インテグレート。 インテグレートコミュニケーションズ

株式会社インテグレート

インテグレート

プロがブラシで仕上げたようなうるつや薄膜の仕上がり• 毛穴・色ムラカバー• 乾燥を防ぐ• 18時間化粧持ちデータ取得済み 資生堂調べ• パラベン(防腐剤)フリー・無香料• ニキビのもとになりにくい処方・アレルギーテスト済 すべての人にニキビができない・アレルギーが起きないというわけではありません• 18g・全5色 注目したいのは 18時間の化粧持ち! 18時間ってことは、朝6時にメイクをすると考えると、日付が変わる夜0時までもつってことですよ。 化粧崩れにかなりの自信があるようですね・・・! 基本的な使い方 まず化粧下地で肌を整えてから使用します。 使用量が多すぎると、いかにもファンデーション塗ってます感が出たり、顔だけ白く浮いて見える原因になったりするんですよね~ もし、プロフィニッシュリキッドの仕上がりに不満がある方がいれば、使用量が多すぎてきれいに仕上がっていない可能性もあります。 キレイに仕上げるコツ インテグレートのプロフィニッシュリキッドをもっとキレイに仕上げるコツは2点ポイントがあります。 さきほどの注意点でも伝えたようにリキッドファンデーションの使用量はかなり大事です。 多すぎず、少なすぎずな使用量がポイントです。 適切な使用量がわからないという人は スポンジやブラシを使用するのがおすすめです。 スポンジが余分なファンデーションを吸い取ってくれるのでカンタンにきれいに仕上がりますよ。 プロフィニッシュリキッドは手でもきれいに仕上げることは可能ですが、指の跡が残ったりもするので、カンタンにきれいに仕上げるならスポンジやブラシは必須アイテムです。 そしてもう1つのポイントは 全顔に塗らないこと。 同じトーンで全顔に塗ってしまうとのっぺりとした平面的な仕上がりになります。 悩みのあるところはしっかり隠して、より 透明感のある肌に仕上げたい場合は目の下の三角ゾーンを中心にしっかり塗りましょう。 その他の部分は化粧崩れしやすかったりヨレたりしやすい箇所なので、スポンジについたファンデーションでも十分カバー可能です。 以上のことはインテグレートのプロフィニッシュリキッド以外のファンデーションでもきれいに仕上げるコツです インテグレート プロフィットリキッドの色選びや仕上がり 色選びのポイント 私は、インテグレートのプロフィニッシュリキッドのオークル10番 やや明るめの色 を使用しました。 私の肌がややイエローベージュ寄りなのも関係していますが、プロフィニッシュリキッドは思ったよりも少し明るい仕上がりになりました。 ワントーン暗めのオークル20 標準色 でも使えそうです。 色選びは、 いつも使っている色味かそれよりワントーン暗い色がおすすめです。 自然なカバー力 写真を見てもらうとわかるんですが、少量でよく伸びます。 重ねるとこってりカバーもできるし、薄ーくつけることも可能! 気になる肌の色ムラやくすみは隠してくれます。 薄っすら見えるそばかすやシミ・ニキビ跡を自然にカバーしてくれるのに厚ぼったく見えないのが魅力です。 まさに私の求めていたレベルの「ちょうどいい」カバー力でした・・! 崩れにくい! インテグレートのプロフィニッシュリキッドは、18時間化粧持ちデータを取得しているだけあって本当に崩れにくい! 実際に試してみて崩れにくいのは事実でした。 乾燥肌の私の場合 ただし、仕事終わりの夕方には「若干乾燥してる・・?」っていうぐらい。 でもそんなの許容範囲内! 値段考えたらそれ以上の働きをしてもらっていると思います。 インテグレートのプロフィニッシュリキッドの使い方のまとめ インテグレートのプロフィニッシュリキッドの使い方のポイントは以下の通りです。 使用量に気をつける スポンジやブラシを使用する 目の下の三角ゾーンを中心にカバー もともと簡単にプロ仕上がりになれるというファンデーションなので、ポイントをおさえればさらにきれいに仕上がりますよ。

