学習塾 クチコミ。 塾・学習塾検索No.1|【塾ナビ】口コミ・ランキングで比較

確実に成績が上がる学習塾 聡明館

学習塾 クチコミ

横浜在住の主婦です。 うちの息子は 小さい頃から勉強嫌いで、日ごろの宿題すらさぼるほど、小学校高学年ともなると、いままではイエローゾーンだった成績がいっきにレッドゾーンに振り切ってしまいました。 あわてたわたしは、たまたま仲良くなった同級生のママに恥を忍んで助けを求めたところ、 「勉強の仕方がわからない、習慣が身に付いてないだけじゃないの?それがわかれば絶対に伸びる子だと思う」と言われ、ある学習塾を紹介してもらえました。 これにはさすがの本人も学習塾に行くことを承諾してくれました。 息子なりに成績低下を心配していたのでしょう。 塾通いから半年ほど経った頃 テストの成績が上昇。 担任の先生から「何かあったのですか?」と不思議がられたほどです。 以来、宿題はもちろんのこと、予習復習まで自主的に取り組むようになり、成績は安定。 中学では成績上位をキープしています。 わたしはかつての自分と同じように悩むママたちに参考になればと思い、 学習塾の情報サイトを立ち上げました。 よろしければ参考にしてくださいね。 勉強は教えてもらうものしかし、本来勉強は自ら学ぶもので、 自主的にならなければいつまでも誰かのサポートを必要としてしまいます。 受身の姿勢では限界があるのです。 国大Qゼミでは 「自主的に学ぶ子」に育てることを目標にしています。 自主的に学ぶとは、「時間を決めて机に向かう」、「目標を持って計画的に学習する」、「疑問や興味のあることを質問や自己調査で解明、追及できる」こと。 言うは易しですが実現できれば、誰に頼ることも無く、 自立した生き方ができます。 そのため、国大Qゼミでは 「勉強の仕方」、「計画の立て方」、「目標の見つけ方」をきめ細やかに指導してくれます。 しかもこどもたちひとりひとりの長所や短所を見極め、「この子にはどのような課題があり、どうしたらそれに向かって自主的に学べるのか?」と言った具合にこどもとしっかり向き合い、それぞれの個性に合った方法で導いてくれます。 習慣は一生を支配します。 「自ら学ぶ習慣」という一生の宝を授けてくれる塾。 それが国大Qゼミなのです。 12校全ての教室が駅から5分以内の場所にあるため、安心して通える 国大Qゼミの詳細情報 【国大Qゼミの理念、基本姿勢】 まず、『国大Qゼミ』という塾名ですが、めずらしいネーミングだと思いませんか?「国大」は横浜国立大学のこと。 「学習意欲はあるのに、学ぶ方法がわからず、目標がないために勉強できない」こどもをとくに支援したいとのこと。 算数・国語・英語の3科目について、遊びの要素を取り入れ、楽しむうちに自然に学力を高めることができるプログラムを実施。 【中学受験コース】 シンプルな学びで合格できるカリキュラム。 学びきる充足感でストレスフリーな受験・合格をめざす。 「スマスタQ」という授業のポイントを説明する映像も教科ごと用意。 予習や補習に効果的に使用できる など・・・ 臨海セミナーは言わずと知れた 大手総合学習塾です。 平成30年1月時点で神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・大阪府に347校 うち個別指導臨海セレクト100校 を設置。 毎年多数の卒業生を輩出するため、 豊富な入試データを所有しています。 データを基盤に的確な進路指導が可能。 合格をめざし、万全の入試対策を講じます。 【中学・高校入試】 中学受験専門TSPオリジナル教材「中学受験対策TSP」を使用。 高校入試に向けて「私立高校入試相談会」、「高校入試説明会」などの各種イベントを開催します。 「高校入試対策講座」は、 他塾を圧倒する問題数と時間数を誇ります。 