山梨コロナ女性画像特定。 山梨帰省の20代女性の名前は誰か特定!?コロナ陽性判明後に帰宅理由が判明!濃厚接触の男性感染も。。

山梨帰省コロナ感染女性への“ネット私刑”が横行、エグすぎる「特定作業」の裏側(週刊女性PRIME)

山梨コロナ女性画像特定

Contents• 山梨コロナ帰省女性は誰で名前は特定されていた? さすがに、味覚障害ありで高速バス+バーベキューって、悪質すぎる。 検査結果出る前にバスで東京へ 山梨に帰省の女性が感染 — トモムーン tomochiro 山梨県で新型コロナウイルス感染者が出ていて、この感染者の行動について批判が相次ぎ、ネット上では炎上しています。 その理由としては、 新型コロナウイルスの症状が出ていたことに加え、 緊急事態宣言が発令され、外出自粛要請が出ているにも関わらず、東京都内の自宅から山梨県の実家に帰省していたということがあるようです。 ネット上では、「コロナウイルスのばらまきでは?」「行動が許せない」などの声が相次いでいます。 誰なのかと名前については報道はされていません。 ネット上では、新型コロナウイルスをばら撒いているようなものだから名前を公表するべきなどという声が多くあります。 しかし、個人情報の観点からも名前を公表することは難しいと考えられますが、山梨県ということもあり、名前などの情報が匿名掲示板では特定され始めているようです。 山梨コロナ帰省女性の行動歴は? 【帰省の女性】としてトレンドになった人の行動……。 親が心配だからとかの理由なら、誰かしらは擁護してくれると思うけど、富士吉田市近辺での行動は流石にまずいでしょ……。 この女性の行動歴についてまとめました。 PCR検査を受ける。 東京に高速バスで帰る。 症状があったのならば自覚症状するべきですし、外出自粛要請が出ている最中での行動なので、山梨県内や東京都内の方からしたら許しがたい行動ですよね。 山梨コロナ帰省女性が保健所に虚偽の報告をしていた 【感染女性 陽性知るもバス移動】 東京都に住む女性が帰省先の山梨県で新型コロナ感染が確認された問題で、県は3日、帰京に使った高速バスは1日夜ではなく、陽性判明直後の2日朝の便だったと訂正。 女性が保健所に虚偽の説明をしていたという。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics この女性は最初保健所に、 2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗った と認めたそうです。 また、ホテルでの隔離も拒否しているということで、ネット上では更に批判・炎上しています。 山梨コロナ帰省女性の顔画像が特定されていた? 地元が河口湖の私… 友達から山梨に帰省して待機無視いた鳴沢村の20代女性の情報が送られて来ました。 一緒にBBQしてた友達の職業に産婦人科勤めや保育園勤めの方がいて、これが事実なら早めに情報を公開した方がいいと個人的には思う。 この情報が事実かわからないので一応情報はスタンプで隠します。 山梨コロナ帰省女性のTwitterアカウントも特定されていた? また、Twitterのアカウントも特定されていました。 この女性と思われるアカウントで煽るようなツイートもあり、「かかってこい」などと発言しています。 しかし、現在では削除されています。 山梨コロナ帰省女性の友人の職業も特定されていた? 友人に産婦人科勤勤務の看護師や保育園勤務の方がいたということです。 これが事実であれば、さらなる感染拡大の可能性がありますね。 実際に、この帰省した女性の友人で2人のコロナウイルス感染が確認されています。 山梨コロナ帰省女性の父の職業・スーパー・BBQの場所も 匿名の掲示板上ではこの山梨県に帰省した女性の情報が特定されていました。 山梨県コロナ55例目の20代女性 地元では実家も特定され、顔写真まで回ってますよ。 あくまでネット上の噂という点をご了承ください。 外出自粛や自宅待機を懸命にしている方がいる中でのこの女性の行動は批判・炎上しても仕方がないですよね。 また、新しい情報が分かり次第追記していきます。 山梨コロナ帰省した女性の実家も特定されている? ネット上にはこの女性の情報について公開してほしいという声が相次いでいます。 この女性は山梨県内の新型コロナウイルス感染者の55例目で山梨県のHPにはこのように掲載されていました。 頭悪すぎ。 同じ山梨県で育った身としてとして恥ずかしい。 立ち寄り先の吉田鳴沢河口湖は地域の団結力まじで強いからリアル村八分になるね、親戚もだね。 味覚と嗅覚の異常だけでで検査してもらえたのも腹立つ。 熱出てても検査して貰えない人いるのに 郡内は怖いぞお — 教員の端くれ 0o2WWq1qBcVWyMX 鳴沢村に住んでいるのでは?という情報もありました。 特定班よろ。 誰ひとり止めてあげる人はいなかったんだろうか。 それとも聞く耳持たなかったのかな。 — Nonno Nonno95613576 山梨コロナ20代女性の感染者…症状があったにも関わらず都内から実家に帰省してバーベキューまでしていたって…かなりの人と接触しただろうしまじいい迷惑。 こういうやつ特定して名前出せよもう。 一緒にバーベキューしてたやつらも。 そこまでしないとこういう馬鹿は学ばないよ。 てか死んで詫びろ。 山梨みたいな田舎は良い意味でも悪い意味でも閉鎖的だで情報回るの早いから。 個人特定すぐにされちゃうだろう。 だけど自業自得かなとは思うよ。 こんなにみんな我慢して自粛してるのに症状出てるのに帰省しちゃダメでしょ。 外出自粛要請が出ている中で実家に帰省していたり、症状が出ている中でBBQや買い物をしていたということが分かりました。 また、PCR検査後に自宅待機要請が出ていたにも関わらず、無視して東京にも戻ってしまいました。 実家に帰省したいと思っている方や出かけたいと思っている方など我慢している方がたくさんいる中でのこの行動は批判されても仕方がないかなと考えられます。 自分自身の行動で誰かを感染させてしまうと思うと気をつけたいですね。

