アナと雪の女王2 ネタバレ。 「アナ雪2(アナと雪の女王2)」ネタバレ感想。アレンデールの危機を救うためアナとエルサは精霊の怒りを鎮める旅へ出る

アナと雪の女王2のレビュー・感想・評価

アナと雪の女王2 ネタバレ

タグ クリス・バック 仲間由紀恵 長澤まさみ 古沢良太 阿部寛 田中みな実 ABEMA 伊藤健太郎 賀来賢人 ジェフ・ファウラー 加瀬亮 堤幸彦 ムロツヨシ 戸田恵梨香 大石静 日本テレビ 東宝東和 東映 鈴木おさむ テレビ朝日 新海誠 スティーブン・ソダーバーグ 宮崎駿 スタジオジブリ テレビ東京 織田裕二 堺雅人 フジテレビ カンテレ TBS クリス・サンダース キャシー・ヤン サム・メンデス ジェニファー・リー ダン・スキャンロン ティム・ミラー デヴィッド・エアー トム・フーパー ポン・ジュノ 佐藤東弥 中田秀夫 平川雄一朗 福田雄一 DCエクステンデッド・ユニバース NHK 20世紀スタジオ 20世紀フォックス ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ ドリームワークス・アニメーション パラマウント・ピクチャーズ・コーポレーション ピクサー ユニバーサル・ピクチャーズ ワーナー・ブラザース ワーナー・ブラザース・ジャパン 東宝 SF アクション ファンタジー ミステリー ミュージカル 戦争 ハリソン・フォード 目次• アナと雪の女王2のネタバレあらすじ 魔法の森のお話 エルサとアナが幼い頃、父・アグナルから「魔法の森」のお話をしてもらいました。 魔法の森には、ノーサルドラの民が住んでいました。 彼らは魔法は使えませんが、風の精霊、火の精霊、水の精霊、大地の精霊の恩恵を受け平和に暮らしていました。 アレンデール王国とノーサルドラの民は友好を深め、アレンデール王国は友好の証として魔法の森にダムを建設しました。 その完成式典に、ルナード国王(エルサとアナの祖父)と共に参列していたアグナル。 式典の最中、アグナルは風の精霊と戯れるノーサルドラの女の子を見つけました。 その時、突然、アレンデール王国の兵士とノーサルドラの民の戦いが始まってしまいます。 人間たちの争いに精霊たちは怒り、魔法の森は深い霧に包まれ、閉ざされてしまいました。 戦いに巻き込まれたアグナルは、意識を失ってしまいましたが、女の子に助けられました。 アグナルの「魔法の森」のお話はここまで。 そして、母・イドゥナが歌う「アートハラン」の子守唄を聴きながら眠りにつくエルサとアナでした。 不思議な歌声 時は流れ、前作『アナ雪』から3年後、アレンデール王国の人々は穏やかで平和な日々を過ごしていました。 ある時、エルサにだけ「不思議な声」が聞こえるように。 不安になるエルサでしたが、アナには心配をかけまいと、「不思議な声」のことは話しませんでした。 やがて、エルサは「不思議な声」が自分を呼んでいることに気づきます。 その声に応えるように魔法の力を解放した、その時、アレンデール王国に天変地異が起こります。 家の明かりや街灯が消え、噴水や滝の水が止まり、風が吹き荒れ、石畳が盛り上がり、町の人々は崖の上に避難しました。 そこでエルサは、精霊たちを起こしてしまったこと、「不思議な声」のことをアナに打ち明けました。 ちょうどその時、トロールたちが現れます。 トロールの長・パビーに、真実は別にあること、アレンデール王国に危機が迫っており、未来が見えないことを告げられます。 不思議な声の元に答えがあると確信するエルサ。 そして、エルサ、アナ、クリストフ、スヴェン、オラフは、未知の旅へ出発しました。 魔法の森 「不思議な声」に導かれ、エルサたちがたどり着いたのは、あの「魔法の森」でした。 霧に覆われ、結界が張られ、誰も入ることができない「魔法の森」でしたが、エルサが霧に触れると、エルサたちを招き入れました。 美しい森に感動していたエルサたちでしたが、精霊たちの攻撃を受けてしまいます。 エルサは氷の力で対抗し、最後には風の精霊と火の精霊を手懐けることに成功します。 