ポケマス 見た目。 【ポケマス】無課金遊戯8日目

【ポケマス】ねむり、こおり、ひるみなんかのデバフについて詳しい人いない!?

ポケマス 見た目

【EXチャレンジ】 EXチャレンジに挑戦するには 『 装備の強化』 が必須。 これに気付いたのは今日の夜... 気付くまでの流れを書いていくと必然的に活動記録になるので、ひたすら 情けない流れを書いていきます。 おかしな流れですが、そこはご愛嬌... 【無謀にもEXチャレンジに挑戦】 ソロのメインストーリーが一段落してから1週間が経とうとしています。 早々にグリーンイベントで交換出来るものを全て交換してしまいました。 イベントはほぼ終わりかな… ポケモンの強化素材集めの周回を淡々とこなす中でふと、 「 装備強化せな…」 と思い始めました。 そして、考えたのは「課金者の巣窟」であるEXチャレンジ。 ただ、無課金で行ってはただ足を引っ張るだけ… でも挑戦したい… どうしたものか… ということで無課金でも行けそうなEXチャレンジを調べることに。 すると… 「エリカとフウロならポケモンの縛りが少し甘い。 」 という情報が... というのも僕の手持ちに ゲンガー、シャンデラ、ズガイトス この3匹がいたためです。 メンツだけ見たら行けなくもなさそう。 ということで早速、フウロに挑戦。 挑戦するも 即死... 【なぜ負けたか悩む】 EXフウロに負けて考えました。 ・なぜ勝てないんだ?? ・意外とガチャ限で育成もしっかりしてるのに... ・ルガルガンがいないからか?? ・でも、負けすぎてる... ・勝てる気配が全くないぞ... しっかり考えました。 そして次のような答えが... 【普通に忘れてた】 考えたら普通に簡単な答えが出ました。 その答えとは、 「 マルチベリーハードを全くやっていなかった。 」 普通に全然やってなくてびっくりしました。 「そりゃ勝てるわけないだろ!!」 と聞こえてきそうですが、全くもってその通り。 装備のタイプも合ってないしレベルも低いし... 良いところが全くありませんでした。 ただ、ポケモンのレベルだけ上げて、 「これでいけるだろ。 」 とか思っていたのをめちゃくちゃ後悔... ということで、まだクリアしていないマルチのベリーハードからやっていくことに。 【まだクリアしていないマルチのベリーハード】 まだクリアしていないベリハは... イブキ&カンナからそれ以降全部... そうなんです。 本当に全然クリア出来てなかったんです。 ということでひとまずイブキ&カンナのベリーハードから頑張ることに。 【突然の方針転換】 イブキ&カンナのためにボーマンダをレベル上げしようと周回をしながらYouTubeを観ていた... その時...

次の

【ポケマス】ねむり、こおり、ひるみなんかのデバフについて詳しい人いない!?

ポケマス 見た目

水タイプの最強バディーズランキング 水タイプ最強バディーズTOP3 バディーズ 簡易評価 1位 ・高火力のメガトンキックが強力 ・高難易度でも活躍出来る性能 ・トレーナーわざで必中と急所を確実に狙える 2位 ・HPの残りに応じて全体攻撃アップ ・防御がトップクラス ・デバフを受けない 3位 ・自己回復で耐久面をカバー ・特攻のステータスが極めて高い ・技の威力が低いのが難点 1位:クリス&オーダイル ロール 評価 適性クエスト 9. 命中は低いですが、トレーナーわざの「」を使うことによって「次回必中・急所状態」になり弱点の克服に加えて火力も強化できます。 毎回トレーナーわざで準備する手間がありますが敵単体への火力が高く、みず弱点の敵が出現するエリアでは最適性として挙げられるバディーズです。 2位:トウヤ&ミジュマル ロール 評価 適性クエスト 8. 5 3位:ジュン&エンペルト ロール 評価 適性クエスト 5. 序盤の敵はHPも低いので、サポートキャラで強化した後にあわ連打とバディーズ技使用の動きだけで勝てます。 しかし、火力バフや高威力のわざを持たないので、ストーリー終盤やマルチでの活躍は難しいです。 水タイプランキングの評価基準 どんなバトルでも戦える汎用性をもっているか 最強ランキングの評価基準として、どんなバトルでも戦える汎用性を持っているかどうかを見ています。 「高威力の全体攻撃持ち」や、「ステータスが高く1撃の火力が凄まじい」など、どこでも活躍できるバディーズを高く評価します。 高難易度クエストに適正を持っているか 『ポケモンマスターズ』には、やマルチストーリーなど、エンドコンテンツと呼ばれる高難易度クエストが存在します。 これらで活躍できなければ今後廃れていくため、適正を持つバディーズを評価します。

