出光昭和シェル 電気 口コミ。 出光昭和シェルの電気の口コミ・評判

出光昭和シェル 選べる電気の口コミ・評判

出光昭和シェル 電気 口コミ

昭和シェル石油の電気は選べる電気として新登場!生活スタイルに合わせて選べる2つのお得なプランがあります。 車がなくて給油に関係ない方もかなりお得になります。 1つ目のプランは昭和シェルでの給油でガソリンがリッター10円引き 2つ目のプランは電気代をお得に。 さらに夜の電気料金が安い 3月1日〜4月31日までキャンペーン期間中! 1万円相当の牛肉が抽選で当たる+初月電気料金から2,000円を割引! ガソリンの値引きプランは電気料金は電気をたくさん使う家庭が割引となりますが正直そこまで割引率は高くありません。 しかし昭和シェルでのガソリンがリッター10円引き、年最大12,000引きになるセット割が魅力です。 1ヶ月100リットルまで値引きされますので、車をよく運転する方にはとても助かるセット割となっています。 シェルスターレックスカードと併用することでさらなる割引も受けれます! 電気料金をお得にプランは電気料金をかなり割引できます。 特徴としてナイトタイム(20時? 翌7時)はどれだけ使っても一律23. 35円とかなりお得になること。 使う量にもよりますがかなりお得になりますのでシミュレーションでどれだけ安くなるかを確認してみてください。 また昭和シェルサービスステーションでガソリンもリッター1円引きになる特典もあります。 昭和シェル石油のメリット 昭和シェル石油の一番のメリットは生活に合わせたプランを選べること。 給油に昭和シェルを使っている方はガソリンが安くなるプラン。 それ以外の方は電気料金をお得にできるプランがあります。 3月1日〜4月31日までキャンペーン期間中! 1万円相当の牛肉が抽選で当たる+初月電気料金から2,000円を割引! ガソリンとのセット割によるガソリンの値引きは東京電力管内 東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城・栃木・群馬・山梨・藤川以東の静岡 のサービスステーションで(一部対象外のサービスステーションあり)ガソリンが1リットル10円引きになります。 年間に換算すると最大12000円のお得に。 電気使用量が多い家庭はさらに電気料金も割引になり相当お得になります。 またいつでも解約ができて、解約手数料もかからないので安心して契約できるところもメリットです。 昭和シェル石油のデメリット 昭和シェル石油のデメリットとしては、プランが選択できるようになってからはなくなったといって問題ないです。 給油等で昭和シェルを利用していない方でも電気料金の割引プランを選択で電気料金がお得になるようになったので現在デメリットは見当たりません。 あえて言えば供給地点が関東に限られていることでしょうか。 電気料金 どちらのプランがお得になるかは公式ホームページのシミュレーションですぐわかります。 お得になる料金も出てくるのでまずはシミュレーションをしてみてください。 さらにどちらのプランにも特典があります。 支払いは口座振替かクレジットカードまたはコンビニエンスストア支払票による支払い 初期費用はかかりません 評判・口コミ 選べるプランは2017年3月に始まったものでまだ口コミなどはありません。 ガソリンが安くなるプランは昭和シェル石油を利用する方には間違いなくオススメです。 ガソリンがかなり安くなりますし、昭和シェル石油はかなりの大手で実績もある会社なので倒産等のリスクもかなり少ないためです。 ・会社概要 昭和シェル石油株式会社 本社所在地:東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル 資本金:341億9,758万5,900円 設立:昭和17年8月1日 ・提供エリア 東京電力管内.

