オートミール消化。 イラストで良く分かるオートミールの栄養価とダイエット効果

オートミールが身体に良い理由とその食べ方 — みんな健康

オートミール消化

ダイエット食品として注目されているオートミール。 オーツという名前で呼んでいる人やその名前で聞いたことがあるという人も多いかと思います。 これは燕麦を脱穀して調理しやすいように加工したもの。 精白されていないためミネラルなど色々な栄養素が取れるために健康的な食べ物となっています。 しかし、中には便秘解消のために食べ始めたもののむしろ悪化してしまったという人もいることでしょう。 何かオートミールにはデメリットのようなものがあるのでしょうか。 今回はオートミールについて色々とまとめてみました。 オートミールは便秘になる?• オートミールの食べすぎは下痢や消化不良の原因になる?• オートミールは太る? となっています。 それでは発送開始! 広告 オートミールは便秘になる? オートミールは便秘になると言うよりも便秘解消の効果の方があると言えます。 というのもオートミールには便秘の解消に効果があるとされている食物繊維が沢山含まれています。 具体的な数字でいうと100gあたり9. 4gもの食物繊維が含まれているのです。 この数字を見てもピンとこない人もいるかもしれません。 ただ、• 白米は0. 玄米は3g といったように他の穀類と比べると明らかな違いがあるというのがわかるかと思います。 オートミールは2種類の食物繊維をもつ オートミールは豊富に食物繊維を含んでいるだけでなく2タイプの食物繊維を摂ることが出来ます。 食物繊維には、• 水溶性食物繊維• 不溶性食物繊維 という2つのタイプの食物繊維がありそれぞれ違った特徴を持っています。 オートミールはそのどちらも含んでいるのです。 また、水溶性と不溶性はバランスよくとることがとても大切でどちらかに偏りがあると逆効果になることがあります。 しかしながら、オートミールは水溶性と不溶性の割合が1:2と理想的なのです。 それではそれぞれの食物繊維について簡単に説明していきますね。 水溶性食物繊維 この食物繊維は水に溶けると粘性が高くなる特徴をもちそれによって腸の中をゆっくり移動します。 これにより腹持ちが良いという利点があるのです。 血糖値の急な上昇を防いだりコレステロールを体外へ排出するといった効果も。 また、腸内で善玉菌のエサになることでおなかの調子を整えてくれるという働きもあります。 不溶性食物繊維 この食物繊維は吸水性が高いため水分を吸収し膨らみます。 これにより腸内でかさが増えることにより腸が刺激され便通を促進する効果があるのです。 さらに水溶性ほどではないものの善玉菌のエサとなっておなかの調子を整える効果も期待出来ます。 つまりオートミールに含まれる食物繊維から• 腹持ちを良くする• 便秘解消の効果がある• お腹の調子を整える というような効果を得るということ。 ここまで多くの効果が得られるというのは魅力的ですよね。 広告 オートミールの食べすぎは下痢や消化不良の原因になる? オートミールは先程も書いたように食物繊維が沢山含まれる食べ物です。 食物繊維は様々な効能があります。 