風の精霊との戦いの中、エルサの氷の力が、昔「魔法の森」で起きた争いを氷像として浮き上がらせました。 水には記憶が宿っているそうです。 そこには、父・アグナルの姿も。 そして、アレンデール王国の兵士とノーサルドラの民に出会います。 彼らはずっとこの森の中に閉じ込められていたのです。 彼らから話を聞く中、エルサが持っている母の形見のショールには、精霊たちの印が装飾されており、ノーサルドラのものだと判明します。 そして、氷像のアグナルと共にいる女性が身につけているショールが同じものであることに気づきます。 アグナルを救ったのは、母・イドゥナであり、イドゥナはノーサルドラの民だったのです。 また、風の精霊、火の精霊、水の精霊、大地の精霊の他に、第5の精霊がいることも分かりました。 エルサ、アナ、オラフは、「不思議な声」に導かれ北に進むと、南の海で沈没したはずの両親の船を発見します。 船には、過去のすべてを知る川「アートハラン」への地図が残されており、また、船に残っていた「水の記憶」から、両親の最後を知ります。 両親は、エルサの魔法の謎を知るために航海に出たのでした。 一方、クリストフは、旅中ずっとアナにプロポーズをしようと試みていますが、うまくいきません。 はぐれたクリストフとスヴェンはそのまま置いてけぼりになってしまいました。 アートハランへ エルサは自分の魔法の謎を知るため、「アートハラン」に向かいます。 アナとオラフも同行していましたが、危険を感じていたエルサは小さな氷の船を作り、そこにアナとオラフを乗せて、坂を滑らせ、遠ざけてしまいます。 「不思議な声」は、「アートハラン」の方から聞こえてきます。 エルサは、「アートハラン」に向かうため荒れる海を渡ろうとしますが、馬の姿をした水の精霊に行く手を阻まれます。 なんとか水の精霊を手懐け、「アートハラン」にたどり着くことができたエルサ。 そこでエルサは、自分が第5の精霊であり、人間たちと精霊たちの架け橋として生まれたことを知ります。 すると、エルサに今まで以上の魔法の力が宿ります。 そして、過去のすべてを知る川「アートハラン」の「水の記憶」で、「魔法の森」で起きた争いの真実を知ります。 アレンデール王国が建設したダムによって、「魔法の森」の力が弱められていました。 そして、エルサとアナの祖父・ルナード国王は、ノーサルドラの民を信用しておらず、ノーサルドラの長に背後から切りかかったのです。 真実を知ったとき、エルサは氷漬けになってしまいます。 凍りつく瞬間、氷の魔法で真実をアナに伝えました。 いまわたしにできること 一方、氷の船に乗せられ川に流されたアナとオラフは、洞窟にたどり着きました。 洞窟の中をさまよっていると、エルサからのメッセージが届き、真実を知ります。 そして、エルサの魔法の力でできているオラフの体が崩れていってしまいました。 エルサとオラフを失った悲しみで泣き崩れていたアナでしたが、いま自分ができることは争いの原因となったダムを破壊することだと思い、立ち上がります。 大地の精霊を呼び起こし、挑発するアナ。 ダムの方に逃げて、大地の精霊の力でダムを壊そうと考えます。 大地の精霊に踏みつぶされそうになった、その瞬間、クリストフとスヴェンに助けられます。 なんとかダムまでたどり着いたアナ。 ダムを壊させまいと立ちはだかるアレンデール王国の兵士を説得し、共に大地の精霊を呼び寄せます。 ついに、大地の精霊の投げる岩がダムに直撃し、ダムが崩壊します。 溢れ出る水が向かう先には、アレンデール王国があり、このままでは水に流されてしまいます。 その時、氷漬けになっていたエルサが復活! エルサは水の精霊の背に乗り、アレンデール王国に向かいます。 溢れ出た水がアレンデール王国を飲み込もうとするその瞬間、エルサは水を追い越し、アレンデール王国の前に立ちはだかり、氷の魔法で作った壁でアレンデール王国を守りました。 「魔法の森」の霧も晴れていきました。 