、事実を伝えるとき(ソラ)に、どうなりそうか(アメ)、ゆえにどんな行動をすればよいか(カサ)。 この3つをセットにして1行で伝えれば、認識のズレがなく、正しく上司に判断してもらえるでしょう。 報連相はすべて事実(ソラ)なので、上司は『こうなりそうだ』と洞察(アメ)して、打ち手(カサ)を指示します。 このとき、洞察は上司の頭の中だけにあり、打ち手を言われても上司と部下の間で洞察のズレが生じてしまい、結果失敗してしまう。 そこで、仕事の速い人は洞察を上司に確認して、一発で成果をおさめるのです」(松本さん) 上司と部下では物事を見る視点の高さ・広さが異なるため、アメ(洞察)はズレるもの。 仕事が速い人は、アメを確認することで、ひとつ上の視点を手に入れているのですね。 しかし、自分ひとりで仕事を抱え込むあまり、残業が当たり前になっていませんか? 「仕事が遅い人は仕事を溜め込む傾向があります。 得意な仕事も苦手な仕事も、誰かに振るのは悪いことと思っていて、ついつい抱え込んでしまうのです。 一方、仕事が速い人の場合、本当にその人でなければいけない仕事以外はすべて振り先を用意しています。 仕事の振り方にはコツがあります。 例えば、細かい事務処理が苦手なら、それが得意な人を探して振る。 得意な作業ならラクして速く結果が出るので、振られた方も成果があがり、お互い得なのです。 さらに仕事が速い人は、得意な仕事も振ります。 ノウハウをツールやマニュアルにまとめ、他の誰でもできるように可視化することで、自分の代わりに作業をこなしてくれる分身をつくるのです」(松本さん) このやり方なら仕事を振られた方にもメリットがあるので、遠慮する必要はありません。 目安は、自分が明日入院しても周りで引き継げるような状態です。 このタイプの人は「誰かに仕事を振るのも苦手」と松本さんは言います。 「仕事を抱え込んでしまう人は、誰かに仕事を振るのが苦手なだけでなく、伝え方も下手。 『私のことは嫌いにならないでください』というのが日本人にありがちなメンタリティーなので、頼まれ事を断ると嫌われると思っているからです。 仕事の依頼を上手に断るコツは、まず『わかりました』と受け止めること。 いきなり断ると相手は気分を悪くするので、依頼事項はわかったと受け止めて『Yes、But』で対応しましょう。 次にいつならできそうか、という納期を確認します。 このとき、もし他の人を紹介する場合はひと手間加えます。 その上で別の仕事と優先度を入れ替えたり、誰かに手伝ってもらったり、といった判断をしてもらうのがベター。 部下の仕事が立て込んでいると上司がわかれば、振り先が変わることもあります。 「自分への小さなご褒美を用意することは一見正しいようですが、かえって仕事が遅くなります。 本当にご褒美と思えるものだと、ふとした瞬間にチラチラ頭に浮かび、集中力が落ちてしまうからです。 仕事が速い人は、小さなご褒美を用意しません。 もしケーキを食べたいなら先に食べて『よし、仕事に集中しよう!』と頭を切り替えます。 こうして余計なノイズを頭の中から追い出してしまうのです。 毎日の小さなご褒美ではなく『マネジャーに昇進したら欲しかったペン』『部長になったら高級ブランドの腕時計』など、大きなタイミングで自分にご褒美を与えています」(松本さん) 要所要所で小さなご褒美を用意しておくことは、先述したスマホのバイブ機能やメール通知のように集中力を欠く原因になってしまいます。 どうしても小さなご褒美が欲しいときは、作業の前に済ませるのがよいでしょう。 * 最後に、努力してもなかなか結果がついてこない人へのアドバイスを、松本さんからいただきました。 「自分なりに努力しているのに結果がついてこない人は、力の入れ所を間違えています。 オセロに勝つためには四隅をおさえる、というのと同じで、その仕事でうまくいくポイントがわかれば結果は出ます。 対策として、その仕事をうまくやっている人に『うまくやる人と普通の人の違いはなんですか?』と聞いてみましょう。 優秀な人は、他人と差がつくポイントをよく知っているからです」(松本さん) もし、知らず知らずのうちにやってしまっているNG習慣に心当たりがあったら、本記事を参考に改善してみましょう。 少しずつでも変化すれば、きっと上手に仕事をこなせる人になれるはずです。

次の

自分の仕事しかしない人の特徴7選|言われたことしかできない理由は?

