滝沢 市 給付 金。 滝沢市 特別定額給付金について

特別定額給付金室/倉敷市

滝沢 市 給付 金

オンライン申請をされた方で振込がされていない方には大変お待たせしており、誠に申し訳ございません。 6月中の振込を予定しておりましたが、6月からの数多くの郵送申請の受付と時期が重なったため、多くの時間を要してしまいました。 お待たせして誠に申し訳ございません。 申請に不備がない方については、 7月3日(金曜日)までに振り込みを完了する予定 です。 給付日が確定した方には、振込予定日などを記載した通知をお送りしますので、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。 オンライン申請の内容に不備があり、受付できない場合は、郵送申請をお願いする場合があります。 給付金を受け取るまでは、郵送申請書の保管をお願いします。 郵送申請に関するお知らせ• 当初の見込みでは申請から振込までは2週間から1か月間程度とお知らせしておりましたが、現在申請が込み合っており、大変申し訳ございませんが、振込までにもう少し時間がかかる見込みとなっております。 人員を増員して対応しておりますので、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。 なお、給付日が確定した方には、振込予定日などを記載した通知をお送りいたします。 特別定額給付金問い合わせWEBサービス 特別定額給付金の処理状況が確認できる問い合わせWEBサービスの運用を開始しました。 利用方法など詳細は「」のページをご覧ください。 申請状況 区分 件数 給付予定世帯数 約466,000世帯 申請件数 約415,000件 郵送申請件数 約395,000件 振込スケジュール 振込予定日 予定件数 ~6月26日(金曜日) 約37,000件(振込済) 6月29日(月曜日) 約15,000件(審査済) 7月3日(金曜日) 約40,000件(審査済) 7月6日(月曜日) 約20,000件(審査済) 7月7日(火曜日) 約18,000件(審査済) 7月9日(木曜日)【追加】 約30,000件(審査済) 7月13日(月曜日) 約30,000件 7月14日(火曜日) 約30,000件 7月15日(水曜日) 約30,000件 7月20日(月曜日) 約30,000件 7月21日(火曜日) 約30,000件 7月22日(水曜日) 約30,000件 7月27日(月曜日) 約30,000件 7月28日(火曜日) 約30,000件 7月29日(水曜日) 約30,000件• 申請に不備があった場合、申請者に郵送や電話でご連絡し、不足書類の送付などを行っていただくため、振り込みまでにお時間をいただいております。 口座番号の記入誤りなどにより振込ができなかった場合は、再審査を行うため振込が遅れます。 通知書に記載の振込予定日には振り込まれませんのでご注意ください。 申請方法 郵送申請方式 市から世帯主宛てに申請書を郵送しますので、振込先口座情報等を記入し、本人確認書類及び振込先口座確認書類とともに同封する返信用封筒を郵送することで、申請を行うことができます。 申請書発送時期 すべての発送を完了しました。 申請書が届いていない場合は、お手数ですがまでご連絡ください。 申請期限 令和2年8月31日(月曜日)まで(消印有効) 郵送申請書の書き方 をご確認ください。 オンライン申請方式 オンライン申請方式の受付は、6月4日(木曜日)23時59分までで終了しました。 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくことにより、以下の措置を受けることができます。 詳細は「」のページをご覧ください。 世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受けることができます。 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。 問い合わせ先(コールセンター) 市のコールセンター 特別定額給付金に関する問い合わせの間違い電話が大変多くなっています。 一般の方のご迷惑になりますので、発信前には必ず電話番号を確かめるなど、おかけ間違いのないように十分ご注意ください。 現在、特別定額給付金コールセンターが大変混み合っており、電話が繋がりにくくなってなっています。 ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、繋がらない場合は時間をおいてかけなおしていただきますようお願いいたします。 電話番号 043-306-2277 耳や言葉の不自由な方は、電子メールでお問い合わせください(メール:) 応答時間 午前8時30分から午後5時30分まで(土日・祝日含む) 給付金の概要 対象者 基準日である令和2年4月27日に千葉市の住民基本台帳に記録されている人 給付額 給付対象者1人につき10万円 受給権者 住民基本台帳に記録されている人の属する世帯の世帯主 給付金の申請方法(原則) 申請書類の郵送、またはマイナンバーカードの電子証明書を活用して行うオンライン申請 給付方法(原則) 申請者の本人名義の銀行口座への振り込み 詐欺被害の防止 特別定額給付金を装った封書の送付や不審な電話が確認されています。 怪しい封書や電話などがありましたら、最寄りの交番や警察署などにご相談ください。 相談電話• 警察相談専用電話:#9110• 消費生活センター:043-207-3000.