次の

【出光興産】出光・昭和シェル石油が経営統合!今後はどうなるのか調べてみた

出光昭和シェル 電気 口コミ

電力会社料金比較 -東京でおすすめの電力会社 5選 2020年6月1日更新 【2020年5月版】電力会社料金比較 -東京でおすすめの電力会社 5選 東京の電力会社を料金で比較!東京ガス、ENEOSでんきなど、みんなのおすすめはどこ? 2016年4月から一般家庭向けの電力が自由化されたことにより、それまで地域独占だった電力会社を、消費者が自由に選び、利用できるようになりました。 しかし、自由化とともに多くの電力会社が登場したため、どこに乗り換えれば電気代を節約できるのかがわからないという方も多いはず。 そこで今回は、 東京で利用できるおすすめの電力会社を、節約生活編集部がピックアップし、料金を比較。 利用者の口コミも併せてご紹介しています。 基本料金(30A):858. 00円• 従量料金:3,142. 50円 =1か月あたり4,001円(税込) 料金比較東京電力 従量電灯B・30A =3,964円 電気を400kWh使用した場合(ファミリーセレクト)• 基本料金(40A):1,144. 00円• 従量料金:9,649. 10円• ガス・電気セット割(ファミリーセレクト) 東京ガスのガスを利用中の世帯が電気をセット契約にすると、月々の電気代から270円割引• 「クックパッド」人気順検索(ファミリーセレクト) クックパッドの有料サービスを東京ガスのWEBサービス「myTOKYOGAS」内で無料で利用可• 電力自由化のスタートと同時に、電力供給サービス「ずっとも電気」を提供している。 一人暮らし向けの「スマートセレクト」と、家族世帯向けの「ファミリーセレクト」の2種類のコースを用意。 ファミリーセレクトも同様に「従量料金」部分の単価を割安に設定。 とくに 電気の使用量が多い家庭ほど、東京電力と比較した場合の割引額が大きくなる。 さらに、ファミリーセレクトでは、東京ガスを利用している世帯が電気の契約を申し込むと、 「ガス・電気セット割」が適用され、月々の電気代から270円が割り引かれる。 その他にもクックパッドの有料サービスの一部を利用でき、水回り等のトラブルにも一定範囲内で無料対応するなど、スマートセレクトにはないサービスが充実。 切り替え後の電気の検針票は紙で発行されるが、東京ガスのWEBサービス「myTOKYOGAS」のマイページ上でも毎月の電気料金や電気使用量を確認できる。 また、電気料金に応じてパッチョポイントが貯まり、Tポイントなどに交換することも可能。 東京ガスを利用中の世帯であれば、最も有力な切り替え候補となる電力会社だろう。 一般的な家庭におすすめのSプランと、深夜の電気代がお得になるオール電化プランの2つのプランを提供。 いずれのプランも東京電力の標準プランと比較すると、電気代がお得になる。 様々な新電力が、既存の電力会社の料金プランに代わるプランを提供しているが、オール電化に対応しているものは数少ない。 オール電化住宅に住んでいる方で、電気代の節約を検討している場合、一度シミュレーションを利用してみると良いだろう。 また 出光昭和シェルは、電気料金プラン利用者向けに、出光昭和シェルのSS(サービスステーション)で給油した場合、1ヶ月に100リットルまでガソリン代が2円/リットルお得になるサービスを提供。 電気自動車に乗っている場合も電気代が200円割引になる。 どの程度お得になるかは、公式サイトから簡単にシミュレーションできるので、電力会社の乗り換えを検討している方は、一度試してみると良いだろう。 電力会社 サービス比較 電気料金を比較 電気を150kWh使用した場合(従量電灯B5)• 基本料金(30A):800. 28円• 従量料金:2,953. 8円 =1か月あたり3,754円(税込) 料金比較東京電力 従量電灯B・30A =3,964円 電気を400kWh使用した場合(従量電灯B5)• 基本料金(40A):1,067. 04円• HTB安心サポート24 電気・水道・トイレのトラブルに24時間365日対応する(月額270円・税込) HTBエナジー(H. )たのしいでんきの特徴 HTBエナジー たのしいでんきは、大手旅行会社H. Sグループ傘下の電力会社。 電力自由化前の地域電力会社と比較すると電気料金が一律5%安くなる「従量電灯B」コースのほか、朝や夜の一定時間の電気料金(従量料金)が無料になる「ママトクコース」「朝ママトクコース」、H. Sを利用した旅行回数に応じて電気料金(基本料金)が無料になる「旅トクコース」などの料金プランを扱う。 とくに 電気料金が必ず5%OFFになる「従量電灯B」コースは、電気の使用量や使用時間帯に関わらず安くなり、確実に電気代を節約できるため、一人暮らし・家族世帯ともに人気が高い。 対応エリアも、東京はもちろん、沖縄電力を除くすべての電力エリアに対応しており、電力会社の乗り換えを検討するのであれば、有力な選択肢となるだろう。 申込み時はHTBエナジーのほうでアンペア契約の変更(20Aから30Aにアップするなど)ができないため、アンペア変更を希望する場合、いったん地域電力会社に申し込む必要がある点や、1年未満の解約の場合に2,160円の違約金が発生する点などに注意したい。 