次の

【インテグレート】プロフィニッシュカバーリキッドの使い方!きれいに仕上げるコツを紹介!|ぺきん美容チャンネル

インテグレート

プロがブラシで仕上げたようなうるつや薄膜の仕上がり• 毛穴・色ムラカバー• 乾燥を防ぐ• 18時間化粧持ちデータ取得済み 資生堂調べ• パラベン(防腐剤)フリー・無香料• ニキビのもとになりにくい処方・アレルギーテスト済 すべての人にニキビができない・アレルギーが起きないというわけではありません• 18g・全5色 注目したいのは 18時間の化粧持ち! 18時間ってことは、朝6時にメイクをすると考えると、日付が変わる夜0時までもつってことですよ。 化粧崩れにかなりの自信があるようですね・・・! 基本的な使い方 まず化粧下地で肌を整えてから使用します。 使用量が多すぎると、いかにもファンデーション塗ってます感が出たり、顔だけ白く浮いて見える原因になったりするんですよね~ もし、プロフィニッシュリキッドの仕上がりに不満がある方がいれば、使用量が多すぎてきれいに仕上がっていない可能性もあります。 キレイに仕上げるコツ インテグレートのプロフィニッシュリキッドをもっとキレイに仕上げるコツは2点ポイントがあります。 さきほどの注意点でも伝えたようにリキッドファンデーションの使用量はかなり大事です。 多すぎず、少なすぎずな使用量がポイントです。 適切な使用量がわからないという人は スポンジやブラシを使用するのがおすすめです。 スポンジが余分なファンデーションを吸い取ってくれるのでカンタンにきれいに仕上がりますよ。 プロフィニッシュリキッドは手でもきれいに仕上げることは可能ですが、指の跡が残ったりもするので、カンタンにきれいに仕上げるならスポンジやブラシは必須アイテムです。 そしてもう1つのポイントは 全顔に塗らないこと。 同じトーンで全顔に塗ってしまうとのっぺりとした平面的な仕上がりになります。 悩みのあるところはしっかり隠して、より 透明感のある肌に仕上げたい場合は目の下の三角ゾーンを中心にしっかり塗りましょう。 その他の部分は化粧崩れしやすかったりヨレたりしやすい箇所なので、スポンジについたファンデーションでも十分カバー可能です。 以上のことはインテグレートのプロフィニッシュリキッド以外のファンデーションでもきれいに仕上げるコツです インテグレート プロフィットリキッドの色選びや仕上がり 色選びのポイント 私は、インテグレートのプロフィニッシュリキッドのオークル10番 やや明るめの色 を使用しました。 私の肌がややイエローベージュ寄りなのも関係していますが、プロフィニッシュリキッドは思ったよりも少し明るい仕上がりになりました。 ワントーン暗めのオークル20 標準色 でも使えそうです。 色選びは、 いつも使っている色味かそれよりワントーン暗い色がおすすめです。 自然なカバー力 写真を見てもらうとわかるんですが、少量でよく伸びます。 重ねるとこってりカバーもできるし、薄ーくつけることも可能! 気になる肌の色ムラやくすみは隠してくれます。 薄っすら見えるそばかすやシミ・ニキビ跡を自然にカバーしてくれるのに厚ぼったく見えないのが魅力です。 まさに私の求めていたレベルの「ちょうどいい」カバー力でした・・! 崩れにくい! インテグレートのプロフィニッシュリキッドは、18時間化粧持ちデータを取得しているだけあって本当に崩れにくい! 実際に試してみて崩れにくいのは事実でした。 乾燥肌の私の場合 ただし、仕事終わりの夕方には「若干乾燥してる・・?」っていうぐらい。 でもそんなの許容範囲内! 値段考えたらそれ以上の働きをしてもらっていると思います。 インテグレートのプロフィニッシュリキッドの使い方のまとめ インテグレートのプロフィニッシュリキッドの使い方のポイントは以下の通りです。 使用量に気をつける スポンジやブラシを使用する 目の下の三角ゾーンを中心にカバー もともと簡単にプロ仕上がりになれるというファンデーションなので、ポイントをおさえればさらにきれいに仕上がりますよ。

