マナー モード ミュート と は。 OPPOスマホでマナーモードを設定する方法

iPadでマナーモード(消音モード)をオン・オフする方法

マナー モード ミュート と は

もくじ• Androidスマホにおけるマナーモードとサイレントモードの違いは? Androidスマホでは、• メディアの音量• 通話の音量• 着信音の音量• アラームの音量 など4つの音量をコントロールできるようになっています。 上記の4つの音量のうち、着信音の音量をゼロに設定される状態がマナーモードです。 (Androidスマホの一部の機種では、マナーモードにすると、着信音の音量だけでなく、メディアの音量やアラームの音量もゼロに設定されるものもあります) マナーモードにすると、着信音の音量がゼロに設定されるため、自分からAndroidスマホを利用しなければ、音が出る心配はありません。 (当然ながら、自分からゲームアプリをプレイしたり、アラームをセットしておいて時間になれば音が出ます) 音を出してしまうことによって周囲の人に迷惑をかけてしまう可能性がある場合は、マナーモードが最適です。 注意点として、マナーモードの状態だと、着信などがあった場合には端末が振動するようになっています。 この端末の振動も動作しないように設定される状態がサイレントモードです。 サイレントモードに設定すると、着信音の音量がゼロになり、端末も振動しない状態になるため、Androidスマホから音や振動で干渉される心配はありません。 これから大切な試験を受ける、重要な会議に出席して発言する・・・など、一時的にAndroidスマホからの影響を一切シャットアウトして集中したい場合は、サイレントモードが最適です。 Androidスマホをマナーモードに設定する方法 Androidスマホをマナーモードに設定するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「音量ボタン」の「大」か「小」を押すと上記のような「メニュー」が表示されるので、「ベルのアイコン」をタップします。 「ベルのアイコン」をタップすると、上記のように「バイブレータのアイコン」に変化します。 これでAndroidスマホが、マナーモードに設定されました。 Androidスマホをサイレントモードに設定する方法 Androidスマホをサイレントモードに設定するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「メニュー」が表示されるので、「ベルのアイコン」をタップします。 「ベルのアイコン」をタップすると、上記のように「バイブレータのアイコン」に変化するので、これをタップします。 「バイブレータのアイコン」をタップすると、上記のように「ミュートのアイコン」に変化します。 これでAndroidスマホが、サイレントモードに設定されました。 まとめ この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、マナーモードとサイレントモードの違いについて詳しく解説してみました。 Androidスマホにおけるマナーモードとサイレントモードについては、機能的にわずかな違いしかなく、混同されやすい感じです。 ぜひ、この記事を参考にして、マナーモードとサイレントモードの違いを理解して、うまく使い分けてみてください。 関連記事•

次の

Xperiaのマナーモードの設定方法!「通知の鳴動OFF」も使いこなそう

マナー モード ミュート と は

もくじ• Androidスマホにおけるマナーモードとサイレントモードの違いは? Androidスマホでは、• メディアの音量• 通話の音量• 着信音の音量• アラームの音量 など4つの音量をコントロールできるようになっています。 上記の4つの音量のうち、着信音の音量をゼロに設定される状態がマナーモードです。 (Androidスマホの一部の機種では、マナーモードにすると、着信音の音量だけでなく、メディアの音量やアラームの音量もゼロに設定されるものもあります) マナーモードにすると、着信音の音量がゼロに設定されるため、自分からAndroidスマホを利用しなければ、音が出る心配はありません。 (当然ながら、自分からゲームアプリをプレイしたり、アラームをセットしておいて時間になれば音が出ます) 音を出してしまうことによって周囲の人に迷惑をかけてしまう可能性がある場合は、マナーモードが最適です。 注意点として、マナーモードの状態だと、着信などがあった場合には端末が振動するようになっています。 この端末の振動も動作しないように設定される状態がサイレントモードです。 サイレントモードに設定すると、着信音の音量がゼロになり、端末も振動しない状態になるため、Androidスマホから音や振動で干渉される心配はありません。 これから大切な試験を受ける、重要な会議に出席して発言する・・・など、一時的にAndroidスマホからの影響を一切シャットアウトして集中したい場合は、サイレントモードが最適です。 Androidスマホをマナーモードに設定する方法 Androidスマホをマナーモードに設定するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「音量ボタン」の「大」か「小」を押すと上記のような「メニュー」が表示されるので、「ベルのアイコン」をタップします。 「ベルのアイコン」をタップすると、上記のように「バイブレータのアイコン」に変化します。 これでAndroidスマホが、マナーモードに設定されました。 Androidスマホをサイレントモードに設定する方法 Androidスマホをサイレントモードに設定するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「メニュー」が表示されるので、「ベルのアイコン」をタップします。 「ベルのアイコン」をタップすると、上記のように「バイブレータのアイコン」に変化するので、これをタップします。 「バイブレータのアイコン」をタップすると、上記のように「ミュートのアイコン」に変化します。 これでAndroidスマホが、サイレントモードに設定されました。 まとめ この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、マナーモードとサイレントモードの違いについて詳しく解説してみました。 Androidスマホにおけるマナーモードとサイレントモードについては、機能的にわずかな違いしかなく、混同されやすい感じです。 ぜひ、この記事を参考にして、マナーモードとサイレントモードの違いを理解して、うまく使い分けてみてください。 関連記事•

