ポケモン カリキュレーター。 【ポケモン ソード&シールド】タマゴから特性・個体値を確認する裏技のやり方│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

あかいいとシュミレーター

ポケモン カリキュレーター

スクリーンショット判定を用いると、覚醒値やなつき度などに影響されず、育成済みのポケモンでも個体値を簡単に測定できます。 精度は画像の品質によるためご注意ください。 スマホで撮影したものは使用できません。 画像サイズの変更や画質の劣化があると数値がズレる可能性が高まります。 「ジャッジ」は『11番道路』のゲート2階で有効にできます。 数値入力で判定 個体値測定は覚えてしまえば単純です。 計算式などを覚える必要はありません。 ここでは最もシンプルな方法を説明します。 練習あるのみです。 まずはレポートを書いて、いつでもリセットできる状態にしておきます。 測定対象のポケモンは入手したばかりのポケモンにしてください。 タマゴから生まれたばかりのポケモンでも可能ですが、できるだけ高レベルの野生のポケモンが測定しやすいです。 少しでも育ててしまったポケモンはそのままでは正しく測定できません。 ゲームのステータス画面を確認して、各能力の数値を表示されているまま入力します。 また、レベルや性格なども入力してください。 個性も必須ではありませんが、入力をオススメします。 「努力値」はすべて0のままにしてください。 【ピカブイの場合】は、代わりに「覚醒値」をすべて0、「なつき度」は初期値 自動入力 にしてください。 ただし、ポケモンGOから送ったポケモンは各能力に覚醒値が2ずつ入っているようです。 また、ゲーム内の交換で手に入れたポケモンも覚醒値が入っていますが法則性を特定できていません• 「 新しく結果を計算」ボタンをクリックします。 少しだけ候補が絞れたと思います。 1つでも「測定不能」と表示された場合は、何かの入力を間違えていますので、ただちにリセットして最初からやり直してください。 『ふしぎなアメ』を1つ与えて、レベルを1上げます。 ページはそのままで、フォーム内の入力欄の数値を 新しい「レベル」と「能力値」に変更してください。 努力値はずっと0のままです。

次の

[ソード/シールド対応版公開] ダメージ計算機SM for ポケモン サン/ムーン/ウルトラサン/ウルトラムーン

ポケモン カリキュレーター

便利だと思ったらシェアしてね• 新リーダー評価に対応! スクショで個体値の判断が可能 アップデートで個体値表示がグラフ化されたものに対応!評価後のグラフ画面をそのままアップロードすることで、それぞれの個体値がいくつなのかを判断することができるぞ。 また、測定後に新しい順などでソートさせることも可能だ。 ソート内容 新しい順 画像がアップロードされた順番に並び替え 強い順 HP、攻撃、防御の個体値合計が高い順に並び替え HP順 HPの個体値が高い順に並び替え 攻撃順 攻撃の個体値が高い順に並び替え 防御順 防御の個体値が高い順に並び替え 使い方の解説動画 利用するにあたっての注意 ポケモン名の入力などは不要 スクリーンショットから個体値を判断するため、ポケモン名の入力などは不要です。 リーダー評価で出てきたグラフ画面のスクリーンショットをそのままアップロードしてください。 アップする画像は加工無しの画像 上の画像のように、 個体値のグラフの写っている無加工のスクリーンショットをアップロードしてください。 それ以外の画像の場合、正しい結果を測定することができません。 測定できない画像例 個体値を測定したいポケモンの画像は、画像の色合いなどの変更、サイズ変更などを含めて 加工をしないでアップロードしてください。 そのため、うまく個体値が測定できない場合や、個体値が実際のものと違う場合もあります。 もし解析がうまくいかなかった場合は以下の部分に不具合内容と、測定できなかった画像を添付してください。 追加機能などについても意見募集中! こんな機能がほしいなどの意見を募集中!どのような機能がほしいかを記載してください。

次の

ダメージ計算機XY for ポケモン X/Y (オメガルビー/アルファサファイア[ORAS]対応)

ポケモン カリキュレーター

「瀕死率」は命中率や急所ヒットに加え、連続攻撃技やたべのこし、オボンのみなどを考慮した上で、各ターンごとに瀕死になる確率を示したもので、戦術を組み立てる上で大変役立ちます。 動作しない場合はをお試しください。 グラスフィールドの半減の判定などのバグを修正• ない技は選択欄左のボタンで「技名入力」に切り替えて入力してください。 まもるとフレンドガードに対応。 一部、さんを参考にしました。 ダメージ計算機の仕様上、厳密な再現ではありません。 一部のポケモン名を修正しました。 新技をデータだけ追加 Z技と効果には未対応• 間違いがあるかと思います。 新しい技や特性などには対応していません。 新仕様への移行の手引き• 努力値が自動計算されます。 ステータス入力欄が空欄でない限りはその値が利用され、個体値・努力値は無視されます。 食い違う場合、結果表示欄に [実数値]と表示されます。 技名指定が推奨になりました。 「ダブルバトル補正」「かたいツメ」「ちからづく」「てつのこぶし」「すてみ」「がんじょうあご」「メガランチャー」が自動判定されます。 ダブルバトルにおける「リフレクター」「ひかりのかべ」の計算を行う場合は、ダメージ計算機上部の「ダブルバトル 複数攻撃 」をチェックして下さい。 技欄左の「技名入力」または「選択入力」はトグルスイッチになっており、押すと入力モードを変更できます。 ポケモン名、技名の入力はオートコンプリート機能により補完されます。 ローマ字入力も可能です。 Opera、iPhoneなどでは不可能?• オートコンプリート機能は、前方一致で見つからない場合部分一致検索を行うので、例えば「gurosu」と入力すればメタグロスが出てきます。 性格の指定はポケモン名入力の直下に移動しました。 使用法.

次の