ステップ アップ ツアー 女子。 ランク上位はシード選手より稼げる!? ステップ・アップ・ツアー“沸騰”の理由

2020年度 国内女子 ツアースケジュール 【国内女子ツアー LPGA】|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

ステップ アップ ツアー 女子

特別枠を除けばシード選手は大体50人ですね。 この人達は無条件に全試合出れますが実際のトーナメントは100人ちょっとくらい出てますよね。 ではシード選手以外はどの資格で出るのかとなるわけですが、その大半がシーズンオフにあるQTの試合結果で上位の選手ほど多くの試合に出れる仕組みになってます。 但しQT上位でも開幕から6月末の試合までで、その後はその6月までの賞金獲得額の上位50人くらいが9月まで、そして9月の時点で賞金獲得上位が最終戦まででれます。 これをリランキング方式と呼びます。 またステップアップも立派なプロのツアーなので賞金はレギュラーの3割程度ですが、レギュラーでは予選通過が厳しい選手には賞金を稼ぐ絶好のツアーです。 なのでシード選手とリランキング獲得選手でほぼいっぱいになりますが、あとの僅かな枠に主催者推薦枠とマンデーと言って何とかオープンと名の付く大会では予選会があります。 三浦桃香が例えやすく去年はシードが取れず結果QTに回ります。 そこで6位と好成績だったので今シーズン前半戦は全て出れました。 問題はここからで前半戦にあれだけ出れたので400万くらい稼いでいれば9月までも出れたのです。 でも結果は100万ちょっとなので出場枠はなくなりました。 ただ彼女は人気がハンパないので主催者推薦枠が期待できます。 さもなくばステップアップで賞金を稼ぐしかない。 更に彼女はこの秋のプロテストに合格しなければ、その後にあるQTも出れないしもちろんステップアップにも出れません。 そうなると主催者推薦枠かマンデーからしか機会がなくなります。 それぞれの質問については、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のホームページを丁寧に読んでいけば分かるようになっています。 まず、出場資格については優先順位が下記のリストに定められています。 今年のツアーからは、上記の出場資格(優先順位)の中に「リランキング制度」が追加されました。 (リランキング制度についての説明は下記URLを参照) レギュラーツアーに出場できないトーナメントプロ達のために実施されているのが、下部ツアーの「ステップアップツアー」です。 クォリファイングトーナメント(QT)とは翌年度のツアーのシード権(今年度の最終賞金ランキング50位までや競技優勝者など)を持たない人達が行う一連の試合のことで、その試合の最終成績順位(QTランキング)に基づいて出場資格(レギュラーツアーもステップアップツアーも)の残り枠が回ってきます。 LPGAは昨年にQT規定とプロテスト規定を改定して、QTを受けるためには基本的にはLPGA会員(基本的にはプロテスト合格者)でなければならないとしました。 つまり、プロテストを最初に受けて合格していなければQTが受けられず、出場資格のどこにも引っ掛からなければ結果としてツアー出場の道は断たれることとなったのです。 プロテスト規定: QT規定:.

次の

JLPGAステップ・アップ・ツアー 「ダイクレレディースカップ」開催延期について|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