なので、食べ過ぎないようにしている分には便秘解消などの体にとって良い効果をもたらしてくれることでしょう。 しかしながら、食べすぎてしまうとさまざまな体調不良の原因となってしまいます。 便秘 先程も書いたように食物繊維は適正量であれば便秘の解消になります。 しかしながら、摂りすぎてしまうと逆に便秘になってしまうのです。 というのも、不溶性食物繊維にはお腹の中で水分を吸収してふくらむという特徴があります。 これにより摂り過ぎてしまうと腸の中で渋滞を起こし便秘に繋がってしまうのです。 下痢 下痢には、• 細菌やウイルスの感染によるもの• 暴飲暴食• 腸の炎症• 消化不良• ストレス などさまざまな原因がありますが食物繊維が原因で起こることも。 というのも、オートミールに含まれる水溶性食物繊維は便を柔らかくする効果があります。 この食物繊維摂りすぎることで便に水分が含まれすぎてしまい下痢になってしまうのです。 吐き気 これはオートミールに限ったことではないのですが食べ物を食べ過ぎてしまうと胃にたくさんの食べ物が入り頑張って消化しようとするために胃酸が出ます。 その胃酸が出過ぎてしまうことで食後に気持ちが悪くなってしまい吐き気を催してしまうのです。 オートミールは太る? オートミールのカロリーは100グラムあたり380Kcalとなっています。 これだけをみるとかなり多いように感じるかもしれません。 しかしながら、オートミールの一食分あたりのグラム数は30グラム程度が標準的。 そのため、一食当たりに換算すると114Kcalと非常に低カロリーな食品だと言えます。 またオートミールに、• フルーツ• 調味料 を加えたとしてもカロリーは一食あたり200Kcal程度。 これだけでも十分に満腹感を感じることが出来るでしょう。 もしこれが白米だとお茶碗一杯でおよそ270Kcal。 そして、これにおかずを加えたら一食で500Kcal程度になります。 このように考えると1食のカロリーをかなり抑えられるのが分かるかと思います。 なので、平均的な1食分の量を取るのであればオートミールは太りやすいとは言えないでしょう。 オートミールはGI値が低い オートミールは血糖値の上昇の程度を表したGI値が55となっています。 ほかの穀類製品のGI値の例をあげると• 食パン95• 白米 88• 胚芽精米 70 となっているのでオートミールがどれだけ低い値なのかということがわかります。 この低GI値により血糖値の上がり方が緩やかでインスリンが一気に分泌されることなく脂肪になりにくなっています。 なのでこのことからもオートミールは穀類の中であれば太りにくい食材であると言っても良いでしょう。 オートミールがダイエット食品として注目されるのはこのGI値の低さも一役買っているのでしょうね。 まとめ 今回はオートミールについて色々とまとめてみました。 オートミールというと名前しか聞いたことが無かったという人も多かったのではないでしょうか。 日本ではそこまでポピュラーなものでもありませんからね。 ただ、ここまで読んでもらえたのならある程度は詳しくなってもらえたのではないかなと思います。 今回はここまで。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の

