ローソン グーボ 口コミ。 ローソン新ホットスナック「GU‐BO」。おつまみにも最適

ローソン新作「グーボ」はウマイけど注意すべし!その理由は…

ローソン グーボ 口コミ

ワクワクするようなスイーツやかわいいパッケージの商品などを数多く手がけるローソン。 最近はテレビでも特集が組まれることもあり、注目度は抜群です。 そんなローソンから新しいホットスナックが発売されたのでさっそく食べてみました! ローソンの「グーボ」シリーズローソンでは2020年3月31日(火)から「グーボ」というホットスナックが販売されています。 種類は「ベーコンポテト味」と「明太チーズ味」「メキシカンチョリソー味」の3種類でどれも税込130円です。 「ベーコンポテト味」は、たっぷりのベーコンとポテトの具材を感じられ、ブラックペッパーをきかせた後引く味わいに。 「明太チーズ味」は、辛味のきいた明太子の風味と香り立つチーズ感を両立させ、マカロニとマッシュルームで食べごたえをプラスしているそう。 「メキシカンチョリソー味」は、ソーセージの具材感と辛味のきいた味付けが特徴で、トマトペーストとピーマンで本格的なメキシカン味を実現させたのだとか。 辛さに驚いたけどウマイ!「グーボ」を3種類とも食べてみたいところですが、ひとりでは食べきれないので、今回は「ベーコンポテト味」と「メキシカンチョリソー味」の2種類を購入しました。 まずは、「ベーコンポテト味」を食べてみると、ベーコンがたっぷりと入っていて存在感がすごいです。 ポテトのクリーミーな味わいはベーコンのうまみとよく合い、ブラックペッパーがピリリときいていて、なかなかのおいしさ。 「メキシカンチョリソー味」に関しても、ソーセージの存在が強く、具材感は完璧。 トマトペーストの酸味のなかに、ピーマンの風味がふわっと感じられ、サルサソースのような印象です。 そしてなんといっても、けっこう辛い! きっとこれ、辛いものが苦手な人にはつらい食べものです。 でも、辛いものが好みであれば、刺激的なおいしさを楽しめます。 ちなみに「グーボ」の食感は、揚げ春巻きのようなパリッとした軽い食感でした。 マクドナルドの「ベーコンポテトパイ」のようなサクサク感とは、違ったおいしさがありますね。 3種類を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

ローソンの「GU

ローソン グーボ 口コミ

メキシカンチョリソー味 ソーセージと辛みのきいた味付け特徴。 トマトペーストとピーマンで本格的なメキシカン味 カロリー:189kcal たんぱく質:3. 6g 脂質:13. 3g 炭水化物:13. 8g 食塩量:0. 9g 3種類のカロリー比較はこのようになっています。 ベーコンポテト味 154kcal 明太チーズ味 167kcal メキシカンチョリソー味 189kcal 「GU-BO(グーボ)」の実食レポ 『ベーコンポテト味』 「グーボ」は油で揚げてある揚げ春巻きのようで、冷めてもカリカリした食感。 ベーコンポテト味の感想。 正直言うとめちゃくちゃ塩辛いです! ベーコンポテトの風味があるな、と言う感じ。 濃い味のスナック菓子に慣れてる人ならちょうどいい塩加減? 『明太チーズ味』 明太チーズ味も食べた第一印象が「塩辛い」。 明太チーズっていうだけで惹かれてしまうネーミングですが、明太チーズ風味だな、というのが正直な感想です。 マカロニの食感がちょっと嬉しいかも。 お酒や炭酸飲料とともにいただきたくなります。 『メキシカンチョリソー味』 一口食べるとヒイヒイする辛さです。 辛いのが苦手な人はびっくりするかもしれません。 一番素材が味わえるのはこのメキシカンチョリソーかな、と感じました。 今回3種類いっぺんに味見しました。 どれも大変味が濃いのです。 きっとドリンクを一緒に買うような戦略なのかな、と思いました。 「GU-BO(グーボ)」の口コミ・評判 次に、食べた方の良い口コミ、悪い口コミをご紹介します。 こりゃハマる。 3種類味が出てますが 簡単にいえばベーコンポテトパイみたいなものです — エデン. ローソンでグーボって新しいの売ってたから買ってみたんやけど どう考えても中身ちゃうししかもめっちゃ辛いし最悪 — ぴーなつ pppeanutpeanut しょっぱい、という声。 味が濃いそうです。 ローソンでグーボって新しいの売ってたから買ってみたんやけど どう考えても中身ちゃうししかもめっちゃ辛いし最悪 — ぴーなつ pppeanutpeanut 中身とパッケージが違うため、店員さんが揚げるときの不注意のように思われます。 明太チーズ• ベーコンポテト• メキシカンチョリソー味 メキシカンチョリソーは辛いので苦手な人は注意した方がよさそうです。 まとめ 発売後2日でバスチー販売数を超えてしまったグーボが、話題となりました。

