冷凍 シーフード ミックス パスタ。 冷凍シーフードミックスは縮んでマズい?プリプリに解凍する裏技

冷凍シーフードミックスは縮んでマズい?プリプリに解凍する裏技

冷凍 シーフード ミックス パスタ

ペスカトーレに使われるもの ・しじみ ・あさり ・はまぐり ・磯つぶ貝 ・ホタテ ・ムール貝 ・イタリアンパセリ ・唐辛子 ・にんにく ・ミニトマト などなど 貝類をはじめとしてゴージャスな具材が勢ぞろいしています。 よく知られてるペスカトーレは、トマトベース。 魚介はエビ・イカ・ムール貝を使ってつくるもの。 ワタシがお店で食べるのはそうです。 最近食べに行ってないケド) でもペスカトーレとは漁師飯です。 漁師めしということは、決まりがないということ あらかじめ決められた魚介をつかなくちゃ!とか トマトソースでないとダメ!!とか は、まったくないんですよ。 ムール貝も、ホタテも使わないけど、うまみたっぷりの本格パスタが完成します。 簡単ペスカトーレの作り方へ続きます。 自宅で簡単 本格派ペスカトーレの材料(2人分)• パスタ200g• ニンニク一片• 唐辛子一本• ドライパセリ トッピング 本来のペスカトーレは、ムール貝とかアサリの貝つきの海鮮使ったものでした。 自宅で使おうにも、スーパーでは買えません。 ちょっとずつでも、スーパーで買えたらいいのにね。 オススメは海鮮ミックスのエビ・イカ・アサリがはいったもの。 簡単パスタが3つの魚介で美味しく作れます。 イタリアではオリーブオイルを利用します。 オリーブオイルがないときは家にある手持ちのオイルを使ってますよ。 カットトマトにした理由は、カットされているから煮込みやすいこと。 ホールトマトはトマトが大きいからつぶす手間もあるんです。 省ける作業は、はぶいて簡単レシピに。 ミニトマトを使うと美味しいです。 ですが煮込み時間かかります。 カットトマトで時間もカット笑 材料がそろったらペスカトーレの作り方へ進みます。 ミニトマトを使ったトマトソースのレシピもあります。 お時間あるときに 簡単ペスカトーレの作り方 いよいよ簡単で本格派ペスカトーレのレシピです。 でも大丈夫。 つまようじで、ポンポンとれちゃいます。 ニンニクをみじん切りにする前、上の写真のようにニンニクをスライスしてからみじん切りにしていきます。 上の写真はニンニクの芯をつまようじで取り出しているところ^^。 唐辛子は、種をとること。 辛いの好きな人は種いれてもOK。 キッチンバサミでチョキチョキっとすれば楽チン。 唐辛子の詳しい切り方は以下の記事にあります。 茹で汁をカップ半分くらいわけておく。 パスタをゆでる時間は表示より1分少なめ(アルデンテってやつです) 計量カップに、茹で汁。 汁(水分)がなくなりそうになったら、 パスタの茹で汁を加える。 ゆで汁は大さじ1くらい たぶん大丈夫だけど、念のため はじめはこんな感じ。 鍋からトングでパスタをフライパンへ。 見えないけど、パスタの下にシーフードあります。 塩を足す場合はほんの少しから試してみてね。 いきなりドバっと塩を入れないように。 シーフードたっぷりで、イカが特にプリップリでオドロキます。 夫のタロさんもビックリしてました 「これ好きやわー」だって。 冷凍だけど、ちゃんと解凍されていて、うまみもあり、量もたっぷりボリューミー。 ペスカトーレも冷凍シーフードで美味しくできるんですよ。 簡単だけど本格派の味な理由に続きます。 スポンサーリンク ペスカトーレで冷凍シーフード使うと簡単に本格派 社会人になってから外食でよく食べてたのが、『ペスカトーレ』もちろんムール貝がはいってました。 1000円超えです、お高いです。 家でペスカトーレを作ると手軽な材料にできる。 経済的だし美味しいから、満足します。 今日のレシピはトマトベースのペスカトーレ。 冷凍シーフードはすでに火がとおってるから、 最後にパスタとまぜてあっためる感じです。 だからシーフード固くならず、プリプリ食感で。 ペスカトーレにトマト入れるレシピは、本場イタリアでもいれるのもあれば、いれないものもあります。 自由な作り方なんです。 ニンニクをいためないのは、イタリア北部の作り方。 イタリア南部は先にニンニクをジックリ炒める。 同じイタリア国内でもペスカトーレの作り方に差があります。 日本も同じですね! すきやきに、最初に割り下使って全部煮するのは関東。 関西は先に肉焼いてから、醤油砂糖加えて。 食文化って面白い。 本格的な作り方をアレンジしたのが、今日の簡単ペスカトーレ。 【下記の本】を参考にしました。 作りやすいようにアレンジしまくりで原型がありませんが。 本はカラーページも多く、すっごく読み応えあって、掲載パスタぜんぶつくりたくなっちゃいます。 ペスカトーレの盛り付け方の3つのコツ ペスカトーレを美味しくみえる盛り付けテクを知りました!UCCグループの業務用食材フーヅフリッジの動画です。 内容はペスカトーレではありませんが、パスタの巻き上げ方やシンプルさが、とてもわかりやすいです。 動画は1分40秒なのでサクッと内容が確認できました。 動画ではパスタトングを利用していました。 綺麗にもりつけて、より本格派なペスカトーレへ。 以上がパスタ ペスカトーレの盛り付けの方法でした。 ペスカトーレ以外でも、パスタをくるっと高さを出してあげると、美味しそうによみえますね。 料理は見ための美しさも大切だとつくづく実感しました。 パスタとつかむには、パスタトングがあると便利ですよ!持ち手の部分がブドウ柄で可愛いのがあります。 気分もあがる調理器具って大事です。 まとめ 自宅で簡単ペスカトーレを 『ペスカトーレ作れるよー!』って言ったら、「おおー!」って驚かれます。 一見難しそうだから。 でも味付けシンプル。 旨味はシーフードとトマトでバッチリです。 簡単に本格派のペスカトーレが完成しました。 ムール貝がなくても、イタリアンパセリがなくっても、美味しく本格派ペスカトーレが作れます。 全部スーパーの材料です。 今日のペスカトーレのレシピは『イタリア北部の作り方のアレンジ』だから本格派ですよ。