次の

【悲報】山梨コロナ女性、特定されて集団リンチに合ってしまう・・・

山梨コロナ女性画像特定

・女性の行動が山梨県より公開される 女性は2020年4月26日 日 に味覚や嗅覚に異常を感じた。 しかし保健所に相談することなく4月28日 火 まで東京都内で勤務。 その翌日である4月29日 水 に高速バスで山梨県に帰省。 4月30日 木曜日 は友人宅で複数の知人たちとバーベキューを堪能。 ・新型コロナウイルス感染判明後も行動自粛せず移動 彼女は5月1日 金 に帰国者接触者相談センターに相談したのち、指示に従って帰国者接触者外来を受診する。 そこでPCR検査を受けたのち、整骨院やゴルフ練習場で帰省ライフを楽しんだ。 その翌日である5月2日 土曜日 にPCR検査の結果が出て、新型コロナウイルスに感染してた事が判明。 行動制限の指示を受けたが、そのまま高速バスで東京都へと帰京した。 そして、それらのモラルなき行動に多くの人から怒りの声が出ている。 今営業や仕事を停止するのも、それを続けるのも、どちらも間違っていないと思います! ただし、山梨に帰省して拡散したあの女だけは、意識してテロってる事が許せんです。 — mik mikaJOY12 栃木のコロナポカ女はコロナこわいぴえんって帰った馬鹿だからまあ気持ちはわかるんだよね。 人が死にまくってNYからの脱出だし 山梨のコロナ女は家族総出で悪意のあるコロリストだからこれ死んだら面白いなって思って眺めてる — ScarAI 247onlyyou 山梨のアホ女みたいな奴が氷山の一角やったら普通に5月末でも終わるんかって気がすんねんけどな。 山梨のアホ女みたいな奴が氷山の一角やったら普通に5月末でも終わる気がしないだけに。 — K TIGERSkkkv 【続報】 ・他人の感染リスクを高める行為に怒り 山梨県は、この女性がどのバスターミナルからどこまで移動したかなど、ある程度、細かい行動記録を公開している。 当初、この女性は嘘の情報を山梨県に伝えていたが、現在は正しい情報が公開されている。 彼女と山梨県で行動を共にした男性が新型コロナウイルスに感染している事が判明しただけでなく、彼女の行動があまりにも「他人の感染リスクを高める行為」だったため、世間から猛烈にバッシングを受けている状態となっている。 ・バッシングは無法者の抑止力にもなり得る 確かにこの女性の行動はあまりにも軽率で、他人の命を無視したモラルなき行動なのは確かだ。 それゆえ、それらの行動に対して批判されるのは避けられないし、女性が猛省すべき部分でもある。 また、モラルなき行動をとる人がバッシングを受けているこの状況は、「感染リスクを高める行為をする無法者」の抑止力にもなり得るとの声も出ている。 先に逮捕されちゃえば晒しや誹謗中傷の多くは犯罪となるでしょ?。 そしてこの罪を作ることで無責任に行動する抑止力にはなるのではないかしら? — ぱんだぱぱ yhpandapapa 山梨のコロナ撒き散らした女の子 個人情報もバレていろいろ言われてるみたいだけど 可哀想なところもあるけど 何も罰則ない日本でもリスクがあるっていうことを世間が知ることで抑止力になると思う 正直日本はめちゃくちゃ甘いから これくらいあっていいと思った — マーク太郎 ganbarimatvamtt ・Yahoo! 知恵袋に女性が書き込みしているとの情報 インターネット上では、この女性が「Yahoo! 知恵袋」に投稿した書き込みがあるとして物議を醸している。 投稿者の名前は書かれていないが、その書き込み内容は女性を徹底的に擁護するもので、「山梨のコロナに感染した女性が自作自演で書き込みしたのではないか」と言われているのである。 確かに投稿内容は女性を擁護しているようにもとれるが、本当に彼女が書いたものなのか、そのあたりは不明だ。 しかし、彼女が書いたものとして断定している人もおり、確証がないまま不確定な情報が確定情報として拡散しつつある。 ・本名や顔写真や友好関係や恋愛関係 この一連の騒動に関して、さらに問題が発生している。 批判されるべき行動をとったのは事実だが、バッシングともいえない誹謗中傷や個人情報暴露がインターネット上に多数書き込みされており、それは本名や顔写真、友好関係や恋愛関係にまで及んでいる。 その暴露内容が事実かどうかは関係なく、彼女に批判以上のメンタルダメージを与える流れになっている。 ・誹謗中傷や個人情報の拡散に繋がる あまりにも身勝手な行動をとったのは事実だし、それに対して怒り、罵声を浴びせたくなる人もいるかもしれない。 そういう怒りがこみ上げることを誰も止めることはできないし、どう思おうと自由なのだが、それを文字や画像としてインターネット上に書き込みをすると、誹謗中傷や個人情報の拡散に繋がり、必要以上に女性にダメージをあえたる結果を招きかねない。 ・プライバシー侵害された理由 ではどうして、ここまでこの女性が猛烈にバッシングされ、誹謗中傷、デマ、個人情報、恋愛関係、顔写真などが流出したり拡散するような事態となったのか。 それは非常にシンプルな理由だ。 多くの人たちが「他人の命をどうとも思わない女にこっちも気を使う必要はない」という考えのもと、彼女を責めていると考えられる。 ・責められている部分は「彼女の人間性」 多くの人が、彼女が新型コロナウイルスに感染したことを責めていない。 彼女が責められている部分は「彼女の人間性」の部分である。 彼女の自由奔放な人間性が「他人の感染リスクを高めた」と認識されており、猛烈に攻められているようだ。 そもそも、帰省すんなって話。 帰省してバーベキューして買い物して陽性でバス?その女の意識と思考と人間性よ低さが何より雄弁だろうが。 そのうえで、許せない思いを書き込みし、拡散させているのだろう。 しかし、彼女の行動は批判はされるべきかもしれないが、誹謗中傷や個人情報などの書き込みは「正しい批判」とはいえないのではないだろうか。 批判する行為と感情をぶつける行為は非なるものだ。 そんな声が出ているのも事実である。 また、我々の本来の敵は人間ではない。 新型コロナウイルスであることも忘れてはならない。 他人の行動ではなく、自分がどうモラルとマナーを守って生きていくか、それが重要なのは間違いない。 【続報】.

