目 の たるみ 美顔 器。 【専門家が選んだ】美顔器ランキング【最強たるみ対策】30代40代50代

目の下のたるみケアに美顔器!自宅でできる手軽さと高性能が魅力

目 の たるみ 美顔 器

目の下のたるみ美顔器ランキング6位:毛穴の悩みにも COSBEAUTYリフトアイロンPro 目元以外に毛穴の悩みも抱えているならコレ。 COSBEAUTYは、目の下のたるみ以外に 毛穴の悩みを抱えている人に特におすすめの美顔器ですよ。 温めて毛穴の汚れを吸着 まず毛穴のつまり・黒ずみなどの悩みを抱えている人は、COSBEAUTYのホットモードとイオン導出機能がおすすめ。 イオン導出って? イオン導出はプラスのイオンを使うことで、毛穴の奥に詰まったマイナス因子の汚れを吸着させる機能です。 メイクや皮脂汚れを洗顔で落としきれていない人には、とても効果的な機能ですよ。 この2つを使うことで、ホットモードで毛穴を開きイオン導出で汚れを吸着しやすくなるというワケですね。 先ほどのホットモードとイオン導出でキレイになった毛穴を美容液で保湿した後に、「クールモード」を使うことで、毛穴をキュッと引き締めることができますよ。 毛穴の開きに悩んでいるあなたも、COSBEAUTY使ってみましょう! 目の下のたるみ美顔器おすすめランキング5位:目元をホッとリラックス ANLAN目元美顔器 目元をホッとリラックスさせたい人はコレ。 ANLANは コンパクトでホットモードが温かいおすすめ美顔器です。 美容の基本は「温める」 肌を温めるのは美容の基本で、ホットタオルなどを使った美容法もありますよね。 それと同じようにANLANにはホットモードという機能があります。 これを使うことで肌が柔らかくなり、いつもよりも美容液の吸収が良く感じると思いますよ。 先にご紹介した目元用のヘッドが小さいコンパクト美顔器「クラリティリンクルS」は電池式でしたが、電池が面倒!充電式が良い!という人は、ANLANを選びましょう。 USB充電に対応しているので、パソコンなどからも充電が可能ですよ。 美ルルリバースは U字ヘッドが目の下のたるみを持ち上げるイメージがおすすめの美顔器ですよ。 美容はイメージも大事 美ルルリバースのヘッドの形、緩やかなU字型でちょうど目の下にフィットするくらいのサイズです。 毎日このU字ヘッドで持ち上がれー!って使えば、きっとたるみも解消するはず。 EMS+ポレーションが良い 上でお伝えした「目の下のたるみを持ち上げるイメージ」も大切ですが、もちろん実力も劣っていません。 美ルルリバースには目の下のたるみにおすすめのEMSに加え、ポレーションという美容液の美容成分を肌の奥に届ける機能が付いています。 ポレーションは特にコラーゲン・ヒアルロン酸などの成分も使えるので、それらが配合されている美容液を併用すれば、たるみに一層効果を発揮できそうですね。 美ルルリバースの詳細はこちらを見てくださいね。 クラリティリンクルSは ヘッドが小さく目元だけに特化したおすすめの美顔器です。 EMSは付いていませんが、その分価格が抑えられて入門機として導入してもいいかも。 大きさはどのくらい? クラリティリンクルSはヘッドが小さい美顔器ですが、大体親指の先くらいの大きさです。 公式サイトにはペットボトルの二タの半分くらいのサイズと表記されていました。 結構小さいですよね。 全体の大きさもスマホの縦幅よりも小さいので、メイクポーチに入るくらいの大きさです。 イオン導入は美容液を肌の奥に浸透させる機能なので、普段のスキンケアと併用して使い続ければ目の下のたるみ改善に期待できそうです。 フォトプラスEXは EMS以外にも目の下のたるみにアプローチできる機能が付いたおすすめ美顔器です。 それは目元マイクロカレント EMSが目の周りの筋肉を刺激して目の下のたるみ改善を助けるとお伝えしましたが、フォトプラスEXにはそれ以外に「マイクロカレント」という機能も付いています。 目の下のたるみ美顔器おすすめ No1はコレ!! ララルーチュRF 美顔器は継続が大事。 ララルーチュRFは 2つの工夫で長く続けられるおすすめの美顔器ですよ。 ララルーチュRFには目の下のたるみに働きかける機能の他にも色々な機能がついていますが、それを1度の操作でまとめて使えるんです。 通常だとボタンを押して、機能を切り替えて使っていくので時間が掛かるのですが、ララルーチュRFは1回たった5分でケアができちゃいます。 しかも週に2〜3回だけで良いので、続けられること間違いなし。 美容液が格安で続く また、ララルーチュRFには初回購入時にセットのジェル(美容液)が付いてきます(単品のみの購入も可能) ララルーチュRFと相性が良いので目の下のたるみ改善には是非使って欲しいのですが、このジェルの価格がリーズナブルで、最低価格で大体3,000円くらい。 