近石 真介 マスオ。 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘の最後のせりふは笑顔で「あはは」 家族全員でスイカ食べる

マスオさん歴代声優を聞き比べ!3代目の”田中秀幸”に交代した感想は?

近石 真介 マスオ

今月5日にマスオ役の卒業を発表した声優・(83)の最終出演となるフジテレビ系人気アニメ『サザエさん』が18日に放送され、SNSでは増岡への感謝と惜しむ声があふれた。 番組開始前から「増岡弘ロスが続いてエモい」「増岡弘さんの声を聞く機会が無くなっちゃうのかな」「増岡さんのマスオさん、今日で聞き納め…」といったツイートが続々と投稿。 この日は「浮かれるひとたち」「あこがれの別荘」「叱られたいワカメ」の3本が放送され、「増岡弘さん今までありがとうございました! 堪能させていただきます!」「増岡さんのマスオさんで育ちました。 聞き慣れた声が聞けなくなるのは寂しいですが、今まで本当にありがとうございました。 お疲れ様でした」といったねぎらいや感謝のほか、「増岡マスオロスだ…」と嘆きの声が寄せられた。 マスオの第一声は「助太刀したまでは良かったんだけどね〜」で、サラリーマンらしく自身の財布の中身を確認し「財布の中身が寂しいな…」と言いながら、妻であるサザエをおだてるなど、マスオの人間味あふれる姿が1本目で見ることができた。 また、2本目の「あこがれの別荘」は、マスオの先輩が別荘に出かけたため、サザエ、マスオ、タラオで先輩の家の留守番をする内容。 3本目の「叱られたいワカメ」は、いつも叱られるカツオは家族に愛されていると思った真面目なワカメが、つまみ食いなどをしてイタズラをし、ワカメを心配するマスオの姿が。 そして、波平がワカメのスイカを食べてしまい、落ち込むワカメの姿を見かねたのか、仕事帰りにスイカを購入し、家族全員で食べながら笑顔で「あはは」と言ったのが増岡のマスオとしての最後のせりふとなった。 増岡が高齢のため本人の希望により声優交代となったが、マスオ役の後任は、アニメ『ドカベン』山田太郎役や『キン肉マン』テリーマン役などで知られる(68)に決定している。 田中は「このたび増岡弘さんから、フグ田マスオ役を引き継がせていただくことになりました。 これまで同様、皆様に愛されるマスオでいられるよう、精一杯演じさせていただきます。 よろしくお願いいたします」と意気込み。 フジテレビ・渡辺恒也プロデューサーも「1978年6月11日の放送以来41年間、マスオさん役を演じ続けてくださった増岡さんに、心から感謝申し上げます。 いつも穏やかで優しいマスオさん像を作り上げてくださって、本当にありがとうございました」とねぎらい。 「増岡さんからバトンタッチを受ける3代目のマスオさん役は、これまでにもさまざまな役を演じてこられ、幅広い表現力に定評のある田中秀幸さんにお願いすることになりました。 オーディションを行った中で、マスオさんのいろいろな場面での感情表現を、バリエーション豊かに演じていただける確信を持ち、スタッフ満場一致で決定しました。 これまでのマスオさんのキャラクターを引き継ぎつつも、田中秀幸さんならではの新しいマスオさん像を作っていってくださることを期待しています」とコメントしている。 また、増岡は日本テレビ系アニメ『それいけ!アンパンマン』ジャムおじさん役も9日に卒業しており、後任はが務めている。

次の

意外と変わってた! 国民的アニメサザエさんの声優たち|「マイナビウーマン」

近石 真介 マスオ

マスオさん歴代声優を聞き比べ!3代目田中秀幸さん初回の感想は? マスオさんの声が田中秀幸さんに引き継がれてから最初の放送があった2019年8月25日。 放送後、SNS上での世間の感想を見てみました。 マスオさん役の声優が田中秀幸さんに変わりました。 田中さんらしいマスオになってますね。 サザエさんとの掛け合いも楽しみです。 — ジンタ blondjinta 新しいマスオさんの田中秀幸さんの声には勿論違和感ありまくりでしたが、僕はじきに慣れます。 加藤みどりさんや、貴家堂子さんが交代する日も覚悟してあるんで大丈夫です。 — ジンタ blondjinta そういや今日からマスオさんの声が田中秀幸さんになったんよね。 田中秀幸のマスオさんがハンサムモテキャラ路線に変更される事を願って見守る為に — keii mihmhc 田中秀幸のマスオさんを見る為にサザエさんを録画。 少し先代に寄せた演技をしているような気がするも、田中秀幸のマスオさんは想像通りイケメンボイスだった。 毎週見てる視聴者は違和感を感じるかも知れない。 が、しかし — keii mihmhc 田中秀幸さん演じるマスオさん、かなり好印象だったようです。 変わったばかりなので多少違和感を感じる方もいるようですが、それは仕方のない事でじきに慣れるだろうとみんな思っているようですね。 まとめ マスオさんの声を担当するのが増岡弘さんから田中秀幸さんに交代。 その最初の放送があったことを記念して、マスオさんの歴代声優の放送を聞き比べてみました。 3代目の田中秀幸さんは2代目の増岡弘さんの感じを意識しているのかは分かりませんが、穏やかなマスオさんのイメージがそのままで、安心して見ることが出来ました。 視聴者に違和感を与えないで演じるというのも、ベテラン田中さんの技術でしょうか。 アニメーションが同じなので、声のイメージも同じ方が良いのかもしれません。 初代のマスオさんは、そもそもアニメーションが今のサザエさんと違うので比べても仕方ない部分がありますが、今とだいぶ雰囲気が違って見えました。 全体的に画風が今とは違う感じでしたね。 いつ見てもほっこりする「サザエさん」。 声優が変わっても、末永く放送されることを願います。