【大学入試】 高1、高2のための「英検対策」、高2、高3のための「センター試験対策」を実施。 基本に立ち返った学習で基礎力を養う「基礎力養成講座」、「基礎力確認模試」など。 大学一般入試対策だけでなく、学校の評定平均対策にも対応可能なカリキュラム、コンテンツを採用しています。 すべての問題を正解するまで帰れないので、「なんとしても乗り越えてやろう」という気持ちで取り組めることが最大のポイントでしょう。 その証拠に、 「ゲーム感覚でできるので、楽しく取り組めます。 必ずできるようになってからかえるようになりました。 」というアンケート回答が多く寄せられています。 「わかるまで、できるまで」情熱指導】 臨海セミナーではクラスの人数は20名前後。 目の届く少人数構成で、ひとりひとりを大切に、「わかるまで、できるまで」の情熱指導を徹底しています。 はじめはこどもも親も不安なことが多いもの。 でも入塾してすぐは講師が塾でのこどもの様子をこまめに報告。 電話などでサポートしてくれるので安心できます。 わからないところは、授業前後の時間や土曜日にチュートリアルタイムを設定。 わかるまで教えてくれるのです・・・ 【オーダーメイド学習指導。 授業や教科書にも適合】 臨海セミナーの個別指導、臨海セレクトではひとりひとりに合わせた学習計画を作成。 的確なテスト対策を講じています。 入試対策・学校の成績向上のため、苦手教科・分野を克服するため、得意教科・分野はさらに伸ばすため、生徒ひとりひとりに合わせた学習計画をオーダーメイド。 そしてテスト前を中心に1回あたり300分授業を23回も実施!定期テスト2~3週間前より、日・祝日を使ってテスト対策も実施します・・・ 中萬学院は横浜を中心に神奈川県内に数多く展開している学習塾です。 こどもたちを「保護者の愛情と期待を受けた、未来を担う貴重な人材」と考え、しっかりと自立した、社会に貢献できる人材として世に送り出すための学習・受験指導をしてくれます。 たしかに、受験は志望校合格に向けて努力する尊さ、結果、合格することの喜びを経験できる機会。 人生の第一関門とも言えますよね。 知ることは楽しいこと。 むずかしいと思っていたことを克服する喜び。 志望校という目標に向けて努力する充足感。 しかし、それらを感じてもらうには優秀な指導者が必要です。 中萬学院では講師育成にも力を注いでいます。 また、 「顧客思考」を重視。 つねに生徒や保護者の視点に立ち、指導方法やサービス内容を検討、リニューアルしていくことを心がけています。 生徒や保護者の思いに心を寄せてもらえるのはうれしいことですね。 まず入社前には約1カ月にわたって入社時研修を実施。 授業の基本技術のみならず、生徒と深くコミュニケーションし、信頼関係を築くためのコーチング、カウンセリングも習得します。 生徒の潜在意識を引き出し、話を聴く傾聴の基本、生徒をその気にさせるためのアプローチも学習。 「(生徒を知るには)まず自分を知る」という研修も行います。 それによってより魅力的な人間像に近づけるのです・・・ 【新しい時代に即した学力を身につける『Jコース』】 中萬学院の小学部の呼称は『J(ジュニア)コース』。 小4に関しては3教科、小5、小6は5教科を学びます。 公立中学進学希望か、中学受験希望かによってコースを振り分け。 中学進学を意識する短期的な学習ではなく、大学入試までを視野に入れ、公立中高一貫校受検や高校受験で求められる新しい学力を育成します。 特徴的なのは『プライムスタディ』。 教科指導に加えて効果を上げています・・・ 通常、 学習塾に通って成績がアップする生徒は3割程度だそうです。 ところが、 ブレストグループでは9割の生徒が成績アップを実現。 