意味 が 分かる と 怖い 話 難しい。 【第83弾】結末にトリハダ「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

意味が分かると怖い話「私の赤ちゃんじゃない!!」解説付き

意味 が 分かる と 怖い 話 難しい

約束 仲の良い友達とメールをしていた。 俺「今日ひま?」 友「ごめん、今日あいてない。 弟と焼肉、食いに行く。 」 俺「そっか。 じゃ、今度飯行こうぜ」 友「おう。 いつにする?」 俺「じゃ来週の水曜は?」 友「おっけー。 じゃあ空けとくよ」 俺「なに食う?」 友「イタメシは?」 俺「いいよ、じゃあそれで。 」 このメールの後、偶然にもその友達に会って立ち話をした。 かわいい奴だな 笑 にしても、その時全然気づいてやれなかったんだけど。 そいつの弟が今行方不明になっているらしい。 ショックなの隠してたんだな… 飯行く時に勇気づけてやらなくちゃ。 少数民族 取材記者である私は、とある少数民族の取材にやってきた。 そこは、普段人の立ち入らない集落である。 この部族は、全てが謎に包まれていて、これまでも取材のOKが出たことはない。 しかし、何度も何度も訪れる私の探求心に関心したのか 今回ついに単独で極秘取材のOKが出たのだ。 そしてその日、ラッキーなことに100年に1度の祭の最中だった。 この祭を行うことで、100年の平穏が約束されるらしい。 片言ながらに取材を進めると、なんとも痛々しい姿の人をたくさん見かける。 右腕の無い人、左足の無い人、左腕の無い人、右足の無い人…すべて老人だった。 話によると、このあたりには人喰い虎が出るらしい。 夜になると宴が始まる。 宴の中心では大きな案山子の用なものが掲げられている。 私は取材も忘れ、酒を飲んだ。 いい夜だ….

次の

意味が分かると怖い話「挨拶」アナタに解けるか?意味怖の本当の怖さ

意味 が 分かる と 怖い 話 難しい

意味が分かると怖い話11:のぞき穴の向こう 意味が分かると怖い話 高校生の息子と中学生の娘に一応は聞いてみた。 「お父さんは地方に出張になった。 1年くらいで戻れると思うが一緒に行かないか?」 「俺無理だぜ。 東京離れられない」 息子はあっけない返事。 「私もお兄ちゃんに同意」 娘も同じだった。 子供たちんは私と地方に行くという選択肢はないようだった。 「私も無理ですよ」 妻をちらっと見たら遠くを見ながら妻までもがそういった。 こうして私の優雅で質素で気楽で寂しい独身生活が始まった。 覗いてみた。 小さな穴は隣の部屋まで繋がっているようだった。 しかしどういう訳か穴の向こうは真っ赤だ。 やはり真っ赤だった。 その翌日、たまたま大家さんと顔を合わせたのでついでに聞いてみた。 「私の隣の部屋はどんな方が住んでいるのですか?」 「お隣は目が真っ赤になる病気の人が住んでいますよ」.

次の

意味が分かると怖い話 難しいものまとめ

意味 が 分かる と 怖い 話 難しい

意味が分かると怖い話35:【誘拐】 「娘を誘拐した!今すぐ一億円を用意しろ!さもなければ娘がどうなっても知らないぞ」 誘拐犯から電話が掛かってきたのは昨晩だった。 電話を受けた私と妻はあわてた。 とりあえず警察に電話をする。 直ぐに警察はやってきて自宅の電話に逆探知器がセットされ次の犯人からの接触を待った。 「娘さんはどんな感じのお嬢さんですか?」 警察官に聞かれた。 「恥ずかしながら、手の付けられない不良娘なんです」 私は答えた。 隣で妻がすすり泣いている。 「不良娘で、毎日毎日遊び歩いていて私たちにも暴力を振るうんです。 でも本当はいい子なんです」 妻が涙目で訴える。 「一応聞くのですが変な薬とか売春とかはしてないですよね」 「覚せい剤はやっているかも知れません。 注射器を見たことがあります」 「そうですか…」 警察官がため息をつく。 「売春は?」 「それはわかりませんが何人もの男をとっかえひっかえしています。 入れ墨の入ったヤクザみたいなのばかりです。 私は娘の相手に殴られたこともあります」 「では犯罪歴は?逮捕されたことあります?」 「鑑別所と少年院に入っていたことがあります」 その時犯人から電話が掛かってきた。 「警部!犯人からです」 一瞬にして緊張が走った。 電話から犯人の声が流れてくる。 「金は用意できたんだろうな?」 「すぐに一億なんて無理だ」 私が答える。 「そんな悠長なこと言ってると娘を送り返すぞ」 「それだけは…」 妻が横で泣き叫んだ。 「せっかくいなくなったのに」 覚せい剤やってるしお父さんを殴る様なヤクザと付き合ってるし、マジでお母さんが言うようにいなくなってくれて良かった感じなんだろうな。 寂しいけど仕方がないな。 それが現実だしあんたがやってきたことの積み重ねだもんね セコムって会社の調べによると日本の年間での誘拐事件(警察で認知している数)は100件から300件の間で推移しているらしい。 多い日は1日1件くらいで誘拐事件が起きていることになる。 この数が多いのか少ないのかは、受け止める人によって変わってくるんだろうけど、私には少なくとも「怖い数」には感じられる。 意味が分かると怖い話でも誘拐事件はたくさん登場して笑いのネタにしているけど、笑い話じゃない深刻な事件に発展していることもある。 また日本全国で少女たちが大量に蒸発しているという都市伝説の噂もある。 どうやらSNSで誘惑されて・・・という事らしいのだが。 Scary-Story. net編集部:青鬼.

次の