神田 屋 鞄 失敗。 ランドセル工房生田が気になる!鞄工房山本と価格・デザイン・機能を徹底比較|きららぼし

生田のランドセルは重くて失敗だった?口コミでわかった後悔しないためのポイント5つ

神田 屋 鞄 失敗

神田屋鞄では好きな色や模様を組み合わせて世界に一つだけのランドセルを作ることができるオーダーメイドランドセルを作ることができます。 オーダーメイドだけではなく、既製品のモデルカルちゃんランドセルも販売していて、多彩なラインナップが用意されています。 機能性・使いやすさ 神田屋鞄のランドセルはたっぷりと収納できる大容量ランドセルです。 マチ幅の合計は最大で、16. 5センチもあり、A4フラットファイルにも対応している広々とした収納スペースがあります。 肩ベルトは立体ベルト構造で、立ち上がりピッタリフィットし、どんな体型のお子様の身体にもフィットして、負担のない背負い心地を実現しています。 また、神田屋鞄オリジナルのとってもトッテという持ち手がとても好評で、持ち運びがしやすく、大活躍してくれます。 カラーやデザイン 神田屋鞄では、10ヶ所のパーツを選ぶことができるオーダーメイドランドセルがあります。 とても人気が高く、素材、色、縁、糸、背当て、サイドのデザイン、かぶせ、内張りら前ポケットの窓枠、取っ手、名前の有無を選ぶことができ、自分だけのオリジナルのランドセルを作ることが出来るので、個性溢れるランドセルをカスタマイズすることが出来ます。 既製品のカルちゃんランドセルは全部で10種類のラインナップがあり、男の子用のランドセルではシンプルな作りが多く、元気な男の子に人気が高い耐傷性の高いクラリーノストロング素材を使ったモデルや、牛革にオシャレな迷彩柄をあしらった個性溢れるランドセルまでラインナップされています。 男の子では、定番色であるブラックをはじめとし、ミッドブルーなどのブルー系、ダークグリーンなどのグリーン系が多く使われています。 女の子用ランドセルでは派手すぎない上品さを兼ね備えたモデルが多く、サイドの主張し過ぎない刺繍がオシャレなフェアリーとトゥインクルや、大胆なコンビカラーが特徴的なフローラなどのラインナップがあります。 女の子用ランドセルはカラーバリエーションも豊富で定番色のレッド、ピンクを初めとしたラベンダーや、落ち着きのあるバーガンディ、可愛らしいミルキーブルーなど、様々なカラーリングです。 トゥインクルでは、煌めくパール素材のカラーリングもあり選択の幅が広がります。 オール牛革仕立ての牛革プレミアムと、かるかるネオは男女兼用モデルで、飽きずに使えるスタンダードなランドセルです。 このような多彩なラインナップできっとお気に入りのデザインが見つかります。 耐久性・丈夫さ・保証 6年間という長い時間を共にするパートナーであるランドセルなので、強度もしっかりと考えられた設計で、6年間型崩れを防ぐ、形状スーパーガードは型崩れしやすい部分の内部にガード材をいれ補強しています。 開口部は傷みやすいのでさやに補強が加えられていて、一針一針手縫いで補強されています。 さらに、開口部には二重ステッチが施されて強度を高めています。 特に頑丈な男の子に人気が高いストロングや、ストロングアーマーギアではサイドの補強材を2倍にしてあり、素材もクラリーノストロングを採用しているので、元気いっぱいな男の子が安心して使用できるモデルです。 また、表面に特殊加工を施し耐傷性を高めたコードレースストロングを採用したかるかるネオ、かるかるネオブラックエディションなどもあります。 神田屋鞄のランドセルには、雨に濡れても平気な防水加工が施されています。 神田屋鞄のランドセルには6年間の安心を約束する修理保証があり、壊れたランドセルの送料、貸出ランドセル無料といった保証があります。 さらに万が一に備える交通事故傷害保険に加入することが出来ます。 神田屋鞄 カルちゃん のランドセルの口コミや評判 周りとかぶらないオーダーメイド 神田屋鞄のランドセルはこんな方におすすめ• デザインなどこだわったオーダーメイドランドセルが欲しい• 大容量のランドセルが欲しい• ランドセルを直接見て触ってアドバイスを聞いてから買いたい• 耐久性が高いランドセルが欲しい• 持ち運びしやすいランドセルがいい• ピッタリフィットするランドセルがいい こんな方にオススメしたいです。 神田屋鞄ランドセルのオーダーメイドランドセルはとにかく人気が高いので早めに注文しないと手に入らない可能性が高いです。 既製品モデルは購入時期によって割引があったり、アウトレット品と呼ばれる型落ちモデルがあったりします。 アウトレット品は半額以下で買うことが出来るので、型落ちを気にしないのであれば、非常に安価で購入することが出来ます。