しかもたっぷり大容量で、通常のスキンケア時に使っても1ヶ月以上もちました。 このくらいの価格と頻度なら続けられそうですね。 美顔器は続けることが大事。 目の下のたるみをジワジワ改善したいなら、ララルーチュRFが一番おすすめです。 目の下のたるみの原因は目の周りの筋肉の衰えでしたよね。 そこで、EMSを使って目の周りの筋肉を動かすことで筋肉が鍛えられ、改善を促すというワケです。 電気で筋肉を動かすなんて怖そう…と思うかもしれませんが、美容法としても浸透している安全な方法です。 そのために例えば「イオン導入」や、細かく肌をタッピングしてくれる「超音波振動」の2つが付いている美顔器を選びましょう。 メイクやマスクで隠してませんか? 目の下のたるみって老けて見えちゃうからイヤですよね。 私も悩んでいた時期があって・・・ 普段はメイクでごまかしたり、マスクで隠したりしてるけど、メイク前のすっぴんで鏡を見ると一目瞭然。

次の

たるみに効果的な美顔器おすすめ10選。メーカーも解説

目 の たるみ 美顔 器

美顔器 2018. 24 2019. 08 kobanyan 目の下のたるみにおすすめの人気美顔器ランキング【最強】BEST10 加齢とともに避けられなくなってくるのが肌のたるみ。 特に目の下のたるみは、顔の印象や見た目年齢を大きく左右する存在ですよね。 毎日スキンケアついでにマッサージをしているけど、目の下のたるみだけはどうにもならない……と悩んでいる女性におすすめなのが、美顔器です。 美顔器は、自力では追いつけないケアをサポートしてくれる心強いアイテム。 定期的なケアで、目の下のたるみだけではなくあらゆるエイジングサインに対応してくれます。 今回は目の下のたるみに焦点を当て、おすすめの美顔器はもちろん、なぜ美顔器で目の下のたるみを改善できるのか、その納得の理由に迫りました。 たるんだ目もとの皮膚に悩んでいる方、必見です! Contents• 目の下のたるみは美顔器で解消できるのか? 何をやっても改善しない目の下のたるみ。 それが美顔器で解消できる?と疑ってしまう人も多いでしょう。 結論から先に言うと、目の下のたるみは美顔器で改善可能です!• 浸透力の高さ• 筋肉へ直接アプローチ• 目の周りの血行を促進 これらの要素は、どれだけスキンケアを頑張っても美顔器には絶対にかないません。 肌と表情筋を研究して開発された美顔器だからこそ、目の下のたるみにピンポイントで効いてくれるのです。 目の下のたるみに効果ある美顔器の選び方 目の下のたるみを改善するのに効果が期待できる美顔器を選ぶには、機能をチェックすることが大事です。 たるみに効く美顔器の機能を大きく3つに分けて解説します。 浸透力を高めてくれるもの たるみ改善を目指すなら、美容液に含まれる栄養分や美容成分を肌の内部まで届けてくれる 「イオン導入」または 「エレクトロポレーション」といった機能が搭載されている美顔器がおすすめです。 通常、スキンケアは指の腹や手のひらで行いますが、実はそれでは肌の角質層まで美容成分は届いていません。 もっとも、普段のスキンケアならそれで充分。 それなりに浸透性の高いコスメを使い、朝晩スキンケアをおこたらなければ肌はしっかりうるおいを保ってくれます。 ですが、目の下のたるみを改善するのはそれでは物足りません。 コラーゲンの生成を助け、肌をふっくらさせるためには、美顔器を使って美容成分を肌の奥まで届けることが必要なのです。 筋肉を刺激してくれるもの 目の下のたるみの原因の1つに、まぶたを含む目の周りの筋肉がおとろえることがあります。 これは、加齢によるものが大きいと考えられます。 筋肉を刺激し、ハリのあるスッキリした目もとをよみがえらせるには、筋肉に直接アプローチしてくれる EMS(低周波)機能が搭載されていなければなりません。 これは、どんなにマッサージをしてもエクササイズをしても、自力では得られないものの1つです。 加齢による目の下のたるみを自覚してる人は、必ずEMS機能が搭載されているものを選んで下さい。 血液の循環を促してくれるもの 3つ目に大切なのが、目の周りの血行促進です。 超音波機能や、 高周波(またはRF波・ラジオ波)の機能がついているものが良いでしょう。 目の周りの血行が悪いと、肌に必要な栄養が行き届かないばかりか老廃物が溜まり、たるみやクマが表れます。 疲労による目の下のたるみを解消するには、まず血行を良くすることが大事なのです。 