オートミールのおいしい食べ方とアレンジレシピ|豊富な栄養、気になるカロリーは?

オートミール消化

『オートミールダイエット』を知っていますか? 日本ではまだあまり知られていないオートミールダイエットですが、発端となったアメリカではメジャーなダイエット方法なんです。 オートミールダイエットとは、『置き換えダイエット』の1つです。 1日3食のうちの1食を、カロリーの低いオートミールに置き換えて摂取カロリーを減らし、体重を減らすといったものです。 そもそも、『オートミール』とはどのような食べ物なのでしょうか? オートミールとは、固くて食べにくいオーツ麦を食べられるように加工したものです。 良質なミネラルと食物繊維を豊富に含んだ穀物の一種ですね。 置き換えダイエットでは、体重を落とすことばかりを重視してしまいがちです。 確かに食べる量・摂取カロリーを減らせば体重は減ります。 しかし、 急激に体重を落とすダイエットは、それだけ体に負担もかかってしまいます。 便秘になったり、肌荒れがひどくなるのはそのせいです。 その点オートミールダイエットなら、1食置き換えを続けても栄養不足になることはありません。 オートミールダイエットの方法は? では、オートミールダイエットの方法を説明したいと思います。 最初にお話したとおり、オートミールダイエットは『置き換えダイエット』です。 『りんごダイエット』や『朝バナナダイエット』とやり方は基本的に同じです。 、 一番無理なくダイエットが続けられるのは、朝食を置き換える方法だと思います。 はちみつを少し入れるだけで、とてもまろやかな味になりますよ。 オートミールは食物繊維が豊富なので、少しの量でもお腹いっぱいになります。 それは、オートミールの食物繊維が体内で水を含んで膨らむからです。 チアシードも同じ感じですね。 フルーツを入れたりはちみつを入れたり、自分で好きな味にカスタマイズしちゃいましょう!朝食をオートミールに置き換えると、約300キロカロリー減らすことが出来ます。 毎日続けると、1ヶ月で数キロ体重を減らすことが出来たという声も耳にします。 これは、とても健康的なダイエットと言えると思います。 せっかく体重が減っても、やつれたようになったり肌荒れしたりしたのでは、ダイエット効果が半減してしまいますよね。 オートミールは、 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を含んでいます。 両方を含む食品はそう多くはありません。 オートミールは、穀物の中でも栄養価のとても高い食品なのです。 食物繊維が豊富ということは、もちろん便秘の改善に効果があります。 マグネシウム• 鉄分 など多数のミネラルも含みますので、デトックス作用も期待できますね。 美肌効果もあると思います。 たくさん噛むので満腹感を得ることが出来ますし、オートミールは低GI値なので体内で脂肪になりにくいという効果もあります。 デトックス作用や美肌効果など、女性に嬉しいダイエット方法ですね。 また、 オートミールはコレステロールの上昇を抑える働きや、血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。 ダイエット効果だけでなく、健康効果もあるのです。 成功させるポイントは? 置き換えダイエットにありがちなのが、ダイエットをやめて普通食に戻したときの『リバウンド』 せっかくダイエットに成功したのに、リバウンドしてしまったことのある人もいるのではないでしょうか。 これでは、やはりダイエット成功!とは言えませんね。 なぜ置き換えダイエットをすると、高確率でリバウンドしてしまうのでしょうか。 リバウンドする理由は、 ずばり『基礎代謝が低下する』ことです。 食事制限によってタンパク質が不足し、筋肉を維持することが難しくなります。 筋肉が減ると基礎代謝も下がってしまいます。 ですから、リバウンドを防ぐためには毎日『適度な運動』をするのがベストだと思います。 ランニングや水泳など、本格的なものでなくてかまいません。 自宅で出来る簡単なエクササイズやストレッチなどでもOKですよ。 エクササイズやストレッチなら、忙しくても続けられそうですね。 オートミールダイエットを成功させるためには、基礎代謝を保つことが重要なのです。 夜にやるのがもっとも効果的! 置き換えダイエットは、夜 夕食 にやると効果が高いと言われています。 それは、夕食後はエネルギーを消費する機会が少ないからです。 つまり、夕食にカロリーを摂りすぎると、カロリーを消費しきれず脂肪として蓄積されてしまうのです。 食事量を『朝>昼>夜』にすると良いとされている理由がこれなのです。 夕食をたくさん食べると太る原因になってしまうということです。 この点を踏まえて、置き換えダイエットを効率的に行うには、夕食を置き換えるのが良いと言われているのです。 置き換えダイエットは、カロリーを大幅にカットすることが出来ますからね。 オートミールダイエットにも、それは言えると思います。 しかし、 オートミールの主成分は穀物、つまり炭水化物です。 適量なら問題はありませんが、食べ過ぎると逆に太ってしまう可能性もあるので注意してください。 30グラムで、だいたい100~120キロカロリーくらいあります。 そこに牛乳やフルーツを加えたとしても、だいたい200~300キロカロリー以内にはおさまると思います。 夜オートミールに置き換える場合は、体が温まるようにリゾットやスープにすると良いと思います。 口コミでは? 本当にオートミールダイエットは効果があるのでしょうか。 オートミールが美容や健康に良いということは納得できても、実際のダイエット効果はどうなの?と気になりますよね。 日本では最近話題に火がついたオートミールダイエットですが、発端となったアメリカでは、多くの有名人が実践しているのです。 成功した人も多く、おすすめですが、一つネックになっているのが「味」です。 オートミール自体は、あまり美味しくないという人や、飽きてしまうなど味に好みがあるようです。 オートミールダイエットを成功させるには夜!【美味しく続ける方法は?】のまとめ オートミールは栄養価も高く、食物繊維も豊富でダイエットおすすめな食材ですが、もう一つのメリットでは安価であるというものもあります。 どんなにダイエットに効果的でも高価な食材だと続けにくいですよね。

次の

私がオートミールをめちゃくちゃお勧めする理由。仕組みから注意点、食べ方まで徹底解説!