次の

滝沢市 令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金について

滝沢 市 給付 金

岩手県 滝沢市のデータ 【滝沢市役所】所在地:滝沢市中鵜飼55 TEL:019-684-2111 URL: 滝沢市は、「人口日本一の村」から「住民自治日本一の市」を目指し、2014年に市として誕生。 盛岡市に隣接し、充実した都市基盤と自然豊かな環境との調和のとれた地域として発展してきました。 盛岡市と合同で開催されるお祭り「チャグチャグ馬コ」は選択無形民俗文化財に選定されており、地域で大切に受け継がれる伝統行事です。 東日本大震災により、県内の住宅が全壊又は解体された方が市内に住宅を取得した場合は100万円を支給し、生活再建を支援しています。 このページでは次の項目について調べることができます• 出産・子育ての給付金(補助金・助成金) 育児 なし - 入所児童と同一世帯内に18歳未満の児童が3人以上いる場合、第3子以降の児童が入所している場合の保育料は半額としている。 乳幼児医療 中学校卒業まで 自己負担あり 3歳から小学校就学前は、医療機関ごとに月750円の自己負担があるが、保護者が住民税非課税者の場合、自己負担なし。 小学生及び中学生は、医療機関ごとに1,500円の自己負担あり。 3歳未満は、自己負担なし。 所得制限あり 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は272万円。 以降1人増えるごとに38万円を加算した額。 所得には一定の控除あり。 老人控除対象配偶者や老人扶養親族、特定扶養親族がいる場合は、限度額に加算あり。 3歳未満は所得制限なし。 中学校卒業まで 自己負担あり 3歳から小学校就学前は、医療機関ごとに月2,500円、小学生は、医療機関ごとに月5,000円の自己負担あり。 3歳未満及び保護者が住民税非課税者の場合は自己負担なし 中学生を除く。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。 所得制限あり 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は272万円。 以降1人増えるごとに38万円を加算した額。 所得には一定の控除あり。 老人控除対象配偶者や老人扶養親族、特定扶養親族がいる場合は、限度額に加算あり。 3歳未満は所得制限なし。 幼稚園・保育園 1ヶ所 644位(815市区中) 1ヶ所 120人 638位(695市区中) 125人 595位(677市区中) 12ヶ所 271位(815市区中) 12ヶ所 1055人 300位(790市区中) 1108人 265位(767市区中) 35人 681位(815市区中) 42,000円 309位(806市区中) 父母合算市民税所得割額20万円 保育標準時間の場合。 なし - 認定こども園数 2園 496位(815市区中) 預かり保育実施園数-公立 - 預かり保育実施園数率-公立 - - 預かり保育実施園数-私立 3園 預かり保育実施園数率-私立 100. 0% 1位(525市区中) 長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 - 長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 - - 長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 3園 長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100. 0% 1位(483市区中) 小学校・中学校 26. 1人 145位(814市区中) 26. 5人 374位(814市区中) 【小学校】完全給食【中学校】完全給食 一部で導入 調理 未実施 100. 0% 1位(815市区中)• 住まいの給付金 新築建設 あり - 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により住宅を滅失又は解体した方が、民間金融機関等から融資を受けて住宅を新築又は購入した場合を対象。 上限金額は当初5年間の利子額。 あり 1 100万円 2 90万円 1 【被災者住宅再建支援事業】東日本大震災により、岩手県内の住宅が全壊又は解体された方が、滝沢市内に住宅を新築又は購入した場合を対象。 2 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により、住宅を滅失又は解体した方が、一定のバリアフリー基準又は県産材使用基準を満たす住宅を新築又は購入した場合を対象。 新築購入 あり - 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により住宅を滅失又は解体した方が、民間金融機関等から融資を受けて住宅を新築又は購入した場合を対象。 上限金額は当初5年間の利子額。 