オセロニア モルアナ攻略。 【オセロニア攻略】「希望の唄

【PR】逆転オセロニア【攻略】: オーバーロードを重ねて大ダメージ! バステト/進化モルジアナデッキを紹介

オセロニア モルアナ攻略

は、 最大HPの14%のダメージを受けるため、バステト以上の代償ダメージを受ける。 しかし、受けるダメージが多いぶん相手に与える特殊ダメージは、バステトより高くなるので、フィニッシャーとしても活躍するだろう。 また、バステトと大きくちがう点はコンボスキルがバフをという点だ。 こちらも有効利用するなら、同じデッキにやといったフィニッシャー候補を入れておくといいだろう。 ダメージ比較表(HP28,000の場合) バステト 進化モルジアナ 代償ダメ割合 最大HP10% 最大HP14% 代償ダメ 2,800 3,920 特殊ダメ割合 150% 125% 特殊ダメ 4,200 4,900 オーバーロードでダメージ増幅 上記の駒のスキルを最大限活かすなら、HPの高い駒をデッキに編成するのも大切だが、最大HPを上昇させるスキル(以下、 オーバーロード)を使っていくのがもっとも手っ取り早い。 そのため、デッキには以下の駒を複数体編成しておこう。 コンボスキルということもあり、上記で紹介したスキルと比べると発動できる確率は低い。 しかし、いずれの駒もスキルが強力なものが多いので、スキルをメインに使って発動できるときにコンボスキルを使っていくといいだろう。 代償ダメージ早見表 オーバーロードを複数回発動させていけば、バステトや進化モルジアナで与えるダメージは増えていく。 しかし、代償ダメージもオーバーロードをしたぶん上昇していくので、誤って自滅をしないよう大まかな代償ダメージは把握しておこう。 なお、序盤は代償ダメージ以外のダメージはあまり受けたくないので、スキルに防御・デバフを持った駒を用意しておいたほうがいいだろう。 加えて、コンボスキルには、フィニッシャーと合わせて発動させるためにライフバースト系の駒を中心に編成しておこう。 名称 最大特殊ダメージ 防御スキル クローマ(神) 4,400 通常・特殊86% (表になっている間) 3,600 通常・特殊75% (3ターンの間) 3,500 通常25% (ひっくり返されたとき) 2,500 通常25% コンボスキルのライフバーストと代償ダメージのスキルは相性がいいので、バステト/進化モルジアナをフィニッシャーとして使う場合は表内の駒と合わせて発動させよう。 デッキ編成例.

次の

【オセロニア】モルアナは入手すべき??: スマホゲーム評論館

オセロニア モルアナ攻略

アンデッド駒の編成もおすすめ ステージ1,3では、毒スキルを持つ駒を使用してくるので アンデッド持ちの駒を編成することをおすすめします。 「」や「」といった駒を編成することで、毒スキルに対応しながら強力なコンボスキルを使うことができます。 しかし、高火力の竜駒を持っている場合は編成しなくても攻略をすることは可能となっています。 そのため、アンデッドスキル持ちと貫通スキル持ちを バランスよく編成し、安定感のあるデッキを構築しましょう。 キュクロプス(激級)のステージ攻略 ステージ1(HP:21,000) ギミック 1 A1:邪悪な悪魔像 2ターン後に100スタート200上昇毒の悪魔像を4体召喚 2 D3:「」 返された時に発動。 通常と特殊ダメージの135%与える 3 C4:「」 返された時に発動。 手駒に「貫通スキル」を持つ駒がいない場合は、被ダメージを抑えるために 攻撃力の低い駒でC4の「アゲハ」を返していきましょう。 また、E5に駒を置くと相手がB2進行をした場合こちらの駒を置く場所がなくなり、強制的に敗北となるので注意しましょう。 長期戦になると毒ダメージが大きくなり突破が厳しくなるので「」などのアンデッド駒を置いていきましょう。 初手から4枚返しを強制されている状況なので、 貫通スキルを持つ駒を優先的に置きましょう。 また、貫通スキルを持つ駒が手駒にない場合は被ダメージを抑るために攻撃力の低い駒で返していきましょう。 そのため、編成の駒に特殊ダメージを与える駒があるなら使わないようにしましょう。

次の

【オセロニア】モルアナのドロップ率と攻略方法: スマホゲーム評論館

オセロニア モルアナ攻略

オセロニアのモルアナのドロップ率と攻略方法 オセロニアのモルアナのドロップ率と攻略方法について解説します。 この記事について意見や質問がある方はコメント欄にお願いします。 オセロニアのモルアナの攻略方法 では次に1番重要なモルアナの攻略方法について解説します。 モルアナの攻略で1番有効なデッキは竜デッキです。 出来れば貫通デッキがいいですね。 モルアナのほぼ全てのステージでは通常攻撃のダメージトラップが 以上に多いので体力に自信がない方ほど貫通持ちを 入れるようにした方がいいです。 戦略としてはカウンターの対策は先ほど説明をしたものでいいのですが 毒への対策もしなくては行けません。 毒への対策はなるべく4ターン目に駒を取りにくくなる状況を 作らないことです。 オススメのA駒はラナキュラス、ディーチェ、ラーニ、 クロリス、ベノムバジリスク、サマー・アルンあたりですね。 モルアナは4ステージ目のさへ注意をしていれば比較的簡単に 攻略が出来ると思いますよ。 それでも攻略が難しい方は私も使っている をお勧めします!!.

次の