オートミール消化

オーバーナイトオーツの材料であるオーツ麦はオートミールと呼ばれ、欧米では朝食の定番として知られています。 オートミールは非常に栄養価が高い食品ですが、食べるには水や牛乳で煮込む必要があります。 そのため、時間のない朝にはなかなか食べることができず困っていた人も多いのではないでしょうか? しかし、 オーバーナイトオーツは前の晩にオートミールをミルクに浸して置いておくだけなので、忙しい朝でも手軽に食べることができます。 器にオートミールと牛乳やヨーグルト、トッピングに果物や野菜、ナッツなどを入れ一晩冷蔵庫で寝かせるだけなので、非常に簡単です。 オートミールに混ぜるミルクは牛乳はもちろん、豆乳やアーモンドミルク、ヨーグルトなど好みのもので作れます。 眠っている間にオートミールが液体を吸って柔らかくなるため、調理することなくすぐに食べられるのも魅力の一つです。 トッピングやミルクの種類によって様々なバリエーションを楽しめ手間いらずなので、ダイエット中の朝食に最適です。 オートミールは食物繊維や鉄分、タンパク質、カルシウム、ビタミンBを豊富に含む栄養価抜群の食品です。 オーバーナイトオーツは、そこにフルーツなどを加えることでビタミンCも摂ることができます。 プラスするトッピングやミルクの種類によって全体のカロリーや栄養素、味も変わるので、飽きることなく楽しむことができるのです。 特に、オートミールに含まれるタンパク質は、白米の4倍ほどあり含有量が非常に多いです。 タンパク質は三大栄養素のうちの一つで、体のあらゆる部分を作るための材料になります。 また、免疫機能を向上させる働きもあり、積極的に摂りたい栄養素の一つです。 髪や肌のトラブルを抱えていたり、筋肉量を増やしたい人にはタンパク質が豊富に含まれているオーバーナイトオーツはおすすめです。 悪玉コレステロールを減らすことで、動脈硬化を防ぐことができ心疾患や高血圧の予防に効果的だといわれています。 オーバーナイトオーツは一皿で様々な栄養素を摂取することができるので、健康を気遣っている人には特におすすめです。 オートミールの食物繊維は、100gあたり7. 52gほど含まれています。 一方で、白米に含まれる食物繊維は、100gあたり0. 5gといわれており、白米と比較してオートミールの食物繊維量は非常に多いことがわかります。 オーバーナイトオーツに豊富に含まれる不溶性食物繊維は大腸を刺激し、便の量を増やす働きがあります。 このようにオーバーナイトオーツに豊富に含まれる食物繊維のおかげで、便秘解消の効果が期待できるのです。 さらに、下痢しやすい人にもオーバーナイトオーツはおすすめです。 オーバーナイトオーツはオートミールを一晩漬け込むことで消化吸収しやすくなります。 したがって、オーバーナイトオーツは胃腸が弱い人にもおすすめの食品であるといえるのです。 生活習慣病である糖尿病は患者数も非常に増えており、国民病ともいわれています。 糖尿病になると脳梗塞や心筋梗塞にも繋がる可能性があるので、予防が必要不可欠です。 オーバーナイトオーツは血糖値の上昇を抑える効果があるので、糖尿病の予防にも効果的な食品です。 オートミールは、血糖値上昇のスピードがゆっくりな低GI食品の一つです。 オートミールに含まれる水溶性食物繊維がゆっくりと吸収されることで、血糖値の急激な上昇を防いでくれます。 一方で、高GI食品を摂ると血糖値が上がりやすくなるという特徴があります。 血糖値が上がると出るインスリンというホルモンは脂肪を作ったり脂肪細胞の分解を抑制する作用があるので、太りやすくなってしまうのです。 したがって、オーバーナイトオーツのような血糖値を上げにくい低いGI食品はダイエットにも効果的なのです。 