オキシ クリーン トイレ。 オキシ漬けだけじゃない! オキシペーストとオキシ液でトイレ掃除

オキシクリーンで簡単トイレ掃除のまとめ!オキシ漬けで 便器・便座・床・タンクの清掃

オキシ クリーン トイレ

オキシクリーンの使い方は、 お湯に溶かすのが基本。 オキシクリーンは日本版もアメリカ版も専用の計量スプーンが付属しています。 アメリカ版は上の大きなもの、日本版は下の小さなものです。 一度に使う量は異なりますが、それぞれスプーンに目盛がついているので 基本的な使い方はどちらも一緒。 洗濯に使う場合は付属のスプーン半分からすりきり1杯、掃除に使う場合は1Lのお湯に付属のスプーンの一番下のラインを目安に溶かしましょう。 油汚れや焦げつきもオキシクリーンが大活躍します。 拭き掃除とつけおき洗いを駆使して汚れをスッキリ洗い流しましょう。 コンロ周りの拭き掃除 日本で手に入るオキシクリーンには、実は 「日本版」と「アメリカ版」の2種類があります。 どちらも主成分を過炭酸ナトリウムとしていますが、 アメリカ版には青い粒状の「界面活性剤」と「香料」が含まれているのが特徴です。 界面活性剤は汚れを水に溶けやすくし、泡立ちをうながす働きがあるため、汚れ落ちをさらに強力にしてくれます。 一方日本版では、優しさを考慮して を「界面活性剤」を含まない、よりシンプルな成分で構成されています。 できるだけシンプルな成分で掃除したいなら青い粒がない日本版で、汚れ落ちを優先するなら青い粒の入ったアメリカ版と使い分けるといいですよ。 『オキシクリーン アメリカ版(4. 98kg)』 青い粒の「界面活性剤」が配合されているため、泡立ちがよく、洗浄力が高いのが特徴。 モコモコと泡立つので掃除が楽しく進められますが、泡をすすぐ手間がかかります。 また、香料が含まれているので、洗濯洗剤のようなさわやかな香りがするのもポイントです。

次の

オキシクリーンで簡単トイレ掃除のまとめ!オキシ漬けで 便器・便座・床・タンクの清掃

オキシ クリーン トイレ

このページの目次• オキシクリーンでトイレの黒ずみを落とそう! お掃除道具としてもとても優秀な オキシクリーン。 トイレの便器の黒ずみも楽々落とせます。 まずはトイレ掃除に使う道具を揃えてください。 泡立て器(食品用とは別に用意)• バケツ(洗面器などでも可)• 掃除機• キッチンペーパー• 掃除用ゴム手袋 最初にトイレの床に落ちている毛やホコリなどは掃除機でキレイにしてください。 お湯2リットルに対してオキシクリーンの付属スプーン1杯を目安に溶かしてください。 よく溶かして、泡立て器で しっかり泡立てたら便器の中に流し込みます。 便器の奥の黒ずみはこれだけで大丈夫です! 2時間ぐらいそのままにして あとは流すだけです。 汚れがひどい場合は一晩中そのままにしておいてもOK! 除菌・消臭効果もあるので翌朝には気になる匂いもなくなっています。 オキシクリーンを使う時のポイント オキシクリーンはお湯でしっかり泡立てる事で酵素の働きが活性化します。 効果的に使いたい場合は お湯でしっかりと溶かして、 よく泡立ててから使うようにしてください。 便器の裏や便座のしつこい黒ずみにも 便器の裏や便座などの届かない場所は別の方法で掃除できます。 素手でオキシクリーン液に触れないように ゴム手袋をしてから掃除するようにしたください。 数時間パックしたままの状態で置いておき、キッチンペーパーを剥がすと綺麗になっています。 キッチンペーパーをそのまま流すとトイレが詰まる原因になるので注意してくださいね。 床や壁に飛び散った汚れにも トイレの床や壁などに飛び散った汚れも、オキシクリーンで掃除すると効果的です。 オキシクリーン液に浸けた雑巾を固く絞り、気になる箇所を拭き取ってください。 雑巾をしっかりと絞っておかないと、床のワックスなども溶けることがあるので注意してください。 最後に水拭きをしてオキシクリーン液を拭き取れば終わりです。 余裕があれば、仕上げにワックスを塗るとより綺麗に仕上げることができます。 オキシクリーンが他の漂白剤より優秀な理由 オキシクリーンの主成分は酸素系漂白剤です。 他の漂白剤との違いは酸素系漂白剤の他に石けんの成分である 界面活性剤が含まれています。 そのため、漂白+洗浄の効果があります。 更に、塩素系漂白剤と違い衣類や 布製品の漂白でも繊維に優しくシミや汚れを取ることができます。 場所を選ばずに使えるため、洗濯、掃除、キッチンと分けて洗剤を揃える必要がないのもポイントです。 容量もアメリカで販売されている大型サイズも販売されている為、コストパフォーマンスに優れているのも嬉しいです。 まとめ オキシクリーンでトイレの黒ずみを掃除する時はオキシクリーン液を便器の中に流し込むだけです。 泡立て器でしっかりと溶かして泡立てることで効果を高めることができます。 オキシクリーン液をパックすると便器や便座の裏の黒ずみも綺麗になりますよ! 2時間程でも効果はありますが、頑固な汚れには4時間~6時間程すると効果的です。 オキシクリーンを上手に使って頑固な汚れを楽に掃除してください。 また販売価格も違うため、購入する時は気をつけてください。 界面活性剤が含まれているのはアメリカ製のオキシクリーンです。

次の

オキシクリーンのトイレ掃除が簡単すぎ!黒カビも黄ばみもピカピカに

オキシ クリーン トイレ

POINT45~50度のお湯でオキシクリーンの粉を泡だて器でしっかり溶かして泡立てて下さい。 オキシクリーンを便器内に入れてからしばらく放置しないといけないので、先にトイレを済ませておきましょう。 次に先ほど作ったオキシクリーン液にトイレットペーパーを浸して便器内に貼り付けて2時間ほど時間をおきます。 便座の裏側も注意して見てみると、黄ばんでいることが多いので同じようにトイレットペーパーに液を染み込ませ、落ちないように貼り付けておきましょう。 便座を下ろしておくと、取れる心配もなくしっかり汚れを落としてくれます。 オキシクリーンは6時間で効力が無くなるので、一晩置いても6時間の効果しか発揮されないので、 最低2時間ほど放置すれば十分だと思います。 オキシクリーンを使ったトイレタンク掃除の方法 普段あまり見ない場所だと思いますが、トイレの水が溜まっているタンクの部分にはカビが発生し、真っ黒になっている可能性があります。 ブラシで掃除するにも中が狭くて、何とも掃除しずらいのです。 そんなときにオキシクリーンを使って簡単にお掃除しちゃいましょう。 トイレタンクのお掃除手順はこれ! まず、トイレの水の栓を止めて新しい水が出ないようにします。 タンクのフタをはずす前にマイナスドライバーを使って止めてください。 フタは陶器の物が多く思っているより重たく、落とすと割れる危険性があるので十分に注意してください。 そして今溜まっている水を流してタンクの中を空っぽの状態にします。 トイレの便器掃除のときと同じようにオキシクリーンをお湯でしっかり溶かします。 そのオキシクリーン液をタンクの中に流し込みそのまま2時間ほど放置します。 これでタンクの奥の方は綺麗になりますが上部までは綺麗にならないので、ブラシやスポンジで擦って汚れを落とし下さい。 後は、水の栓を元に戻して水を流すだけでお掃除完了です。

次の