「入塾時に選抜などを行わない」というのですから、驚きですね。 じつはブレストグループは 「日本一こどもを成長させる塾」をキャッチフレーズにしています。 指導対象は小1から中3まで。 中学・高校受験に対応します。 いちばんの方針は 「勉強の仕方、楽しさから教える」こと。 ですから入塾時の成績は一切問わないのです。 【ブレストグループの特徴】 ・ひとクラスを12人と言う少人数編成にした 『魔法の授業』 ・疑問解決に特化した『チームティーチング』 ・伸びるきっかけを作る三者面談『作戦会議』 ・ すべての生徒が学年トップを狙う『てっぺん!プロジェクト』 どうですか?おとなが読んでもワクワクしてくるような、興味深い内容ですよね。 そのほか、独自の指導法『BRESTメソッド』は2012年8月に神奈川県知事から中小企業新事業活動促進法に基づく承認を受けています。 各種検定、模試、講座などのオリジナルのサイドプログラムも開催。 学校の内申点に応じ、授業料の免除を行う特待生制度もあります。 ブレストグループの詳細情報 【エキサイティングな『魔法の授業』】 ブレストグループが研究した結果、導き出したクラス編成が「12名」。 これがもっとも学習効果が上がると判断したそうです。 ゲーム感覚を導入。 講師と生徒が掛け合いでトークしながら、絶妙のテンポで楽しく授業を展開して行きます。 みんなで作り出す授業。 内気な子も含め、全員が発言するから全員が主役なのです・・・ 【「わからない」をゼロにする。 】 『チームティーチング』「始まりは、交換日記から」。 これはラブストーリーでなく、ブレストグループ名物、『チームティーチング』の始まりの物語。 創業当時、代表・渡部琢磨さんがすべての生徒に毎週レポート提出を義務付けていたそうです。 渡部さんは帰宅後、毎日、ときに朝まで生徒たちのレポートを添削。 課題の解決策を記述して返却していました。 さながら交換日記。 やがてそれは大変な効果を上げ、無名の塾から名門校に合格者を輩出するようになったのです・・・ 聡明舎は創立20年を誇る神奈川県横浜エリアの小3~高3一貫教育の学習塾。 公立中学進学者、高校・大学受験の合格者を多数輩出してきた、実績ある塾です。 聡明舎は瀬谷・大和地域に密着している学習塾。 高校部は瀬谷駅にあり、対象はすべての現役高校生です。 小中学部は瀬谷校・橋戸校・大和校の3校。 それぞれ地元の小中学校生を対象としています。 地域密着型塾だけに、 地域の学校の状況や受験内容には精通。 豊富な情報を有していると思ってよいでしょう。 そして、ここまで続いている秘訣は、 人間教育の重視にあります。 こどもたちの人間的な成長をサポートしてきたからこそ、地域の信頼を獲得。 「卒業生が10年経っても訪ねてくる」ほど、親しまれ、愛されてきたのでしょう。 親御さんの口コミでも「礼儀作法や精神面の成長を促す内容の講座がある」、「親向けの講座も開講してくれてありがたかった」という声が。 「勉強さえできればよい」という浅い学習塾とは一線を画すのが聡明塾なのですね。 聡明舎の詳細情報 【厳選された講師陣が自慢】 各地展開の大手ではない聡明舎が20年にわたり、地元で支持を受けているのは、講師が優秀、尊敬できるなどの理由があるようです。 講師だからと上から目線になるのでなく、ひととして親しめ、さらには尊敬できる方が多いとのこと。 学習塾にありがちな「いかにもマニュアル」的な授業は行われません・・・ 【塾長はベストセラー作家!示唆に富んだ著書で有名】 塾長は喜多川 泰さん。 じつはベストセラー作家としても活躍をなさっておられます。 出版までの経緯も塾長らしいもの。 喜多川さんは塾長でありながら、いまも教壇に立ち、ひととしての生き方を、体験談を交えてわかりやすく生徒にレクチャーされておられるそうです・・・.