あり 1 100万円 2 90万円 1 【被災者住宅再建支援事業】東日本大震災により、岩手県内の住宅が全壊又は解体された方が、滝沢市内に住宅を新築又は購入した場合を対象。 2 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により、住宅を滅失又は解体した方が、一定のバリアフリー基準又は県産材使用基準を満たす住宅を新築又は購入した場合を対象。 中古購入 あり - 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により住宅を滅失又は解体した方が、民間金融機関等から融資を受けて住宅を新築又は購入した場合を対象。 上限金額は当初5年間の利子額。 あり 1 100万円 2 90万円 1 【被災者住宅再建支援事業】東日本大震災により、岩手県内の住宅が全壊又は解体された方が、滝沢市内に住宅を新築又は購入した場合を対象。 2 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により、住宅を滅失又は解体した方が、一定のバリアフリー基準又は県産材使用基準を満たす住宅を新築又は購入した場合を対象。 増築・改築・改修 あり - 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により住宅が被災した方が、民間金融機関等から融資を受けて被災住宅を補修した場合を対象。 あり 1 61. 7万円 2 170万円 1 【木造住宅耐震改修支援事業】耐震診断を受けた旧基準の住宅で判定値を1. 0以上に改修する者に補助。 2 【生活再建住宅支援事業】東日本大震災により住宅が被災した方か、被災住宅の補修又は一定基準を満たす改修を行った場合を対象。 その他 あり 【住みたい岩手の家づくり促進事業】省エネ基準に適合し、県産材を一定量以上使用する新築・リフォームの場合、県産材の使用数量に応じて補助額を決定。 新築の場合、最大20万円。 リフォームの場合、基本額と加算額を合わせ最大40万円を助成。 なし - なし なし• 公共サービスや治安 公共料金・インフラ 盛岡ガス4989円 99位(226事業者中) 滝沢市3699円 700位(1027事業者中) 滝沢市3002円 512位(809事業者中) 68. 1% 429位(783市区中) 安心・安全 103件 110位(815市区中) 1. 86件 27位(815市区中) あり 医療 2ヶ所 598位(815市区中) 25ヶ所 663位(815市区中) 6人 632位(815市区中) 7. 69人 755位(815市区中) 1人 610位(815市区中) 0. 89人 689位(815市区中) 6030円 558位(815市区中) ごみ 無料 - 2分別11種〔家庭ごみ 普通ごみ、中型ごみ 資源ごみ 金属、ガラス、ペットボトル、新聞紙・布[新聞、チラシ、ダンボール、雑誌・本、布、衣類] 〕 未実施 あり 有料 前納制。 事前申込制。 5m未満は600円、1. 5m~3mは1,200円。 なし - - - -• 人口などの統計情報 概要 滝沢市は、「人口日本一の村」から「住民自治日本一の市」を目指し、2014年1月1日に市制施行して誕生しました。 県都盛岡市に隣接し、充実した都市基盤と秀峰岩手山をいただく自然豊かな環境との調和のとれた地域として発展をとげてきました。 2015年4月から、「幸福感を育む環境づくり」を市民と共に進めるため、第一次滝沢市総合計画に基づく市政を推進しています。 総面積 182. 46km 2 389位(815市区中) 世帯数 20787世帯 508位(815市区中) 人口総数 55288人 494位(815市区中) 年少人口率(15歳未満) 14. 11% 74位(815市区中) 生産年齢人口率(15〜64歳) 61. 78% 125位(815市区中) 高齢人口率(65歳以上) 24. 12% 711位(815市区中) 転入者数 2777人 382位(815市区中) 転入率(人口1000人当たり) 50. 23人 144位(815市区中) 転出者数 2591人 398位(815市区中) 転出率(人口1000人当たり) 46. 86人 152位(815市区中) 主な祭り・行事 チャグチャグ馬コ 岩手山山開き 市区独自の取り組み - ふるさと納税に対する取り組み 市のホームページやふるさと会及びウェブ上のポータルサイトで寄附を募集。 使い道は、 1 自然環境の保全 2 地域産業の推進 3 児童・高齢者・障がい者福祉の推進 4 人材育成 5 その他。 お礼の品として、5,000円以上の寄附者に、金額に応じた滝沢市の特産品を贈呈。 2018年6月5日からウェブ上のポータルサイトを1つ追加し、ふるさと納税の受入窓口を増加した。 地方債現在高 17,172,757千円 165位(815市区中) 地方債現在高:1人当たり 311千円 228位(815市区中)• 東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