次の

iPadでマナーモード(消音モード)をオン・オフする方法

マナー モード ミュート と は

もくじ• Androidスマホにおけるマナーモードとは? Androidスマホでは、• メディアの音量• 通話の音量• 着信音の音量• アラームの音量 など4つの音量をコントロールできるようになっています。 Androidスマホにおけるマナーモードとは、上記の4つの音量のうち、「メディアの音量」、「通話の音量」、「アラームの音量」を除いた、「着信音の音量」をゼロに設定する機能です。 (Androidスマホの一部の機種では、マナーモードに設定すると「着信音の音量」だけでなく、「メディアの音量」と「アラームの音量」もゼロに設定されるものもあります) ちなみに、• 「メディアの音量」は、動画アプリを視聴したときに出る音だったり、ゲームアプリをプレイしたときに出る音など。 「通話の音量」は、電話中に聞こえる相手の声の音量。 「アラームの音量」は、セットしておいたアラームが鳴る音など。 となっています。 つまり、Androidスマホをマナーモードに設定しておけば、自分からAndroidスマホを使わない限り、着信があっても音が鳴ることはありません。 (自分からAndroidスマホを使い、動画アプリやゲームアプリを利用したり、電話をかけて人と話したり、アラームをセットして時間になると音が出ます) なお、マナーモードに設定した状態でも、着信時には端末が振動するようになっています。 着信時に、音も鳴らず、端末も振動しないようにするには、サイレントモード(ミュート)に設定する必要があります。 サイレントモードの詳細については、こちらの記事をどうぞ。 マナーモードに設定する方法 ここでは、「ホーム画面からマナーモードに設定する方法」と「設定からマナーモードに設定する方法」を詳しく解説します。 ホーム画面からマナーモードに設定する方法 ホーム画面からマナーモードに設定するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「音量ボタン」の「大」か「小」を押すと上記のような「メニュー」が表示されるので、「ベルのアイコン」をタップします。 「ベルのアイコン」をタップすると、上記のように「バイブレータのアイコン」に変化します。 これでAndroidスマホが、マナーモードに設定されました。 ちなみに「バイブレータのアイコン」をタップすると、上記の「ミュートのアイコン」に変化し、サイレントモードに設定されます。 設定からマナーモードに設定する方法 設定からマナーモードに設定するには、 「設定」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、「音」をタップします。 「音」の画面が表示されるので、「着信音の音量」を確認してください。 「着信音の音量」の下にある「スライダー」を左端に移動させて、着信音の音量をゼロに設定してください。 これで、Androidスマホがマナーモードに設定されます。 Androidスマホのマナーモードを解除する方法 ここでは、「ホーム画面からマナーモードを解除する方法」と「設定からマナーモードに解除する方法」を詳しく解説します。 ホーム画面からマナーモードを解除する方法 ホーム画面からマナーモードを解除するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「音量ボタン」の「大」か「小」を押すと上記のような「メニュー」が表示されるので、「バイブレータのアイコン」をタップします。 「バイブレータのアイコン」をタップすると、「ミュートのアイコン」に変化するので、これをまたタップします。 「ミュートのアイコン」をタップすると、「ベルのアイコン」に変化します。 これで、マナーモードが解除されました。 設定からマナーモードに解除する方法 設定からマナーモードを解除するには、 「設定」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、「音」をタップします。 「音」の画面が表示されるので、「着信音の音量」を確認してください。 「着信音の音量」の下にある「スライダー」を右側に移動させて、着信音の音量を上げてください。 これで、マナーモードが解除されました。 まとめ この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、マナーモードとはどういうものなのか?について詳しく解説してみました。 マナーモードは、自分からAndroidスマホを使わない限り、着信などがあっても音が鳴らない便利な機能です。 音を出してしまうことで、周りの人たちに迷惑がかかってしまうなどの場合は、マナーモードを活用してみてください。 関連記事•

次の