カイン と アベル 韓国。 ネタバレなし

カインとアベルの原作の旧約聖書のあらすじを超簡単に解説!

カイン と アベル 韓国

月9ドラマ『カインとアベル』の原作ネタバレあらすじと 韓国ドラマ『カインとアベル』のネタバレあらすじをまとめてみました。 新月9ドラマ『カインとアベル』の原作となるのは 旧約聖書『創世記』の第4章です。 カインとアベルとは、 皆さんご存知アダムとイブの息子たちの名前。 禁断の果実を食べ、エデンの園を追放されたあとに生まれたカインとアベル。 神の愛を渇望するあまり兄と弟の間で悲しい事件が起きてしまいます。 そんな原作となる旧約聖書『創世記』のカインとアベルを原作とした 連続ドラマ『カインとアベル』が2010年韓国で放送されました。 兄弟の葛藤・裏切り・成長を描いたいわゆるドロドロ系のドラマです。 月9ドラマ『カインとアベル』のネタバレあらすじに つながる可能性がありますのでご注意ください! スポンサーリンク 出典:月9ドラマ『カインとアベル』HP 矢作梓(演: 倉科カナ) 仕事ができ包容力のある隆一のことを心から尊敬しているが、 同じチームの年下の優が気になる様子。 優への態度はやがて妖しく惑わすようなものになっていき!? 弟・優にとっては、今までずっと欲しかったものが 突如手がとどく範疇に入ってきた、 兄・隆一にとっては、今までずっと自分のものだと思ってきたものが 突如自分の手を離れ、弟のものになりつつある、 そんな複雑な状況となっていく月9ドラマ『カインとアベル』。 兄が黙って2つの愛を弟に譲ればドラマになりませんから、 当然兄は激しく抵抗、場合によっては弟を駆逐するでしょう。 以上の月9ドラマ『カインとアベル』の設定を踏まえた上で、 まずは旧約聖書『創世記』のカインとアベルの 結末までのネタバレあらすじ、 続いて韓国ドラマ『カインとアベル』のネタバレあらすじをご紹介していきます! 原作『カインとアベル』のネタバレあらすじ〜兄弟と神の三角関係〜 スポンサーリンク エデンの園を追われたアダムとイブに兄・カインと弟・アベルが生まれる。 やがて成長した兄弟。 兄・カインは農夫となり土を耕し、農作物を育てるように、 弟・アベルは羊飼いとなった。 ある時。 神への捧げ物として兄・カインが持参したのは農作物、 弟・アベルは飼っている羊を持参。 カインは神が弟・アベルの捧げ物の方を喜ばれたと感じ、 それが原因で神の寵愛を自分ではなく 弟・アベルに独り占めされたと思い込む。 胸の中に弟・アベルへの激しい嫉妬が沸き起こり、 顔を伏せる兄・カインに神は言葉をかけた。 『あなたはなぜ顔を伏せるのです? もしあなたの心の中に正しくない感情があって、 それはあなたのことをたぶらかそうとするかもしれないが あなたはそれを自分でおさめなければならない』 しかし、兄・カインは弟・アベルへの黒い感情に逆らうことができなかった。 ある日、兄・カインは弟・アベルを野原に誘い出し、 無防備なアベルの命を奪ってしまったのだ。 アベルの姿が見えないことから、 アベルの行方について何か知らないかと 神から尋ねられたカイン。 『知りません。 私は弟の番人でしょうか?』 しかし、神は何もかもを知っていた。 兄・カインは自分の手によって 弟・アベルの血を地に受けさせたため、この土地にいられなくなる。 神は今後カインが土を耕したとしても 何の農作物も得られず、放浪することになるであろうという予言を聞かせる。 カインは自分が犯した罪が 背負いきれないくらい重大であることを感じながら、 暮らしていた土地を追われて行った。 応急医学センター設立を進めるも、道半ばで病に倒れ、 後継者は弟・アベルに任せたいという考え。 副院長 カインの実の母親で、アベルの育ての母親。 夫の不倫相手の車に細工し、死亡させた過去がある。 夫と不倫相手の女性との間の子供であるアベルを憎み、 実の息子であるカインに病院を継がせたいと望んでいる。 カイン 父親にアベルのように愛されたいと渇望しながら育った脳外科医。 父親が進め、アベルが引き継ごうとしている応急医学センター設立から、 脳外科センター設立に切り替えることで自分が次期後継者になれると計画。 実の母親である副院長とともに企んでいる。 アベル 院長と不倫相手女性との間に生まれた医師。 血が繋がらない兄と母親に命を狙われることに・・・ 韓国ドラマ『カインとアベル』ネタバレあらすじ〜前編〜 病院に1人の交通事故に遭った妊婦が運び込まれた。 その女性は院長の不倫相手の女性。 手を尽くした院長。 母親の命は救うことはできなかったが、 幸いお腹の中の子供の命は助かった。 院長はその子供にアベルと名付け、 実の息子・カインと兄弟として育てることになる。 後々明るみに出ることになるのだが、 実は今回の交通事故は副院長である妻によって仕組まれたものだった。 副院長は夫と不倫相手の間の子供であるアベルを愛することができない・・・ やがて成長し、共に医師となったカインとアベル。 院長は脳の病に倒れ、 進めていた応急医学センターを弟のアベルに任せる、 つまりアベルに跡を継がせようとしている。 実の息子であるカインに跡を継がせたい副院長は 密かにアベル抹殺を計画、アベルは襲われ行方不明となった。 父親が自分ではなくアベルに跡を継がせようと考えていたことを知ったカインは ショックを受けるとともに、 カインへの嫉妬・父への怒りに支配される。 脳腫瘍を患った父親の手術の際に 故意に手術を失敗させ父親を植物人間状態に・・・ カインは父親への復讐をしたのだった。 死んだと思われたアベルは記憶をなくした状態で生きていた。 やがて記憶を取り戻したアベルは 育ての母親が実の母親の命を奪ったこと、 義理の兄が自分を殺そうとしていることを知り、怒りに震える。 そんな折、カインが重度の脳腫瘍を患っていることが発覚。 命はもう長くはない。 腫瘍の関係で完全に摘出すれば植物人間に、 取らなければ死という難しい状態だった。 次ページで韓国ドラマ『カインとアベル』ネタバレあらすじ結末、 月9ドラマ『カインとアベル』ネタバレあらすじへと続きます!.