ホットアイマスクなどいろいろなアイテムがありますが、美顔器なら続けてEMSやイオンを使用できるので、より早く目の下のたるみを改善できるのではないでしょうか。 目の下のたるみ解消におすすめの美顔器BEST10 では早速、目の下のたるみに効果が期待できるおすすめの美顔器を紹介します。 そのすべてが、目の下のたるみ改善に役立ちます。 RFラジオ波とEMSに加え、コアパルス振動が専用美容セラムの美容成分を肌の奥まで浸透。 たるみをふせぎ、ハリのあるすっきりした目元に導いてくれます。 ヘッドが小さく、目の下のたるみにしっかり当てられるところも魅力です。 目の下だけではなく、ほうれい線やアゴのたるみなど年齢の出やすいところのお手入れに適しています。 美容成分99. 5%のクリアアップセラムがお得に買える定期コースがおすすめです。 エステナード リフティ 商品名 エステナード リフティ 搭載機能 RF波/EMS/イオン導入 通常価格 28,000円 定期購入価格 初回:本体+ジェル9,800円/2回目以降:ジェルのみ3,980円 解約縛り 6回以上購入が必要 まとめ買い価格 本体+ジェル6本28,200円 返金保証制度 あり 電気供給 充電式 美容液・ジェル 専用オールインワンジェルが必要 1回のケア目安時間 約5分 販売会社 健康コーポレーション株式会社 皮膚専門の医療機関と、筋肉専門のパーソナルジム「RIZAP(ライザップ)」が共同開発している、まさにたるみを改善するための美顔器です。 RFラジオ波で血行を促進し筋肉をほぐす• EMSで筋肉にピンポイントで刺激を与える• イオンの力で美容成分を肌の内部に届ける 計算し尽くされたこの3つの働きが、目の下のたるみ解消に効果を発揮。 無添加オールインワンジェルが肌にハリを与え、ピッと引き締まった目元を演出してくれます。 NEWAリフト+(プラス) 商品名 NEWAリフト+(プラス) 搭載機能 サブマイクロ波 通常価格 68,800円 定期購入価格 初回:本体+ジェル65,300円/2回目以降:ジェルのみ3,500円 解約縛り なし 返金保証制度 なし 電気供給 充電式 美容液・ジェル 専用アップジェル必要 1回のケア目安時間 約4~12分 販売会社 株式会社 ジェイメック 肌のひきしめに特化した美顔器の、NEWAリフト+。 サブマイクロ波(高周波)のみの単一機能で使いやすく、とにかくたるみを改善したい!それ以外はいらない!という人におすすめです。 肌の深部から温めてくれるサブマイクロ波の魅力は、コラーゲンの生成を助け、肌細胞が皮膚を修復する働きをサポートしてくれること。 弱った皮膚を復活させることが、たるみ改善につながります。 RFボーテ フォトPLUS EX 商品名 RFボーテ フォトPLUS EX 搭載機能 RF波/イオン導出入/W波EMS/LED/マイクロカレント 通常価格 45,000円 定期購入価格 初回:本体+セラム39,800円/2回目以降セラムのみ4,750円 解約縛り 4回以上購入が必要 返金保証制度 なし 電気供給 コード/充電 美容液・ジェル なし 1回のケア目安時間 必要 販売会社 株式会社 ヤーマン 美容家電の老舗ヤーマンの美顔器の中でも、特に目の下のたるみにおすすめしたいのが「RFボーテ フォトPLUS EX」です。 効率良く肌を温めてくれる二重リング型のヘッドと、W波EMSが目の周りの弱った筋肉をふっくらとよみがえらせてくれます。 また、RFボーテフォトPLUSの注目ポイントは、マイクロカレント機能。 微弱電流を流し、繊細な目元を優しく刺激します。 イオン導出入機能で毛穴クレンジングできるところも嬉しいですね。 エステナードソニック ROSE 商品名 エステナードソニック ROSE 搭載機能 超音波/イオン導出入 通常価格 33,800円 定期購入価格 初回:本体+ジェル980円/2回目以降:ジェルのみ2,980円 解約縛り 13回以上購入が必要 まとめ買い価格 本体+ジェル12本34,952円 返金保証制度 あり 電気供給 コード/乾電池 美容液・ジェル 専用の薬用ホワイトジェルが必要 1回のケア目安時間 約5~10分 販売会社 健康コーポレーション株式会社 エステナードソニックROSEは、乾燥やコラーゲン不足などが原因のたるみ改善に期待できる美顔器。 超音波とイオン導出入で、目もとのたるみの引き締めとトリートメントを行います。 1秒間に800万回という驚異的な超音波振動で目もとをきゅっと引き締め、同時にスキンセンサーで乾燥をキャッチしてうるおいを届けます。 専用の美白ジェルは目の下のクマ解消にも役立ちますよ。 さらにEMSで表情筋を刺激、LEDで肌をトリートメント、中・高周波で目もとの血行を促してくれるオールマイティな美顔器です。 