スロット マジカル ハロウィン 7。 【ストック示唆は要確認!】マジハロ7 マジカルハロウィン7

マジカルハロウィン7 天井恩恵・スペック解析【スロット・パチスロ】

スロット マジカル ハロウィン 7

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中に、スイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 【1000円あたりの回転数】 約33. ただし魔界ゾーン中・大魔界ゾーン中は、ゾーンが終了するまで続行。 【天井】 通常状態で1280G消化することにより、スーパーカボチャンスへ突入する。 【設定変更時】 天井までのゲーム数はクリアされない。 左リールに「青BAR・ブランク・青BAR」が停止した場合は、中リールにチェリーを狙い右リールは適当。 左リールにスイカが出現した場合は、中・右リールにもスイカを狙う。 その他の場合は適当打ちでOK。 払い出し枚数が298枚を超えると終了、純増枚数は約210枚。 終了後はチャンスゾーンへ突入。 ・REG 青BAR揃い。 払い出し枚数が60枚を超えると終了、純増枚数は約60枚。 終了後はチャンスゾーンへ突入。 カボチャ揃いでARTナビ獲得となる。 8となっている。 その他の場合は適当打ちでOK。 ・REG中 適当打ちでOK。 通常時の状態について - [マジカルハロウィン2] マジカルハロウィン2には、「3つの状態」と「3つのモード」が存在する。 3つの状態とは、低確率状態・高確率状態・超高確率状態のこと。 3つのモードとは、モードA・モードB・モードCのこと。 (モードCが最も良い) モード振り分けは、チャンスゾーン終了時に行なわれる。 高モードにいるほど、高確率状態や超高確率状態へ昇格しやすくなり、まじかるちゃんす発生率もアップする。 状態移行は、主に4枚役成立時に行なわれる。 高い状態にいるほど、まじかるちゃんす発生率がアップし、ARTストック期待度も高まる。 さらに、特殊状態として「魔界ゾーン」・「大魔界ゾーン」という状態も存在する。 この状態中にボーナスが成立すると、スーパーカボチャンスへ突入する。 【モード移行率】 モード移行は、チャンスゾーン終了後とART終了後に行なわれる。 各契機からのモード移行率は以下の通り。 なお、ゲーム数振り分けはすべて全設定共通。 チャンスゾーンへはボーナス後・ART後に突入。 チャンスゾーン中のミッションをクリアすると、エクストラミッションへ昇格する。 チャンスゾーン中に6択の押し順リプレイに正解するとARTへ突入、失敗すると通常時へ戻る。 ARTナビがストックされていれば、押し順リプレイ成立時に正しい押し順をナビしてくれる。 ARTナビのストック抽選は、「ボーナス成立時」・「ボーナス中」・「エクストラチャンス中」・「ART中」に行なわれる。 ARTナビ獲得確定となるパターンは、以下の通り。 ・超高確率状態でボーナス成立 ・魔界ゾーンでボーナス成立 ・大魔界ゾーンでボーナス成立 ・BIG中のカボチャ揃い ・REG中、すべてコインが入賞 ・ボーナス中のまじかるちゃんす発生 ・ART中のカボチャ揃い ・チャンスゾーン中のミッションクリア なお、チャンスゾーン中の赤背景は、ARTナビストックが残っていることが確定する。 ART(カボチャンス・スーパーカボチャンス)について - [マジカルハロウィン2] マジカルハロウィン2には、カボチャンスと呼ばれるART機能が搭載されている。 チャンスゾーン中に押し順リプレイを入賞させるとカボチャンスへ突入する。 カボチャンスは1セット30G継続。 30G消化後は、再びチャンスゾーンへ突入する。 なお、カボチャンスはボーナス成立によっても終了する。 カボチャンス中にカボチャ揃いが出現すると、キングカボチャンスへの昇格抽選が行なわれる。 キングカボチャンスとは、通常のカボチャンスよりもARTナビストックがされやすいART。 キングカボチャンス中は、コイン入賞時のナビストック当選率が大幅にアップする。 さらに、スーパーカボチャンスと呼ばれるプレミア的なART機能も存在する。 スーパーカボチャンスとは、REG中のフェンリルバトルに敗北するまで延々と継続する無限ART。 「魔界ゾーン中・大魔界ゾーン中にボーナス成立」「天井到達」によって突入する。 フェンリルバトル敗北後は、それまでにストックされたARTナビの放出が始まる。 よって、一度スーパーカボチャンスへ突入すれば大爆発が起こる可能性が高い。 ART中は、1Gあたり約1. 2枚のペースでコインが増加していく。 【BIG中のカボチャ揃い時】 BIG中のカボチャ揃い時はARTナビストックが確定。 シングル揃いかダブル揃いかによって、ナビストック数が変化する。 ボーナスが成立した状態やモードなどによって、まじかるちゃんす発生率が変化する。 各状況でのまじかるちゃんす発生率については以下の通り。 1 天井について - [マジカルハロウィン2] マジカルハロウィン2には、天井機能が搭載されている。 通常状態で1280G消化することにより、スーパーカボチャンスへ突入する。 小役とボーナスとの重複当選 - [マジカルハロウィン2] マジカルハロウィン2には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 8 【重複ボーナス出現率詳細】 マジカルハロウィン2の、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 マジカルハロウィン2の、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 5 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [マジカルハロウィン2] 爆発力充分な大人気シリーズ「マジカルハロウィン」の正統後継機。 立ち回りについてだが、これといった強力な判別要素がなく、設定判別にはやや時間がかかる。 モード移行率などに差がつけられているが、ピンポイントで判別に活用できるようなものではなく、結局は「単純に出ている台」を狙っていくしかない。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