次の

学習塾・家庭教師の評判、口コミサイト|評判ひろば

学習塾 クチコミ

子どものやる気スイッチを入れてくれた! 集中力がなくマイペースな子でしたが、通い始めてからの変化、自主的に勉強するようになったことには驚きました。 親では押せずにいた「諦めずにやる」というスイッチをいれてくれたことに感謝しています。 受験に合格できたこともありますが、万が一不合格だったとしても、ここぞという時に本気で頑張ったり、やり抜いた経験は何にも替えられない貴重な経験をさせもらったと思う。 それも、先生方が支えてくださって、こどもが限界まで頑張って入試から帰ってきたときの晴れやかな顔をみていると、1つ成長したんだと感じました。 教室長と先生方が真剣に支えて下さったから、これほど本人が成長できたんだと感じています。 教室長さんの細やかな気配り、安心して通わせることができました。 成績に限らず、子どもの様子を普段から気にかけてくれています。 どんな些細な相談にも、寄り添って対応してくれます。 子どもも教室長とよく相談しているようです。 何か相談が必要な時は必ず連絡があって、こちらが忙しいかどうか冒頭で必ず聞いてくれるので、忙しいときでもお断りしやすく、気遣い頂いているなぁと感じます。 そのため、こちらからも遠慮なく連絡をすることができます。 教室長はしっかりと相手の話を聞く教育を受けているとわかりますし、不必要だなと思うような連絡をもらったこともなく、しっかりとした判断基準をお持ちなんだとわかり、子どもを安心して預けられています。 部活と受験の両立を親身にサポートしていただきました。 全国大会に出場するような運動部だったので、なかなか時間を取れないことは高校に入ってすぐにわかっていました。 それでも娘が行きたい国立大学のお話をしたら、「3年計画で一緒に頑張りませんか?」と提案いただきました。 普段はの受験勉強は英語と学校のテスト対策中心、大きなお休みには国語や数学の受験レベルの対策と部活引退までの時間の使い方を決め、引退後に効率よく勉強できるように計画してもらい、それに乗せられて娘も頑張れました。 志望大学にも合格し、今は夢だった教員になるため、スクールIEで講師のアルバイトをしながら頑張っています。 本当にありがとうございました、もうしばらくお世話になります。 安心感が違います 中学の最初は塾に行きたくないと言っていたのに、本人が体験して「ここならいい」と決めました。 勉強はめんどくさいと言いながらも、IEに行けば授業もよくわかるようになるから…とサボることなく通います。 志望校にも合格できました。 高校入学後も他の塾に変わることは一切考えず、ここで頑張りたいと続いてます。 とにかく安心感が違うようです。 親としても、良い所に出会えたと喜んでいます。 教科ごとに違う講師の方ですが、子供はそれぞれの講師の方が大好きで、学校より塾の方が好きなようです。 講師の方も子供の良い所はより伸ばし、悪い所は一緒に変えていってくれます。 なにより講師の方が面白く、楽しく授業をしてくれているようで、子供も前向きに取り組んでいるのがわかります。 先生との出会いが子どものやる気スイッチを入れてくれた 中一の夏休みからお世話になっています。 1学期の成績が思うような結果が得られず、現実を受け入れられない、どうしていいかわからない状態で、親の言うことも素直に聞けないという感じで。 親子で話し合い、どんなタイプの塾にお世話になりたいか、一緒に考えました。 そんな中からスクールIEを選び、出会った最初の先生が確実にスイッチを押してくれたと思います。 初日からとっても楽しかった!と言い、勉強の仕方から教えてもらったようです。 あれから一年以上経ちます。 元々積極的だったのですが、生徒会に立候補したり、学年や学校の代表に選んでもらったり。 よい機会にも恵まれて、自分に自信を持ってきているようです。 確実に最初の先生との出会いが転機です。 感謝しかありません。

