慶応 志木。 慶應義塾大学

【解説】慶應義塾志木高校 自己推薦入試の全体像

慶応 志木

こんばんは。 この時間でもう薄暗くなってきました。 冬が近いですね。 洋々のテリーです。 東京でも暗がりから空を見上げるとちゃんと星が見えます。 昨夜もオリオン座が燦然と輝いていました。 オリオン座の1等星の1つ、ベテルギウスは、いつ見えなくなってもおかしくないとも言われていますので、今のうちに目に焼き付けておきましょう。 今回は志木高の自己推薦入試のスケジュールを確認します。 できれば出願自体を年内に行うくらいの方が安心です。 ただ、2学期末の成績が確定するのが12月半ば以降、という方もいらっしゃるでしょう。 その場合は、確定したらすぐに書き始めることができるよう、事前に何を書くか、何を準備すべきかのイメージを作っておきましょう。 成績の確保がほぼ見えている方は、もう書き始めてもいいかもしれません。 次に、1次発表の翌日に2次選考があるという点にも注意しなければなりません。 つまり1次の発表を待って2次の準備をする、ということができません。 志木高の2次選考は「推薦入試のトライアスロン」とでもいうべき、長さと内容を誇ってきました(少し大げさですが)。 追って解説しますが、これまではまず面接資料の作成が求められ、その上で集団面接(グループ討論)、3回にわたる個人面接が課されてきました。 もちろん今年も同じ形式になるとは限りませんが、万が一形式が変更になったとしても、多面的に人物を評価するものになることは間違いありません。 出願が終わったらすぐに、出来れば出願書類と並行して2次選考も視野に入れた準備をすることが望ましいと思います。 志木高・自己推薦入試の出願まで残すところ1か月あまり。 合格に一歩でも近づくためには、なるべく早く準備に着手し、時間を味方につけましょう。 また、できる限り準備の質を高めるためにも、保護者の方、学校の先生をはじめとする「第三者」の力を大いに借りましょう。 もちろん準備をするのは受験生本人ですが、周りの人が準備のヒントを大いにくれるはずです。 洋々では、志木高自己推薦入試の準備に向けた講座をご用意しています。 また、無料の個別相談も随時行っております。 より本人の持ち味を活かした形でこの入試に臨みたい、とお考えの方はお気軽にお問合せいただければと思います(完全予約制。 jp)。

次の

部員名簿

慶応 志木

慶應志木だと最難関ですし、中学教師の友人に聞くと合格した子の特徴は、一度授業聞いたらその授業内で全て自分のものにし完結できるような、ガリ勉じゃなく効率良くその場で覚えられるタイプらしいですよ。 これでも正直不安なレベルの学校ですので、効率良く分からないことはその場で聞くなどして頑張ってみたら努力は報われると思いますよ。 どんなに頭良くても途中で余裕を出し油断すると抜かれるので、その逆もしかりです。 定期テストはほぼ暗記ですから、満点取れてるから志木に受かるってもんじゃないです。 満点目指さなくても、9割で十分。 そのかわり、学校の勉強は家でやっちゃだめですよ。 授業内で理解、暗記までやり、 定期テスト前でもテスト勉強に忙殺されないこと。 宿題はもちろん学校で終わらせる。 志木に合格するには、教科書の何倍もの知識と深い思考力が必要なので、 学校の勉強に手間取るようだと間に合いません。 メインは塾の勉強と心得て、塾の課題を丁寧にやり、一回一回のテストを復習の機会にし、 不十分なところが見つかったらすぐにやり直す! とにかく、日々丁寧な学習を継続する以外ありません。 あと、面接のネタも意識して過ごしたほうがいいですね。 勉強以外何にもないと困ると思うので、部活以外にもう一つくらい、興味持ってること深めてみては。 大変ですが、そのくらいタフな子を学校は欲しがってると思います。

