アナデン マリエル 顕現。 【アナデン攻略メモ】管理人的おすすめのガチャ考察(6月18日更新)

アナデン攻略Wiki

アナデン マリエル 顕現

顕現マリエルとは 顕現マリエルは、顕現「武器との巡り逢い」で入手できる武器をLv10まで強化した後に戦えるボスです。 撃破すると顕現武器の性能が強化 専用武器 対象キャラ 最終性能 発動効果 サンクチュアリ• 攻撃23• 魔力190• 顕現・サンクチュアリ• 無垢の揺り籠強化• ホーリーバースト強化 スキル性能強化• 【無垢の揺り籠】MP:45• 【ホーリーバースト】MP:30• 敵 全体に魔法攻撃 特大• 顕現マリエル攻略のコツ AFは3回目の復活後まで温存 顕現マリエルは、3回も戦闘不能から復活するため、AFは最後に復活したタイミング発動しましょう。 3回目の復活までは、ゾーンやバフ・デバフを付与した状態で、高火力キャラのスキルでHPを削っていきましょう。 また、顕現マリエルは「無垢の揺り籠」を使用して自身にHP回復と治癒を付与するので、火力で押しきれない場合は、回復の行動パターン入る前にAFでHPを削り切るのも手です。 知性デバフで魔法攻撃の被ダメ軽減 顕現マリエルは、知性依存の「ホーリーバースト」で大ダメージを与えるため、知性デバフを活用して被ダメを軽減しましょう。 中でも、高倍率の知性デバフと同時に腕力デバフで火力を底上げできるマナがおすすめです。 また、永続知性デバフを付与できるロキドASで知性デバフが3蓄積した後に、メインアタッカーと交代させることで、顕現マリエルの魔法攻撃を常に弱体化できます。 あわせて読みたい• 攻略パーティ編成例 メイン サブ マナとロキドASの知性デバフで被ダメを軽減し、ラディアスの斬ゾーンで火力を大幅に向上させたレンリASでHPを削る編成例です。 3回目の復活の後は、いち早く顕現マリエルを撃破するために、キキョウもフロントに出した状態でAFを発動して一気に倒します。 攻略おすすめキャラ アタッカー キャラ 適正理由• ・VCで風属性ゾーンを展開可能• ・蓄積数に応じて威力増加の単体攻撃• ・VCで火属性ゾーンを展開可能• ・火攻撃の数だけクリ威力バフを全体付与• ・クリ率が高い単体攻撃でアタッカーもこなす• ・ルナティック発動で超火力を発揮• ・高倍率の速度・物理耐性デバフ持ち• ・確定クリを伴う敵数依存攻撃も可能• ・ 陰耐性を持つ顕現マリエル戦でも十分に活躍• ・VCの煌斬陣で剣属性キャラの火力強化• ・火属性特大攻撃 ペイン時威力増加• ・耐性無視でペインや挑発を付与• ・火属性多段攻撃でゲージ稼ぎ• ・バフデバフの付与でサポートの可能• ・対象毒ぺ時に威力が増加する 風属性3回攻撃• ・自身に物理耐性バフ+速度バフ• ・魔力に応じて威力が増す単体攻撃• ・火属性耐性デバフで与ダメ底上げ• ・ 顕現武器装備• ・敵全体に無属性攻撃• ・ 対象毒ペ時に威力が増加する風属性全体2回攻撃• ・分身を召喚で敵の攻撃とデバフを回避• ・高倍率の知性デバフが可能• ・バフデバフ解除や治癒も兼ね備える• ・全体HP回復と治癒付与を同時に可能• ・全属性耐性バフで被ダメージ軽減• ホーリーバースト対策でキキョウの分身を出すも、デバフで対応可能だったので意味がなかった。 ZONEに合わせてアタッカーがいれば、何でも勝てそう。 ただ、デバフは必須。 後はゆっくりゴリ押しでいけます。 マリエル以外レベル70くらいだったけど何とかなりました。 3回倒したらAFが適当に溜まってるので打って終了 MPはフェルミナとレンリでも100くらい残りました。 もっと見る.