次の

滝沢市 新型コロナウイルス感染症に関する情報

滝沢 市 給付 金

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に留意しつつ、家計への支援を行うため、特別定額給付金給付事業を行います。 更新情報 給付状況を更新しました(6月26日) 郵送で申請された人への給付が5月28日から始まりました オンライン申請された人への給付が5月21日から始まりました 現在の給付状況等について(6月26日現在) 対象世帯:46,414件 申請件数:43,356件 給付状況 支給日 世帯数 申請に対する給付割合(累計) 6月26日まで給付済 23,366世帯 53. 9% 6月29日給付予定 1,639世帯 57. 7% 7月2日給付予定 2,637世帯 63. 8% 7月6日給付予定 2,960世帯 70. 6% 合計 30,602世帯 70. 6% 5月25日から29日に到着した申請書が大変多く、受け付けた順番に開封、入力作業を行っています。 申請を受け付けてから1か月前後での支給を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。 給付が決定しましたら、支給決定通知書をハガキでお送りします。 特別定額給付金の概要 特別定額給付金は次のとおり給付されます。 対象者:伊勢原市の住民基本台帳に記録されている方• 基準日:令和2年4月27日(基準日に出生した場合も対象になります)• 給付額:給付対象者1人につき10万円• 受給権者:給付対象者の属する世帯の世帯主• 振込先:世帯主名義の口座(ご本人の同意の上、代理人の方の口座を指定することも可能です)• 申請期間(オンライン申請):令和2年5月1日(金曜日)~令和2年8月24日(月曜日)• 申請期間(郵送申請):令和2年5月25日 月曜日 ~令和2年8月24日 月曜日 お問い合わせについて 現在大変多くの問い合わせをいただいております。 よくある質問につきましては、次のページに掲載してありますのでご覧ください。 伊勢原市特別定額給付金専用ダイヤル 5月25日 月曜日 に伊勢原市特別定額給付金専用ダイヤルを開設します。 電話番号:0570-027-576 受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ) 申請方法 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、人と人との接触を最低限にするため、オンライン及び郵送での申請を基本とします。 ご理解とご協力をお願いします。 給付金は、指定口座に振り込みます。 併せて支給決定通知書を郵送でお送りします。 支給については、申請を受け付けてから1か月前後を予定しています。 オンライン申請(マイナンバーカード所持者が利用可能) マイナンバーカードをお持ちの方は、内閣府の管理する「マイナポータル」で、5月1日から特別定額給付金の申請ができます。 給付申請される方は、対応スマートフォンなどの読取りに必要な機器をご用意のうえ、へアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請してください。 読取り対応機種については、マイナポータルサイトの「」ページでご確認ください。 対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。 オンライン申請を行った場合でも、郵送の申請書は届く場合がありますが、郵送申請の必要はありません。 なお、オンライン申請に関する市役所での窓口相談は行っていません。 オンライン申請で受付を行った人につきましては、不備がなければ5月21日(木曜日)から口座振込を順次行います。 郵送での申請 5月20日から順次世帯主宛に申請書を発送しています。 お手元に届きましたら必要書類を返送用封筒でお送りください。 6月になっても申請書が届かないようでしたら、特別定額給付金担当までご連絡をお願いいたします。 申請にあたり、必要書類は次のとおりです。 申請書• 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、保険証等)• 通帳やキャッシュカードの写し(金融機関名、口座番号、口座名義人のわかるもの) 通常の申請の場合、次の申請書見本の赤枠部分に記入してください。 郵送での申請で受付を行った人につきましては、不備がなければ5月28日(木曜日)から口座振込を順次行います。 窓口での申請 銀行口座をお持ちでない場合や、申請書の書き方が分からない場合など、やむを得ない場合に限り、窓口における申請受付を行います。 