次の

ローソングーボの糖質とカロリー一覧!種類ごとの味の比較や食べた感想も|Robotasu

ローソン グーボ 口コミ

ローソンから新発売されたカウンターフーズ「グーボ」。 カリッと揚げた春巻状の生地に具材をゴロっと詰め込んだスティックタイプのスナックです。 口コミでも特に人気のある明太チーズ味を試してみました。 ローソン「グーボ 明太チーズ味」とは? グーボは、ローソンから 2020年3月31日に発売されたカウンターフーズです。 グーボの味わいは「 明太チーズ味」「 ベーコンポテト味」「 メキシカンチョリソー味」の3種類。 各味別に鮮やかなピンク、イエロー、グリーンのパッケージで、カウンターショーケースの中でも一際目を引きます。 明太チーズ味のパッケージは、鮮やかなピンクをベースにした地にリズミカルにロゴが並んだポップなデザイン。 箱を開けると薄っすらピンクがかったグーボが顔を出します。 カリっと揚がった生地はややオイリーですが、 パッケージをキリトリ線に沿って切ることで手を汚さず食べれます。 グーボの形状は細長く、具材の詰まった部分の 両端に薄いひれ状の生地が伸びています。 その伸びた生地の部分は、 ザクザクと音を立てる食感が楽しく、香ばしく揚げられたシンプルな風味はどこか懐かしさを感じます。 色はピンクがかっていますが、風味に明太子は感じません。 具材が詰められた部分の生地は、薄皮が何層も重なっているように見えます。 食べてみると 外側の生地はサクサクの軽やかな食感ですが、中の層になるにつれてしっとり、もっちりした弾力のある食感に変わります。 この 層をなした複雑な食感がとても魅力的です。 ゴロっと入った具材は クリーミーなチーズソースにたっぷりの明太子と細かく刻まれたマカロニとマッシュルームが混ぜ合わされています。 風味からはチーズをしっかり感じます。 そこに明太子やシャンピニオンが合わさり クリーミーなグラタンのような印象です。 具材の質感は滑らかでマカロニやマッシュルームも柔らかく仕上がっています。 味わいは思った以上に 濃厚かつ刺激的です。 特に 明太子の辛味がかなり効いています。 チーズによって多少まろやかになってはいるものの、辛さで口の中が熱くなり、食べた後もしばらく唇がヒリヒリするほどです。 その 熱さを感じるほどの辛味と 濃いめの味付けが全体をパンチのある印象に仕立てています。 スナックとしてオイリーさもあり 食べ応えも十分です。 そんなジャンク感たっぷりな味わいには、 ビール、サワー、炭酸飲料などの泡の刺激がぴったり。 辛味を和らげるマッコリなど乳酸発酵系の飲み物も良さそうです。 明太チーズ味のインパクトもいいいけどグーボの魅力はやっぱり食感! グーボの明太チーズ味は、他の口コミなどを見ても明太子の刺激的な辛さに注目したコメントが目立ちますが、個人的にはやはり 食感を味わって食べてほしい商品です。 コンビニのカウンターフーズはどうしても食感が単調になりがち。 しかし、グーボは食感が複雑です。 外側のやや重たい「ザクザク」感から始まり、表面の「カリッサクッ」、内側生地の「もっちり」、「ゴロッ」と詰まった具材の「トロッ」。 次々と違う食感が重なり合う楽しさは新鮮です。 コンビニのカウンターフーズ最前線を知りたいあなたはぜひグーボを試してみてください。

次の