次の

慶応義塾志木高校・自己推薦入試2017:スケジュールと出願準備の注意

慶応 志木

A ベストアンサー 元塾講師です。 私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。 公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。 ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。 慶應義塾高校は大学の日吉キャンパスに隣接しており校内で良く高校生を見かけます(大学の生協に着たりもします)。 彼らをを見ても(他の高校にはない勝ち組感はありますが)普通の高校生です。 内部進学した同級生などを見ても本当に普通です。 むしろ受験をしていないので受験組に対して申し訳なさそうな言動が多いと感じていました。 親の収入が普通だからといっていじめの対象になるわけでもないですし、多くは普通のご家庭なので友人を作るのに困難さはありません。 幼稚舎出身の人は確かに親が慶應出身な人は多いですが、それもどうってことないです。 話の流れで自然に知る程度で大したことでもないですし、親の学歴で差別されることも聞いたことありません。 私は大学からですが、父親は夜間大学、母親は高卒でしたがこれを話す機会もなければ聞かれたこともありません。 慶應というと日本1のお坊ちゃん学校というイメージで最近は「花より男子」等のマンガ・ドラマのせいか、すさまじいイメージを持たれている方が多いです。 実際の学校は、F4のような金持ちが貧乏人をいじめることもないですし、逆に金持ちがあのような態度を取るとつまはじきにされている感じがします。 多くの人は(家庭環境の良さなのか、裕福さの余裕なのか)大抵人にやさしく人当たりはいいです。 私自身は大学受験で入学し「困難な受験を突破した達成感」があり満足していますが、もう一度人生をやり直せるなら「高校入学で、受験を気にせず部活などに打ち込みたい」と思っています。 安心してお子さんに勉強に集中するようおっしゃってください。 ご参考までに。 元塾講師です。 私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。 公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。 ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。... Q 青山学院、立教新座、どちらが良いでしょうか? 中3、男子です。 自分は、青山学院と立教新座を一般で受験します。 どちらの高校もとても魅力的なのですが、立教新座は生徒の態度が悪く、いじめがあると聞きました。 しかも、一部の生徒はタバコを吸っているといううわさまで聞きました。 そこで、教えて欲しいことがいくつかあります。 上にある立教のうわさは本当でしょうか? 2. みなさんは、もし両方受かったらどっちに行くべきだと思いますか? 3. どちらの高校も中等部がありますが、高校から入学してもクラスに馴染めますか? 4. それぞれの高校の、どれくらいの生徒が部活に入っているのでしょうか? もちろん、1~4のうち、どれか一つの回答でも構いません。 長文になってしまいましたが、ご回答よろしくお願いします。 A ベストアンサー 以下にご回答します。 1 噂はあくまで噂でしょう。 一人の生徒が喫煙していたとしても噂は広がります。 生徒全員が喫煙していることではありませんので気にしないほうがよいのではないでしょうか。 また、高校生ですから興味半分で喫煙したとしてもおかしいことではないでしょうか。 2 将来、理系も視野に入れているのでしたら、基本的にマーチ付属校はオススメしません。 例えば、高校付属はありませんが、東京理科大学の理系であれば、就職に際しても早慶と遜色はありません。 どうしてもということであれば、選択肢の多い青山学院をオススメします。 3 本人の性格などが大きく左右されると思いますが、特別、人間関係に問題がないないようでしたら、高校から入学してもクラスに馴染めると思います。 