受付場所:伊勢原市民文化会館小ホール 受付日:令和2年5月25日 月曜日 ~5月29日 金曜日 まで 受付時間:午前9時から午後4時30分まで 6月以降も窓口での受付は行いますので、受付場所については特別定額給付金担当までお問い合わせください。 なお、現金の給付については、後日送付する支給決定通知書でお知らせします。 申請書の送付先を変更する場合 申請書は世帯主の住所に送付されますが、入院や施設入所、出張等の理由で住民登録地から離れてお住まいの場合、届出によって送付先を変更することができます。 「特別定額給付金申請書送付依頼届」を郵送で担当までお送りください。 必要な書類は次のとおりです。 特別定額給付金申請書送付依頼届• 本人確認書類の写し(代理人の場合は世帯主と代理人両名のものが必要です)• 現在の居所がわかる書類の写し(郵送物、光熱水費の領収書の写し等) 提出先:〒259-1188 伊勢原市田中348番地 伊勢原市役所特別定額給付金担当 配偶者からの暴力を理由に避難している方へ 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方の内、1~3のいずれかに該当する方は、 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。 配偶者暴力防止法に基づく「 保護命令」を受けていること。 婦人相談所から「 配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の「 確認書」が発行されていること。 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「 支援措置」の対象となっていること。 お手続き方法 今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へ「申出書」を提出してください。 「申出書」は、お住まいの市区町村窓口のほか、婦人相談所などで入手できます。 下記からダウンロードもできます。 「申出書」には次の内いずれかの書類の写しを添付してください。 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書• 保護命令決定書の謄本又は正本 書類の提出先 〒259-1188 伊勢原市田中348番地 伊勢原市役所特別定額給付金担当 伊勢原市に住民票を置いたまま、他の市区町村にお住まいの方は、現在お住まいの市区町村の特別定額給付金担当へ申出書を送付してください。 申出書提出期間 令和2年4月24日から令和2年4月30日 令和2年4月30日を過ぎて申出をする場合、世帯主への支給停止処理が間に合わず、世帯主に支給される可能性がありますが、申出者に対しても支給を行います。 申出書の様式 伊勢原市に申出書を提出する方は、こちらの様式をご利用いただけます。 「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」及び「DV被害申出確認書」の発行につきましては、現在お住まいの市区町村の相談窓口にご相談ください。 令和2年4月28日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申出書に記載すれば確認がとれるため、添付書類は必要ありません。 その他• 「申出書」に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、「申出書」に記入された、今お住まいの住所等の情報は知らせません。 特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。 後日、「申出書」に記載された居住住所に特別定額給付金の申請書を送付いたしますので、そちらも必ずご提出ください。 給付金を装った詐欺にご注意ください 特別定額給付金につきましては、4月25日時点において、申請手続きを含め、給付手続は始まっておりません。 現時点で、伊勢原市や総務省から世帯構成や生年月日、銀行の口座番号等を、電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありませんので、伊勢原市や総務省をかたった不審なメール等にご注意ください。 特別定額給付金コールセンター 総務省は、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、コールセンターを設置していますので、不明な点はご相談ください。 連絡先:0120-260020 応対時間:9時から18時30分.

次の