マジカルハロウィン7 マジハロ7 (6号機)【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

スロット マジカル ハロウィン 7

以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー or 特殊チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 下段チェリー揃い or 平行四辺形チェリーとなれば特殊チェリー。 右上がり3連チェリー揃いとなれば強チェリー。 その他の場合は弱チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンスリプレイC or チャンスリプレイD。 中リールに黒BARを狙い、右リールは適当打ち。 スイカテンパイからのスイカハズレでチャンスリプレイD、スイカ非テンパイならばチャンスリプレイC。 ==左リール下段に黒BARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 リプレイの中段テンパイハズレとなればチャンスリプレイA。 コインが小V字で停止すればチャンスリプレイB。 疑似ボーナス中・AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 共通コインの見分け方 共通コインについて まず大前提として、通常時の共通コインを完璧に見抜く方法はない。 しかし、以下の法則を踏まえれば、かなりの確率で通常時の共通コインを見分けることができる。 順押しの場合 順押しした場合、共通コイン、押し順コインともに右下がりにコインが揃う。 しかし、上段にコインが揃えば共通コイン確定となる。 共通コイン確定パターン ~~~~~~~~~~ ・昼から夕方へのステチェンゲーム ・疑似ボーナスストックあり ・疑似ボーナス前兆(ガセ含む)中 ・桔梗前兆(ガセ含む)中 ~~~~~~~~~~ 上記のパターンを除き、以下の演出パターンが発生してコインが揃えば共通コイン確定。 高確中に疑似ボーナスに当選すると、疑似ボーナス中のAT当選率が優遇される。 高確移行契機 高確移行契機は以下の通り。 保障ゲーム数ありとなった場合は、「20G」の保障ゲーム数が付与される。 保障ゲーム数消化後は、毎ゲーム転落抽選が行われる。 100G消化ごとの周期抽選 通常時は、有利区間移行後から100G消化ごと(1G、101G、201G・・・)に周期抽選が行われる。 周期抽選時は、必ず「高確移行」か「自力CZ」のどちらかに当選する。 滞在モードが良いほど、自力CZ当選率が高くなる。 100G消化ごとの状態昇格抽選については以下の通り。 概要 通常時には、「モードA~D」の4つのモードが存在。 滞在モードによって、弱レア小役成立時の自力CZ抽選や周期抽選の当選率が異なる。 モード移行契機 モード移行抽選は、有利区間移行時行われる。 有利区間へは、非有利区間中にハズレ以外を引いた際に移行する。 ステージチェンジのゲーム数によるモード示唆 ステージチェンジは、消化ゲーム数によって管理されている。 ステージチェンジまでのゲーム数は、「短め(21~24G)」と「長め(37G以上)」の2種類が存在。 どちらになるかによって、モード示唆が行われている。 例えば、「海辺(昼)ステージ」だった場合は、移行先ステージが「島内(夕方)ステージ」になる、といった流れ。 上空ステージから転落した場合の法則 上空ステージからの転落時は、基本的に島内ステージとなる。 