次の

神田屋鞄製作所の出張展示会で即決!オーダーメイドランドセルで失敗しないコツを我が家の体験談を交えて紹介。最終決定したデザインも公開♪

神田 屋 鞄 失敗

神田屋鞄のランドセルは、他の工房系に比べてあまり人気がないようですが、実際使用されている方いかがでしょうか? 大人気の土屋鞄をはじめ、中村屋、池田屋などの工房系のランドセルを一通りカタログで見ました。 デザインが気に入ったのが神田屋でした。 近所で出張展示会があったので、神田屋のランドセルを背負わせてみました。 特に重いわけでもなく、フィット感も良かったように感じています。 しかし、神田屋さんのランドセルを利用されている方が少ないようで、他のメーカーは完売なども出る中、神田屋さんは毎年在庫もたくさんある様子。 他の工房のランドセルも実際見たいのですが、なかなか遠方で行けません。 実際に神田屋鞄のランドセルを使用されている方、良いところや悪いところがあれば教えて下さい。 よろしくお願い致します。 工房系は完売でますよ。 量産系のフィットちゃんやララちゃんと比べると作ってる量が3分の1以下なので。 さらに工房系はランドセル事業以外もやってるので、完売商法が得意ですよ。 今年なんてサーバーダウンとか、くだらない演出までしてますね。 神田屋は自社工場持っていないので、生産量は少ないから在庫はあまり残りませんよ。 何処かと勘違いしていませんか? ちなみに神田屋は業界内でも抜群に作りがしっかりしています。 セイバンとかイオンのかるスポとか、そういったランドセルと比べれば一目瞭然です。 ただもったい無いのが、神田屋は作りは丈夫だが生地がクラリーノエフ使ってるっぽいので、生地質としては下の上ってとこ。 もっとも、その下の上を7万で売る工房系もありますけどね。 4年生の娘が神田屋鞄のカルちゃんランドセルです。 クラリーノですが、傷も無く、とてもきれいな状態です。 カラーも、派手すぎない刺繍とラインストーンのデザインも、今でもとてもお気に入りなようです。 帰宅した時に、私が外で下の子の幼稚園バスを待っている時など、娘は道端に平気でランドセルを置いたりしますが... 今のランドセルって本当に古びないなぁと感心しています。 私も特に悪い点はありません。 私も色々見て他の工房の良さも気になりましたが、「結局似たり寄ったりだった」という先輩ママの意見に妙に納得してしまい 笑... 結局私にはこだわりが無かったのかもしれませんが でも、値段も含めてここのランドセルにして良かったです。 今年は下の子のランドセル選びですが、本人が気に入ればここで買うつもりですよ。