肌に必要な栄養やうるおいを与え、満たし、引き締め、そして集中ケアまでお任せできる美顔器です。 すべてが目の下のたるみ改善に役立ってくれるので、さまざまな原因が重なってたるんでしまった目もとにもOK!自分に必要なアプローチを選べるところが魅力です。 U字型ヘッドで目の下にフィットしやすく、操作も簡単なので初心者さんにもおすすめです。 パナソニック 目もとエステ 商品名 目もとエステ EH-SW66 搭載機能 スチーム/温感ヒーター 通常価格 22,800円 返金保証制度 なし 電気供給 充電式 美容液・ジェル 不要 1回のケア目安時間 6~12分 販売会社 株式会社 パナソニック スチームで目もとにうるおいを与え、温感ヒーターで目もとを温めて血液の循環を促すことでたるみをふせいでくれる目もと専用の美顔器です。 スマホやパソコンによる眼精疲労、寝不足などで引き起こされる血行不良を改善してくれます。 たるみやクマをふせぎ、さらに目の疲れを癒してリラックス。 1日の最後にゆっくりとくつろぎながら使えます。 6分モードと12分モードを選べることに加え、目に装着するだけで操作不要というところが魅力です。 Re;Born(リボーン) 商品名 Re;Born 搭載機能 エレクトロポレーション/イオン導入/LED/EMS/高周波 通常価格 131,600円 定期購入価格 初回:本体+美容液2本7,540円/2回目以降:美容液2本9,800円 解約縛り 12回以上購入が必要 返金保証 なし 電気供給 充電式 美容液・ジェル 専用美容液が必要 1回のケア目安時間 約5~10分 販売会社 株式会社オンライフコマース 乾燥し、コラーゲンが減少し、さらに表情筋が衰えてくるという、加齢による目の下のたるみが気になっている人におすすめの美顔器です。 エレクトロポレーションとイオン導入パワーで美容成分の浸透力を高め、LEDによるフォトフェイシャルとEMSによる筋肉の刺激、そして高周波の血行促進効果。 どれをとっても申し分ない美顔器と言えるでしょう。 数ある美顔器の中でもズバ抜けて高額ではありますが、それだけの価値があります。 目の下のたるみ三大原因と美顔器の働き 冒頭で軽くお伝えしたように、目の下のたるみに効く美顔器には3つの大きな特徴があります。 それはつまり、目の下のたるみが表れる原因も3つあるということ。 ここで、その原因について詳しく見ていきましょう。 なぜ美顔器がおすすめかという理由も分かりますよ。 表情筋の衰え 目の下がたるんでくる大きな原因の1つとして、目の周りの筋肉の衰えが挙げられます。 表情筋が弱り、目の周りを支えきれなくなって少しずつ下垂してしまう現象です。 目尻が垂れたり、目頭の下にくっきりとラインが表れることもあります。 表情筋が衰えてくると、目の下だけではなく、同時にほうれい線やフェイスラインのたるみも目立ってきます。 美顔器のEMS機能は、低周波を使って肌の深層部まで電気による刺激を与え、表情筋に働きかけます。 これは言わば、強制的に筋トレをさせ続けていることと同じ。 表情筋が鍛えられないわけがありませんよね。 顔の表情はなかなか意識することがなく、気付けば無表情のまま長い時間を過ごしていたということも多いです。 鍛える機会の少ない筋肉だからこそ、EMSが役に立つのです。 コラーゲンの減少や乾燥 紫外線や加齢によるコラーゲンの減少、また女性に多い乾燥も目の下のたるみを引き起こします。 目もとだけではなく、顔全体の毛穴の開きによって少しずつ肌が下垂し、目の下のたるみにつながってしまうのです。 目の下はもちろんのこと、美顔器で頬やフェイスラインを全体的にケアすることで肌にハリが戻り、イキイキとした目もとをよみがえらせてくれます。 目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、美顔器を当てる時には注意が必要ですし、長時間のケアも難しいですよね。 ですが、例え 目もとに徹底的に美顔器を当てられなかったとしても、顔全体のケアが結果的に目の下のたるみに効くというメリットもあるんですよ。 眼精疲労 近年、若い女性にも増えているのが 眼精疲労による目の下のたるみ。 言うまでもなく、スマホやパソコンを長時間使っていたり、睡眠不足が常態化していることによるものです。 目を酷使すると目の周りの筋肉が緊張し、血流が悪くなります。 そして、一日の目の疲れをいやすための睡眠が確保できなければ、疲労はどんどん蓄積してしまいます。 目薬・アイクリーム・ホットアイマスクや蒸しタオルなど、いろいろなアイケアグッズがありますが、美顔器は美容成分を目の周りの皮膚に届けながら同時に肌を温めて血液の循環を良くしてくれるもの。 