日 鉄 テックス エンジ 株式 会社。 企業情報 トップメッセージ

日鉄テックスエンジ株式会社の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

日 鉄 テックス エンジ 株式 会社

みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想は集計中となっています。 日鉄住金テックスエンジは、【メンテナンス、プラント、エンジニアリング】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

日鉄テックスエンジ株式会社の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

日 鉄 テックス エンジ 株式 会社

日鉄トピーブリッジ株式会社 Nippon Steel Topy Bridge Co. , Ltd. 略称 NTB 本社所在地 〒441-8510 明海町1番地 設立 (平成13年) (日鉄ブリッジ株式会社) 事業内容 ・海洋構造物の製作・施工 代表者 吉武 考三郎() 資本金 4億5000万円 従業員数 約300名 主要株主 65. 上記のデータは解散時点のもの。 日鉄トピーブリッジ株式会社(にってつトピーブリッジ、社名 Nippon Steel Topy Bridge Co. , Ltd. )は、過去に存在した、建設を中心に手がける。 新日鉄住金エンジニアリング(現 とが共同で出資して発足した。 2016(平成28)年に会社解散した。 概要 [ ] 鉄鋼メーカー新日鐵住金(現・)傘下の建設業者・新日鉄住金エンジニアリングと、新日鐵住金系列の鉄鋼メーカートピー工業が共同で出資する企業である。 道路橋やなどの鋼製橋梁や、などに利用されるジャケット構造物などの海洋構造物の製作・施工を行う。 新日鉄エンジニアリングの日本国外における橋梁事業と、同社傘下で国内橋梁事業を行う日鉄ブリッジ、トピー工業傘下で橋梁事業を行うトピー鉄構が(平成22年)に統合して発足した。 はトピー工業豊橋製造所構内の。 製造拠点は、同じく豊橋製造所構内にある豊橋工場と、にある若松工場の2か所。 沿革 [ ]• (平成13年) - 新日鉄の橋梁・鋼製構造物製造部門が分社化され、日鉄ブリッジ株式会社発足。 (平成18年) - 新日鉄が建設部門を新日鉄エンジニアリングとして分社化。 (平成19年) - 日鉄ブリッジが、新日鉄エンジニアリングの国内向け橋梁・鋼製構造物事業を継承。 (平成20年) - トピー工業が、トピーテクノ株式会社を設立。 2008年(平成20年)7月1日 - トピーテクノがトピー工業の鉄構事業(橋梁・鋼製構造物の製作など)を継承し、トピー鉄構株式会社に社名変更。 (平成22年)4月1日 - 新日鉄エンジニアリングの海外橋梁・鋼製構造物事業と、日鉄ブリッジ・トピー鉄構が統合(は日鉄ブリッジ)し、日鉄トピーブリッジ株式会社が発足。 (平成24年)1月27日 - 新日鉄エンジニアリングが、日鉄トピーブリッジの新規受注活動の停止を発表。 (平成28年)3月 - 新日鉄住金エンジニアリングの橋梁事業撤退に伴い、会社解散。 事業内容 [ ]• 鋼製の製作・架設事業、橋梁商品事業、スタッド事業、海洋鋼構造物(・桟橋等)製作事業 脚注 [ ].

次の

沿革|企業情報|日鉄ソリューションズ

日 鉄 テックス エンジ 株式 会社

みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想は集計中となっています。 日鉄住金テックスエンジは、【メンテナンス、プラント、エンジニアリング】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の