マックスむらい。 【オワコン】炎上後マックスむらいの現在に迫る!年齢/学歴/年収/子供はいるの?

宮下泰明

マックスむらい

3 マックスむらいのYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 1,551,952人 ユーチューバーのマックスむらいについて マックスむらいチャンネルはAppBankの創業者であり取締役の村井智建さんが毎日ドッキリをされたりゲームのパズドラなどを紹介するチャンネルです。 ドッキリ企画や新しいゲームや人気ゲームなどの実況をしてくれています。 わかりやすく解説してくれているので初めての人でも入りやすいです。 親しみやすい雰囲気が良く、明るい雰囲気もあるのでゆったりと見れます。 マックスむらいチャンネルは2013年にスタートしました。 大炎上して動画の再生回数が極端に減ったのですがyoutuberのヒカルさんに取り上げられたり、りおなりさんとのドッキリの動画でもう一度ブレイクしたチャンネルです。 こちらのYoutuberも人気です• ゲーム実況系youtubeチャンネルで主にパズドラやマリオなどのゲームを実況プレイしています。 言い回しが色んな意味で独特で毎回迷言?を連発 […]• 独立前はマックスむらいさんの会社、AppBankで働 […]• こちらはスマホゲームの実況プレイ動画メインに紹介しているYoutubeチャンネルです。 なっちさんがゲームをプレイしながら実況してくれてお […]• バッサバッサモンスターを切り刻んで行く系のゲーム実況が多いです。 また実況がちょっと早口なのに嫌味がないのも特徴です。 また本人顔出し動画の多 […]• 元へきとらハウスの2人、へきほーと相馬トランジスタによるチャンネル。 圧倒的コンプラでありながら、多額の借金を抱える2人の必死な? 金稼ぎ […]• こちらのチャンネルはカップルに見えてカップルじゃない美男美女が普通じゃ思いつかないユニークな企画をしていくチャンネルです。 また、付き合っ […].

次の

マックスむらいとやよいさんの関係は?

マックスむらい

スポンサードリンク マックスむらいはオワコン!? 過去まとめ【炎上,疑惑,シバター,モンストクビ,嫌い】 今回ご紹介するユーチューバーは何かとお騒がせなこの人!! マックスむらいはチャンネル登録者数やフォロワー数が多い割には、再生数などが比例していません。 これについて、登録者のほとんどはサクラではないかという 疑惑まで・・。 マックスむらい、アンチコメに返事とかwwバカなの?炎上するぞwww マックスむらいって、冷静に物事判断できないのかなぁ?マックスむらいはもう逃げれないよ。 動画に出たら、アンチに叩かれるし、出なくても、叩かれる。 w結果炎上してしまいましたが。。 スポンサードリンク マックスむらい氏のシバター氏の動画内での言動、あれは問題だな。 シバター氏、色々すいませんと一言言ったにも関わらず「私、シバターさんが私にした事、忘れてないですよ」 大人気ないでしょ。 仮にもそれが事務所の中心核であり、人気youtuberが見せる態度かよと思う。 マックスむらいはやはりパズドラ ヘラの先制でお亡くなりになるとか初心者かよ!? wwww ぬるいわ~これだから500ランカーはww あれから1ヶ月半経ちました。 やっぱこの2人好きだ笑 — 猫の外科医 surgeonofcat マックスむらいがYouTuberとして人気になったのも、この パズドラの実況動画がきっかけでしたよね。 マックスむらいの映画 マックスむらいの映画は退屈通り越してムカつくから凄い。 スポンサードリンク マックスむらいが引退!? チャンネルで唯一50万回生とか超えてたモンストニュースなくなったとか。 4億円ものお金を騙し取った詐欺の疑いで逮捕されたとのことです・・。 この役員の逮捕は間違いなくマックスむらいの首を絞めることになるでしょうね。 2chなど色々なところでもこのコスケとの不仲説は噂されています。 カテゴリー•

次の

村井智建

マックスむらい

インターネット産業はスマートフォンの登場により、これまで以上に変化のスピードを早めています。 最先端の情報と技術が集まるこの場所で、AppBank は 『You are my friend. 』 を理念として活動しています。 『You are my friend. 』 とは、お互いを認め、尊重し、高め合う関係と考えています。 その実現のために、私たちはみなさまに最も近い存在となったスマートフォンとその周辺分野において人と情報と技術を結びつけ、インターネットが持つ価値をより豊かに実感していただきたくメディアとコンテンツ、そして物販に注力してまいりました。 これからも私たちはこの理念を追求しながら、企業活動を通じて社会に貢献しステークホルダーをはじめ、関わるみなさまから「You are my friend! 」と認められ、成長する企業を目指してまいります。 マックスむらいを応援してくれる人は、おかげさまでたくさんいらっしゃいます。 私自身のファンの人達はもちろんですが、ゲームのファン、そして、そのゲームを作っているパートナー企業様、もっと言えば、AppBankグループの社員と、本当にたくさんの方々に応援され、支えられ、マックスむらいの存在はあるのだと思っています。 「それでは、そんな方々に自分ができる事はなんだろうか」と考えた時、浮かんでくる答えはわりとシンプルで、それは「好きなことをやって、楽しい気持ちになって、その気持ちを応援してくれるみんなと共有したい。 そして、それによって笑顔になってくれた人の為に、自分は走り続けたい」という事です。 2008年に最初はブログ()でスタートしたユーザーとの交流は、時代に合わせ、Twitterや動画を中心に伝達手段も増えました。 手段は増えたものの、伝えたい・共有したいという気持ちは、今までもこれからもずっと変わりません。 ファンの皆さまと共に育つマックスむらいは、さらなるマックスを求めて、これからも「限界突破」いたします。 皆さまどうぞご期待ください! 2008年 10月 元・代表取締役社長CEOの宮下泰明が、iPhoneやiPadなどの総合サイト「AppBank.

次の