次の

会社案内|東通インテグレート株式会社

インテグレート

プロがブラシで仕上げたようなうるつや薄膜の仕上がり• 毛穴・色ムラカバー• 乾燥を防ぐ• 18時間化粧持ちデータ取得済み 資生堂調べ• パラベン(防腐剤)フリー・無香料• ニキビのもとになりにくい処方・アレルギーテスト済 すべての人にニキビができない・アレルギーが起きないというわけではありません• 18g・全5色 注目したいのは 18時間の化粧持ち! 18時間ってことは、朝6時にメイクをすると考えると、日付が変わる夜0時までもつってことですよ。 化粧崩れにかなりの自信があるようですね・・・! 基本的な使い方 まず化粧下地で肌を整えてから使用します。 使用量が多すぎると、いかにもファンデーション塗ってます感が出たり、顔だけ白く浮いて見える原因になったりするんですよね~ もし、プロフィニッシュリキッドの仕上がりに不満がある方がいれば、使用量が多すぎてきれいに仕上がっていない可能性もあります。 キレイに仕上げるコツ インテグレートのプロフィニッシュリキッドをもっとキレイに仕上げるコツは2点ポイントがあります。 さきほどの注意点でも伝えたようにリキッドファンデーションの使用量はかなり大事です。 多すぎず、少なすぎずな使用量がポイントです。 適切な使用量がわからないという人は スポンジやブラシを使用するのがおすすめです。 スポンジが余分なファンデーションを吸い取ってくれるのでカンタンにきれいに仕上がりますよ。 プロフィニッシュリキッドは手でもきれいに仕上げることは可能ですが、指の跡が残ったりもするので、カンタンにきれいに仕上げるならスポンジやブラシは必須アイテムです。 そしてもう1つのポイントは 全顔に塗らないこと。 同じトーンで全顔に塗ってしまうとのっぺりとした平面的な仕上がりになります。 悩みのあるところはしっかり隠して、より 透明感のある肌に仕上げたい場合は目の下の三角ゾーンを中心にしっかり塗りましょう。 その他の部分は化粧崩れしやすかったりヨレたりしやすい箇所なので、スポンジについたファンデーションでも十分カバー可能です。 以上のことはインテグレートのプロフィニッシュリキッド以外のファンデーションでもきれいに仕上げるコツです インテグレート プロフィットリキッドの色選びや仕上がり 色選びのポイント 私は、インテグレートのプロフィニッシュリキッドのオークル10番 やや明るめの色 を使用しました。 私の肌がややイエローベージュ寄りなのも関係していますが、プロフィニッシュリキッドは思ったよりも少し明るい仕上がりになりました。 ワントーン暗めのオークル20 標準色 でも使えそうです。 色選びは、 いつも使っている色味かそれよりワントーン暗い色がおすすめです。 自然なカバー力 写真を見てもらうとわかるんですが、少量でよく伸びます。 重ねるとこってりカバーもできるし、薄ーくつけることも可能! 気になる肌の色ムラやくすみは隠してくれます。 薄っすら見えるそばかすやシミ・ニキビ跡を自然にカバーしてくれるのに厚ぼったく見えないのが魅力です。 まさに私の求めていたレベルの「ちょうどいい」カバー力でした・・! 崩れにくい! インテグレートのプロフィニッシュリキッドは、18時間化粧持ちデータを取得しているだけあって本当に崩れにくい! 実際に試してみて崩れにくいのは事実でした。 乾燥肌の私の場合 ただし、仕事終わりの夕方には「若干乾燥してる・・?」っていうぐらい。 でもそんなの許容範囲内! 値段考えたらそれ以上の働きをしてもらっていると思います。 インテグレートのプロフィニッシュリキッドの使い方のまとめ インテグレートのプロフィニッシュリキッドの使い方のポイントは以下の通りです。 使用量に気をつける スポンジやブラシを使用する 目の下の三角ゾーンを中心にカバー もともと簡単にプロ仕上がりになれるというファンデーションなので、ポイントをおさえればさらにきれいに仕上がりますよ。

次の