複数ケアを同時に行うことで、眼精疲労からくるたるみを改善してくれるのです。 目の下のたるみを解消するための美顔器の使い方と注意点 最後に、目の下のたるみを改善するための美顔器の効果的な使い方と、気を付けるべきポイントをまとめました。 美顔器初心者さんはもちろん、すでに何度も使っているという人も再度チェックしてみましょう。 ケア時間や頻度を守ること 美顔器には、それぞれ目安の使用時間や推奨される頻度があります。 それは機能によっても違いますし、美顔器を開発したメーカーの研究結果が反映されているものでもあります。 1日10分までの使用目安がある美顔器を、効果が得たいからといって20分も使用するのはNGです。 週に1~2回と言われているものを、毎日使うのもダメ。 推奨時間や頻度を超えて使うと、肌に負担をかけすぎてトラブルを引き起こすこともありえます。 それぞれの美顔器の使用方法を必ず守ってください。 専用美容液を使う 美顔器のイオン導入やエレクトロポレーション機能は、美容液の成分を肌の角質層まで届けることができます。 そのため、美顔器メーカーでは栄養分や美容成分がたっぷり詰まっている美容液を同時に販売しています。 市販の美容液を使う人も少なくありませんが、その時、もし添加物の多い美容液を使うと、肌に良くない成分を浸透させることになってしまうんですね。 それはもちろん肌トラブルの原因になりますし、目に見える肌荒れがなかったとしても、期待したような効果が得られないこともあります。 美顔器と専用美容液はセットになっていると考えた方が良さそうですね。 目の下のたるみには美顔器以外のケアもプラスしよう 週に何度かの定期的な 美顔器ケアを続けながら、さらに日常生活でもちょっとしたケアを意識することで、目の下のたるみは改善します。 誰にでも簡単にできるケアを紹介します。 目の周りのマッサージや筋トレ 毎日、お風呂に入って温まりながら両手で優しく目の周りをマッサージしてあげましょう。 目を閉じて、4本の指でまぶたを覆い、ゆっくりと円を描くように動かします。 濡れた手と肌ならジェルや美容液を使う必要もないので、特に難しいこともありません。 肌をこすらずに、筋肉や脂肪を動かすような気持ちで行ってください。 また、目をぎゅっと閉じてぱっと開く表情筋トレーニングもおすすめです。 目を閉じてまぶたに力を入れ、5秒数える• パッとまぶたを開いて目をこらす たったこれだけの動作なら、仕事や家事の合間でもできますよね。 その他、口を大きく動かして「あ・い・う・え・お」と言うだけでも表情筋は鍛えられ、顔全体のたるみをふせぐことにつながります。 スマホやパソコンのブルーライトをカットする スマホやパソコンを使う機会が多い人は、ブルーライトカットのフィルムや眼鏡を使用しましょう。 スマホやパソコン、ゲーム機などの画面からブルーライトが発生していることは有名ですよね。 目に見える光の色にはそれぞれ波長があり、ブルーライトはその波長が短く散乱しやすい性質を持っています。 ぼやけやすく、ちらつきやすいので目は無意識のうちに「像」をとらえようとします。 これが眼精疲労につながるのです。 また夜にブルーライトを浴びることで脳が「まだ日中」と勘違いしてしまい、睡眠を誘発するメラトニンが分泌されません。 これは睡眠不足につながりますよね。 どちらも、目の下のたるみを改善するには大きな弊害になること間違いなし。 今では市販のブルーライトカットアイテムも多いので、ぜひ取り入れたいですね。 美容クリニック(美容形成外科) クリニックといっても、いきなりプチ整形をするという訳ではありません。 もちろん、日帰り手術でたるみを一発解消する方法もありますが……。 クリニックでたるみを改善する主な治療法は、以下のようなものです。 ヒアルロン酸注入• 脂肪抽出または注入• 皮膚再生療法 美容クリニックでの施術は、長持ちしないので定期的に通う必要があると考えられてきましたが、 日々技術が進歩しているので、半永久的に効果が続く治療法もあります。 今すぐに目の下のたるみを解消したい!という人は、美容クリニックを検討してみるのも良いですね。 目の下のたるみと美顔器まとめ 目の下のたるみは、顔全体の印象を変えてしまいます。 不機嫌そうに見えたり疲れて見えたり老けて見えたり……。 女性にとって、決して嬉しいことではありませんよね。 目の下のたるみを改善するために美顔器がおすすめの理由は大きく2つ。 あらゆる機能で目の下のたるみにアプローチできる• 自力のケアではかなわないパワーを持っている 自宅で簡単にできて、しかもエステサロン並みの効果が期待できる美顔器は、目の下のたるみ解消に最適です。 迷っているうちに、弱った肌は重力に負けてどんどんたるんでしまいますよ。 すっきりと明るいハリのある目もとを目指して、美顔器デビューしてみましょう!•

