青葉 真司 現在。 青葉真司,パクられたのはバリサク?2chでは有名な鉄オタだった!

青葉真司の現在について調査!京アニ犯人の気になる情報を徹底追求!

青葉 真司 現在

2chでは有名な鉄オタだった! 事件当時の現在の青葉真司 さいたま市見沼区に住む41歳の男、青葉真司が 京都アニメーション(京アニ)の火災事件に関わった犯人と 公表されました。 赤いTシャツにジーンズ姿、 逃走している姿を見た京都市の住民たちは、 当初被害者だと思ったそうです。 顔はやけどを負ってただれており、 足元からは燻ぶった煙も出ていたようです。 また皮膚の一部はめくれていたという情報もあります。 引用:アメブロ 逃走をしていたときは、 被害者だと思って声をかけられた際に 『うるせー』『どけ』などかなり高圧的な態度だったようです。 事故現場から逃げたものの、途中で疲れはて 確保されたというより、自ら倒れこんだというのが真相のようです。 足元は火がくすぶっていたのを、ホースで水をかけた 住民もいたといいますから、 現場は何が起きたか混乱した状態だったのでしょうね。 青葉真司容疑者が身柄確保されたのは、 事件発生から約10分後だったといいますが、 こういった背景があったのですね。 青葉真司容疑者は、現在も意識不明の重体で 病院で治療を受けているようです。 青葉真司の趣味はアニメだけじゃなかった? 青葉真司容疑者は職業無職。 1978年5月生まれ。 生活保護を受けながら、さいたま市見沼区の住所で生活していました。 間取りは1Kの4万円だったようです。 現在の住所に越してきたのは、2~3年前。 度々住民トラブルを起こしており、 そのほとんどが一方的な主張を貫いたようです。 夜型人間だったようで、深夜から早朝にかけて 大音量でアニメ音楽を聴いていたようだと 住民は証言します。 また別の住民は、2~3か月に1度のペースで バイクで外出する様子も見かけていたようです。 ひきこもるだけではなく、積極的に外出をしていた生活も 明らかになっています。 2ch(2ちゃんねる)によると、 青葉真司容疑者は2chでは有名な鉄オタで、写真が好き。 数年前から2ちゃんねるの鉄道板とカメラ板で有名な 撮り鉄(鉄道写真愛好家)だと言われています。 スポンサーリンク 青葉真司,パクられたのはバリサク? 愛称バリサク君、有名な2chユーザー 2ch(2ちゃんねる)での愛称は、 バリサク君 『バリバリ順光でサクッとバリサク』 2chに投稿する際に、自作のキャッチフレーズを貼り、 このことから『 バリサク君』と呼ばれていました。 バリサクの意味ですが、 逆光ではない順光で、構図に注意しながら鉄道写真を撮る という意味合いを、青葉真司容疑者が作った造語だと解釈されています。 2chでは、毎日バリサクバリサクと連呼し 有名な2chユーザーだったようです。 動機は愛称バリサクパクられた? 京都アニメーション(京アニ)の作品に 吹奏楽部をテーマにした 「響け!ユーフォニアム」 が、青葉真司容疑者の動機と関係しているのでは? と言われています。 この作品 「響け!ユーフォニアム」の中で 楽器バリトンサックスのソロシーンがあり、 このシーンが 「バリサクソロ」として 印象的なシーンなのだそうです。 吹奏楽の世界では、 「バリサクソロ」というワードは 一般的なのですが、音楽の知識がない 自称バリサク君の青葉真司容疑者は 自分の愛称をパクられたと勘違いしたのでは? と 2chでは話題になっていました。 もしこの一連の話が真実であれば、 「パクられた」と叫んでいた 青葉真司容疑者の 「何がパクられた」という部分は 分かりましたが、 一方的で思い込みが激しく、 何もパクられていない事実に衝撃を受けます。 こんな一方的な感情で、34人の尊い命が失われ まだ治療を受けている被害者が多数いるのを聞くと 言葉が出ません。 真相解明が急がれます。 改めて、被害者のご回復と 亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。 最後までお読みいただき有難うございます。 スポンサーリンク.