オーバーナイトオーツの魅力の一つとして、オートミールには高い保水力があるため、少ない量で満腹感を得られる点が挙げられます。 オートミールは乾燥させているので、そのままではパサパサしてまずいです。 そこで、オートミールを牛乳や豆乳などの水分に漬けると、少量でかなり膨らみます。 その保水力は米や小麦と比べても非常に高く、少量でも満腹感を得やすいという特徴があるのです。 食べ終わったとも胃腸の中で膨らむので、余計な間食を防ぐ効果も期待できます。 また、食べる量自体も米や麦と比べてずっと少なく抑えられます。 米は1食で150gほどといわれていますが、オートミールは30gで十分主食になります。 その分摂取カロリーも抑えられるので、太りにくいのです。 したがって、腹持ちの良いオーバーナイトオーツはダイエットに効果的なのです。 食欲に負けてダイエットに失敗してしまう人や空腹がストレスになる人にとっては、オーバーナイトオーツは心強い味方になってくれます。 ここで、オーバーナイトオーツの基本レシピについて紹介します。 まずは、オートミールを器やマグカップなどに入れ、そこにミルクを注ぎましょう。 ミルクは、牛乳や豆乳、アーモンドミルク、ヨーグルトなど好みのものを使用してください。 ココナッツミルクやライスミルクなどでも代用できます。 オートミールと液体の割合ですが、水っぽい方が好みなら液体をオーツ麦の3~4倍ほど、もちもちした方が好みならオートミールにかぶる程度に入れておけば間違いありません。 また、オーバーナイトオーツに使うオートミールは必ずインスタントオートオーツという種類のものにしましょう。 インスタントオーツはあらかじめ加熱処理されているものなので、オーバーナイトオーツのように加熱処理しないレシピでも消化不良を起こす心配がありません。 ただし、インスタントオーツは消化はいいのですが、噛み応えはあまりありません。 オートミールを選ぶ際に食感を重視する人は、オールドオーツなどの別の種類のものを試してみるのもおすすめです。 オーバーナイトオーツはダイエット効果の高い食材と食べるのもおすすめです。 チアシードはダイエット効果も高いので、ぜひ取り入れたい食品の一つです。 チアシードは南米原産の植物の種で、水を入れるとゼリー状に膨れもちもちした食感になります。 通常よりもより満腹感を得られるので、ダイエット効果も高いです。 他にも、オメガ3脂肪酸が多く含まれているため、健康にも良いです。 さらに、ダイエット効果の高い食品としてキウイフルーツが挙げられます。 カロリーが低く食物繊維も豊富に含まれているため、便秘に効果的です。 また、ビタミンCなど栄養素も豊富に含まれているので、積極的に摂りたい食品の一つです。 他にも、バナナやプルーンなども比較的低カロリーで食物繊維が多いので、オーバーナイトオーツのトッピングとしておすすめです。 ダイエット効果を高める食べ方として、プロテインを入れるというものもあります。 筋トレ中の人にはおなじみのプロテインですが、オーバーナイトオーツに入れるのもおすすめです。 オーバーナイトオーツにプロテインを入れることによって、タンパク質をより取り入れることができます。 筋肉合成のサポートや体力づくりなどに効果が高いプロテインは、ダイエットで体を動かしている人にとって積極的に摂りたい食品の一つです。 したがって、ダイエットのためにジムに通っている人には、プロテイン入りのオーバーナイトオーツは非常に効果的です。 また、プロテインは様々な種類のものが発売されているので、簡単に味を変えることができるのも魅力の一つです。 特に、ダイエットや美容目的で取り入れている女性には、脂肪分が少ないソイプロテインがおすすめです。 プロテインを使って、オーバーナイトオーツを簡単にアレンジしてみましょう。

次の