次の

【専門家が選んだ】美顔器ランキング【最強たるみ対策】30代40代50代

目 の たるみ 美顔 器

目の下のたるみを改善するために試した美顔器の中で、目の下を 火傷してしまった美顔器があります。 それは レーザー美顔器でした。 レーザー美顔器を使用したら、 目の下を火傷し、その後のダメージでクマまでできてしまい、 目の下のたるみがひどくなってしまったのです。 (個人差があるので、レーザー美顔器が必ずしもよくないワケではないのですが・・) その後、試した美顔器でダメージは解消し、火傷のような痕もたるみも改善することができました(汗) しかし、 目の下はとてもデリケートな場所なので、たるみを取ろうとむやみやたらに刺激を与えるのは厳禁です! 私が試した美顔器3種、ems、超音波、サブマイクロ波を比較 コンテンツ• 私が目の下のたるみを改善するために使った美顔器は3つ。 引き締め効果、たるみ、ハリ改善の効果が期待できる美顔器、 超音波、EMS、サブマイクロ波美顔器の中から選んで3種類の美顔器を試してみました。 エステに通うより コスパが良い事です。 エステナードリフティ EMS美顔器の効果は? EMS美顔器の中で私が選んだのはエステナードリフティです。 EMSは電気で筋肉に刺激を与えて筋トレと同じ効果を得ることができます。 顔の筋肉、表情筋を鍛えて、たるみを解消できそうだと思いました。 エステナードリフティを使ってみました エステナードリフティを選んだのは コスパが良かった事。 週2回、1回5分の使用であまり時間をかけずに済んだので 3日坊主にならずに使えそうだと思ったからです。 手軽で簡単に表情筋を鍛えられるのだけど、EMSはちょっとピリピリした刺激があります。 この 刺激に弱い人、敏感な人はちょっと向いていないかもしれません。 その場合は、刺激が少ない超音波美顔器のほうが良いかもしれませんね。 エステナードソニックローズ 超音波美顔器の効果は? 超音波美顔器の中で私が選んだのはエステナードソニックローズです。 エステナードソニックローズを使ってみました 超音波美顔器は超音波の振動で 肌の深部をマッサージし、リンパの流れ、代謝をよくして、 脂肪、たるみを解消されるというものです。 超音波はtとても細かい振動なので、 EMSのような刺激はありません。 ピリピリした刺激に強い人は物足りなく感じるかもしれないけれど、 あまり刺激があるものは苦手という人にはおすすめです。 たるみ・引き締めに特化したサブマイクロ波のニューワリフト あまり聞き慣れないけど、たるみや引き締め効果に特化した美顔器があります。 サブマイクロ波という電流を使った美顔器「ニューワリフト」 リニューアルしたnewaリフトプラスを使ってみました エステナードリフティやエステナードソニックローズは、たるみ改善以外にも、 イオン導入やイオンクレンジング、高周波(RF波)といった機能も備えていて 保湿などの美肌効果も期待できます。 でも ニューワリフトはたるみ・引き締めに特化しているので、 効果がホントにこれだけです。 ただし、特化している分、 効果もかなり期待できます。 とにかく、、、、 たるみを取りたい!! ただそれだけを望むのならニューアリフトは断然おすすめ! でも、ひとつ ネックなのはニューワリフトは 美顔器代が高額だということです。 本体価格は ジェルが1本ついて67,824円。 定期購入にしても、それほど変わらず64,044円です。 エステナードリフティやエステナードソニックローズは定期購入すると初期費用が安くなるので 買いやすいですが、ニューワリフトは 定期購入での割引率が低いので本体価格はちょっと高額です。 それでも たるみが取りたい!と強く思う人には一番良いのではないか、と思います。 目の下のたるみ美顔器3種のコスパを比較してみよう 目の下のたるみを改善するために選んだ美顔器3種はどれも使う時にジェルを使います。 このジェル代を含めて1年間使った時のコスパ・金額を比べてみました。 1年使い続けた場合はエステナードソニックローズが一番 コスパは良いですね。 次がエステナードリフティです。 一番高かったのはニューワリフトですが、 ニューワリフトは美顔器本体の価格が高いので どうしても1年使った場合のコスパも一番高くなってしまいました。 ただ、このまま使い続けると、この 金額の差もどんどん縮まってきます。 長く使うつもりで購入するのであれば、 あまり 顔器本体価格に左右されずに一番気に入ったものを購入したほうが 良いのかな、美と思います。 