次の

おすすめ!業務スーパーの【徳用シーフードミックス】の注意点とアレンジ方法は?

冷凍 シーフード ミックス パスタ

こんにちは! カレーやシチューが大好きです。 最近、 よく業務スーパーで購入しているのが冷凍コーナーにある「徳用シーフードミックス」です。 えび・イカ・あさりの3種類が入ったシーフードミックスなんですが、 量が多いのに激安なんです。 カレーやシチューはもちろん、グラタンやパスタ、チャーハン、アヒージョ、あんかけの具としてもアレンジできる万能食材です。 ただ、加熱しすぎると縮みやすかったり、たまに砂が入っていたり マイナス点もあります。 それでも私は、リピート買いするほど気に入っています! 業務スーパーで販売している「シーフードミックス」のアレンジ方法、解凍方法、マイナス点から感想までご紹介します。 業務スーパーの「徳用シーフードミックス」 【業務スーパー】シーフードミックスは量が多いのに安い 業務スーパーでおすすめのシーフードミックスがこちらです。 徳用シーフードミックス ¥377(税別) シーフードミックスは、どこのスーパーでも売っているので手に入れやすいです。 しかし、 業務スーパーのシーフードミックスは量が多いのに安いんです。 中身のみなら357g入っています。 (氷衣入りだと、550g) この量で400円程度って激安だと思います。 シーフードミックスの具材(えび・イカ・あさり) 業務スーパーの「徳用シーフードミックス」に入っているのは、3種類の海鮮具材です。 えび(インド産)• イカ(中国産)• あさり(中国産) スーパーなどで売っているシーフードミックスも、ほとんどが中国やインド産なので気にせず利用しています。 イカは大きめですが、えび・あさりは小さめですね。 まぁ、安いのでそこらへんは仕方がないです。 それぞれの感想としては、 イカがふっくらした食感で美味しいです! あさりは、独特の旨みが出るので料理の味が深くなります。 えびは、加熱により縮みやすいです。 えびに期待するとガッカリしちゃうかもしれません。 私は、あさり&イカに満足しています。 (えびを楽しみたい場合は、えびのみのシーフードを買うと良いと思います) 【業務スーパー】シーフードミックスの解凍方法 シーフードミックスは冷凍されているので、加熱して食べます。 解凍方法は2つあります。 <解凍方法>• 凍ったまま加熱する• 解凍してから調理に加える 私は、面倒なので凍ったまま加熱調理しています。 解凍してから調理に加える場合は、 冷蔵庫に移して自然解凍するか・塩水に浸けて解凍します。 業務スーパーの「シーフードミックス」注意点 「徳用シーフードミックス」は、加熱しすぎると具材が縮みやすくなります。 私が凍ったまま加熱調理するので、火を入れる時間が長くなり、縮みやすいという理由もありますが…。 縮ませず、ふっくらした状態で食べたいならば解凍した具材を使用した方が良いかもしれません。 また、火がすぐに通るのでシーフードミックスを加熱するタイミングを考えながら調理した方が美味しくなると思います。 ずっと煮込んでいたら縮んでしまうのは当然ですもんね。 解凍された具材の方が、加熱時間が短くなるのでオススメです! また、 氷衣が暑い分、ドリップも多いです。 ドリップも旨み、と考えるなら気にしなくて良いと思いますが…味が薄まる可能性もあります。 解凍については、それぞれ個人のお好みで選ぶべきだと思います。 ちなみに、私は凍ったまま料理しますが、 ドリップの嫌なニオイなどを感じたことはありません。 もちろん、 えび・イカ・あさりも変な味・ニオイもなく美味しいです。 「徳用シーフードミックス」で気になった点は、 たまに砂を感じたことです。 あさりの砂抜きが足りない時があるのかな? 毎回、砂を感じたわけではありません。 たまに「ジャリ」と感じる程度。 そういうのが気になる人にはマイナス点かもしれません。 私なんて、自分で砂抜きしても砂がジャリっとすることあるので…神経質には感じませんでした 笑 <気になる点>• 加熱しすぎると縮みやすい• ドリップが多い• たまに砂が混じっている 個人的には、シーフードミックスより「冷凍あさり」の方が使いやすいです! 砂も感じませんし、大量のあさりがコスパ良いです。 クラムチャウダーにハマっていまして。 あさりの旨みが良い味を出しているんですよ! カレーも、もちろん美味しいです。 ちょっと具材は小さめですが、しっかりシーフードの旨みが出ます! カレールーは、業務スーパーの大きな1kgを愛用しています。 参考記事 >> 冷凍シーフードミックスがあれば「シーフードパスタ」が簡単 冷蔵庫に何も入っていなくても、冷凍庫にシーフードミックスがあれば簡単にパスタができちゃいます。 ペスカトーレ、和風パスタ、ペペロンチーノなど色々なレシピが可能です。 業務スーパーの「シーフードミックス」でアヒージョ 家でお酒を飲むとき、何気なく「アヒージョでも作ってみるか」と思い、シーフードミックスで作りました。 これが、とっても美味しい! ちょっと写真だと美味しそうに見えないですね 笑 同じく業務スーパーに売っている冷凍「きのこミックス」と「徳用シーフードミックス」で簡単に作っただけですが…お酒が進みますね。 というか、パンと食べるとエンドレスで食べれそう。 パセリを冷凍しておくと、色々な料理に使えて便利です。 参考記事 >> シーフードミックスは「あんかけの具材」にもアレンジ可能 シーフードミックスは、 あんかけの具材としても利用できます。 あんかけチャーハン、あんかけ焼きそば、あんかけ豆腐など。 1粒ずつが小さいので、あんかけの具材として活用するのはピッタリだと思います。 簡単にできる一品なので、よく作ります。 シーフードミックスで「チャーハン(ピラフ)」 写真は撮っていませんが、チャーハン(ピラフ)の具材にしても良いですよね。 シーフードが入って、いつもとは違った豪華さになります! 業務スーパーの「シーフードミックス」はおすすめですが、実は…「シーフードミックス」より私がリピート購入しているのが「冷凍むきあさり」です! シーフードミックスより好きかも。 加熱しすぎて縮まないように事前に解凍しておくと、もっと美味しく食べることができると思います。 冷凍庫に入っていると、食材がない日でも何か作れるので、我が家ではこれからも頼りになる冷凍品だと思います。 ありがとうございます。