次の

青葉真司の現在!生い立ちと親や兄弟など家族・やけどの状態まとめ【京アニ放火事件の犯人】

青葉 真司 現在

スポンサーリンク 青葉真司容疑者の現在の様子と心境は ガソリンを巻いて火を放った青葉真司容疑者(41)は一時生死の境を彷徨ったが 現在は大阪府内で治療を受けており回復途中のようです。 車椅子に座れるようになり 今後は歩行の訓練も予定されています。 発声することができ、簡単な会話はしているようです。 青葉真司の両親は事件より以前に離婚しており、父親と2歳年上の兄と妹がいますが事件を起こした時期は埼玉市のアパートに一人で住んでいたとのこと。 現在入院中の病院を退院になればアパートを引き払い拘留されることになるでしょう。 兄と妹もれぞれの生活があり青葉容疑者との接点を持ちたくないんだと思います。 私が青葉容疑者の知人なら今後一切関わりあいたくないと思うはずです。 青葉容疑者は病院に入院中に「死刑になってもいい」、「自宅を出る時は事件を起こすつもりだった」、「一番多くの人が働いている第一スタジオを狙った。 多くの負傷者をだせそうだと思ったから」などと供述していることから現在は心神喪失状態ではないように思えます。 高額医療費も払えないのですから国の負担になるのでしょう。 今後死刑になる人を国のお金を使いわざわざ回復させておいて死刑にするのは非効率的的なのです。 スポンサーリンク 最後に そんなことより どんな状態で死刑になろうとも大切な家族や知り合いを失った遺族の悲しみは そう簡単には言い表せる物ではないですよね。 36人もの人を殺害している容疑者は自身の身体回復と今後のことにしか考えが及ばず事件現場を何に使おうが関心がないように思えます。 なぜなら生い立ちや生育環境からこのような事件を起こし、何も関係ない人たちを巻き込んだ自分勝手この上ない 自分のことしか考えない人物だからです。 残念ながらこれ以上の詳細はわかりませんでした。 京アニ後の慰霊碑や公園の設備についても地元の方々、遺族の方々知人の方々皆にとって一番の良い使用方が見つかるといいなと思います。 最後まで閲覧していただきありがとうございました。