自力チャンスゾーン「桔梗ゾーン」 概要 疑似ボーナスは「黒BAR BIG」・「赤7 BIG」・「REG」の3種類。 それぞれ、獲得枚数やAT当選期待度が異なる。 獲得枚数は約200枚。 黒BAR BIGに当選した時点でATが確定する。 赤7 BIG 赤7揃いからスタート。 獲得枚数は約100枚。 REG 「赤7・赤7・BAR」揃いからスタート。 獲得枚数は約50枚。 疑似ボーナス中のカボチャレゲーム数上乗せ抽選 疑似ボーナス中に「カボチャ揃い成立」or「まじかるちゃんす発生」となればAT確定。 レア小役成立時は、カボチャレンジゲーム数の上乗せ抽選が行われる。 AT中に当選した疑似ボーナスでの差枚数上乗せ抽選 AT中に当選した疑似ボーナス中は、疑似ボーナスの差枚数上乗せ抽選が行われる。 AT中に疑似ボーナスを引ければ、ATゲーム数が再セットされる。 (設定1の場合) AT開始時は必ず「EXカボチャレンジ」からスタートし、ここで初期ゲーム数が決定される。 転落抽選に当選してしまうまで毎ゲームATゲーム数を上乗せしていく。 なお背景の色(EXロゴの色)で、「保証ゲーム数」と「最低上乗せゲーム数」が示唆される。 大作戦に成功すると、「以下のいずれかの報酬ゲット」+「ATゲーム数再セット」となる。 AT中の疑似ボーナス AT中に疑似ボーナス当選となれば、ATゲーム数が再セットされる。 AT中に引いた疑似ボーナス中に「カボチャ揃い」や「まじかるちゃんす発生」となれば、ATのセット数をストック。 また、レア小役によって疑似ボーナス差枚数の上乗せ抽選が行われる。 みことくえすと コインナビ20回まで継続する、AT中限定の疑似ボーナス。 消化中は、ATゲーム数の上乗せ抽選が行われる。 ステージの転落はない。 みことくえすと中に「みことちゃれんじ」に突入すればアツい。 5G間、高確率でATゲーム数を上乗せしていく。 発生タイミング ロングフリーズ発生タイミングは以下の3つ。 そのままBARを揃えられる。 ロングフリーズ発生時の恩恵 ロングフリーズ発生の恩恵は以下の通り。 ATが終わるまでに一度でも「(超)ミコトタイム」に突入していれば、AT終了画面では必ず「みこと」が出現する。 逆に、一度も突入しなかった場合は出現しない。 この法則が崩れた場合は 、設定1が否定される。 その紹介パターンによって設定が示唆される場合がある。 レア小役を引いていないのにいきなりREGが当たり、AT非突入となった場合は、リプレイ直撃REG(=設定2以上確定)となる。 2台稼働して、投資21K 回収66Kでした。 1台目で15K投資したところで、見切りをつけ、2台目に投資6Kで中段チェリー2回引きました。 1回目は中チェからレバーONでフリーズ、超ミコトタイムに入り、20セットで170ゲーム程乗せ、カボチャンスを消化中にいつの間にか差枚数管理のエンディングで、2500枚程GETでした。 フリーズからだと、ナビ盛で超ミコトタイム中に20G消化してからの復活パターンが多いため、イケイケ感はありました。 2回目は中チェは引いたものの、フリーズせず、ミコトタイムに突入、4セット程で終わりましたが、カボチャンスが13セット位まで伸び、いつの間にかゲーム数管理のエンディングに突入、1500枚GETで終了。 カボチャンス13セットとはいえ、純増モードが電波2本で、一度も昇格しなかったので、ちょっとイライラしましたね。 が、エンディングになった途端にナビ盛になり、150ゲーム程だったかな?、消化できたので、最後はゴキゲンでしたw 設定は2回目の中チェからのATが伸びたので、良かったのかもしれません。 BGM変化もあったので、何らかの示唆かもしれません。 (カボチャレンジスタート時).

