クリスマス カード デザイン。 おしゃれなデザインのおすすめクリスマスカード10選!

【クリスマスカード手作り】子どもも作れるおしゃれデザイン10選!

クリスマス カード デザイン

子どもとクリスマスカードを手作りしよう! 一年に一度のクリスマス!大人も子どもも楽しみなイベントの一つですよね。 そんなクリスマスに送るのがクリスマスカードです。 保育園などで子どもが手作りしたクリスマスカードを貰うととても嬉しいものです。 お友達、おじいちゃんやおばあちゃんに子どもと一緒に手作りした、心のこもったクリスマスカードを送るととても喜んでくれます。 毎年送るとクリスマスカードを見比べて子どもの成長も分かります。 子どもが小さいときにしか作ることのできないクリスマスカードもあるので、ぜひ子どもと一緒にクリスマスカードを手作りしてみてください。 クリスマスカード手作り案10選!子どもでもできる! ここでは、子どもでも簡単に手作りすることのできるクリスマスカードの作り方をご紹介します。 意外と簡単に出来てしまう飛び出すクリスマスカードや大人顔負けおしゃれなクリスマスカードの作り方もあるので参考にしてみて下さい。 簡単!マスキングテープで手作りクリスマスツリーを描いたクリスマスカード - 2017年12月月20日午後7時53分PST 絵の具を使ってツリーの絵を書くというよりは、点をいくつも並べてツリーを描くともみの木をナチュラルに再現することができます。 絵を書くのが苦手という人や、小さい子どもでも簡単に絵の具を使ってクリスマスツリーを描くことができます。 絵の具を使って紙に点々と色を並べていくと、色の強弱がつき葉っぱ一枚一枚を再現できるのでとても立体的にツリーを書くことができるのです。 その上から装飾の色を重ねるだけなのでとても簡単に可愛いツリーが完成します。 しばらく絵の具を使っていないという方も多いと思います。 この機会に子どもと一緒に絵の具で童心を思い出してみませんか? 子どもも喜ぶ!飛び出すクリスマスカード - 2017年12月月22日午前3時46分PST カードを開くとプレゼントやクリスマスツリーが飛び出すように工夫されています。 台紙となる紙と飛び出す部分の紙の2枚必要です。 紙を半分に折り、飛び出させたい部分(折り目側)に切り込みを2箇所2cmくらいいれて折りぐせを付ければ飛び出す部分の完成です。 そのままプレゼント箱としてリボンなどを付けてもいいですが、紙の中央あたりに切り込みを入れて飛び出す部分にサンタクロースやトナカイのイラストを貼ると、開いた瞬間に飛び出させることもできます。 飛び出すクリスマスカードと聞いた時は難しそうと思う人も多いと思いますが、誰でもとても簡単に作ることができます。 ちょっと工夫されたカードをもらうと嬉しさも倍増しますよね。 特別な人へのクリスマスカードにおすすめです。 子どもの手形・足型アートでオリジナルクリスマスカード - 2017年12月月21日午後8時55分PST クリスマスに欠かせない植物の一つ「松ぼっくり」。 松ぼっくりのヒダを一つずつ剥いていき、ノリで並べて付けていていくと自然を感じられるクリスマスカードの完成です。 寒くなってくると子どもと一緒にお散歩をしている時に松ぼっくりを見かけるようになりますよね。 たまにヒダが開いていない松ぼっくりがあります。 水分を吸収しているとヒダが閉じてしまうのです。 そんな時は家に持ち帰ってから乾燥させるとヒダが開いてきます。 よく乾燥させてからクリスマスカードを作って下さい。 お花や自然が好きな人へ送るぴったりのクリスマスカードです。 松ぼっくり探しとクリスマスカード作りの両方を楽しむことができるので、子どもと楽しく作ることができます。 手芸大好き!クロスステッチでおしゃれなクリスマス - 2018年10月月23日午後9時55分PDT クロスステッチ専用の生地に刺繍糸でクロスに縫って絵を描く、少し上級者向けのクリスマスカードです。 上級者といっても手芸が好きな方や細かい作業が好きな方は時間を掛けずに作ることができます。 クリスマスカードの大きさも手のひらサイズで、専用生地もマス目の大きな物を使うと縫い目も減らすことができます。 クリスマスカードとして貰った後も、お部屋や玄関先に飾ることもでき翌年のクリスマスにも飾ることができるので是非挑戦してみて下さい。 クリスマスカードを手作りして子どもと楽しもう! クリスマスカードを作るのはとても楽しいですよね。 思っていたよりも簡単に可愛いおしゃれなクリスマスカードを作ることができるのでお子さんと一緒にカード作りを楽しんで下さい。 クリスマスカードは12月に入ってからクリスマス前までに届くようにするのがマナーです。 クリスマスカードを作るのがギリギリになっても自宅にあるものでも作ることができるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

次の

【クリスマスカード手作り】子どもも作れるおしゃれデザイン10選!