ただし、両校とも中学からの持ち上がり組みでご家庭が裕福な生徒もいますので一般庶民と金銭感覚の違う方がいるのも事実です。 (ただ気にすることもないと思います) また、男子ですし、高入りも多いので問題はないと思います。 部活などに参加することで更に壁はなくなると思いますよ。 4 幽霊部員も少なからずいますが、おおむね80%以上ではないでしょうか。 青山学院と立教新座では、在籍地や男女共学などかなり違いがあると思います。 どちらを選んだら徒言うことになると私でしたら、立地、男女共学の楽しさ、学部選択の多さで私なら青山学院にします。 (立地は遊ぶところに事欠かないと言うこともありますが、万が一他大に挑戦したいとした時に渋谷周辺であれば、良い予備校が集まるので良い点としてあげています) 試験日までもう少しですので、悔いのない高校選びをしてくださいね。 以下にご回答します。 1 噂はあくまで噂でしょう。 一人の生徒が喫煙していたとしても噂は広がります。 生徒全員が喫煙していることではありませんので気にしないほうがよいのではないでしょうか。 また、高校生ですから興味半分で喫煙したとしてもおかしいことではないでしょうか。 2 将来、理系も視野に入れているのでしたら、基本的にマーチ付属校はオススメしません。 例えば、高校付属はありませんが、東京理科大学の理系であれば、就職に際しても早慶と遜色はありません。 どうしてもということであれば、... A ベストアンサー hanamiti1031さんと同じく、高校受験で大学の附属高校を目指しました。 結果としては早慶4校の附属に合格できましたが、 ・大学への推薦枠の多さ(学部別) ・入りたい部活がある ・家から近い(自転車で通える) ・校内の雰囲気 以上の4つを総合的に考えて、進学先を決めました。 今から思うと、まず推薦枠の多さというのはさほど重要視しなくてもいいように思えます。 なぜなら、大学のどの学部に進むことになるか、進もうと思うかは、高校3年間の生活や今はまだわからない自分の適性によって大きく変わってくるからです。 部活についても同様。 どうしてもやりたいスポーツや音楽などがあるならともかく、なんとなくこれやってみようかな、という程度ならさほど重要視する必要はないでしょう。 実際、僕の友達も野球を頑張るために早実にいきましたが、1年の終盤頃に音楽に目覚め、その年の内に部活をやめてしまった人もいるくらいです。 どんなことに興味を持つかはわかりませんから。 (たくさんの部活がある、という学校はいいと思いますよ。 選択肢が多いわけですから) 逆に、3番目の家からの近さと、校内の雰囲気、これはとても重要だと思います。 家からの近さや、通いやすさですが、大学生と違って毎朝学校に通い、夕方まで部活をやり、彼女ができたらデートもし、多忙で充実した日々をすごす高校生にとって、通学の時間に2時間もかかってしまうのは大きな痛手です。 校内の雰囲気。 これは人によって感じ方も違うでしょうし、一概にどの高校がいいか悪いかは言えませんが、とても大切です。 hanamiti1031さんが3年間を「過ごす」のは学校の中です。 僕は文化祭以外に(というよりも、文化祭からは普段の雰囲気は感じ取れません)学校を数回見に行きました。 願書をもらいにいったり、学校によっては特に用事がなくても校内に入れるところもあるので、何度かいって普段の雰囲気を確かめることをおすすめします。 実は、僕が4校の中の1校に決めたもっとも大きな理由がこの「普段の雰囲気」です。 グランドを見れば体育の授業が見れますし、窓からは授業の雰囲気が垣間見れます。 こういうところで他の人にアドバイスを受けるのもいいですが、やはり自分の進路は自分で決める、実際に自分の目で見て、自分の足で行って、自分で決断した方がいいでしょう。 自分で選んだ道なら後悔はしません。 受験、大変だと思いますが頑張ってくださいね。 hanamiti1031さんと同じく、高校受験で大学の附属高校を目指しました。 結果としては早慶4校の附属に合格できましたが、 ・大学への推薦枠の多さ(学部別) ・入りたい部活がある ・家から近い(自転車で通える) ・校内の雰囲気 以上の4つを総合的に考えて、進学先を決めました。 