次の

え、本当!?月9『カインとアベル』の原作は韓国ドラマのリメイク?

カイン と アベル 韓国

パッと読むための目次• 山田涼介主演月9ドラマ『カインとアベル』ってどんなドラマ? 10月17日(月)スタートのフジテレビ月9『カインとアベル』は、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが初出演し、桐谷健太さん、倉科カナさん、高嶋政伸さんなど豪華俳優陣がキャスティングされ話題を呼んでいます。 山田涼介さん演じる主人公高田優は幼少期から成績優秀な兄に対し劣等感を抱き、その優秀な兄ばかりかわいがる父親にどうにかして認めてもらいたい、自分にも愛情を注いでもらいたいと切望しながら育ちました。 そんなある日、運命的な出会いをした一人の女性に恋愛感情を抱くようになります。 しかし、その女性は皮肉にも兄の恋人だったのです! 彼女への気持ちを簡単にはあきらめることが出来ず、兄との三角関係、父親への感情など複雑な思いのなか、一人の男として成長していく姿が描かれるようです。 親から愛されていないという苦悩を抱き、兄に対する嫉妬心に苦しむ弟を、月9初主演の山田涼介さんがどう演じるか楽しみです。 月9『カインとアベル』のタイトルは、旧約聖書の「創世記」の第4章に登場する兄弟の名前です。 旧約聖書に登場する兄弟は兄が弟に嫉妬し、最終的には殺してしまいます。 この二人の兄弟「カインとアベル」をモチーフにした作品は、伝説のハリウッドスター、ジェームズ・ディーンの不朽の名作『エデンの東』以外にも数多くあるようです。 月9『カインとアベル』の原作は韓国ドラマのリメイク? yimg. と憶測を呼んでいます。 噂の韓国版『カインとアベル』は、2009年2月から4月まで大韓民国SBSで放送されていました。 大病院を舞台に、血のつながらない兄弟の運命と愛を描いたストーリー。 このドラマもやはり旧約聖書の二人の兄弟「カインとアベル」をモチーフにしているようです。 人間の尊厳を見出そうとする天才的外科医の弟と、父親の愛と医師としての才能、そして恋人までを弟に奪われたと誤解し嫉妬する兄。 兄弟の運命的な確執と激しい葛藤を描いています。 主役である弟の天才的医師を、韓国の人気俳優ソ・ジソブさんが務めています。 兄役は、韓国ドラマ『天国の階段』に出演していたシン・ヒョンジュンさんです。 鍛え上げられた肉体が魅力のソ・ジソブさんは女性に大変人気があり、退役後に出演した本作も韓国では大ヒットしたようです。 韓国版『カインとアベル』は日本でもWOWOWなどで放送されていたので、山田涼介主演の月9『カインとアベル』も韓国ドラマのリメイク? と思われたのかもしれません。 sponsored link まとめ フジテレビのドラマは、「HERO』、『GTO』や『家族ゲーム』など続編やリメイク作品が多かったのですが、今回の月9『カインとアベル』は、 旧約聖書に登場する兄弟をモチーフにしているものの、物語自体は現代風にアレンジされたオリジナルストーリーのようです。 韓国版ドラマやジェームス・ディーンの映画のストーリーも確認しておくと、 今回の月9『カインとアベル』の面白さも倍増するかもしれません。 今回の月9『カインとアベル』では、「父親の愛を渇望する弟」「兄弟の確執」「禁断の愛」という、難しい役柄を演じる山田涼介さんですが、これまでとは違った一面を見せてくれるのではないでしょうか! ドラマ開始が楽しみですね!.