長年閉じ込められていたアレンデール王国の兵士たちやノーサルドラの民も喜んでいます。 そして、死んでしまったと思っていたエルサと再会し、エルサの魔法の力と「水の記憶」でオラフも蘇りました。 ここで、クリストフがアナにプロポーズし、アナは受け入れます。 【スポンサーリンク】 感想 『アナ雪2』おもしろかったです。 前作から3年後の物語ですが、アナとエルサがより大人になって、より可愛くなったなぁという印象です。 クリストフもかっこいいと評判ですね! そして、オラフは相変わらずで、可愛かったです。 新しく登場した精霊たちも個性的で魅力的でしたね。 特に、火の精霊は可愛くて人気が出そうですね! 後付けのストーリーは難しいと思いますが、なかなかうまくできていたのではないでしょうか。 前作とは全然違ったストーリーですが、前作よりもドラマチックで感動的でした。 でも、一度観ただけでは分からないところもありました。 特に、エルサが氷漬けになってしまったのはなぜ?と思いました。 寒さを感じないはずのエルサが凍えていました。 まあ、そういう観た人が想像したり考察したりできる余地があるのも良い映画の条件なのかなと思います。 前作と同じくらい良い映画でしたが、前作ほどにはヒットしないだろうとは思いました。 前作『アナ雪』は、やっぱり、主題歌「Let It Go(レット・イット・ゴー)」を始め、「生まれてはじめて」「とびら開けて」「雪だるまつくろう」など、キャッチーな音楽ばかりだったことが成功の大きな要因だと思います。 今作『アナ雪2』の楽曲も素晴らしくて、ストーリー同様ドラマチックな曲ばかりなのですが、前作の曲に比べるとキャッチーさがあまりなく、歌うのが難しいと思いました。 クリストフのソロ曲は、どポップスでMV風の演出がちょっと可笑しかったです。 前作の内容がところどころにおもしろおかしく散りばめられているのも楽しかったです。 2回目を観て エルサが氷漬けになってしまったのはなぜ? エルサが凍り始めたのは、「魔法の森」で起きた真実を知るために「アートハラン」の奥深くに飛び込んだときでした。 「アートハラン」の奥深くの寒さなのか、真実の冷たさなのかは分かりませんが、それによってエルサは氷漬けになってしまったようでした。 氷の精霊なのに凍ってしまうなんてのよっぽどですね。 それから、改めてキャラクターが魅力的で、それぞれの個性が立っていて、それぞれの関係性がしっかりと描かれていると思いました。 それぞれの関係性は違うんだけど、それぞれが想い合っているのが伝わってきて優しい気持ちになりました。 1回目は字幕版、2回目は吹き替え版を観ました。 やっぱり日本語吹き替えの声優さんたちは素晴らしいですね! アナと雪の女王2に隠しキャラはいる? ディズニーアニメといえば、隠しキャラですよね。 前作『アナ雪』にも『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルとユージーンが登場していて話題になりました。 『アナ雪2』にもきっと隠しキャラがいるだろうと思って観ていましたが、1回目では見つけられませんでした。 調べてみたところ、冒頭の幼いエルサとアナが雪の人形で遊んでいるシーンに、ベイマックスとトトロの雪人形が登場しているとのこと。 2回目、そのシーンに注目してみたところ、ベイマックスは確認できましたが、トトロは確認できませんでした。 なんか耳のあるキャラはいましたがトトロではなかったですね。 隠しキャラとはいえませんが、エルサたちがアレンデール王国から旅に出たところで、前作『アナ雪』でエルサが作った氷の城が背景に登場しています。 また、エンドクレジットの後のおまけシーンで、エルサが魔法で作り出した氷の巨人マシュマロウと共に、短編『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』に登場した小さな雪だるまスノーギーズが登場していました。 まだほかにも隠しキャラがいるかもしれません。 ぜひ探してみてくださいね!.