次の

冷凍シーフードミックスは縮んでマズい?プリプリに解凍する裏技

冷凍 シーフード ミックス パスタ

どうもマサヤです! アンチョビと冷凍シーフードミックスで作る和風パスタのレシピを紹介します。 シーフードのパスタを食べたいけど、材料費が馬鹿になりませんよね。 そんな時に重宝するのが冷凍のシーフードです。 刺身などで食べるなら、もちろん生が美味しいですが、 パスタやマリネなどで使うなら、冷凍シーフードでも充分美味しいですよ! 冷凍シーフードの浅利とアンチョビからいいダシが出ます。 じんわりとした旨みを楽しめるパスタになってますよ。 アンチョビは、オメガ3やビタミンDも取れて健康面でもパッチリです。 ポイントは最初から最後まで弱火! 弱火にすることで素材にゆっくり火が入り、シーフードが柔らかく仕上がります。 とろ火で、ニンニクをキツネ色になる直前まで炒める。 パスタ茹で上がり、3分前に冷凍シーフードミックスを炒める。 シーフードミックスの浅利を多めにいれて、ダシを出す。 ニンニクは根を切って、包丁の腹で押し潰して皮を剥く。 芽をとって適当な大きさに切る。 玉ねぎはくし切りにする。 インゲン豆は両端を切り落として半分に切る。 冷凍シーフードは解凍する。 沸騰したらパスタを入れて、しばらくしたらトングで軽くパスタを混ぜ解す。 ポコポコ(弱火)した湯加減で茹で、パスタは表記時間2分前にザルに揚げる。 インゲン豆を茹でる ゆで汁をソースに入れ混ぜ、乳化させる。 パスタ茹で上がり、1分前にパスタ鍋にインゲン豆を入れて茹でる。 仕上げにカキ醤油を混ぜ入れて、ソースとパスタをよく絡める。 皿に小高く盛れば完成! まとめ ニンニクと浅利の味が、ジンワリと体に染みて美味しいですよ! 美味しいパスタを食べると幸せを感じますよね! ぜひ、作ってみてくださいね! どうも、マサヤ@プログラム勉強中です! メイン記事はプログラムですが、楽しく生きていくための学びや料理など、色々好きなこと書いてます。 場所・時間に縛られず、好きに生たい。 それを実現するためエンジニアを目指すブログです。 by ニーバーの祈り タグ一覧.

次の