ドコモ おすすめスマホ。 【ドコモ】スマホ初心者おすすめ機種2020!選ぶ基準がわかる解説

ドコモおすすめスマホランキング【2020年最新】|機種変更するならこの端末!スペック・価格を徹底比較

ドコモ おすすめスマホ

\ Web購入なら最大2万円割引! ドコモ2019-2020冬春モデルを7機種からおすすめ機種をYouTube動画でも紹介しています。 3Dtouch非搭載、引き続き顔認証(Face ID)のみ搭載で指紋認証はありません。 メインカメラは、デュアルカメラ構成です。 サブカメラはシングルカメラで1200万画素を搭載しています。 初のナイトモードに対応するなど、上位モデルにも劣らないカメラ性能で、多くのユーザーが十分満足出来て買いやすいiPhoneです。 \ Web購入なら最大2万円割引! 4x7. 8mm 約158x74x7. 8mm 重量 158g 175g ディスプレイ 約6. CPUは、Snapdragon855を搭載、メモリ(RAM)は8GB、ストレージ(ROM)は、128GBです。 アウトカメラは、トリプルカメラを搭載しています。 構成は1600万画素 ウルトラワイドカメラ 、1200万画素(広角カメラ 、1200万画素 望遠カメラ)となっています。 また、大容量4000mAhバッテリーを搭載していて、リバースワイヤレス充電にも対応しました。 もちろん、継続して防水防塵対応もしています。 大人気カラーのパープル復活や初のトリプルレンズカメラ搭載など、大幅なスペックアップが行われた一台です。 世界で初めて4K HDRに対応した有機ELディスプレイ、さらに21:9のシネマワイドディスプレイを採用していて、6. 5インチ超縦長スマートフォンになっています。 大画面により2つのアプリを見やすく同時に表示して、SNSしながら、YouTubeなんてことも縦長だから容易に出来るのがポイントです。

次の

ドコモのおすすめスマホ端末 13機種比較人気ランキング【2020年7月】

ドコモ おすすめスマホ

MVNO(格安SIM)による取り扱いも今のところありません。 またメーカー直販のSIMロックフリーモデルとして、ファーウェイ・ジャパンの「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」が発売済みです。 カメラに特化したフラッグシップモデルですが、Googleの各種アプリがインストールされておらず、Google Play Storeも利用できないため一般的なAndroidアプリがインストールできないスマホです。 MNPなど通信事業者の乗り換えの手間や、現在使っているアプリやサービスの移行を考えると、現時点で5Gスマホに買い替えやすいのは3キャリアでAndroidスマホを利用しているユーザーといえるでしょう。 「5Gスマホ」購入ポイント:エリアは限定的でもスペックの高さが魅力 各社の5G対応エリアはまだまだ限定的で、人口密集地の一部で使えるという段階です。 5Gサービスの恩恵をフルに受けられるのは、エリアが充実する数年以上先になると予測されています。 しかし 5Gスマホは新サービスに対応する機種だけに、機能や性能が高いハイスペックモデルが多く、5G以外の見どころが多いのも魅力です。 全国でほぼカバーされた4Gも最新の高速仕様をサポートしたり、カメラや処理能力、内蔵メモリ、Wi-Fiなど、この先長く使える要素を持ち合わせたりしています。 先行投資として5G対応スマホを購入する選択肢もあるでしょう。 「5Gスマホ」購入ポイント:端末価格や月額料金など気になるコストは? 5Gスマホはハイスペックモデルが多いこともあり、支払総額が10万円から13万円台半ば(税込、以下同)という高額な機種がほとんどです。 買いやすい価格帯のモデルも一部ありますが、今のところ選択はわずか。 ただし、夏ごろの発売を控えている機種がいくつかあるため、そのタイミングまで待つのも手でしょう。 大手キャリアは高額なスマホ購入の負担感を軽くできるよう、それぞれで購入プログラムを用意しています。 分割払いと一定期間後の買い替え(端末の回収込み)が必要ですが、条件を満たせば月々の負担額を低くおさえて最新スマホを購入できます。 また月々の料金プランは、各社とも5G用の専用料金を契約します。 基本的に従来の4G向けプランから月額で500〜1000円ほど高く設定されていますが、サービス開始キャンペーンやエリアの狭さを理由にした無料措置もあり、極端なコストアップにはならないでしょう。 いずれも高速・大容量という5Gサービスを生かせるよう、使い放題やそれに近い大容量のデータ通信量に対応しているのが特徴。 もちろん、Wi-Fiを活用してあまりモバイルデータ通信を使わないユーザーに合わせて、月1GBから設定できるプランもあります。 またauは動画配信サービス「Netflix」が付いたプランを用意。 ソフトバンクも「YouTube」や「Amazon Prime Video」のデータ通信容量をカウントしない仕組みを用意しています。 「5Gスマホ」おすすめモデル3選 3キャリアが取り扱う「AQUOS R5G」 シャープの「AQUOS R5G」は、ドコモ、au、ソフトバンクの3社がそろって取り扱っている5Gスマホです。 支払総額は11万台前半から12万円台後半です。 「AQUOS R5G」のソフトバンク向けモデル 高速通信を生かすためかビジュアル関連のスペックが充実しています。 ディスプレイは大画面の約6. さらに、8Kの静止画や動画を撮影できる超広角カメラ、広角カメラ、光学2倍ズーム対応の望遠カメラ、背景ボカシ用のToFカメラセンサーを備えています。 プロセッサーはSnapdragon 865、メインメモリは12GB、内蔵ストレージは256GBと処理能力もハイスペック。 最大1TBのmicroSDXCメモリーカードを搭載することもできます。 防水・防塵(じん)やおサイフケータイにも対応しています。 大画面だけどスリム、高解像度カメラも特徴の「Galaxy S20 5G」 サムスン電子の「Galaxy S20 5G」は、NTTドコモとauが販売する5Gスマホです。 端末価格の総額は10万〜13万円台です。 「Galaxy S20 5G」のドコモ向けモデル 搭載する6. 2型有機ELディスプイは、120Hzのリフレッシュレートで表示が非常に滑らか。 ディスプレイの縁を細くするベゼルレスデザインが進化し、大画面でありながら幅69ミリというスリムさも魅力です。 カメラは1200万画素の超広角と広角、なんと6400万画素の望遠というトリプル構成です。 プロセッサーはSnapdragon 865で、メインメモリは12GB、内蔵ストレージは128GB。 最大1TBのmicroSDXCメモリーカードを搭載することもできます。 防水やおサイフケータイにも対応しています。 ソニーのフラッグシップモデル「Xperia 1 II」 ドコモとauが取り扱う「Xperia 1 II(マークツー)」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の5G対応フラッグシップモデル。 auは5月22日の発売で、総額は13万3600円。 ドコモは5月下旬の販売開始を予定しています。

