トランスフォーマー アドベンチャー。 ポリゴン・ピクチュアズが「トランスフォーマー アドベンチャー」で5度目のエミー賞ノミネート : ニュース

ポリゴン・ピクチュアズが「トランスフォーマー アドベンチャー」で5度目のエミー賞ノミネート : ニュース

トランスフォーマー アドベンチャー

海外ではジェネレーションズ、コンバイナーウォーズ枠から発売されているアイテムのリカラー版です。 トランスフォーマー アドベンチャー ボンブシェル ビークルモード インセクトモードはカブトムシを連想させるメカ甲虫。 目と言うか頭部両サイドの半球部のデザインは変形構造によるものですが、 G1インセクトロンと似通っています。 昆虫メカ風に角張っていたボディラインは、より生物的な曲線を描くように変化しています。 六つの脚はそれぞれ独立可動し、開閉することができます。 なので、立ったりお尻を持ち上げるような動作が可能です。 腕を下し、昆虫の脚を整えて立たせます。 パーツの破損を避けるため、無理な負荷が掛からないように考慮しておりますが、実際に変形させる際は付属の「取扱説明書」に従っていただけるようお願いします。 やけにポップなデザインになった胸のマークですが、スマホとかをかざす と無料アプリをダウンロードできるコードになっているそうです。 ACTION 首は固定。 肩はボールジョイントで画像位置まで開くことができます。 肘はボールジョイントで捻ることができ、かつ約90度曲がります。 腰は360度軸回転します。 股関節はボールジョイントで180度左右開脚が可能。 前後開脚も180度近くまで。 膝は変形機構により、虫脚をかわせば、180度、収納できるまで曲がります。 トランスフォーマー アドベンチャー ボンブシェル ウェポンモード(非公式) インセクトモードの頭部を反転し、腹部(ロボットの腕)を前に突き出して接続した形。 海外の投稿画像を参考に考察したもので取説等に記載はありません。 取説等に記載はありません。 ギャラリー 【コメント】 単体では付属武器も無く、ちょっと物足りないですが、基本はしっかり作られているのでおススメです。 元がモトなだけにCWと絡めるのが楽しいですね。 工夫次第で様々なアイデアが試せそう!! 個人的にはトランスフォーマーコードのデザインに少し違和感がありますが、スマホやタブレットとの 連動企画ということで許容していこうと考えています。 以上、トランスフォーマー アドベンチャー ボンブシェルのレビュー 終了! 【関連レビュー】 - - - - -.

次の

予約開始情報:新シリーズ「トランスフォーマーアドベンチャー」3月発売分ほか予約開始!

トランスフォーマー アドベンチャー

あらすじ トランスフォーマーアニメシリーズ最新作「トランスフォーマーアドベンチャー」では、これまでのオプティマスプライムに代わり、主人公は若きリーダー、バンブルビー。 しっかりもののストロングアームや破天荒なサイドスワイプ、物知りだけどおっちょこちょいのフィクシットに力持ちのグリムロック。 個性的な仲間たちと力を合わせ、ディセプティコンから地球を守れ! 音楽• 【OP】及川光博「SAVE THE FUTURE!! 」 キャスト• バンブルビー:• オプティマスプライム:• ストロングアーム:• サイドスワイプ:• フィクシット:松浦義之• グリムロック:山橋正臣• ラッセル:• デニー:北田理道.

次の

トランスフォーマー アドベンチャー TAV16 ボンブシェル:レジェンドクラス レビュー

トランスフォーマー アドベンチャー

海外ではジェネレーションズ、コンバイナーウォーズ枠から発売されているアイテムのリカラー版です。 トランスフォーマー アドベンチャー ボンブシェル ビークルモード インセクトモードはカブトムシを連想させるメカ甲虫。 目と言うか頭部両サイドの半球部のデザインは変形構造によるものですが、 G1インセクトロンと似通っています。 昆虫メカ風に角張っていたボディラインは、より生物的な曲線を描くように変化しています。 六つの脚はそれぞれ独立可動し、開閉することができます。 なので、立ったりお尻を持ち上げるような動作が可能です。 腕を下し、昆虫の脚を整えて立たせます。 パーツの破損を避けるため、無理な負荷が掛からないように考慮しておりますが、実際に変形させる際は付属の「取扱説明書」に従っていただけるようお願いします。 やけにポップなデザインになった胸のマークですが、スマホとかをかざす と無料アプリをダウンロードできるコードになっているそうです。 ACTION 首は固定。 肩はボールジョイントで画像位置まで開くことができます。 肘はボールジョイントで捻ることができ、かつ約90度曲がります。 腰は360度軸回転します。 股関節はボールジョイントで180度左右開脚が可能。 前後開脚も180度近くまで。 膝は変形機構により、虫脚をかわせば、180度、収納できるまで曲がります。 トランスフォーマー アドベンチャー ボンブシェル ウェポンモード(非公式) インセクトモードの頭部を反転し、腹部(ロボットの腕)を前に突き出して接続した形。 海外の投稿画像を参考に考察したもので取説等に記載はありません。 取説等に記載はありません。 ギャラリー 【コメント】 単体では付属武器も無く、ちょっと物足りないですが、基本はしっかり作られているのでおススメです。 元がモトなだけにCWと絡めるのが楽しいですね。 工夫次第で様々なアイデアが試せそう!! 個人的にはトランスフォーマーコードのデザインに少し違和感がありますが、スマホやタブレットとの 連動企画ということで許容していこうと考えています。 以上、トランスフォーマー アドベンチャー ボンブシェルのレビュー 終了! 【関連レビュー】 - - - - -.

次の