次の

マジカルハロウィン7 カボチャレ中,AT中抽選

スロット マジカル ハロウィン 7

マジカルハロウィン7 6号機スロット新台 当サイト『スロット解析. com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 マジカルハロウィン7 」の ・AT関連全般解析 などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 カボチャレンジ カボチャレンジはAT突入をかけたCZで、ボーナスorAT終了後は必ずカボチャレンジへ突入する。 カボチャレンジ中はレア役成立=AT確定となり、レア役以外でもATを抽選している。 2のかぼちゃ揃いでもAT確定だ。 さらに天井機能が搭載されており、最大で30G間カボチャレを継続させればEXカボチャレンジへと突入しAT確定となる。 突入時は5Gからスタートするためボーナス中にどれだけ上乗せ出来るかがAT突入のカギとなる。 カボチャレ突入時の天井ゲーム数振り分け 天井ゲーム数はカボチャレ突入時に決定され、最短5G,最長30Gとなる。 カボチャレ天井ゲーム数振り分け 5G 0. ここでATの初期ゲーム数を決定し、ATへと進んでいく。 背景の色が、青<赤<紫の順に上乗せ期待度が高く、紫なら平均約140Gの期待値がある。 当選時は大作戦突入が大半を占めるが、この大作戦が成功すれば報酬を獲得出来る。 大作戦へはレア役以外にAT中のコインの押し順当てに2回成功でも突入する。 カボチャンス開始時の扉絵でのストック示唆【NEW】 カボチャンス開始画面ではATのストック示唆を行っている。 3人 水着4人 ストック示唆 ストック3個以上 桔梗私服 みこと&ぺポ ストック5個以上 ストックあり&リセットカウンタ3or5or10 ナビモード AT中はナビモードと呼ばれるモードが存在し、ナビモードはAT中の純増枚数に影響する。 ナビモードはAT中にアップする可能性はあれどダウンする可能性はないため早い段階でMAXまで上げられれば出玉速度は一気に加速するぞ。 ナビモード別純増枚数 ナビモードAorB 純増1. 0枚 ナビモードC 純増1. 5枚 ナビモードD 純増2. 0枚 ナビモードE 純増2. 5枚 ナビモードF ナビ盛 純増3. 0枚 AT中ランク移行抽選 AT中はモード以外にランクという概念があり、ランクは押し順コインや共通コイン成立時の『押し順当て』の発生率に影響する。 高ランクほど押し順当てが発生しやすくなるぞ。 AT開始時のランク振り分け ランク0 43. 5% 31. AT1セット間で2回押し順当てに成功すると大作戦の突入が確定するためAT中の叩きどころ(押しどころ?)のひとつである。 ナビ無し押し順コイン、共通コイン成立時の押し順当て発生率 ランク0 7. 大作戦成功後の追加報酬 内部的に大作戦成功が確定している状態でレア役を引いた場合追加報酬の抽選を行う。 追加報酬獲得率 成立役 当選率 弱チェリー 3. 13% スイカ 6. AT中大作戦&ボーナス当選率 AT中は成立役によって大作戦やボーナス抽選が行われる。 大作戦は成立役以外に押し順当てを2回成功でも突入する。 当選率は【グレイス高確】の滞在状況によって変化し、高確中以外は当選の可能性は低い。 特に強チェリーなどの強レア役は低確と高確で突入率に凄まじい差が存在する。 グレイスバトル突入率 成立役&状態別グレイスバトル当選率 小役 非グレイス高確中 グレイス高確中 弱チェリー 0. 他レア役の場合は基本的に高確中に当選した場合のほうが再度高確へ移行しやすい。 このシステムが影響して、「一度グレイスバトルに当選すると連続で当選しやすい」という状況が生まれる。 グレイスバトル勝利時の報酬振り分け 勝利時の報酬振り分け BAR BIG 3. みことくえすと中はレア役などでみことちゃれんじへの突入抽選を行っている。 みことくえすと以外のボーナス中はボーナスの差枚数上乗せ抽選を行う。 またステージが上がるほど「みことちゃれんじ」の当選率がアップする。 ステージアップ当選率 成立役 当選率 弱チェリー ロック無し 25. またみことちゃれんじ中も「みことくえすと」中と同じく高確移行抽選やみことちゃれんじのストック抽選を行っており、ストックがあれば5G消化後に『もう1回』の演出とともに次セットがスタートする。 消化中はナビありコインやレア役で上乗せ抽選を行い、当選時は様々な恩恵を得られるぞ! 0% 75. 上乗せするたびに消化ゲーム数がリセットされ、超ミコトタイムならレア役以外での上乗せが優遇されているため大量上乗せの大チャンスだ!! 9% 53.

次の