なつ ぞ ら 大原 櫻子。 『なつぞら』天陽の妻・大原櫻子、涙の熱演にネット感動「もらい泣きした」

大原櫻子がなつぞらで天陽の妻に!プロフや経歴を調査!父親は大御所って本当?

なつ ぞ ら 大原 櫻子

なつ(広瀬)は娘の優を連れて天陽(吉沢亮)の家を訪ねる。 天陽の父・正治(戸次重幸)と母・タミ(小林綾子)は、あの日の夜のことをなつに語り出す。 これからの生活のために、離農を考えているという正治に、陽平(犬飼貴丈)も同意するが、靖枝(大原櫻子)はこの土地から動きたくないと訴えかける…。 陽平は靖枝に対して、残された天陽の絵を売って生活費に充てるように提案。 これに靖枝は目に涙をためながら「嫌です! 私は絶対にここから動きませんから!」と声を上げる。 靖枝は「あの人の絵も絶対に売りません」と固い決意を見せると「お父さん! お母さん! あの人はここに帰ってきたんですよ…帰ってきたんです…」と、せきを切ったように涙を流す。 そして「私には、陽ちゃんがあの日、自分の命を、この土地に、土に、命をまくために帰ってきたとしか思えません」と思いを語る。 死を覚悟し、病院を抜け出してきた天陽の思いを代弁するような靖枝の言葉に対して、ネット上には「靖枝さんもいい人だ。 天陽くんはいい人と結婚したんだなぁ」「靖枝ちゃーーん涙」「朝からまた泣いてる」などの声が殺到。 さらに涙を流しながら靖枝を熱演する大原についてSNS上には「大原櫻子さんの芝居がいいねぇ」「演技が素晴らしく良くてもらい泣き」「大原櫻子さんの演技に感服」などの声が多数寄せられていた。

次の

大原櫻子が天陽の妻!「なつぞら」に登場するのはいつ?

なつ ぞ ら 大原 櫻子

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」(第135回)が4日に放送され、天陽の妻・靖枝に扮した大原櫻子の熱演に対して、「もらい泣き」「演技に感服」など称賛の声が視聴者から殺到した。 なつ(広瀬)は娘の優を連れて天陽(吉沢亮)の家を訪ねる。 天陽の父・正治(戸次重幸)と母・タミ(小林綾子)は、あの日の夜のことをなつに語り出す。 これからの生活のために、離農を考えているという正治に、陽平(犬飼貴丈)も同意するが、靖枝(大原櫻子)はこの土地から動きたくないと訴えかける…。 陽平は靖枝に対して、残された天陽の絵を売って生活費に充てるように提案。 これに靖枝は目に涙をためながら「嫌です! 私は絶対にここから動きませんから!」と声を上げる。 靖枝は「あの人の絵も絶対に売りません」と固い決意を見せると「お父さん! お母さん! あの人はここに帰ってきたんですよ…帰ってきたんです…」と、せきを切ったように涙を流す。 そして「私には、陽ちゃんがあの日、自分の命を、この土地に、土に、命をまくために帰ってきたとしか思えません」と思いを語る。 死を覚悟し、病院を抜け出してきた天陽の思いを代弁するような靖枝の言葉に対して、ネット上には「靖枝さんもいい人だ。 天陽くんはいい人と結婚したんだなぁ」「靖枝ちゃーーん涙」「朝からまた泣いてる」などの声が殺到。 さらに涙を流しながら靖枝を熱演する大原についてSNS上には「大原櫻子さんの芝居がいいねぇ」「演技が素晴らしく良くてもらい泣き」「大原櫻子さんの演技に感服」などの声が多数寄せられていた。 この記事の写真を見る•

次の

なつぞら:なつ、天陽くんと4年ぶり再会も… 妻役・大原櫻子「お手柔らかにお願いします」

なつ ぞ ら 大原 櫻子

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」(第84回)が6日に放送され、女優で歌手の大原櫻子登場すると、SNS上には「いい人そう」「可愛らしい」の一方、「切ない…」などの声も寄せられた。 ご了承の上、お読みください) 妹の千遥に会うことできなかったなつ(広瀬)は、天陽(吉沢亮)を訪ねる。 3年ぶりに再会した天陽の隣には、妻・靖枝(大原)の姿があった。 天陽の両親・正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)もなつを出迎え、近況報告に花を咲かせる。 その後、アトリエで天陽とふたりきりになったなつは、靖枝とのなれそめについて天陽から聞かされる。 冒頭、天陽の畑へ自転車で訪れたなつは遠くから彼を見つけて手を振ろうとする。 しかし天陽の後ろから「陽ちゃーん!」と呼ぶ声が聞こえ、農作業着を身につけた女性が見えたため、なつはとっさに手をおろしてしまう。 画面に天陽の妻を演じる大原が姿を現すと「大原櫻子キターーーつ」「ついに天陽君の嫁さん登場!! 」「陽ちゃん呼びかぁ~昂ぶるっ! でも複雑っ!! 」などの声がネット上に寄せられた。 天陽と再会したなつは「結婚おめでとう!」と祝福の言葉を贈る。 これに天陽が「ありがとう」と応じると、後ろで作業していた靖枝を「おーい! やっちゃん!」と呼んでなつに紹介する。 笑顔で自己紹介をした靖枝は「祝電をいただいてありがとうございました」となつに深々と頭を下げると「陽ちゃん! ウチに上がってもらったらいいべさぁ!」と声をかける。 なつを快く受け入れた靖枝の姿にSNSには「とってもいい人そうな奥さん」「お嫁さんいい人そうで良かった」「凄くいい人そう」「可愛らしいお嫁さん」などの反響が上がった。 天陽は、青年団の演劇を手伝った際に靖枝と出会ったことをなつに伝える。 天陽が靖枝について「気付いたら好きになってた」と語ると、なつは笑顔を作って「いかったね! いい人が見つかって」と言葉を返す。 このシーンにネット上には「切ない…」「なっちゃん辛いな」などのツイートのほか「事実を受け止めきれない」「天陽君ロスは止まらん」「結婚した天陽くん見てたら朝からしんどい」などの声も投稿されていた。 この記事の写真を見る•

次の