クリスマス カード デザイン

最近は年賀状・暑中見舞いなど季節のお便りにも良く利用されるので、 写真フレームのデザインを受け取りになった事がある方も多いと思います。 一昔まえなら、専門店に写真を持ち込んでお願いしていたものが、 今は自分で簡単にできてしまうんですからスゴイですよね^^ 今日はそんな写真フレームデザインの中から、 クリスマスも近づいてきましたのでクリスマースカード用の 無料写真フレームテンプレートをたくさんご紹介したいと思います。 大切な人へ、プレゼントと一緒に素敵な…かわいいカードを届けてください。 クリスマスカード写真フレーム無料テンプレート 楽しもう! Officeライフ クリスマスカードの無料写真フレームのテンプレートが もっとも充実しているのは、個人的にはマイクロソフト社の公式サイトである 楽しもう! Officeライフのコンテンツ「クリスマスのグリーディングカードを送ろう」 じゃないかなーと思います。 現在2015年用の新作はまだUPされていませんが、 年賀状と違い年号を入れる必要も特にはありませんし…、 昨年のデザインでも良い写真フレームのテンプレートが色々あります。 写真フレームは1枚タイプのものだけになりますので、 オーソドックスではあるのですが、フレームの使い方が上手なので、 デザイン性の高いクリスマスカードができあがると思います。 イラスト自体はお馴染みのシンプルなものなんですが、 利用者のニーズにあわせて、写真が1枚~5枚入れられるデザインが 用意されているのがこちらの良いところです。 テンプレートはシンプル目の物が多いです。 こちらでは写真をWEB上にUPして、写真フレームに挿入した形で テンプレートをダウンロードします。 つまり、編集ソフトなしで写真入りのクリスマスカードができます。 写真挿入の際、他の編集ツールがなくてもワードなら、 画像に色んな効果が付けられるので、オリジナリティーが出せますね。 デザインは子供向きのかわいい物やオシャレなものまであります。 やり方はとってもカンタン^^ ワードスペース上に画像を取り込んで、図の書式設定から、 塗りつぶしメニューから挿入したい写真を選択したり、 写真枠として図を挿入して、その図に対して実際に入れたい写真を 設定してあげれば数分で完成します。 ここでは、ワードでご説明していますが、 エクセルでもパワーポイントでも同じようなものです。 クリスマスカードのデザインでも、一般的なイラストタイプと比べると、 写真フレームデザインは多いとは言えません。 正直なところ、写真フレームに限定しなければ、 かわいいもの、オシャレなもの、クールなものがもっとたくさんあります。 なので、デザイン重視でクリスマスカードを作成したいなら、 写真フレームに拘らず、通常のイラストテンプレートに、 オフィス製品など手持ちのソフトを利用して、写真を自分の手で自由に 配置してしまうのも一つの方法だと思います。

次の

クリスマスカードのデザインアイデアまとめ!手作りでおしゃれに!

クリスマス カード デザイン

最近は年賀状・暑中見舞いなど季節のお便りにも良く利用されるので、 写真フレームのデザインを受け取りになった事がある方も多いと思います。 一昔まえなら、専門店に写真を持ち込んでお願いしていたものが、 今は自分で簡単にできてしまうんですからスゴイですよね^^ 今日はそんな写真フレームデザインの中から、 クリスマスも近づいてきましたのでクリスマースカード用の 無料写真フレームテンプレートをたくさんご紹介したいと思います。 大切な人へ、プレゼントと一緒に素敵な…かわいいカードを届けてください。 クリスマスカード写真フレーム無料テンプレート 楽しもう! Officeライフ クリスマスカードの無料写真フレームのテンプレートが もっとも充実しているのは、個人的にはマイクロソフト社の公式サイトである 楽しもう! Officeライフのコンテンツ「クリスマスのグリーディングカードを送ろう」 じゃないかなーと思います。 現在2015年用の新作はまだUPされていませんが、 年賀状と違い年号を入れる必要も特にはありませんし…、 昨年のデザインでも良い写真フレームのテンプレートが色々あります。 写真フレームは1枚タイプのものだけになりますので、 オーソドックスではあるのですが、フレームの使い方が上手なので、 デザイン性の高いクリスマスカードができあがると思います。 イラスト自体はお馴染みのシンプルなものなんですが、 利用者のニーズにあわせて、写真が1枚~5枚入れられるデザインが 用意されているのがこちらの良いところです。 テンプレートはシンプル目の物が多いです。 こちらでは写真をWEB上にUPして、写真フレームに挿入した形で テンプレートをダウンロードします。 つまり、編集ソフトなしで写真入りのクリスマスカードができます。 写真挿入の際、他の編集ツールがなくてもワードなら、 画像に色んな効果が付けられるので、オリジナリティーが出せますね。 デザインは子供向きのかわいい物やオシャレなものまであります。 やり方はとってもカンタン^^ ワードスペース上に画像を取り込んで、図の書式設定から、 塗りつぶしメニューから挿入したい写真を選択したり、 写真枠として図を挿入して、その図に対して実際に入れたい写真を 設定してあげれば数分で完成します。 ここでは、ワードでご説明していますが、 エクセルでもパワーポイントでも同じようなものです。 クリスマスカードのデザインでも、一般的なイラストタイプと比べると、 写真フレームデザインは多いとは言えません。 正直なところ、写真フレームに限定しなければ、 かわいいもの、オシャレなもの、クールなものがもっとたくさんあります。 なので、デザイン重視でクリスマスカードを作成したいなら、 写真フレームに拘らず、通常のイラストテンプレートに、 オフィス製品など手持ちのソフトを利用して、写真を自分の手で自由に 配置してしまうのも一つの方法だと思います。

次の