次の

【2020】どれがおすすめ?ドコモの5G対応スマホをわかりやすく比較

ドコモ おすすめスマホ

「Xperia 10 II SO-41A」 なかには、映画の縦横比率とほぼ同じ21:9のディスプレイを採用しているモデルもあります。 こうしたモデルでは、 Webサイトの閲覧やスマホを操作するときにも、見やすく使い勝手がよいというメリットも兼ね備えます。 「4Gスマホ」の選び方ドコモ編:日常使いで安心な、防水やおサイフ機能 毎日使うスマホだからこそ、快適に利用するために欠かせない機能もチェックしたいですね。 なかでも押さえておきたいのが、防水とおサイフケータイに対応しているかどうか。 防水性能を備えていれば、キッチンや洗面所などの水回りにおける使用、あるいは外出時に突然雨が降ってきた場合などにも安心です。 トリプルレンズカメラでは標準、望遠、超広角を切り替え可能。 「ナイトモード」を使えば夜景もきれいに撮影できます。 3600mAhのバッテリーを備えるほか、充電時の負荷を軽減してバッテリーを長持ちさせる「いたわり充電」対応で、長期運用も安心です。 防水防塵(じん)性能を備えるほか、おサイフケータイにも対応。 指紋認証でロック解除も行えます。 カラーバリエーションは、ミント、ホワイト、ブラック、ブルーの4種類。 2020年5月下旬以降に発売予定で、価格は未定です。 「Galaxy A41」 希少な高画素インカメラ搭載機 「Galaxy A41 SC-41A」は、背面と前面共に高画素カメラを搭載したサムスン電子製のスマホです。 「Galaxy A41 SC-41A」 アウトカメラは約4800万画素で細部まできれいに描写でき、123度の超広角カメラを使えば自分が見ている景色とほぼ同じ範囲の景色を写せます。 インカメラは800万画素未満の機種が多いなか、同モデルでは2500万画素を実現。 美肌モードにも対応するため、カメラ好きはもちろん、きれいにセルフィーを残したい人にもおすすめです。 さらに 6型有機ELディスプレイは鮮やかなだけでなく、指紋センサー内蔵で触れるだけでロックを解除できるなど実用性もバッチリ。 防水、防塵、おサイフケータイなど基本機能にも対応します。 カラーバリエーションは、ブルー、ホワイト、ブラックの3種類。 2020年6月以降に発売予定で、価格は未定です。 「LG sytle3」上位機向けのCPUを搭載 LGエレクトロニクス製の「LG style3 L-41」は、 ミドルレンジでありながら上位機種向けの高性能プロセッサー「Snapdragon 845」を搭載したスマホです。 5G通信には非対応であるものの、アプリの起動やゲームプレイなどで快適にサクサク動作するのはメリットですね。 「LG style 3 L-41」 背面には、約4820万画素のカメラを搭載し、高精細な撮影が可能。 アウトカメラとインカメラの両方でポートレート機能に対応し、被写体をよりきれいに映し出せるのもポイントです。 カラーバリエーションとしては、オーロラホワイトとミラーブラックの2色を展開。 特に前者は、光の反射や角度で色合いがオーロラのように変化する点が特徴的です。 防水・防塵に加え、耐衝撃性能も備えており、耐久性に優れます。 また、指紋認証とおサイフケータイに対応。 2020年6月以降に発売予定で、価格は未定です。 こちらの記事も要チェック!.

次の