ドラゴンクエスト ウォーク 攻略。 ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

【ドラクエウォーク】高難度「戦うおひなさま」の攻略 / ひなまつりパニック!

ドラゴンクエスト ウォーク 攻略

高いレベルに挑戦する時に苦戦する場合は、素材を集めて宿屋のレベルを上げてから挑みましょう。 助っ人を設定する ルイーダの酒場の冒険紹介所で助っ人を選択すると、やまたのおろちとの戦闘に参加してくれるようになります。 やまたのおろちは デイン系が特に有効なので、「 」や「 」など、強力な単体攻撃スキルを持つ武器を装備した助っ人を選択しましょう。 職業は、固有技のフォースブレイクで属性耐性を下げられる「魔法戦士」が特におすすめです。 回復役にはまもりのたて• 宿屋のブレスダメージ軽減とは別扱いなので、序盤はフバーハと合わせれば被ダメージをかなり減らせます。 また、やまたのおろちはドラゴン系、息攻撃はメラ属性なので、耐性はメラ系やドラゴン系の装備がおすすめです。 レンジャーの影縛りが成功して回復の余裕ができたときなどに、再度かけなおしておくと終盤まで安全に戦えます。 デイン系の最強火力スキルを持つ「 」や「 」、ドラゴン系のダメージアップを持つ「 」や「 」などが特におすすめです。 「 」も有効なので物理主体の場合は守備力を下げておくのがいいでしょう。 敵の火力もそれほど高くないため、オートで楽に周回できます。 宿屋のレベル上げや助っ人の設定も忘れずに行っておきましょう。 「 」「 」「 」など、相性のいい武器が多いのも非常に魅力的です。 累計討伐報酬について やまたのおろちの累計討伐報酬では、「 」や「 」が入手できます。 アリアハンの剣が入手できる『1,020,000P』までは累計討伐ポイントを稼ぎましょう。 やまたのおろちの解放条件 イベントクエスト2章5話をクリアすることで、フィールドにやまたのおろちのアイコンが現れ、戦えるようになります。 強敵を切り替えたい場合は、ルイーダの酒場の「強敵とうばつ」から変更しましょう。

次の

【ドラクエウォーク】6章9話ボス「シルバーデビル」の攻略方法と弱点

ドラゴンクエスト ウォーク 攻略

『ドラクエウォーク』おすすめ記事 ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。 本日の担当:ゴジラ太田 連日雨だらけで散歩できずピンチに……!? 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 雨の日が続き、なかなか『ドラクエウォーク』が捗りません。 まなつのせんしのこころSが3個しかないので、フレイムドックのこころSを早々に4個集めてまなつのせんしに戻したいのですが、1週間経過した時点でSが2個のみ。 しかも2個目のSは、この日記を書く直前にDが1個出てグレードアップしてギリギリ2個目という状況。 イベント終了まで残り2週間なのでなんとかなりそうな気もしますが、このまま雨の日が続くとかなり厳しそう。 早く梅雨明けして! さて、昨日から始まった蒼竜装備ふくびきですが、ヒャド属性の全体攻撃を持つ槍でしたね。 常闇のやりのヒャド版というような性能ですが、なにより違うのは有効な種族の違い。 『ドラクエ』シリーズには悪魔系モンスターは多数登場しますが、植物系モンスターって、あまりいないんですよね。 というわけで、新装備のために貯め込んでいたマイレージはあぶない水着ふくびきに使うことにしました。

次の

ドラクエウォーク攻略まとめ|ゲームエイト

ドラゴンクエスト ウォーク 攻略

ただ、職業の能力やゲーム進行に関係するものではないので、無理してクリアしなくても大丈夫です。 こころ集めの方が重要。 被ダメが痛いため、 賢者(回復役)は2人いた方がいい。 耐性を盛らない場合、1ターンに300~400程度削られることもしばしば...。 影縛りが有効 レンジャーの「影縛り」が全難易度で効果的。 1ターン足止めができ、回復の猶予やバフ掛けの時間が生まれます。 その1初ターンのマヒャド、その2初ターンのスカラを止めることができれば大きなアドバンテージ。 ヒャド耐性、高HPのこころを 今回の戦闘で意識すべきなのは HPや みのまもりの高さと 「ヒャド属性耐性」。 対策するかしないかで被ダメが大きく変化するため、耐性で軽減するのが最優先。 また連続攻撃で即死しないようHPは500以上は欲しい。 一式揃えれば 30%の軽減が可能。 盾も含めれば40%まで上がりますが、どちらかといえばミラーシールドで反射する方が良いでしょう。 マヒャドのダメージが低いようなら「まもりのたて」を優先。 少なくとも賢者(回復役)には持たせておきましょう。 耐性に気を付けて武器選択 その1では敵1体。 単体高倍率の武器がベスト。 耐性が多いのでその点に気を付けつつ武器を選択してください。 手持ち武器が少ない場合でもバトマスの「さみだれ斬り」で代用は可能です。 おすすめ武器 ドルマ420% メラ330% メラ330% バギ300% ドルマ270% - 呪文系の武器 メラゾーマ ドルモーア - 無属性のおすすめ 斬撃330% 斬撃320% 斬撃300%• スカラで物理への対策を スカラ 僧侶、賢者 マヒャドのダメージのインパクトが大きいですが、それ以外は 物理の攻撃のみとなります。 賢者で守備力面のカバーを。 「ルカニ」などで相殺したいところですが今回も7ターンに1回かけ直してくるため、 パーティの強化を優先して行いましょう。 6ターン目には確率で休み状態になる「のしかかり」が3連発で来るので、余裕のあるターンに「まもりのたて」「スカラ」は忘れずにかけておきたいところ。 中央がザオラル、左右がベホイムを使用 その3の1番の注意ポイントです。 左右どちらかが倒れた際、中央が「ザオラル」を使用。 また、 左右はHP白ゲージの内からベホイム(約1800)でHPを回復してきます。 情報は「」さんの呟きを参考にさせていただきました。 PTの中に 単体に高い火力が出せる武器を装備させた職が1人は欲しい。 また、ダメージが入りやすくなるよう 「ルカニ(中央に)」か 「バイシオン」で対応するのもひとつの手です。 「ルカニ」などで相殺したいところですが7ターンに1回かけ直してくるため、パーティの強化を優先して行いましょう。 2体共同じ行動を取る この2体は同じ行動を取るようで「マヒャド」だけでなく「あられシャワー」「のしかかり」といった、 確率で悪い状態変化を付与する攻撃も連発してきます。 あられシャワーが来る4ターン目までには「まもりのたて」で対策しておきたいところ。 被ダメージが高いので余裕があれば「スカラ」もかけておきたいですね。 同時に倒す必要あり 片方のみを倒してしまうと「ザオラル」で復活させられるため、 同時に倒す必要があります。 全体攻撃などで2体に均等にダメージを与えるようにしましょう。 残りHPを計算しながら戦う必要がありますが高火力単体攻撃で均等に削っていくのもあり。 初ターンの次は 10ターン目にマヒャドが飛んでくる。 まずは初ターンのマヒャドを防ぐ ダメージ 約380 敵の初ターンは高火力の「マヒャド」を打ってきます。 いわゆる初見殺し。 対策方法として 「ミラーシールド」で跳ね返すのが1番おすすめです。 一応影縛りで足止めし、1ターンスルーも可能ではあります。 「あられシャワー」の守備力ダウンも厄介ですし、HPの余裕があったらかけてあげましょう。 みんなの攻略動画(タップで再生).

次の