目の下のたるみ・クマは美顔器で改善できるの? 目の下のたるみやクマの改善に効果的と噂の美顔器。 しかし、そもそも美顔器を使用することで、どのように目の下のたるみやクマにアプローチできるのでしょうか? 目の下のたるみ・クマの原因と美顔器の関係について調べてみました。 目の下のたるみ・クマの原因とは? 目の下のたるみは、眼球を受け皿のように支えている眼輪筋がさまざまな理由によりゆるんでしまうことによって起こります。 さらに、眼球と眼輪筋の間に挟まれていた眼窩脂肪が前方に飛び出してしまうため、目の下がふくらんだり、くぼんでしまったりして影が発生し、クマとなってしまうのです。 引用元: 眼輪筋がゆるんでしまう理由は大きくピックアップすると以下のようになります。 ・老化による顔の筋肉 表情筋 の衰え ・血行不良によるもの ・目をこする、アイメイク、マッサージなどによる摩擦 ・紫外線による皮膚へのダメージ 目をこするなどの摩擦、紫外線によるダメージは、当てはまる行動を控えたり、日焼け止めを塗ったりすることで、ある程度の改善が見込めるでしょう。 しかし、問題は 老化による表情筋の衰えと血行不良によるものの場合です。 10代、20代の若い女性であればいざ知らず、30代以降の女性は目 の下のたるみやクマの原因のほとんどが老化と血行不良が関連していると言い切っても過言ではありません。 そこで、これら2つの大きな原因にアプローチしてくれるのが美顔器です。 美顔器を使うことによって得ることができる効果は、 「たるんでしまった表情筋の引き締め」と「血行促進」。 ちょうど良く目の下のたるみとクマの原因に、美顔器の作用がマッチしているというわけなのです。 しかも、電動美顔器なら週に2~3回、1回あたり数分の使用でいいのです。 たったこれだけの手間で、目の下のたるみやクマが改善されマイナス10歳も夢じゃないとなれば、ぜひ美顔器を試してみたいと思っちゃいますね。 目の下のたるみを改善できる機能はどれ? 美顔器は自分に合ったものを 「美顔器を使ってみようかな…」 と思い立てば、自然と 「どの美顔器がおすすめなの? 」 と疑問が湧くことでしょう。 そもそも美顔器にはどのような機能が搭載されているのか、 さらに目の下のたるみ改善に向いている機能はどれなのかを検証してみました。 表情筋を鍛える EMSなどの引き締め機能 美顔器の最も魅力的である点は、 ヘッドにあたる部分から放出される 高周波などの刺激で表情筋を鍛え、 リフトアップできる機能がついていることです。 表情筋はエステなどでマッサージしたり、 フェイササイズしたりすることで多少は引き締めることもできますが、 その都度お金がかかったり、自分で表情筋を運動させる労力がかかったりと大変。 それに比べて美顔器に搭載された引き締め機能は、 このようなデメリットを簡単に解消してくれる有能なものであります。 美顔器から放出される刺激でお手入れを続けていけば、 表情筋がハリを取り戻すとともに目の下のたるみも改善されていくことでしょう。 血行を促進する 温熱機能 若々しさを保つためには、常に 血行促進を意識するべきです。 血行不良であると身体の隅々までしっかり栄養を届けることができなくなるため、 新陳代謝のサイクルも乱れてしまいお肌はますます劣化の一途をたどることに。 同じように、加齢とともに髪の毛にハリやコシがなくなったり、 身体に脂肪が蓄積されやすくなったりするのも、 まさにこの血行不良が大きく関連しています。 目の下のたるみだけでなく、いつまでも美しくありたいと願うなら、 身体中の血行を促進させることが重要であると言えるでしょう。 美容成分を浸透させ、お肌にハリを与える イオン導入機能 目の下のたるみを改善して美しいハリのあるお肌を取り戻すためには、 EMSなどの引き締め機能や温熱機能でたるんでしまったお肌の内部を刺激するだけでは不完全。 やはり、美容成分の力を借りて外側から栄養をたっぷり浸透させることも大切になります。 その機能となるのが、 イオンの力で美容成分をお肌の奥へと浸透させることができるイオン導入です。 イオン導入機能がついている美顔器を選べば、 たるんで疲れてしまったお肌もしっとりとうるんだハリツヤ肌へと蘇ることが可能になるでしょう。 以上のように美顔器に搭載された主な機能は3つありますが、 そのなかでも目の下のたるみ改善に必須となるのはEMSと温熱機能になります。 さらに、イオン導入機能があればより完璧に輝くお肌を取り戻す助けとなってくれることでしょう。 目の下のたるみにおすすめの美顔器3選! メリット・デメリットを検証 私が実際に使ってみた 目の下のたるみにおすすめの美顔器3選をご紹介いたします。 