次の

【バイト体験談】学習共同体河浜塾・上中学院の評判・クチコミ

学習塾 クチコミ

皆さま、こんにちは。 クチコ運営事務局の松尾です。 本ブログでは学習塾向けの集客施策として、「紹介」に焦点を当ててお話を進めていきたいと思います。 みなさま、新規入会のための販促活動はいかがでしょうか。 私自身、長年学習塾に勤めていたこともあり、その経験を踏まえても生徒数を増やしていくことは、学習塾経営においても非常に大切だと思っております。 近年、チラシやダイレクトメールなどの紙媒体は、ダイレクトに消費者に届かない時代になりました。 しかしそうは言っても、集客に有効な広告媒体として「Web」「チラシ」「紹介」の3つの柱で構成されていることが調査から分かっています。 見られない傾向にあるチラシにおいても、効果がないからといって辞める必要はないのです。 そこで必要になってくるのが、考え抜かれた販促活動なのです。 最後に、スマホを使ったクチコミ紹介アプリ「クチコプレミアム」のご紹介も簡単にさせていただきます。 新しい集客方法を知るきっかけにもなると思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 1:学習塾の入会の傾向 お子様の塾選びにクチコミを参考にする 学習塾にお子様を通わせる場合、その塾に通っている生徒さんや保護者の方に塾の評価やクチコミを聞いてから入会を決めるという方が増えてきました。 チラシを見て入会する方が減少するなか、クチコミや評価は欠かせない存在なのです。 入塾の決定権は保護者にある さて、入塾の決定権は生徒の保護者にあるとこがほとんどです。 塾の費用は保護者が出しますから、保護者にとって受講費は大きな投資になるのです。 例えば、入塾して継続するに50万円かかるとします。 50万円の商品を買うというのは、相当な覚悟が必要です。 そこで保護者のみなさんは、「見る」「調べる」「聞く」この3つの工程を必ず行うことが分かっています。 塾に興味のある方は、まずチラシを見ます。 次に、ホームページを見て塾を調べます。 そしてもう1つ、他の塾と比較し、最後に複数の塾で迷った場合、何するかといったら、クチコミや評価を聞くのです。 特に女性の方は、50万円の買い物をするときに、チラシだけで決めることは絶対にありません。 先ほどの「見る」「調べる」「聞く」の3ステップを踏んで、クチコミや批評を重視しているので、クチコミに対する価値を上げてもらうことが重要なのです。 2:なぜクチコミが必要なのか 私が塾に勤めていた時代に、紹介から入塾した生徒にどんな傾向がみられるか、分析したことがあります。 これから4つの特徴をご紹介いたします。 しかも友達が同じ塾にいることで辞めにくく、紹介で入った生徒というのは、紹介されているので、新しい友達に紹介もしやすくなるというメリットがあります。 では、ここで大切なのは、みなさんの塾においても、塾生が紹介しやすい、仕組みを作っていかなければならないということです。 紹介というのは、紹介してくれと言われた人との間で交わした約束です。 どんなにいい塾を経営してたとしても、月謝がどこよりも安くて、費用対効果が良い授業をしていたとしても、「お友達や兄弟に紹介してください!」と紹介を促さなければ、伝わらないものです。 紹介を促すということを、自発的に取り組んでください。 3:学習塾運営の要素分解 では、ここで学習塾運営の要素とクチコミや紹介はどのように関わっているか、次の表で見てみましょう。 在籍の生徒数を増やし、継続しもらい、生徒数を減らさないためには、入塾対策が必要です。 入塾の入り口には「入会面談」があります。 入会の面談の仕方によって入塾するか決まりますので、入会面談は非常に重要です。 そして体験授業の進め方、その次に紹介、クチコミとマーケティングセールスという、この4つを実行しなければ、生徒は増えません。 また、塾を継続してもらうには、生徒のモチベーションを継続、維持させることが大切です。 モチベーションアップには当然、成果のコミットが必要です。 そうはいっても、人の心理というのは、定期的に「やめたい」と思うものです。 なので、その辞めたいと思ったときの生徒からのサインをキャッチしたとき、対応をしていかないといけない。 これが退塾防止です。 私自身も塾講師を勤めていたのでよく分かるのですが、塾講師はとにかくやるとこが多いんです。 教えることだけではなく、集客や販促活動などまで実施しなくてはなりません。 本来は、塾講師がやるべきことに専念できるよう、環境を整える必要があります。 従って、生徒や授業の進行や管理、販促などにおいても、新しい手法に目を向け、システムを導入し効率化を図る必要があります。 4:スマホを活用した紹介方法 複数のクチコミを目指す 現代、約7割の方がスマホで検索をして閲覧をしている世の中です。 ここで、クチコプレミアムという、スマホを使った紹介キャンペーンの方法を簡単にご紹介させていただきます。 紙面媒体のような一対一の紹介から複数のクチコミ紹介が可能になりますので、ぜひ参考にしてください。 生徒さんに、「クチコプレミアム」のアプリをダウンロードしてもらいます。 紹介する方法は多くの企業が活用しているLINEを選んでいただければと思います。 メッセージを送信するときに「今度、塾で見学会あるよ」と好きな文章を打ち込んでいただければ、紹介したいお友達に一斉にメッセージを送ることができます。 このようなアプリを使った1対複数の紹介を有効に活用することも、新たな紹介活動の参考にしていただければ幸いです。 なお、導入しただけでは、実際のところそう簡単には生徒数を増やせません。 クチコプレミアムには紹介特典となる商品選びも集客の要になっています。 取り扱う商品も大事な柱になっているということです。 詳しくはぜひ、クチコ運営事務局にお問い合わせいただければと思います。 まとめ 紹介されて入ってきた生徒というのは、「君が入ってきたようにお友達を塾に誘ってよ」とって言えば、紹介のイメージはだいたいつくものです。 そのようにみなさんの塾においても、紹介の連鎖を作っていただきたいと思っております。 クチコプレミアムの導入をはじめ、紹介・クチコミに対して、ぜひ前向きに考えていただければ幸いです。

次の