映画 新聞 記者 京都。 映画「新聞記者」はなぜヒットしたのか?政治的リスクをめぐる覚悟と勇気を考える・レビュー前編

京都桂川|新聞記者|イオンシネマ

映画 新聞 記者 京都

関連ニュース 2020年6月9日 08:00 2021年春のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」 でヒロインに抜擢された清原果耶が初主演を務める『宇宙でいちばんあかるい屋根』 今秋公開 の、最新特報映像が到… 2020年5月27日 06:00 メディアのタブーに切り込み、第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞に輝いた『新聞記者』 19 の藤井道人監督の新作『ヤクザと家族 The Family』が、20… 2020年5月13日 12:00 『新聞記者』『宮本から君へ』 ともに19 など数々の話題作を手掛けている映画会社スターサンズの河村光庸プロデューサーと『日日是好日』 18 の大森立嗣監督がタッ…• 2020年4月27日 04:00• 2020年4月21日 10:00• 2020年3月7日 12:05• 2020年3月7日 11:15• 2020年3月7日 11:10• 2020年3月7日 11:05• 2020年3月5日 14:00• 2020年1月15日 15:21• 2020年1月15日 12:00• 2019年12月5日 18:00• 2019年7月23日 18:03• 2019年7月2日 16:30• 2019年6月29日 19:45• 2019年6月29日 12:21• 2019年6月27日 20:30• 2019年6月4日 21:08• 2019年4月25日 05:00.

次の

京都桂川|新聞記者|イオンシネマ

映画 新聞 記者 京都

マークの詳細についてはをご覧ください。 劇場サイトをご確認下さい。 5月18日(月)~上映 宮城 0570-027-673 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月15日(金)~上映 秋田 イオンファミリーシアター能代 0185-52-6381 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月11日(月)~6月4日(木)上映 山形 0235-68-1661 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 劇場サイトをご確認下さい。 5月22日(金)~上映 中部地区 都道府県 劇場名 電話番号 上映形態 スケジュール 備考 新潟 025-230-8787 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月18日(月)~上映 新潟 025-524-1232 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月29日(金)~6月11日(木)上映 石川 076-269-0740 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月22日(金)~上映 石川 0761-21-6880 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 劇場サイトをご確認下さい。 5月22日(金)~上映 愛知 052-212-2437 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月22日(金)~6月11日(木)上映 愛知 0564-72-3020 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月22日(金)~上映 愛知 0570-783-125 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月22日(金)~上映 愛知 0570-783-135 掲載できる上映スケジュールが存在しません。 劇場サイトをご確認下さい。 5月22日(金)~上映 愛知 0561-64-5610.

次の

「新聞記者」DVDレンタル開始日や発売日が決定

映画 新聞 記者 京都

解説 「怪しい彼女」などで知られる韓国の演技派女優シム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演を務める社会派サスペンス。 東京新聞記者・望月衣塑子の同名ベストセラーを原案に、若き新聞記者とエリート官僚の対峙と葛藤をオリジナルストーリーで描き出す。 東都新聞の記者・吉岡エリカのもとに、医療系大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届く。 日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、強い思いを秘めて日本の新聞社で働く彼女は、真相を突き止めるべく調査に乗り出す。 一方、内閣情報調査室の官僚・杉原は、現政権に不都合なニュースをコントロールする任務に葛藤していた。 そんなある日、杉原は尊敬するかつての上司・神崎と久々に再会するが、神崎はその数日後に投身自殺をしてしまう。 真実に迫ろうともがく吉岡と、政権の暗部に気づき選択を迫られる杉原。 そんな2人の人生が交差し、ある事実が明らかになる。 監督は「デイアンドナイト」の藤井道人。 第43回日本アカデミー賞では最優秀作品賞、最優秀主演男優賞(松坂桃李)、最優秀主演女優賞(シム・ウンギョン)の3冠に輝いた。 2019年製作/113分/G/日本 配給:スターサンズ、イオンエンターテイメント スタッフ・キャスト シム・ウンギョンも松坂桃李も素晴らしい演技をしている。 撮影監督の今村圭佑の作る陰影の強い映像も見応えある。 なによりこの題材に挑んだことは高く評価されるべきだ。 しかし、いろいろ問題点も多い。 「新聞記者」というタイトルで、原作が現役新聞記者の書いた本であるなら、観客が期待するのは記者による情報集めが権力を追い詰めていく展開だろう。 例えば、「大統領の陰謀」や「スポットライト」のように、記者たちがわずかなソースを手がかりに情報の糸を手繰っていき真相を突き止めるような。 しかし、本作の主人公の記者は自分で情報を取ってこれない。 情報を取ってくるのはもっぱら内調の杉原だった。 なぜこの記者は自分の足で情報を取りに行かないのだろう。 思わせぶりなことをツイートしてる暇があったら現場で情報を取る努力をしてくれと何度も思ってしまった。 森達也監督の「i 新聞記者ドキュメント」を観ればわかるが、実際の望月記者は、とてもアクティブに全国を飛び回っている人だ。 内調の内部告発頼りでいいのか。 それで「新聞記者」という存在の意義を描いたといえるだろうか。 藤井光監督の実力は確かだと思う。 この作品はもっと良いものにできたはずだ。 主演の一人である松坂桃李をはじめ名の通った俳優を集め、公開までこぎつけたことに心より敬意を表する。 ただ、肝心の女性記者役に日本人女優をキャスティングできなかったことが、邦画界の限界を示してもいる。 韓国人女優シム・ウンギョンは健闘したし、帰国子女という設定にして日本語ネイティブでないこともエクスキューズしたが、望月記者のトレードマークとも言えるあの執拗な質問を劇中で再現できなかったのは言語の壁が一因ではなかったか。 意欲作ではあるが、傑作への道は遠い。 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. 「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」 C 2018 Danger House Holding Co. , LLC. All rights reserved. 「ANNA アナ」 C 2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 「ハリエット」 C 2019 Focus Features LLC.

次の