次の

【ポケマス】星5シロデスナとムーランド入手方法・特徴紹介【ポケモンマスターズ】

ポケマス 見た目

こんにちは。 〇考察 ポケモン第3世代「ルビー・サファイア」で登場したジムリーダーです。 同じく第3世代の「エメラルド」の時にはチャンピオンとして登場したので、ジムリーダーでもありチャンピオン枠でもある存在です。 ミロカロスは常にエースとして使っていたこともあり、ポケマスの相棒としてはバッチリな存在です。 HPがめちゃめちゃ高く、テクニカルとしては進化後のに次ぎ第2位の高さです。 とくこうに関してもテクニカルではに次ぎ第2位の高さを持ちます。 (HP・とくこうに関しては2020年4月現在に存在するバディーズ内での順位となります) ぼうぎょは低め・とくぼうは全体的に平均的ぐらいな値となっております。 テクニカルとしてだと、とくぼうはちょっと低いです。 HPの高さもあり物理技を受けるにはまあまあですが、特殊技を受けるには良い耐久性を持ちます。 素早さは全体で見ても低めなので、テクニカル内で見ると結構低いです。 物理技はもたないため、こうげきの低さは良いでしょう。 次に技構成ですが かなり特色が色濃く出ています。 最初はみずタイプの2ゲージ技「しおみず」です。 一番まともに使いやすい技かもしれませんが、相手のHPが半分をきると威力が倍になるので、 普通に良い感じの技です。 次は同じくみずタイプ2ゲージ技「うずしお」です。 こちらは命中こそ少し低めですが「相手をバインド状態にする」という所が強みでしょう。 一度バインド状態にしてしまえば、後は他の技を使えばいいだけなので、 命中が低くても1~2回使ううちにほとんどが命中するでしょう。 続いて3ゲージのエスパー技「ミラーコート」です。 こちらはちょっと初心者向けでは無いのですが、 待機状態技です。 ただ、待機して解除したら攻撃できるとかだと良いのですが 「特殊技を受けた場合にのみ攻撃する」という制限が厳しめです。 相手の攻撃属性を把握する必要もありますし、相手が攻撃に移る前に待機状態で構えておかねばいけないため、 簡単には扱えない技となっています。 待機状態にして置いておいて反撃出来る時に反撃する・・・とかいう使い方だと全然良いのですが、 少なくとも「メイン攻撃としてバンバン使う」という使い方ができないです。 ・技「イリュージョン!」について 味方全体の場を「状態異常反射状態」にしてしまうので、状態異常を狙われる場面であれば非常に有効な手段となるでしょう。 相手に効くか効かないかはあったとしても 少なくとも味方全体の状態異常を防げますから。 ・・・「状態異常反射状態」とは?と思ったのでちょっとだけ検証してみました。 能力ダウン系はもちろん対象外ですし、バインドやこんらんも対象外のようです。 実際に「状態異常反射状態」で「ほうでん」「クロスポイズン」あたりを受けてみると 普通にまひ・どく状態になりました。 実際に反射できたのは「どくどく」「さいみんじゅつ」「おにび」などでした。 技の追加効果で 確率判定があるものは反射できないみたいで、 反射対象となるのは「技の命中=状態異常」となる技だけのようです。 また、自ら状態異常となるような技ももちろん反射はできませんでした。 ・・・という訳で公式にも仕様がきっちり明記されていましたが、反射対象となる技は 「へんかわざ」のみということになります。 ちょっとスッキリしました。 というわけで結構幅広く反射できるのかな?と期待してしまったのですが、思ったより対象範囲が狭いようなので「一部の場面ではかなり有効」というよりは変わりませんが 「かなりごく一部の場面で・・・」という事になりそうです。 全く使えない・・・という訳ではないにしろ一部の場面では絶大な効果を期待できるでしょう。 弱点は「電気」タイプです。 みずタイプのみだと草か電気しか無いので、今回は電気ということです。 バディーズ技は「相手がバインド状態のとき威力があがる」なので「うずしお」と相性が良いですね。 相手をバインド状態にしてしまえば与えるダメージは約1. 5倍となり、さらにバインドによるダメージも増えますから・・・ 良い感じに技と効果が絡み合います。 あとは「Bわざ後HP回復2」なので回数制限がない回復技であり、 理論上は無限にHP回復が可能です。 〇自力でできる最大バフ 能力値 上昇バフ 対象 — — — 自力バフがゼロというのも珍しいです。 〇チーム構成について テクニカルタイプです。 メインのアタッカーというよりはバインドが有効な相手に超強い感じですね。 「ミラーコート」も色々と条件が重ねれば猛威を振るえますが、 使う場面は割と選ぶ所が強いです。 なかなか汎用的に活躍させられないあたりはテクニカルらしいと言えばテクニカルらしいなと。 耐久力をあげても特攻があがっても使用する場面では充分に活躍できるでしょうし。 そもそもHPが凄いので耐久性能があがれば壁としても悪くなさそうです。 〇バディストーンボードについて 登場と同時に解放済です。 上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。 パネルの種類が相当に豊富ですが、 大事なパネルを取得するためには技レベル3以上である必要があります。 状況や用途によっては不要なものもあるかもしれませんが、そこは適宜判断してください。 「こらえる」状態になれることから「ピンチ時」の発動は狙いやすく 良いです。 雨パ用のパネルも1個だけ存在しています。 「しおみず:雨時技急所狙い1」 これも狙えると強いですね。 各技の強化ですが、 「ミラーコート」は何と最大威力60アップ 「うずしお」は最大威力16と命中10アップ 「しおみず」は最大威力12のアップが可能です。 〇入手方法・技レベルの上げ方 バディーズサーチより入手可能です。 今のところ限定入手という予定でもなさそうなので、回す時期によって確率は変わりそうですがいつでも入手は可能なようです。 技レベルはガチャで被らせる・・・または技のアメで上げられます。 限定バディーズという訳でもなく常設なので「技のアメ」を使用はちょっと勿体ないところがあります。 〇評価 状況こそ選びますが中々に面白い要素を沢山持っています。 手堅くバインドを狙って攻撃するだけでも結構ですし、ミラーコートまで使いこなせたら最高ですね。 性能的には「A」でも良さそうですが、扱いやすさを考えると通常時の評価は 「B」とします。 ボード解放する事で使い勝手もよくなるため、強さを引き出しやすくなるのでボード評価は 「A」とします。 〇管理人入手状況 無事に初日に入手できました。 以上です。

次の