今から思うと、まず推薦枠の多さというのはさほど重要視しなくてもいいように思えます。 なぜなら、大学のどの学部に進むことになるか、進もうと思うかは、高校3年間の生活や今はまだわからない自分の適性によって大き... A ベストアンサー すごく熱心なお父様でとてもうらやましいなぁと思いました。 中2の中~後半から、真剣に早慶の附属に行きたくなりました(3年間目一杯高校野球がやりたかったからです(笑))。 で、中3から早稲田アカデミーの早慶コースに通って勉強しましたが、結局1年間の勉強では時間が間に合いませんでした。 慶應志木に落ち、某国立高校に進学しました。 自己紹介が長くなりましたが、正直言って、早慶の附属に入れるのなら、早稲田アカデミー等専門塾に一刻も早く入れるのが、一番労力少なく合格できると思います。 それは、中学3年間に高1~2くらいのレベルまで進められるカリキュラムが素晴らしいからです。 一度、塾に行ってカリキュラム等をご覧いただくと分かると思います。 私の感覚では、そういった専門塾に通わないのであれば、通っている人より1.1~1.5倍くらいの労力を費やせば(勉強法・テキスト等を手探りしながら探し、自分なりのカリキュラムを組み立てるということです)、合格レベルに達すると思います。 あくまで感覚ですが…。 ただ、その自分で組み立てたカリキュラムで最終的に早慶合格に導けるものかどうかも分かりません。 (早稲田アカデミーのカリキュラムなら確実に合格可能性レベルには達します。 ) いずれにしても、早稲田アカデミー等の専門塾が作った問題集や、カリキュラム等の情報をできる限り収集して、それに合わせるようにするしかないと思います。 繰り返しますが、早慶合格のポイントは「中学3年間で高1~2レベルまで終わらせられるか」です(これが大変難しいのです。 慶應義塾高の入試問題は、高校3年生や浪人生なら基本的に解けますから。 すごく熱心なお父様でとてもうらやましいなぁと思いました。 中2の中~後半から、真剣に早慶の附属に行きたくなりました(3年間目一杯高校野球がやりたかったからです(笑))。 で、中3から早稲田アカデミーの早慶コースに通って勉強しましたが、結局1年間の勉強では時間が間に合いませんでした。 慶應志木に落ち、某国立高校に進学しました。 自己紹介が長くなりましたが、正直言って、早慶の附属に入れるのなら、早稲田アカ... A ベストアンサー >ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。 ポテンシャルと内部進学者・外部進学者の関係は一概に言えません。 内部進学者にもポテンシャルで入った人と、人より努力して入った人がいると思いますが、大学受験でも同じです。 ところで企業の人事担当者の中には就職活動している学生の大学だけでなく、高校もチェックして地頭の良し悪しを見ようとする人がいるようです。 慶応高校なら間違いなく地頭が良い、つまりあなたの言っているポテンシャルがあると判断されるでしょう(本当は全員が地頭の良さで入ったわけではないと私が思うのは上記のとおりです)。 >私立専願か国立併願か これはポテンシャルにより決まることはありません(自分の意思次第でどちらにもなれる問題なので)。 むしろまじめか、怠け者かという性格が大きいと思います。 高校1,2年のときにまじめに文型科目も理系科目も勉強していた人が国立を目指す傾向にあり、そうでなかった人が私立を目指すというのが一般的です。 具体的には1,2年で数学を勉強していないと私大専願する、など。 あとは環境ですね。 東大などの国立大学進学が盛んな高校では、1,2年で勉強していなかった人でも、浪人してでも国立を目指そうという人が多いでしょう。 経済的な事情で私立も併願するけど国立が受かれば国立に行くという人も多いです。 >現役か浪人か これは自己管理能力と、いつから受験勉強を始めたか、による場合が多いです。 絶対現役で入ろうという強い意思を持ち、きちんと自分を管理できる人は現役できっちり志望大学に入れる人が多いですし、そうでない人はずるずると浪人することが多いです。 