自分に合った美顔器を選ぶためには目の下のたるみ改善に必要な機能がついているだけではなく、 予算面、使用回数などご自身にとって長く使いやすくあることが大切です。 じ エステナードリフティ 単品購入価格 税別29,800円 ・メリット EMSで筋肉を刺激、ラジオ波による肌内部への温熱作用、 お肌にハリを与えるイオン導入機能の3つがついた目の下のたるみ改善に適した美顔器。 さらに、筋肉の専門家であるライザップと 皮膚の専門家である医療機関がWで監修しているところが魅力的すぎるのではないでしょうか。 シリーズ累計86万台突破もうなずけますね。 充電式なので、コードレスでどこでも使えるのも魅力です。 ・デメリット エステナードリフティと同時に使う 「パーフェクトリフトジェル」が80gで4,980円 税別 と高額かつ少量であることがネック。 コラーゲンの材料となるペプチドやプラセンタ、ヒアルロン酸など45種類の美容成分配合、 さらにアルコール、合成香料など5つの無添加なのは評価できるところでありますが…。 総合評価は4つ星。 エステナードソニックローズ 単品購入価格 税別28,000円 ・メリット 超音波 マルチウェーブ による振動でお肌をマッサージ。 その作用によって血行を促進することが可能。 EMSによる刺激の強さが気になる人なら、 目の下のたるみを引き締める作用は弱くなるものの 超音波で引き締めるタイプの美顔器がおすすめです。 お肌の乾燥部分を自動で解析して美容成分を浸透させてくれる「自動スキンセンサー」、 電子イオンの作用でお肌の汚れを吸着する「イオンクレンジング機能」が搭載されています。 使用方法は1日1回5分。 エステナードリフティのヘッドより、ローズのほうが小さくあるので 小鼻のお手入れなど小回りの利く美顔器が欲しい人にも適しているでしょう。 電源元もACアダプタと電池で、ながら美容もOK。 ・デメリット 超音波美顔器のため、 EMS機能に比べると引き締め効果は弱くなります。 また、マッサージ効果で血行促進されるものの、RF波のように肌内部を温めるわけではないところもデメリット。 どちらかというと目の下のたるみをギュッと引き上げたい世代より、アンチエイジングに興味が出てきた若年向けの美顔器。 同時使用の薬用ホワイトジェル 70g 税別5,800円 も、けっこういいお値段が。 総合評価は3つ星。 定期コースなら13か月以上の縛りがあるものの、かなりお得な金額で購入することが可能です。 ビューテリジェンス NEWAリフト 税別62,800円 ・メリット 高出力のサブマイクロ波 RF波 がお肌を温めながら、真皮のコラーゲンを再生することによって引き締めを促すNEWAリフト。 美容外科で行われるサーマクール効果を、家庭で得ることができるようにした美顔器です。 電源はACアダプタであるものの、110gとかなりの軽さであることからラクラクお手入れが可能。 気になるジェルは130mlで税別3,500円と、 今回ご紹介した美顔器のなかでは最安値。 定期コースではわかりくい縛りもなく、本体が少し安くなり、 お届けサイクルも30~90日のなかで選ぶことができますからおすすめです。 1日おきなのでマイペースで目の下のたるみを改善することができそう。 寒さがつらい冬場でもストレスフリーは魅力的。 ・デメリット NEWAリフトは家庭用サーマクールとあって、目の下のたるみ改善にはとても魅力的。 しかし、 何と言ってもネックとなるのは、この価格にあることは間違いないでしょう。 ポンと6万円という金額を捻出できる人はなかなかいないのでは? また、NEWAリフトはコラーゲン再生を促すことで皮膚を引き締めますから、 まだまだハリのある若年の女性は効果を感じにくいかもしれません。 全顔使用もできませんから、物足りなく感じる人もいるかも? サブマイクロ波とEMSではアプローチの方法が違うので 両方使いは結構いいかも!と思います。 まとめ 以上、目の下のたるみ改善におすすめの美顔器3選をご紹介いたしました。 どれか興味を惹かれる美顔器はありましたでしょうか。 20代までの若い女性で 「目の下のたるみがあまり目立っていない」 「定期コースやまとめ買いで申し込める」 なら 年齢関係なく 「EMSとRF波でガッツリ引き締めたい」 「EMS特有のピリピリ感は大丈夫」 なら 「コラーゲンを再生して引き締めたい」「資金が潤沢」なら が参考になると思います。 目の下のたるみは放っておくと、どんどん老け顔がひどくなってしまうもの。 早速、お気に入りの美顔器でスキンケアして、マイナス10歳美肌になりましょうね。

次の