次の

【アナザーエデン】次元の狭間のマップ情報【アナデン】

アナデン マリエル 顕現

顕現フェルミナ2回目と戦う前の事前準備 顕現武器の取得場所 まずは、次元の狭間の左上からフェルミナをパーティーに入れた状態で、おじいさんに話しかけて、顕現フェルミナと1回戦闘して勝利しましょう。 そうすると顕現武器「ポイズン・リリー」が手に入るので、拳装備可能キャラに装備させて、封域「玉響なる刻の間」を周回するなどして武器のレベルを10まで上げましょう。 封域「玉響なる刻の間」を周回する場合大体23周ぐらいする必要があります。 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」2回目の攻略 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」 攻略のポイント ポイズン・リリーは風属性物理攻撃を、リトルグリッターは火属性物理攻撃をしてきます。 属性耐性バフをする場合は全属性耐性バフをしたうえで、腕力デバフを中心に使い被ダメを抑えるといいでしょう。 また、6ターン目に毒攻撃をしてきますが、その後毒攻撃時に威力の上がるトライディザスターを多く使用してきます。 毒状態で放置しないようにしましょう。 ポイズン・リリーを倒せばクリアとなるため、リトルグリッターは相手せずにポイズン・リリーを集中して攻撃するようにしましょう。 水・地に耐性を持つため、火・風属性でパーティを編成しましょう。 パーティ次第では2ターン以内での撃破も容易です。 特に火ZONEまたは風ZONEを使うのと簡単に倒せます。 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」の攻撃パターン 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」• 速度・打耐性デバフ• 単体風属性物理攻撃(毒・ペイン時威力増加)• 単体風属性物理攻撃(毒時威力増加)• 単体風属性物理攻撃(毒時威力増加)• 単体風属性物理攻撃(毒時威力増加) ミーユ「リトルグリッター」• 全体に全属性耐性バフ• 顕現フェルミナは毒時に威力増加するトライディザスターを多く使います。 毒になったら下げるか状態異常回復をしっかりするようにしましょう。 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」のおすすめキャラ 火属性の火力要員 火属性中心の場合はASガリユを入れて火ZONEを展開できると難易度は激減します。 火属性の火力要員は単純に火力の出せるASアカネ、ASレンリ、顕現武器を持ち火力ましましで全体気絶攻撃のできるユーイン、デバフが優秀なツキハ・シオン、火属性バフ・風属性耐性バフのできるラブリなどが特におすすめです。 ホオズキなどでも火力を出せるのでこの辺も候補に入るでしょう。 風属性火力要員 風属性中心の場合はASクロードを入れて風ZONEを展開できると難易度は激減します。 風属性の火力要員では、単純に高火力のNシュゼット・キキョウがおすすめ。 ほかにもシュゼットと相性の良いイスカやアザミなども選択肢に入るかと思います。 強制的に入れないといけないフェルミナもシュゼットと組むことで火力を出すことができます。 ZONEを用いての2ターンAFで倒す場合はどちらの属性でも問題ないですが、長期戦の場合は風属性耐性バフを使用してくるため、火属性寄りにパーティーを組んだ方がいいでしょう。 サポート要員 火ZONEを展開できるASガリユ、風ZONEを展開できるASクロードは最適性のサポートです。 風属性攻撃で攻撃しつつ、火力サポートのできるデュナリスがとくにおすすめ。 長期戦前提なら物理攻撃の被ダメを大きく抑えられるマナも有効でしょう。 ASアカネ…冥鬼の大太刀・活性の指輪・腕力バッジ• ユーイン…顕現武器・密林の腕輪・腕力バッジ• ツキハ …翠晶の刀・銀雪の指輪・腕力バッジ• マナ …交代要員• ASガリユ…顕現武器・静寂の指輪・知性バッジ• Nフェルミナ…使用無し 1ターン目にマナとガリユを交代し、火ZONEを展開し、アカネは「無我の境地」、ユーインは「デストリュクシオン」、ツキハは「鬼哭衝波」を使用。 2ターン目にAFで、アカネは「天輪舞踏斬」、ユーインは「ラーヴァインパクト」、ツキハは「不知火」、ガリユは「烽火連天・壱式」を連発後に「終焉の劫火」を使えば勝てます。 毒ペインを自身で耐性無視でつけれることに加えて、トライディザスターはクリティカルダメージUPと物理耐性デバフが加わったことでNシュゼットとセットではもちろん、単体でもしっかりと火力を出せるようになりました。 Nシュゼットと無理に差別化するとしたら攻撃範囲の違いが大きいかなと思います。 Nシュゼットは毒ペインをつける「魔界の槍撃」もメイン攻撃の「ドラゴンアサルト」も全体攻撃であることに対して、フェルミナは度の攻撃も単体攻撃ですからね。 まとめ 今回はフェルミナの顕現武器「ポイズン・リリー」について書かせていただきました。 今回の強化でフェルミナは顕現武器持ちのシュゼットにも劣らない火力持ちとなりました。 風属性の強化はますます進みますね…。