次の

マスオさん歴代声優を聞き比べ!3代目の”田中秀幸”に交代した感想は?

近石 真介 マスオ

Contents• 初代 近石真介さんのプロフィール 近石真介さんについて紹介しますね。 担当年:1969年10月〜1978年9月 名前:近石 真介 ちかいし しんすけ 本名:近石 安蔵 ちかいし やすぞう 誕生日:1931年1月20日 出身地:東京都 職業:俳優、声優、ナレーター 所属:ムーブマン所属 元々俳優として舞台に立ちながら活動をしていました。 かたわらで「こんちワ近石真介です」というラジオ番組のパーソナリティーをしていたのですが、大ヒットして ギャラクシー賞というラジオ界では有名な賞を受賞されていました。 近石真介さんはいつから? サザエさんの 初代フグ田マスオを1969年10月5日の初回から演じておられていましたが、俳優とラジオの両立が大変な状況の中、 1978年6月4日の放送で降板されていました。 これまで担当した声優は、 おそ松さん、天才バカボン、バケモノの子など有名作品に出演しています。 現在は、「 はじめてのおつかい」のナレーターを中心に今も現役として活躍されています。 アナウンサーの方が「初代カツオ」と間違って紹介されていました 笑 二代目 増岡弘さんのプロフィール 増岡弘さんについて紹介しますね。 担当年:1978年9月〜2019年8月 名前:増岡 弘 ますおか ひろし 誕生日:1936年8月7日 出身地:埼玉県さいたま市 職業:俳優、声優、ナレーター 身長:167㎝ 所属:東京俳優生活協同組合所属 社会に出て、舞台美術の仕事をしていたようですが、「 食べていけない」ということで、役者に転向されたようです。 役者でも収入が無く家賃が払えないことから部屋を追い出され、友人を頼って名古屋まで行かれたそうですね。 放送局の劇団員オーディションを受け、合格したのをきっかけに中部日本放送の東京支社にいたことから、 現在の東京俳優生活協同組合に1961年から所属するようになりました。 増岡弘さんはいつから? サザエさんの フグ田マスオを1978年9月から演じておられていましたが、今回の報道にありましたように 高齢ということもあり、 2019 年8月18日の放送で降板されることになりました。 これまで担当した声優は、 ジャムおじさんはもちろんのこと、クレヨンしんちゃんでアンジェラ青梅のようなおかま役も担当 するなど有名作品に出演しています。 実際に動いている姿を初めて伺う方もおられるかもしれませんね。 三代目 田中秀幸さんのプロフィール 田中秀幸さんについて紹介しますね。 担当年:2019年8月〜 名前:田中 秀幸 たなか ひでゆき 誕生日:1950年11月12日 出身地:東京都大田区 職業:俳優、声優、ナレーター 身長:172㎝ 所属:青二プロダクション所属 5歳の時に ラジオドラマの主役の一般公募に合格して、 小学校在学中の6年間収録されていたというスゴイ方なんですね。 「科学忍法ガッチャマン」のヘムラー役が声優デビューとなっていますね。 その後、「キン肉マン」のテリーマン役や「キャプテン翼」のロベルト本郷役などたくさんの役をされていました。 中でも ONE PIECEのドンキホーテ・ドフラミンゴ役は有名です。 田中秀幸さんはいつから? サザエさんの フグ田マスオを2019年8月25日から演じることが決まりましたね。 「ドラゴンボール」のピッコロの声優さんと一緒に出演していました 笑 まとめ これまでやさしい雰囲気でマスオさんを演じられていた増岡弘さんとどう違っているのかこれから楽しみですね。

次の