次の

【京アニ放火】青葉真司は死刑になる為に入院してリハビリをしている

青葉 真司 現在

Contents• 青葉真司容疑者が逮捕された 2020年5月27日、青葉真司容疑者が京都市内の病院の一室で、逮捕状が執行されました。 かなり回復したのでしょうね。 取り調べの為に、伏見警察署に入りました。 逮捕状が執行された時には、「間違いありません」と認めました。 青葉真司容疑者は全身やけど 青葉真司容疑者は、全身やけどを負ってます。 手が、グローブみたいになってますね。 これでは物は掴めないでしょう。 そして介助なしには、生活ができないでしょうね。 入院して治療をしながら、リハビリをしてきたのです。 その間、高熱が出るなどして逮捕は見送られてきたのですが、今日、執行されたのです。 それから、本格的な取り調べが行われてる事でしょうね。 しかし、 今更反省しても、反省しなくても記事タイトル通り結末は「死刑」でしょう。 しばらく刑は確定しませんが、どう確定したとしても遺族の悲しみは永遠に続くのです。 青葉真司 41歳独身ニート とは?• 埼玉県で生まれて育ってます• 家庭環境は良くはない。 2012年コンビニ強盗をする• 服役後は更生施設に入居• その後レオパレスで暮らす• レオパレスでトラブルを起こす 人は理性が無くなったら何でも平気で、できるのでしょうか? 残忍としか言えないんです。 犯人の名前も公開されてて、未だに入院・リハビリ中なのです。 死刑になる為に、リハビリに励んでいらっしゃるのでしょうね。 京都府警に放火殺人事件と断定されてます。 死者39人 28人の死因が一酸化炭素中毒死 後の5人は焼死でしょう。 負傷者 33人 mojalaki 青葉真司は 「小説を盗んだから放火した」と報道されてます。 「パクりやがって」?? 恐ろしいですね~ マンガを作成してて、今日焼け死ぬなんて誰も想像できなかったと思います。 無念極まり無いですね。 まさか自分に放火した火が着くなんて、想像もできなかったでしょう。 青葉真司はインターフォンを押して、助けを求めて行ったのですから。 どんだけ世間知らずの、坊ちゃまなんでしょう。 ガソリンは引火したら、想像以上に燃えるんですよね。 場合によっては爆発します。 しかし青葉真司は、大やけどを負ったおかげで、寿命が延びたのです。 青葉真司のリハビリは無駄な延命治療 mojalaki 無くなられた人々は、本当に無念だったと思います。 突然の炎・火で、何が起きたのか、分かんなかったのかもしれません。 無職のニート放火殺人犯青葉真司のせいで、怪我をしてる人々を含めると70人以上が人生を狂わされてしまったのです。 切ないです・・・・・・・ ファンは多いのです! 放火殺人事件から半年たった 昨年、2019年7月に事件ですから、放火殺人事件は半年を迎えたのです。 そろそろ逮捕ですね。 京都府警は1月末にも、逮捕すると言う情報があります。 そうですねー早期に逮捕しないと、熱狂的なファンの襲撃に遭ってしまうかもしれません。 そうリスクが高まってくるのです。 未だに放火殺人犯の青葉真司は、自分でご飯を食べる事ができないし、歩く事も出来ないのです。 やけどの後遺症も、かなり重いと思います。 歩行ができないって事は、トイレにも行けませんね。 立ち上がったり、座ったりする事も困難でしょう。 介助・介護が必要って事なのです。 食事も食べさせてあげないと、いけないのですから。 ホント日本の警察は、加害者に甘いんですね。 もし警察関係者に被害者遺族がいたら、青葉真司は殺されるかもしれませんね。 自分の身の周りの事ができるまで、時間が掛かると思います。 通常、逮捕となったら容態の回復が前提なんです。 しかし放火殺人事件の被害者数人も、入院中です。 青葉真司は、ブレずに同じ理由しか語らない。 作品をパクられた 腹が立った 警察屋 事件が起こる以前から、計画してたのです。 反撃されたらナイフで刺す• 携行缶にガソリンを入れて、火をつける計画をしてた 青葉真司は、正直に話をしてるので、完全に支障は無いので逮捕はしやすいでしょうね。 よく考えてみたら、警察署の留置所・拘置所などは介護に、適してないと思うのです。 バリアフリーではない• 介護士がいない• 介護用のベットも無い• 体調不良になったらどうするのか?• 火傷の感染症対策はできるのか? 食事できない・歩けない・リハビリ 通常、自分でご飯が食べれない場合は、介護士が口元に運んでやって「パクッと」食べるのです。 車いすに移動する時も、介護士が支えてやって、乗り込む事ができるのです。 青葉真司は、一人では何もできないので、介護士付きのリハビリをしてるはずだ。 こんな状況では逮捕はできるが、拘置所での生活が困難でしょうね。 死刑になるまで生かしてやらないと、いけないのか? 収容できるのは、医療の設備が整った拘置所・刑務所ではないと無理でしょうね。 何故か、特別扱いされてる感がありますね ! 現在、放火犯が入院中でも「優しくしてもらって特別扱い」されてますからね。 火傷を負った被害者・遺族の心境は? 現在、火傷を負って入院してる被害者・被害者の身内・遺族は、何を思ってるのでしょうか? 熱い炎の中火傷を負って、怖かったと思います。 被害者は京アニの職場の同僚達を、失ってるのです。 青葉真司は、逮捕もされず、病院の暖かいベットで寝てる事を想像したら、非常に腹が立つでしょう。 青葉真司は国民の税金で、 治療され生かされてるんです。 警察は何しとるんや!と思ってるはずです。 早期の逮捕は、当たり前なのです。 青葉真司が逮捕されてない現在、被害者・遺族からは不満の声が上がってるでしょうね。 リハビリしなくていいから、早く逮捕しろ!• 逮捕する気あるのか!? 警察も板挟みなんです。 どこかで決断しないと、いけなくなるでしょう。 早く逮捕しないと変な隣国、韓国みたいに 暴動が、起きるかもしれません。

次の