次の

韓国ドラマ【カインとアベル】の相関図とキャスト情報

カイン と アベル 韓国

パッと読むための目次• 山田涼介主演月9ドラマ『カインとアベル』ってどんなドラマ? 10月17日(月)スタートのフジテレビ月9『カインとアベル』は、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが初出演し、桐谷健太さん、倉科カナさん、高嶋政伸さんなど豪華俳優陣がキャスティングされ話題を呼んでいます。 山田涼介さん演じる主人公高田優は幼少期から成績優秀な兄に対し劣等感を抱き、その優秀な兄ばかりかわいがる父親にどうにかして認めてもらいたい、自分にも愛情を注いでもらいたいと切望しながら育ちました。 そんなある日、運命的な出会いをした一人の女性に恋愛感情を抱くようになります。 しかし、その女性は皮肉にも兄の恋人だったのです! 彼女への気持ちを簡単にはあきらめることが出来ず、兄との三角関係、父親への感情など複雑な思いのなか、一人の男として成長していく姿が描かれるようです。 親から愛されていないという苦悩を抱き、兄に対する嫉妬心に苦しむ弟を、月9初主演の山田涼介さんがどう演じるか楽しみです。 月9『カインとアベル』のタイトルは、旧約聖書の「創世記」の第4章に登場する兄弟の名前です。 旧約聖書に登場する兄弟は兄が弟に嫉妬し、最終的には殺してしまいます。 この二人の兄弟「カインとアベル」をモチーフにした作品は、伝説のハリウッドスター、ジェームズ・ディーンの不朽の名作『エデンの東』以外にも数多くあるようです。 月9『カインとアベル』の原作は韓国ドラマのリメイク? yimg. と憶測を呼んでいます。 噂の韓国版『カインとアベル』は、2009年2月から4月まで大韓民国SBSで放送されていました。 大病院を舞台に、血のつながらない兄弟の運命と愛を描いたストーリー。 このドラマもやはり旧約聖書の二人の兄弟「カインとアベル」をモチーフにしているようです。 人間の尊厳を見出そうとする天才的外科医の弟と、父親の愛と医師としての才能、そして恋人までを弟に奪われたと誤解し嫉妬する兄。 兄弟の運命的な確執と激しい葛藤を描いています。 主役である弟の天才的医師を、韓国の人気俳優ソ・ジソブさんが務めています。 兄役は、韓国ドラマ『天国の階段』に出演していたシン・ヒョンジュンさんです。 鍛え上げられた肉体が魅力のソ・ジソブさんは女性に大変人気があり、退役後に出演した本作も韓国では大ヒットしたようです。 韓国版『カインとアベル』は日本でもWOWOWなどで放送されていたので、山田涼介主演の月9『カインとアベル』も韓国ドラマのリメイク? と思われたのかもしれません。 sponsored link まとめ フジテレビのドラマは、「HERO』、『GTO』や『家族ゲーム』など続編やリメイク作品が多かったのですが、今回の月9『カインとアベル』は、 旧約聖書に登場する兄弟をモチーフにしているものの、物語自体は現代風にアレンジされたオリジナルストーリーのようです。 韓国版ドラマやジェームス・ディーンの映画のストーリーも確認しておくと、 今回の月9『カインとアベル』の面白さも倍増するかもしれません。 今回の月9『カインとアベル』では、「父親の愛を渇望する弟」「兄弟の確執」「禁断の愛」という、難しい役柄を演じる山田涼介さんですが、これまでとは違った一面を見せてくれるのではないでしょうか! ドラマ開始が楽しみですね!.

次の