次の

アナと雪の女王2ネタバレ感想と考察|声の正体は?なぜイドゥナの声が聞こえたのか|dramani(ドラマニ)

アナと雪の女王2 ネタバレ

キャスト• エルサ: イディナ・メンゼル• アナ: クリステン・ベル• クリストフ: ジョナサン・グロフ• オラフ: ジョシュ・ギャッド• 他:スターリング・K・ブラウン、エヴァン・レイチェル・ウッド 日本語吹替版のキャストは未定です。 わかり次第追記します。 作品紹介 今回の『アナと雪の女王2』のテーマは、エルサがどうやって、氷と雪の魔法の力を手に入れたか、探し出す旅になっています。 まず、前作『アナと雪の女王』(2013)についての、おさらいをしてみましょう。 『アナと雪の女王』あらすじ 触れたものを氷と雪に変えてしまう 魔法の力をもって生まれたアレンデール王国の王女、エルサは、その力を制御できずにいました。 その果てにスノーマウンテンへと逃げ込み、氷の城を作って独りで暮らすことを選びます。 エルサの妹アナは、 エルサの魔法により凍り付いてしまった王国を元に戻すべく、姉を探す旅に出ます。 道中で出会ったクリストフら仲間との冒険を経て成長していくアナ。 やがて王国と姉妹の身に危機が訪れますが、 アナとエルサは「真実の愛」の力で互いを救い、試練を乗り越えるのでした。 その後も、氷の力を制御する術を身につけたエルサは、アナとその恋人クリストフ、雪だるまのオラフ達と共に、明るく穏やかな日々を過ごします。 『アナと雪の女王2』はどんな映画になる? 本作『アナと雪の女王2』では、 エルサの氷の魔法の力に関連した新たなる試練が、姉妹の前に立ち塞がる模様です。 エルサの能力の秘密を明かすべく、エルサとアナ姉妹、そして仲間たちが、ますます危険な旅に出る展開になりそうです。 氷の魔法を使って、激しく荒れる海を越えようとしている様子のエルサ。 彼女は一体どこへ向かおうとしているのでしょうか? エルサの他に、前作と同様アナやクリストフ、オラフといったキャラクターの姿も見られます。 一行が見渡すオレンジ色の大地の正体は、一体何なのでしょうか? 前作の監督を務めた クリス・バックと ジェニファー・リーが、引き続き担当することが決定しています。 エルサ役の イディナ・メンゼル、アナ役の クリステン・ベルの続投も、すでに報じられています。 また、役は不明ですが、スターリング・K・ブラウン、レイチェル・ウッドの出演が決まっており、彼らの演じる新キャラクターも出てくるようです。 ファンの間でささやかれている噂として、 今回声優に加わる、レイチェル・ウッドさんが、普段から、バイセクシャルであることを公言していることで、 今回の6月11日の最新トレーラーでは、 馬の姿の幻影に海の中で対峙する場面や、エルサが作った巨大な雪のモンスター、 マシュマロウに似たシルエットの巨大モンスターから逃げたりしている様子がわかります。 前作でもアナ達を導いたトロールの長から言葉を受け、未知なる土地へ向かうエルサとアナ。 その旅の道中は、とても危険なもののようです。 予告編では、前作に比べ激しいアクションシーンが多く見られます。 ここまでしてエルサが果たそうとしている目的とは、一体何なのでしょうか? 新しいドレスを着て、強力な氷の魔法を操るエルサの姿と、エルサをサポートする、という強い意志を告げるアナの姿も見られます。 前作『アナと雪の女王』において、閉ざされたエルサの心を開いたアナの姉への愛情。 本作でも、エルサとアナ姉妹の絆がさらに強固に描かれることが期待できます。 あらすじとネタバレ、わかり次第追記していきます。 — 2019年 6月月3日午後3時07分PDT それに対して、6月2日に公開された、日本版ポスターは、米国版のポスターに比べると、日本版はデザインがシンプルです。 しかし、日本版では、アナとエルサが正面を見据えているという点が米国版と異なります。 米国版では、エルサの能力である氷と雪のデザインもありません。 」の意味も、ネット上で憶測を呼んでいますね。 前作では、エルサとアナの国である、 アレンデール王国が主な舞台でしたが、今作では王国を飛び出して、未知の世界へと道を切り開いていく模様です。 前作以上に、スケールの大きい感動作となることが期待されますね! 前作「アナと雪の女王」をさらっと復習するのにおすすめなのは、U-NEXTの無料トライアルです。

次の

アナと雪の女王2ネタバレ感想と考察|声の正体は?なぜイドゥナの声が聞こえたのか|dramani(ドラマニ)