自分 の 仕事 しかし ない 人

仕事覚えることがありすぎて不安😥 難しいこととかメモとっても1度じゃ覚えられない💦 メモ読み返してなんじゃこりゃって毎回思う😂 まあ、ぼちぼちやっていきます🌷 — rio K30814077 このように、仕事で覚えることが多くありすぎて戸惑う人や、何度やっても身につかず「もう辞めたい」と感じている人はたくさんいます。 不安に思い、焦っているのは決してあなただけではないのです。 大切なのは仕事が覚えられない原因を探り、対策していくこと。 この記事でその方法を学んでいきましょう。 1ヶ月から3ヶ月は一般的に仕事を覚える期間として考えられている とくに入社して間もない人は、仕事が覚えられないことを悲観しすぎないでおきましょう。 例えば新卒の人や未経験の業界へ転職したての人は、職種によりますが一般的に 「1ヶ月から3ヶ月は仕事を覚える期間」と設定されているところが多いです。 つまり、焦りすぎなくてもいいのです。 「何度も繰り返しながら覚えていく期間」と割り切って考えましょう。 仕事を覚えられないことの原因とは そもそもなぜ仕事を覚えられないのでしょうか。 あなた自身に問題があるのではなく、置かれている環境に問題がある可能性もあります。 ではどんな原因があるか見ていきましょう。 覚えることがが多すぎる 「業務内容のメモを見直しても、覚えることが多すぎてついていけない」こう悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 覚える内容が多いと、当然記憶に残りにくくなります。 この場合、考えられることは以下の2つ。 そもそもあなたに課せられた業務量がキャパオーバー• なんでも逐一覚えようとしすぎ 前者は上司に働きかける必要も出てきますが、後者は自分の工夫で変えられることも。 しかし仕事を教えてくれる上司や先輩の中には、 そのような重要度を教えてくれないこともあるでしょう。 また「どこを覚えるべきですか」「重要なポイントを教えてほしいです」と聞いても答えてくれない、そもそもそのような質問をする暇も与えないような指導方法では、仕事をなかなか覚えられないのも仕方ない部分があります。 残業などで生活習慣が不規則 日々の残業などにより、生活習慣が不規則になっており仕事能率が下がっていることも考えられます。 睡眠不足により記憶力が低下していることも考えられます。 睡眠不足で出社していませんか?まずは生活リズムをしっかりとしましょう。 残業続きの会社であれば転職を考えて、違う環境で仕事をするのもいいかもしれません。 は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。 テックキャンプは、 オンラインでプログラミング学習が可能。 「 徹底したサポート」と「 やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供しています。 転職成功率は 99. 学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率 キャリアに悩んだら、テックキャンプの を受けてみませんか? あなただけのキャリアプランが作れます。 は簡単なので、ぜひご利用ください。 仕事を覚えられない人の特徴 仕事をすぐに理解して出来る人がいれば、何度言ってもミスばかりする人がいます。 一体どんな違いが彼らにはあるのでしょうか。 ここでは仕事が覚えられない人の特徴を紹介していきます。 単純な記憶力の問題 「覚える」という行為には記憶力が大いに関わっています。 しかし以下のような要因があると、記憶力がうまく発揮されない可能性があります。 覚えようとしていない 「覚えよう」と努力しないと、当然仕事は覚えられません。 例えば先輩に何か教わっているときにメモをとったり、自分でその日の業務を振り返ってみたり。 このような地道な積み重ねが「覚える」ことにつながります。 時間の経過とともに人の記憶がどのように変化していくかを示した「エビングハウスの忘却曲線」によると、 人は1時間後には覚えたことの半分以上、1日後には7割以上を忘れてしまうとされています。 これを考えると、こまめに業務内容を振り返ることの重要性がわかるでしょう。 関連記事: 要点を押さえるのが苦手 ここまで何度か出てきたように、仕事を覚えるためには要点を絞ることが重要です。 しかし入社して間もない頃はとくに「要点が何なのかがわからない」事態に陥りがち。 仕事にある程度慣れてくると、要点が掴めてくる場合もありますが、 潔く先輩や上司に尋ねることも大切です。 関連記事: 優先順位をつけられない 優先順をつけることができないことも仕事を覚えられない人の特徴の一つです。 仕事には重要なものとそうでないものがあります。 些細な仕事は覚えているのに、重要な仕事の手順は覚えていないなんてことも起こりえます。 所属する部署においてどの仕事が優先度が高いか、自分の役割がなにかを今一度確認してみる必要があるかもしれません。 覚えるノウハウを知らない どうやって覚えるかのノウハウをそもそも知らないということも考えられます。 例えば教えてもらった仕事の段取りをメモに取ることや、分かるまで質問するということを知らなければ仕事を覚えるは難しいでしょう。 