パチンコじゃんじゃん。 パチマガスロマガfor PC/パチンコ攻略マガジン・パチスロ攻略マガジン公式サイト

パーラーじゃんじゃん宇和店

パチンコじゃんじゃん

まずは動画を観てみよう! じゃんじゃんさんの海物語実戦動画は、どれも面白いです。 小さい頃から打ってたから知識も豊富 じゃんじゃんさんは、小さい頃にゲームセンターでパチンコを打ち、家庭用のゲーム機でもパチンコを打っており、その時に海物語を初代から徹底して打っていたそう。 なので、海物語の演出に関して、とにかくものすごく詳しいです。 他の演者がだれも向き合わなかった海物語に真っ直ぐ挑む これまで、色んな演者さんがいましたが、その誰もが海物語をまともに打ってはいませんでした。 たまに打っても、メイン勝負で負けた後だったり、ちょろっと打つくらいです。 しかし、じゃんじゃんさんは、朝一で海物語に並び、終始ニコニコ楽しそうに打ち、おまけに詳しい解説つきなので、本当に素晴らしい、そして貴重な演者さんです。 SANYOも大喜び!? 海物語=おじいさんおばあさんの打つ台、という印象が強かったのですが、じゃんじゃんさんが色んな知識を教えながら解説して、楽しそうに打っている様子を見ると、「自分も!」と思う人が増えるかもしれません。 また、じゃんじゃんさんの動画を観ると、海物語は、じつはすごく演出にこだわっていることがわかります。 これは作り手のメーカーにとっても嬉しいことだと思います。 じゃんじゃんさんには今後も頑張ってほしい! パチンコ動画のほとんどは、スポンサーありきの、なんだかうさんくさいものが多い中、じゃんじゃんさんのは、視聴者に寄り添った目線なので、とても見やすく面白いです。 今後もがんばっていって欲しい演者さんです。

次の

ジャンジャンデルノザウルス久喜IC店

パチンコじゃんじゃん

スロパチじゃんじゃんのプロフィール。 本名や年齢 じゃんじゃん 本名:不明( 池原泰司、小島聡、寺島隆等の噂がありますが真偽については不明です) 生年月日: 1993 年 9 月 2 日( 2019 年 8 月 19 日現在 25 歳) 出身地:北海道(札幌?) 好きなもの:パチンコ、お寿司、駄菓子 特技:アルトサックス 座右の銘:勝っても楽しい負けても楽しい 所属:スロパチステーション これまでの経歴、スロパチに受かった経緯 ・これまでの経緯 じゃんじゃんさんについての経歴を調べたのですが ・学歴 ・スロパチに入る前までの職歴 について詳しい情報について記載されているところは無かったです。 しかしツイッターで「札幌に帰って大学の友達と飲んだ」という内容がツイートされているので、大学時代は札幌にいた(出身も札幌?)と推測できます! 子供の頃からパチンコが好きだったようでゲームセンターで良く打っていたそうです。 スロパチに受かった経緯 じゃんじゃんさんは 2018 年年末 2019 年 1 月に放送したスロパチステーションが開催のスロパチ新演者オーディションで唯一合格しました。 オーディションでは知識豊富な参加者や美人な参加者、様々なタイプの参加者がいた中、じゃんじゃんさんはパチンコ北斗無双で魅せてスロパチ新演者のチケットを手にします! スロパチステーションと言えば収録来店時のホールはスロットお祭り状態 1000 人 2000 人の並びが当たり前になる程のスロット特化型イベントでしたが、じゃんじゃんさんが入る事によってパチンコも強化されていった印象です! 年収や彼女も調査! 続いて年収や彼女について見てみましょう! 年収 じゃんじゃんさんのスロパチでの来店・収録は月 13 回( 2019 年 6 ~ 8 月平均) スロパチの取材費は雑誌系の来店取材等と比べ安いです(その代わりに、出玉を出せ!という約束は以前はありました) 20 万円として演者さんに入るのは 2 割程度。 いそまるさんはスロパチ開始当初は 3 万円と仰っていたことを考えると一日 3 ~ 4 万円。 一か月で 40 万円前後、年収としては 500 万円前後になるのではないかと推測します。 パチンコ店での取材等が全国的に厳しくなっている中でもこの仕事量はすごいなと思います! 彼女について じゃんじゃんさんの彼女について調べましたが ・彼女がいるかどうか ・結婚しているかどうか 等のプライベートな内容に関しては情報が出てこなかかったです。 ただ、1 GAME てつさんのツイートでみんぱちフェスのステージ裏で AKB のメンバーとじゃんじゃんさんがめっちゃ喋っていた!という事をバラされていました 笑 案外ガンガン行くタイプなのかもしれません。 じゃんじゃんの魅力・まとめ じゃんじゃんさんはなんと言ってもパチンコの動画演者。 今で言うと先日パチンコ攻略マガジンを退社されてフリーになったナツ美さん。 その他は本当のタレント(ブラックマヨネーズの吉田敬さんとか)になってしまいます。 パチンコ動画はパチスロ動画に比べて ・見せ場が少ない(スロットの様にチャンスゾーンや特化ゾーン等がない台がほとんど) ・天井等が無いので当たらない、リーチにならないというのが続いたら番組になりにくい パチンコだけで番組を成立させるには当たっていない時に喋る技術や台の説明を楽しく出来る等、相当な魅力が必要になります。 じゃんじゃんさんは知識・実力を伴っているライター・演者だと個人的には思います。 まだデビューして半年なので、今後の活躍に期待したいと思います! <ライター:蝦夷之ミライ>.

次の

コロナ禍でもやめられない「パチンコ依存症」の実態

パチンコじゃんじゃん

パチンコ・パチスロ動画において最大手といえる配信チャンネルが「 スロパチステーション」である。 同配信チャンネルは「いそまる」さんと「よしき」さんの2名がメインで実戦動画を配信しているが、2019年2月に「じゃんじゃん」さんが加入したことでも話題になった。 じゃんじゃんさんは「スロパチステーション」のサブチャンネル「すろぱちすてぇしょん」というチャンネルの「型破り弾球録」というシリーズで活躍中だ。 いそまるさん・よしきさんの動画はパチスロをメインに立ち回ることが多いが、じゃんじゃんさんはパチンコをメインにしているようだ。 というわけで今回ご紹介する動画は『【バイオLightVer】この甘さは異常! 設定付き現行最強機!? 【じゃんじゃんの型破り弾球録 30】』だ。 タイトル通り、じゃんじゃんさんが『PバイオハザードリベレーションズLightver』で実戦をする動画になっているが、ズバリ見どころは「じゃんじゃんさんの解説」である。 「ベテランのパチンコライター顔負け」と言ってしまうと失礼なのかもしれないが、そう思ってしまうほど彼の解説は細やかで分かりやすい。 例えば確変中のテンパイ図柄に応じて対戦相手が決まっていて対応する相手ではなかった場合は確変当たり濃厚だったり、対戦中に繰り出す技による法則などこと細かに解説をしていく。 とにかく動画の実戦中は、解説をしていない時間を探すことが難しいほど喋っている。 そして細やかな解説の中にも「アツくなれるポイント」を感情交えて伝えようとしているところに、演者としての信念を感じるのだ。 しかし未だ初々しい場面もあり、自分の口癖を気にする場面や緊張のせいかトークの歯切れが悪い場面もある。 そんな彼の成長を見守ることも楽しみ方の一つなのかもしれない。

次の