アナと雪の女王2 ネタバレ

気になるところから読む• 年齢は24歳。 色白でブロンドの髪に、紫色のアイシャドーが特徴です。 真面目でクールな性格で、 生まれつき雪や氷を作り出す魔法の力を持っています。 アナ:アレンデール王国の王女 エルサの妹で、年齢は21歳。 髪の色は赤毛でそばかすがあり、好奇心旺盛で活発な性格です。 クリストフとスヴェン:山男の青年とトナカイ クリストフは山男の青年で、アナの恋人。 年齢は24歳。 今作ではアナにプロポーズをしようと何度もトライしますが、彼女が鈍感なためなかなかうまくいきません。 スヴェンはクリストフの相棒のトナカイ。 オラフ:エルサが作った雪だるま エルサとアナが幼い頃に作った雪だるまで、年齢は3歳。 文字を覚えたことで、以前より知識が増えたようです。 その他、ストーリーの重要な鍵を握る人物がこちら。 イドゥナ… エルサとアナのお母さんで、アレンデール王国の王妃。 アグナル… エルサとアナのお父さんで、アレンデール王国の国王。 両親はエルサが18歳、アナが15歳の時に外交の海難事故で亡くなってしまいます。 さらに今作では4つの精霊が登場します。 『アナと雪の女王2』のまとめ記事を作成しています。 平和の証としてダムを建設するも、その祝いの席で突然戦争が始まり、アグナルの父(エルサ達の祖父)は命を落とすことに。 アグナルは 何者かによって命を助けられますが、平和の約束を破った事で精霊は怒り狂い、ノーサルドラは深い霧に閉じ込められてしまったのだといいます。 そして、エルサとアナの母・イドゥナは子守唄に「アートハランの歌」を二人に聞かせていました。 前作では冒頭で亡くなってしまい、あまり両親のことは語られなかったので、このシーンにはちょっとほっこりします。 しかしある日、エルサは自分を呼ぶ北からの 「不思議な歌声」を聴くようになります。 エルサが歌声の正体を知るため冒険に出ようとすると、アレンデールの街は強烈な嵐によって崩壊寸前となり、人々は高台に避難することに。 街を嵐が襲った理由は 「古代の魔法が目覚めたから」で、戦争によって失われてしまった絆を修復する必要があるとトロールの長から聞かされます。 アレンデールを守るため、エルサ・アナ・クリストフ・スヴェン・オラフ一行は、北の「ノーサルドラ」へと向かいました。 エルサを呼ぶ謎の声の正体については『』の記事でご紹介していますので是非読んでみてくださいね! ノーサルドラの民やサラマンダーとの出会い エルサの力によって深い霧の奥にある森にたどり着いた一行は、そこでノーサルドラの民達と出会います。 霧に閉じ込められたノーサルドラの民とアレンデールの兵士たちは、なんと今も戦い続けていました。 すると突然森が青い炎に包まれ、一帯はパニックに。 エルサが氷の魔法で鎮火し、炎の正体を追い詰めると、そこに現れたのは 火の精霊・トカゲの「サラマンダー」でした。 予告編で何度も見ていたので、可愛いサラマンダーの登場に「ここで出てきたか!!」とちょっと興奮しましたね! アナ雪2の新キャラ・サラマンダーについて知りたい!という方は『』で詳しくまとめていますのでぜひ一緒にチェックしてみてくださいね! スポンサーリンク 【ネタバレあり】アナと雪の女王2のストーリーあらすじ・後編 『アナと雪の女王2』 前作からさらにパワーアップしてやってきましたね~。 エルサとアナの母イドゥナの正体と両親の死の真相 エルサが巻いていた母の肩身のスカーフによって、 イドゥナが「ノーサルドラの民」だったことが明らかになります。 エルサが過去の記憶を氷によって蘇らせたところ、父・アグナルの命を助けたのは母・イドゥナであることもわかりました。 ノーサルドラの民たちから、両親が「アートハラン」に行く途中で難破事故にあってしまったことを聞かされ、その謎を解き明かすべく海岸にあった難破船へ。 難破船でイドゥナのものとみられるメモと「アートハラン」への地図を見つけ、両親がエルサの魔法の謎を解き明かすために命を落としたことを知ります。 両親が自分のために死んだというのは、なんとも残酷な真実ですよね。 そして、エルサはダークシーを越えて「アートハラン」へ行くことを決意します。 アートハランで明らかになった真実 「一緒に行く」と言って聞かないアナと、オラフを魔法の力で遠くに追いやり、一人でダークシーの荒波に立ち向かっていくエルサ。 そこで凶暴な 水の精霊・ノックと出会い、始めは激しく抵抗されますが、やがてそれを乗りこなし、海を駆け抜けてアートハランに到着します。 