すぐに仕事を覚えてしまう人が身近にいて、ノウハウを教えると徐々に仕事を覚えていく可能性はあります。 仕事の向き不向き 「仕事が覚えられない」と悩む人の中には 「自分にはこの仕事が向いていないのかも」と思い始めている人も多いのでしょう。 確かに、仕事に適性がなければ、日々の業務を面白く感じられず、夢中になりにくいため、なかなか覚えられない事態に陥りやすくなります。 また、日々の仕事を前向きに捉えられず、ミスが増える要因にもなります。 以下の記事では、あなたが今の仕事に向いているかどうかの判断基準を紹介しています。 試しにチェックしてみてください。 この記事のハッシュタグ• 仕事が覚えられない時の対策・行動 ここでは仕事が覚えられないときの対策や行動を具体的に示します。 5つのポイントで解説しますので、あなたもできることから始めましょう。 わからなければすぐに質問をする 仕事が覚えられない人の特徴として「疑問に思ったことをすぐに質問せず、自分の思い込みで進めてしまう」ことがあります。 もちろん、これまで先輩や上司に教わったことのメモを頼りに、自分なりに仕事を進めてみるのはよいことです。 しかし時には、 人に方法を尋ねた方が早く済むこともあります。 悩んで作業に時間がかかって締め切りに間に合わなければ元も子もありません。 それよりも分からなければすぐに質問し、手を動かしながら覚えていきましょう。 関連記事: メモを取って復習をする 仕事でメモをとるだけでなく、 定期的に振り返って復習しましょう。 例えば休憩時間に飲み物を飲みながらメモに目を通す、帰宅までの移動時間をその日のメモに目を通す時間にあてるなど。 そのような時間を持つと、業務内容全体も把握しつつ、自分がやっている作業を覚えることができるようになるでしょう。 関連記事: 仕事を覚えている人にコツを聞く あなたが「仕事が覚えられない」と悩んでいるのは、周囲に仕事を覚えて行動している人がいるからではないでしょうか。 ですからそのような「仕事を覚えている人」に、 仕事を覚えるコツを聞くのもよい方法です。 自分の中では効率的に作業をこなしていると思っていても、もっとよい方法があるかもしれません。 他の人のやり方や考え方も取り入れ、仕事を覚えられる方法を見つけていきましょう。 仕事に関わる知識を自ら勉強する 業務内容に直接は関わらなくても、知っておくべき知識はたくさんあります。 このようなことを「業務とは直接関係ない」と切り捨てるか、独学でも勉強してみるか。 この行動の違いが、後々の成果の差に現れることはよくあります。 もし「これを勉強したら仕事の理解が深まる」と考えられるものがあれば、少しずつでも学習を進めるのがおすすめ。 視野が広がり、もっと 効率的に仕事を覚えられる可能性が広がります。 アウトプットを行う 「覚えようとすることが大切」とは述べましたが、「覚えるだけ」では意味がありません。 大切なのは覚えたことを仕事にどう活かしていくかです。 受験勉強でも、なかなか覚えられない部分にマーカーをひき、繰り返し繰り返し問題を解いたでしょう。 これは仕事も同様です。 業務内容をただ覚えようとするのではなく、 アウトプットによって繰り返すことを重要視しましょう。 関連記事: 転職で解決する可能性もある どの対策・行動をしてみても仕事が覚えられないという人がいるかもしれません。 人には向き不向きがあります。 淡々と一つの作業をこなす仕事が向いている人もいれば、複数の作業を同時にすることが好きな人もいます。 転職で解決するかもしれません。 おすすめの転職サイト もしかすると、「この仕事なら自分にあっているかもしれない」という職種が転職サイトにあるかもしれません。 合わない仕事を続けている人にとって、ストレスを抱えながらの仕事は心身によくありません。 おすすめの転職サイトを3つ紹介します。 あなたに合う仕事があるかどうかまずは求人だけでもご覧になってはどうでしょうか。 リクナビNEXT 「」は人材業界最大手のリクルートの転職サービスです。 転職者の8割が使っていると言われています。 約1万件の公表求人に加え、10万件以上の非公開求人を利用することが出来ます。 求人数は他のサイトよりも豊富で、希望の求人を見つけやすいです。 doda 「」はアドバイザーが提案してくれる求人が多いことに定評があります。 民間調査では転職者満足度No. 1となっています。 サイトサービスも使いやすく、最終的な転職者成功者の多さでは高評価を得ています。 リクルートエージェント 「」は求人数で業界No. 1です。 第二新卒者向けの求人も多く、第二新卒者の人におすすめです。 求人の対象地域は全国、海外まで網羅しています。 アドバイザーのサポートも手厚いので、希望の職種での転職もしやすいです。 関連記事: 仕事を覚えられない人には心構えが必要 仕事を覚えられないのには、それなりの要因があります。 とくに入社して1〜3ヶ月、半年頃までなら、まだ覚えられないことがあっても仕方ないでしょう。 仕事でわからないことは積極的に質問し、アウトプットを繰り返すことで徐々に覚えていくことが大切です。 「」の記事ではさらに、「仕事が覚えられない」と自覚する人に向けた内容を解説しています。 ぜひ合わせて参考にしてください。

次の