次の

マリエル(20/05/07改定)【アナザーエデン】

アナデン マリエル 顕現

限定の夢見 開催期間に期限があるガチャ。 限定のガチャは大きく分けると2種類あります。 有償のクロノスの石で引くことが出来るガチャ• 有償・無償どちらのクロノスの石でもひくことができるガチャ 基本的に新キャラクター(アナザースタイル含む)がピックアップされるガチャは限定のガチャに追加されます。 また、「顕現 武器との巡り逢い」のコンテンツが実装がされた場合、対象キャラクターのピックアップガチャも追加されています。 有償限定 有償のクロノス石を消費してひくことができるガチャ。 アナデンのガチャは全体的に星5の当選確率が低い為、手持ちの星5キャラクターが少ない場合やアナザースタイルの実装キャラに出逢えていない(星4~5含む)場合は積極的に引いておいた方がいいほど優先度は高い。 個人的にアナデンは完全無課金プレイよりも運命の出逢いようなランダムでも確定で星5キャラクターと出逢えるガチャだけ課金するだけでもプレイする上でストレスは少ないと考えています。 運命の出逢い 第2部 東方異象編「時の女神の帰還」後編 転• ピックアップ対象キャラクター:ユキノ• 速度依存の全体連撃、クリティカルバフや速度バフ、高倍率の物理耐性デバフを付与できる火属性刀アタッカー• 最も大きな特徴は、自身の速度速度によって威力が増し、最大5連撃を可能にする連撃スキル。 火属性や刀武器パーティでは特に力を発揮できると思われる 通常 有償もしくは無償のクロノスの石を消費してひくことができるガチャ。 アナデンのガチャの星5全体のピックアップ確率は約3%となっており、お目当てのキャラと出逢うには確率的にかなり厳しい数値です。 10~20連で目当てのキャラに出逢いことはよくありますのでクロノスの石をどこに使うべきかよく考えて計画的に引いていきましょう。 <先行>第2部 東方異象編「時の女神の帰還」後編 転• ピックアップ対象キャラクター:ユキノ・シオン(AS)• 速度依存の全体連撃、クリティカルバフや速度バフ、高倍率の物理耐性デバフを付与できる火属性刀アタッカー• 最も大きな特徴は、自身の速度速度によって威力が増し、最大5連撃を可能にする連撃スキル。 ルナティック状態による連続攻撃や、全体回復、物理耐性バフ+腕力デバフなどサポートに優れる晶属性の弓アタッカー• (2回目はMP消費せず、アナザーフォースのゲージは溜まらない)• 固有スキルには敵全体に突攻撃(2回)を与えつつ、風・昌属性耐性の累積デバフ(最大累積4)を付与できる。 さらにルナティック状態で発動することで、威力増加+物理耐性累積デバフも付与できる為、2回発動の効果と合わせると累積を迅速に付与させつつ、高威力なダメージが期待できる• その他、味方全体回復+物理耐性バフのスキル効果により、物理主体の敵と立ち回る際の相性も悪くないなど、サポートスキルも優秀 仲間との出逢い ヴィクト• ピックアップ対象キャラクター:ヴィクト・マリエル• おすすめ度:4• ルナティック状態による攻撃回数増加や、アナザーフォースのコンボ倍率を上昇させるスキルを持つ雷属性の斬アタッカー• 発動状態は3ターン継続し、固有スキルがアナザーフォースのコンボ倍率を増加させる効果を持つ。 これをルナティック状態の効果を合わせることで、アナザーフォース発動中のゲージ稼ぎ、発動時間の延長、火力に大きく貢献できる• また、VC効果も新しいタイプのもとなっており、斬属性や斬ZONEを考慮してパーティを編成する際は非常に強力な効果となっている• ターン終了時に引いたカードによってバフやデバフ効果が変化するというランダム要素の強いサポーター イルルゥの特徴• 最大MPが高く、攻撃に加えて自己回復や腕力バフを兼ね備えた風属アタッカー トゥーヴァの特徴• イルルゥ、ラディカ共に現環境でパーティに編成する機会が少ないこととアナザースタイル、顕現も実装されていない• いずれも性能面が優秀とは言えないため、基本的に引くのはおすすめしません• ピックアップ対象キャラクター:クロード・イスカ・マイティ• 顕現武器を最大まで強化することで、突属性性の最適パーティに編成できる強力なサポーター性能になる• クロード自身はアナザースタイルがZONE持ちで強力な性能だが、顕現が実装されたことで強力なサポーター性能を得た。 また、斬ZONEが実装されたことで突ZONE実装の可能性もあるので、ゲーム環境次第ではさらに優秀なキャラクターになる可能性を持つ コメント•

次の