次の

神田屋鞄ランドセルの口コミ評判まとめ!2021年の値段一覧

神田 屋 鞄 失敗

ブログの目次• 生田のランドセルはこのような人にオススメ! ランドセルは各メーカーによって特徴が異なります。 そこで、まずは 生田のランドセルをどのような方におすすめしたいのか、まとめました。 生田のランドセルをおすすめしたい方• 本革のしっかりとした作りのランドセルが欲しい• 工房系ランドセルメーカーの中で探したい• 本革のランドセルでオーダーメイドがしたい 生田のランドセルをおすすめできない方• 知名度のあるメーカーが良い• クラリーノのランドセルが欲しい• 実物をみてしっかりと比較したい もし、条件や希望と異なる場合は、ぜひ以下の一覧表をご利用ください。 大手のランドセルメーカーや流通系ランドセルの比較などもできます。 ランドセル工房生田の特徴 ランドセル工房生田は、大阪に工房を持つ老舗ランドセルメーカーです。 創業60年、現在の店主は「吉田カバン」に修行に行き、その時に学んだ「一針入魂」の精神でランドセルを作っています。 一時期は、大量生産をしていた時代もあったものの、現在は 熟練職人による「手づくりランドセル」工房に衣替えしました。 ひとつひとつ丁寧に整えられたランドセルは、丈夫で美しいと人気が高まっています。 背負いやすい背カンと肩ベルト ランドセル工房生田のランドセルは背負いやすいと評判。 背カンが左右にスライドするので、肩ベルトが子供の体型や動きに応じて左右に広がります。 背中にあたる部分や肩ベルトは、吸湿性に優れたソフト牛革を使用しています。 高級ソファのような肌触りで、背負い心地も柔らか。 また、「Sフィット」の肩ベルトを採用することで、ランドセルが体にしっかりと密着し、体感重量を減らしています。 本格コバ仕上げあり ランドセル工房生田では、 本格コバ仕上げのランドセルを販売しています。 鞄工房山本のショールームでは、コバ仕上げのランドセルを見せてもらいました。 ヘリ巻きに比べ、どことなく上品な感じがしました。 コバ仕上げのランドセルを取り扱っているということは、職人が丹念に作っている目安になります。 セレクトオーダーランドセル 鞄工房山本では取り扱っていないランドセルのオーダーメイド。 息子に 「世界に一つしかないランドセル」を作ってあげたいなと言う気持ちがありました。 神田屋鞄製作所では、牛革のオーダーメイドができるので、これが魅力の一つでした。 実際にインターネットでシミュレーション。 セレクトオーダーを使えば、鞄工房山本で足りなかった 持ち手をオプションでつけることもできます。 金額はネット上で確認することができ、合計費用は一目で分かります。 価格は6月末までの 早期割引を使えば、持ち手を付けてフチのカスタマイズをしたオーダーランドセルが鞄工房山本の ANTIQUE BRONZE(アンティークブロンズ)と同じ 59,000円。 持ち手のオプションが入ってこの価格なんで、お得です! ランドセル工房生田で、セレクトオーダーで変更できるのは、フチの色、糸の色、内装、背中の色、フタの鋲、金具、ミニナスカン、ネームプレートです。 いずれも2,000円~4,000円の低価格でできます。 ただ、持ち手は神田屋鞄製作所の「とってもトッテ」のように取り外しはできないようです。 鞄工房山本のモデルと激似 オーダーメイドのシミュレーション画像を見てお気づきかも知れませんが、ランドセル工房生田と鞄工房山本のランドセルのイメージが本当に良く似ています。 同じ、コバ仕上げのモデルで比較。 【 ランドセル工房生田・ 本革KOBA 】 (出典:) 【 鞄工房山本・ANTIQUE BRONZE 】 (画像出典:) フタの波の形がちょっと違う程度で、結構似ていますよね。 中のチェック柄も。 うーん、これは偶然なのでしょうか。 深くは追及しなことにします(笑) 両者、A4フラットファイル、自動ロックに対応しています。 革の質感も似ており、ソフトシボ加工で傷が目立ちにくくなっています。 ショールームが少ない ランドセル工房生田の難点は、ショールームの数が少ないことです。 店舗は大阪市にしかないため、関東から行くのは難しいです。 展示会は、東京・横浜・埼玉・名古屋・大阪・神戸・福岡・広島などで開催されますが、5~6月頃がメインです。 鞄工房山本のランドセルは、その時期まで待っていると、完売してしまう可能性が高いです。 早めの時期に、現物を見てしっかりと比較ができないが唯一のデメリットです。 ランドセル工房生田の詳細情報 ランドセル工房生田のランドセルは熟練の職人さんの手で愛情込めて作られています。 2015年には見学可能な工房もオープンし、ますます人気は高まりそうです。 本革のランドセルをオーダーメイドしたいと思っている方には、最適ですね。 工房見学は、月1回開催されているので、お近くにお住まいの方はぜひ! 【ランドセルの購入特典】• 生田オリジナルキーホルダー• レインカバー• 反射テープ 【ランドセルの修理・保障について】• 6年間保障(故意の故障以外は無料修理)• 代替ランドセル有 店名 ランドセル工房生田 価格帯 38,000円~71,000円 重さ 1,310g~1,430g前後 素材 牛革、コードバン 商品名 (色展開)• hana(8色)• Earth(8色)• KOBA(8色)• Premium TAKUMI(8色)• Premium TAKUMI KOBA(8色)• CORDVAN SPECIAL(2色)• Natule(3色)• KOBA hana(2色)• active KOBA(2色)• Borsa Forte(2色)• hana special(3色)• Pentas(2色)•

次の