「いつから受験勉強を開始したか」も重要です。 進学校と呼ばれる高校に現役合格者が多いのは早くから受験勉強を始める人が多いからです。 彼らの中には「受験勉強を始めたのは高校3年からだから全然早くない」と言う人もいますが、普通の公立高校の高校生よりは早いです。 というのも進学校では高校3年分のカリキュラムを高校2年生までに終わらせ、3年からは受験対策に専念するところが多いようですが、普通の公立高校では高校のカリキュラムが終わるのは高校3年生の3学期だからです。 つまり受験するころになって初めて受験に必要な範囲を一通り学習し終えるわけですから、受験勉強に特化するのは高校を卒業してから、というケースが多くなるのです。 真剣に質問されているようですが、悩むほどの問題ではないような。。。 普通の人にとっては贅沢な悩みですよ! TM0513さんが社会で活躍すれば、内部か外部か、あるいはどこの大学か、なんてこと関係なく、TM0513さんは優秀だと評価されますよ。 >ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。 ポテンシャルと内部進学者・外部進学者の関係は一概に言えません。 内部進学者にもポテンシャルで入った人と、人より努力して入った人がいると思いますが、大学受験でも同じです。 ところで企業の人事担当者の中には就職活動している学生の大学だけでなく、高校もチェックして地頭の良し悪しを見ようとする人がいるようです。 慶応高校なら間違いなく地頭が良い、つまりあなたの言っているポテンシャルがあると判断され... A ベストアンサー 受験番号とか、何時何分集合だったかというのは、覚えていませんが、 合格者の番号は2ヵ所に書いてありました。 一方が合格者の番号(番号の若い順)。 もう一方が、2次の集合時間の発表でした。 集合時間の方を見るとそれぞれの時間帯に番号の小さいのもいれば、大きいのもいたような気がします。 例えば、1~9番が合格して、時間帯が2つあったとします。 一つ目の時間帯は、1,4,5,9 二つ目の時間帯は、2,3,6,7,8 こんな感じでならんでいたような気がします。 俺は、集合時間の発表の方から自分の番号を探してしまい、探しにくいと思った記憶もありますし、番号の若い順に合格者の番号とは別に発表している事を考えても、受験番号が小さいほど、2次の集合時間は早いとかというのではなかったきがします。 ということになります。 W学院と重ならないのを祈りつつ、受験を頑張ってください。 Q 現在中三の娘が、目下 受験勉強中です。 住まいは川崎市の宮前区です。 中央大学高校や明大明治高校を目指していましたが、少しがんばれば早稲田も受かるかも!?ぐらいあがってきたようで、本人は4月頃から早稲田本庄を第一希望に勝手にしていました 泣 最初は通えるわけない!と一掃していましたが、よく調べていくと新幹線通学をなさっている方が多いこと 今現在150人くらいいらっしゃるとか)、早稲田実業より大学進学の学部の枠が有利だということ、何より伸びやかな教育方針に私自身も惹かれました。 ただ定期代が我が家の家計的に大丈夫か目下不安ですが。。。 なんですが、もし早稲田実業、早稲田本庄、明大明治、中央大学が受かった場合、進学はどこがいいと思われますか? 私自身、早実は見学に行ってもパンフレットを読んでも、教育のことがあまり書かれていない上、スポーツのほうに力を入れているのでは?くらい心配になってしまいましたが、やはりこの辺に住んでいる方は早実と本庄に受かったら早実なのでしょうか? 早稲田と明治に受かったら 早稲田なのでしょうか? 我が家が私立高校受験で附属を選んだ理由は、大学受験に自信がないことです。 私自身も公立から短大でしたし、主人も附属上がりで、周りの知人にも成功者がいなかったので 笑 高校ではいろいろな経験をして視野を広めること、社交性 コミュニケーション能力 を身につけること、 机の上の勉強ではなくていろいろ学んで欲しいと思っています。 もし、本庄の場合は東京駅から新幹線の方が楽でしょうが、大宮経由もありなんでしょうか? さらにはぎりぎり早稲田よりMARCH系に進んで、中で成績がよい方がいいのか。。。 