次の

山梨帰省女性の実名・顔画像特定!BBQ友人は保育士/産婦人科勤務か「情報回ってきた」

山梨コロナ女性画像特定

虚偽報告判明!知人に暴露される 県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。 女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。 ところが、2日の報道を受けて 知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。 引用元: 元々女性はPCR検査の結果が出る前に、5月1日夜に東京へ帰ったと虚偽の報告をしていました。 しかし、女性の知人からこの情報が 「嘘」であるとの情報提供があったのです。 感染女性は 陽性だと分かっていながら、高速バスに乗り東京に帰ったのです。 さらに、家族も女性と同じ虚偽申告。 陽性判明後に東京へ帰宅した理由が「犬」 帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は 「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 引用元: 陽性と分かっていながら高速バスを使って東京へ帰った理由が「飼い犬」。 そもそも4月29日に山梨県へ行っていて、既に4日経っています。 その間、犬は放置していたことになります。 「犬が心配だった」?どれだけ飼い主の帰りをひとりぼっちで待っていたか。 この理由には疑問が残ります。 5 月 1 日 帰国者・接触者相談センターに相談• 富士急イランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩で帰宅• 現在の症状はなし 感染女性が症状が出ていながら実家に帰り、BBQをしたことで家族や友達だけでなく、友達の家族や職場の人にまで感染が広がる恐れがありますよね。 さらに高速バスを利用しているので、感染源は至る所に行っていることになります。 味覚や嗅覚の症状があれば、これだけコロナに感染している人の症状にこの2つも明らかになっている中で、「もしかしたら…」と考えるのが当たり前。 「違うかも」ではなく「感染しているかもしれない」と思うことが大事。 感染を広げないためにどう行動すべきか、自分の行動に責任を持つ必要があります。 ただ、この情報の真偽は不明です。 今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。 追記していきます(続く…).

次の