声の正体と会ったエルサは、 氷の彫刻と化した記憶によって祖父がノーサルドラの民の長を後ろから剣で襲って裏切った真実を知り、エルサはアナの時のように全身が凍りついてしまいます。 それによりオラフの魔法が消え始め、アナの腕の中で 雪の結晶となり消えていってしまいます。 途中大きな岩に潰されそうになるものの、間一髪でクリストフとスヴェンに助けられ、 アース・ジャイアントの放った岩によって精霊の怒りの元となっていたダムを破壊することに成功します! それと同時に全身が凍りついていた エルサの氷が解け、自由の身に! ダムから大量の水が流れ出て、アレンデールへ津波のように襲いかかるも、エルサと水の精霊・ノックが「アートハラン」から駆けつけ間一髪のところで水を食い止めます!速い! 冒頭でアレンデールの街が風に襲われたのは、こうなることを予期していた精霊たちが人々を避難させるためだったんですね! 第5の精霊はエルサだった アレンデールは再び平和を取り戻し、ノーサルドラの霧も晴れて青空が姿を見せます。 ノーサルドラの民の血をひくエルサは、氷の魔法の力を与えられた 「第5の精霊」でした。 アレンデールを危機から救ったエルサはアナと感動の再会を果たします。 エルサの魔法と「水の記憶」によって オラフは復活! そして、 エルサはノーサルドラの女王として、 アナはアレンデールの女王として、二つの国をつなぐ架け橋となりました。 」なんてことを思いながらあまり期待せずに映画を見に行ったのですが、実際見てみると すごく面白かったです! 魅力的なキャラクターが次々に出てくるし、ストーリーもハッピーエンドで、見終わった後に「良かった〜」とジーンと心温まる感覚がありましたね。 前作では明かされていなかったエルサの魔法の秘密が明らかになって、両親が亡くなってしまった理由とか、伏線を回収するような展開が随所にあって 「製作陣は元々2部作でやるつもりだったのかな?」とすら感じましたね。 今作のキャッチコピーにもなっている「エルサに魔法の力が与えられた理由」については、作品の中で明確に語られておらず、映画を見終わった方々が混乱する一つの要因となっているようです。 これは私の予想ですが、エルサに魔法の力が与えられたのは、祖父の代に犯してしまった間違いを正し精霊の怒りを鎮めるため、その息子であるアグナルとノーサルドラの民イドゥナの子供(エルサ)に氷の精霊の力を宿したのではないかと思います。 また、エルサが終盤「アートハラン」で凍ってしまった理由については、祖父の犯した過ちを知ってエルサが動揺してしてしまい、その場所の持つ 氷の魔力に飲み込まれてしまったという可能性が考えられますね。 個人的には、風の精霊・ゲイル(最初の竜巻と最後に手紙届けた)と火の精霊・サラマンダー(雪の結晶モグモグ)の活躍するシーンがもっと見たかったなぁという印象はありましたが、全体通してとても楽しめる映画でした! グラフィックもすごく綺麗で、水の躍動感とか、髪の質感とかとてもリアルでしたよね。 スピード感あり、ところどころに笑えるポイントもあったりして、全く飽きずに時間があっという間に過ぎてしまいました。 これで物語は一段落した感じはありますが、もし続編があるなら、今度は 「エルサの恋愛事情」も見てみたいですね! エルサを呼ぶ謎の声の正体については『』でまとめていますので一緒にチェックしてみてくださいね! エンドソングを歌う中元みずきさんについては『』の記事でもご紹介しているので是非読んでみてくださいね! スポンサーリンク まとめ 今回は、アナと雪の女王2(原題:FROZEN2)のネタバレありあらすじ結末まで完全版と、考察をご紹介しました。 ストーリーは前作と同じくハッピーエンディングで、グラフィックや新キャラクターによってパワーアップしたアナ雪を見ることができました! エンドロールの後に特典映像がありますので、これから映画を見に行く方は最後までお見逃しなく! アナ雪2の評価や感想・レビューについては『』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね! アナ雪2の主題歌については『』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね! 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の