将来の学部選定もありますし はたまた、昨今の高校生はお小遣いがいくらくらいあればいいのか。。。 本庄は新幹線通学が多いくらいなのでお金持ちが多いのかな?うちは ついていけないかな? などなどです。。。 づらづらといろいろ書いて申し訳ありません。。。 どんなことでもかまいません。 ご意見、アドヴァイス、情報、頂けたらありがたいです。 よろしくお願いいたします。 現在中三の娘が、目下 受験勉強中です。 住まいは川崎市の宮前区です。 中央大学高校や明大明治高校を目指していましたが、少しがんばれば早稲田も受かるかも!?ぐらいあがってきたようで、本人は4月頃から早稲田本庄を第一希望に勝手にしていました 泣 最初は通えるわけない!と一掃していましたが、よく調べていくと新幹線通学をなさっている方が多いこと 今現在150人くらいいらっしゃるとか)、早稲田実業より大学進学の学部の枠が有利だということ、何より伸びやかな教育方針に私自身も惹かれました。 学生時代は塾の講師をしていた経験からアドバイスいたします。 お子さんが大学進学を前提にしているのであれば早稲田実業をお勧めします。 就職試験や学内での友達においては早稲田は非常に恵まれています。 私自身高校では素晴らしい友人が多かったですが大学の友人と比べるとやはり大きな差があります。 就職試験でも早稲田に関してはシード権利があると思って差し支えありません。 本庄と悩まれていますが、金銭的な負担は勿論、高校生活をまともに送れない可能性があります。 高校生活は何も学校にいて勉強するだけではありません。 大学受験勉強もありますが、付属高校の場合、部活や課外活動がないと駄目になります。 学校内の勉強が結構いい加減で(進学実績に関係がないことや外部受験する人のケアが不要なため)遊ぼうと思えばいくらでも遊べます。 付属に入ったメリットは受験勉強しないで大学に入れることであり、その時間を有意義に送れることです。 立教では大学の授業を高校生で受けることができ、それが大学入学後に単位として認定されていました。 まぁ、私は大学受験してその恩恵はあまりありませんでしたが・・・。 学部選定に関してですが早稲田の政治経済学部等の人気学部でない限り通常は大丈夫です。 付属に入ると勉強しなくなる人間が増え、普通にしているだけで成績は上がります。 私は絶対に合格不可能といわれた立教に入学し卒業時には成績上位10%になってました。 親御さんが 教えてgoo に投稿されるくらい熱心な場合はまず大丈夫です。 (うちの親は大学入学式の日まで私の進学する学部を知りませんでした) ご参考までに。 学生時代は塾の講師をしていた経験からアドバイスいたします。 お子さんが大学進学を前提にしているのであれば早稲田実業をお勧めします。 就職試験や学内での友達においては早稲田は非常に恵まれています。 私自身高校では素晴らしい友人が多かったですが大学の友人と比べるとやはり大きな差があります。 就職試験でも早稲田に関してはシード権利があると思って差し支えありません。 本庄と悩まれていますが、金銭的な負担は勿論、高校生活をまともに送れな... jabba-net. Q 僕は今、中学3年生で、今年は受験生です。 第一志望は都立国立高校で、第二志望はどこか大学付属を受けようと思っています。 塾はenaに通っていて、塾内模試で偏差値は3科67ぐらいで、国立の合格率は95%、慶応義塾(日吉)が80%ぐらいです。 先日、塾の先生と面談をして、早慶付属を受けてもいいと言われました。 僕は地理的条件から考えて、早稲田高等学院、慶応志木、慶応義塾の中で、 多くても2校まで受けようと思います。 そこで、僕の偏差値から考えて、受かりやすい順番はどうなるでしょうか? また、僕は数学が苦手で、私立難関校の問題となると、全然点数が取れません・・・。 進研Vもぎの数学では70ぐらい取れるのですが・・・。 その克服のために、佐藤の数学(有名高校編)をやっています。 そのほかに数学の点数を上げる方法を教えてください! 欲張りな質問内容ですが、どうかご回答お願いします!.

次の