ステップ アップ ツアー 女子

ロレックスランキング対象ツアーにまで成長 女子プロゴルフトーナメントのステップ・アップ・ツアーとは、LPGAツアーへの出場資格がない選手や新人に、試合経験を積ませることによるレベルアップを目的として設立されたツアーである。 1991年はシーズン2試合、賞金総額3千万円でスタートだったが、2018年には21試合が開催され、賞金総額も4億円を超えるまでに成長した。 2017年には21試合中15試合が3日間大会となり、ロレックスランキング(女子世界ゴルフランキング)の基準である3日間大会10試合以上を満たし、ポイント加算対象ツアーに認可されている。 また、2017年シーズンからは制度が大きく変更になり、賞金ランキング制を導入、賞金ランキング上位者には、以下の特典が与えられるようになった。 賞金ランキング1位 翌シーズンのLPGAツアーへのリランキングまでの出場権• 賞金ランキング2位~5位 ファイナルQTへの出場権• 賞金ランキング6位~10位 サードQTからの出場権 代わりに、これまで優勝者に与えられていた、LPGA4試合への出場権はなくなったが、4試合のスポット参戦では、シード権獲得はまず不可能だった。 それよりも、リランキングまでの出場権や、QTでの予選免除のほうが、シード権獲得に向けての可能性はずっと広がる。 選手のステップ・アップ・ツアーに取り組む姿勢も変わってきた。 2018年初戦で優勝、ジャンボ尾崎の愛弟子QTランキング117位原英莉花 2018年ステップ・アップ・ツアー初戦、ラシンク・ニンジニア/RKBレディースは、3月27、28日の2日間で行われ、原英莉花選手が優勝を飾った。 原選手は神奈川県横浜市出身、1999年生まれの19歳だ。 2015年から尾崎将司選手の指導を受けている。 173cmの恵まれた体格から放つドライバーの飛距離は、平均250ヤードと頼もしい。 2017年プロテストに挑戦したが、最終日2打届かず合格できなかった。 2018年出場権をかけたQTでは、サードQTで敗退となり、ファイナルQTに進めなかった。 2018年シーズンは、TP単年登録者としてQTランキング117位の資格で参戦している。 主催者推薦で出場したアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIでは、優勝争いを演じ一躍注目選手に躍り出た。 そのせいか、LPGAへの推薦出場が多く、ステップ・アップ・ツアーには4月28日の4戦終了時点で優勝した1試合にしか出場していない。 賞金ランキングは5位に着けているが、今後の追い上げに期待したい。 着実に実力アップ、第2戦で優勝、QTランキング67位上原美希 4月4日~4月6日の日程で行われた第2戦Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournamentは、沖縄県出身の29歳上原美希選手が優勝に輝いた。 2010年プロテストに合格を果たして、これまでLPGAツアーでの優勝経験はなく、シード入りの実績もないが、2016年は20試合の出場で、賞金ランキング61位に入っている。 ステップ・アップ・ツアーでは、2016年2017年と1勝ずつを挙げており、着実に力を付けてきたのがわかる。 これからの活躍が期待できそうだ。 2018年シーズンはQTランキング67位の資格で参戦しているが、今回の優勝で、ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1位から来季前半の出場権獲得への道も見えてきた。 LPGAツアーへの復帰を目指す、QTランキング145位高木萌衣 4月18日~20日の日程で行われた第3戦パナソニックオープンレディースに優勝したのは、大阪府出身21歳の高木萌衣選手だった。 高木選手は2015年プロテストに合格したが、ステップ・アップ・ツアーに出場したのは2015年のみで、2016年、2017年は1度も出場していない。 というより、出場する必要がなかったのだ。 2016年はQTランキング26位の成績で、LPGAツアーに33試合出場している。 結果は、予選落ちが多く賞金ランキング103位に終わったものの、2016年のQTを35位で通過、2017年は32試合に出場した。 しかし、賞金ランキングは96位に終わり、QTでもファイナルに進めなかった。 QTランキング145位で参戦している2018年シーズンは、ステップ・アップ・ツアーへの出場権も微妙な位置ではあったが、この優勝で残り試合の出場権は獲得した。 4試合終了時点の賞金ランキングは2位、来季のLPGAツアーへの復帰に前進した。 攻めの気持ちで優勝、QTランキング68位蛭田みな美 4月26日~28日の3日間行われた第4戦、九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメントは、福島県出身の20歳蛭田みな美選手が優勝を果たした。 蛭田選手は2016年プロテストに合格、2016年のQTを23位で通過し、2017年はLPGAツアー34試合に出場。 ヨネックスレディスゴルフトーナメントでは2位タイに入った実績を持っているが、賞金ランキングは70位に終わり、シード権獲得はならなかった。 2017年のQTは、68位に終わり、ステップ・アップ・ツアー2戦目で優勝を果たした。 アマチュア時代、2度、ステップ・アップ・ツアーのプレーオフで敗れている。 最終日は特に攻める気持ちが大事と自分に言い聞かせて、そのとおりのプレーができた。

次の

トーナメント ステップ・アップ・ツアー ステップ・アップ・ツアーとは|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

ステップ アップ ツアー 女子

( )は昨年度優勝者 開催期間 大会名 優勝者 2020年03月24日 〜 2020年03月25日 コース ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(福岡県)• 2020年04月23日 〜 2020年04月25日 コース 武雄ゴルフ倶楽部(佐賀県)• 2020年05月13日 〜 2020年05月15日 コース 静ヒルズカントリークラブ(茨城県)• 2020年05月21日 〜 2020年05月23日 コース ゴルフクラブ ツインフィールズ ゴールドコース(石川県)• 2020年06月04日 〜 2020年06月06日 コース 八尾カントリークラブ(富山県)• 2020年06月19日 〜 2020年06月21日 コース 静岡カントリー 浜岡コース(静岡県)• 2020年07月01日 〜 2020年07月03日 コース ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)• 2020年07月09日 〜 2020年07月11日 コース 北六甲カントリー倶楽部 東コース(兵庫県)• 2020年07月15日 〜 2020年07月17日 コース 早来カントリー倶楽部(北海道)• 2020年09月02日 〜 2020年09月04日 コース 富士市原ゴルフクラブ(千葉県)• 2020年09月23日 〜 2020年09月25日 コース 芸南カントリークラブ(広島県)• 2020年09月30日 〜 2020年10月01日 コース 東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(岡山県)• 2020年10月08日 〜 2020年10月10日 コース かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)• 2020年10月16日 〜 2020年10月18日 コース 満濃ヒルズカントリークラブ(香川県)• 2020年10月28日 〜 2020年10月30日 コース 城陽カントリー倶楽部(京都府)• 2020年11月04日 〜 2020年11月06日 コース 呉カントリークラブ(広島県)• 2020年11月10日 〜 2020年11月12日 コース 臼杵カントリークラブ(大分県)• ( )は昨年度優勝者.

次の