また、検針票は発行されず、請求額や電気使用量はHTBエナジーのマイページ上での確認となる(紙の検針票の発行を希望する場合は手数料216円がかかる)。 従来の地域電力会社と比較すると、利用方法が異なる点はあるものの、電気料金プランの優位性は他の新電力の中でもトップクラス。 とにかく確実に電気代を節約したい、という場合は、ぜひチェックしておきたい電力会社の1つ。 電力会社 サービス比較 電気料金を比較 電気を150kWh使用した場合• 基本料金(30A):858. 00円• 従量料金:3,065円 =1か月あたり3,923円(税込) 料金比較東京電力 従量電灯B・30A =3,964円 電気を400kWh使用した場合• 基本料金(40A):1,144. 00円• にねん とくとく割 2年契約で電気料金が1kWhあたり0. 20円割引(3年目以降は0. 30円割引) JXTGエネルギー ENEOSでんきの特徴 ENEOSでんきは、ガソリンスタンドの「ENEOS」でも知られる石油元売大手・JXTGエネルギーが運営する電力会社。 一般家庭向けには、契約アンペア10~60Aに対応した「Vプラン」を提供。 利便性とお得度の高さから、東京はもちろん、他のサービス提供地域でも高い人気を獲得している。 東京電力エナジーパートナーと比較すると、「基本料金」の部分は変わらないが、電気の使用量に応じて発生する「従量料金」が割安となっているため、電気使用量の多い家庭ほど電気代が安くなる。 また、 電気代をENEOSカードで支払うと、ガソリン代がリッターあたり1円割引になるなど、ENEOSカードが本来提供しているガソリン代割引にプラスアルファして割り引きを受けることができる。 車を利用していない場合は、支払う際のクレジットカードをやなどの特別提携カードに変えることで、 ANAのマイルやエポスポイントを貯めることも可能(還元率0. 5%)。 また、電気料金200円につき1ポイントの Tポイントを貯めることもできる(同上)。 割引や各種ポイントの二重獲得などはできないが、電気の使用量が多い家庭であれば、ポイントやマイルを貯める機会を増やすことができるだろう。 なお、 申し込みの際に2年契約をすると、電気料金が1kWhあたり0. 20円割引になる「にねんとくとく割」もチェックしておきたい。 「電気の使用量が多い(おおむね月300kWh以上)」「車をよく利用する」「電力会社が2年程度固定されてもOK」など、いくつか有利に利用するための条件はあるものの、これらに当てはまる方であれば、 電気料金だけではなくガソリン代もお得になる可能性が高い、おすすめの電力会社だろう。 電力会社 サービス比較 電気料金を比較 電気を150kWh使用した場合• 基本料金:0円• 従量料金:3,960円 =1か月あたり3,960円(税込) 料金比較東京電力 従量電灯B・30A =3,964円 電気を400kWh使用した場合• 基本料金:0円• Looopでんき+ 住宅用太陽光発電システムを設置済み(もしくは今後設置予定)の家庭を対象に、「ソーラー割」「ソーラー割L」「Looopでんち割」を提供。 通常は基本料金+従量料金からなる電気料金を、基本料金0円とすることでシンプルな料金体系を実現。 一般家庭向けには1kWhあたり26円(税込)の「おうちプラン」を提供している。 契約者には電気のトラブルに24時間365日対応する「かけつけるーぷ」が無料付帯。 電気料金の支払い方法がクレジットカードに限定される点は注意が必要だが、 自然エネルギーの普及に力を入れている電力会社を応援したい場合や、太陽光発電システムを利用している(あるいは利用を検討している)場合は、ぜひチェックしておきたい電力会社だろう。 基本料金(30A):788. 40円• 従量料金:3,105円 =1か月あたり3,894円(税込) 料金比較東京電力 従量電灯B・30A =3,964円 電気を400kWh使用した場合• 基本料金(40A):1,069. 20円• 毎月の電気料金をTOKYU CARDで支払うと、電気料金の1%のTOKYU POINTが貯まる• 「イッツコム」「ケーブルテレビ品川」など提携ケーブルテレビの料金が最大350円割引• 電気・ガスの契約でTOKYU POINTの還元率が最大10%になる「TOKYU ROYAL CLUB」への入会に必要な3カウントのうち各1カウントずつ獲得できる 東急パワーサプライ 東急でんきの特徴 東急パワーサプライは、東急グループ傘下の電力会社。 電力自由化のスタートと同時に、東京電力エリア内において、電力供給事業「東急でんき」を展開している。 東急でんきの一般家庭向けの電気料金プランは「従量電灯B」。 東京電力エナジーパートナーの同名のプランと比較すると、 基本料金は最大9. 6%、従量料金は5. 2%割安となっており、契約アンペアが大きいor電気使用量が多い家庭ほど、従来の電気料金と比較して安くなる。 また、東急グループの電力会社として、東急沿線の在住者や東急グループの利用者にメリットの多いサービスを多数用意。 電気料金をTOKYU CARDで支払うと1%のTOKYU POINTが貯まるほか、TOKYU POINTの還元率が最大10%になる「TOKYU ROYAL CLUB」に加入するためのカウントが1カウント付与される。 ちなみに、東急でんきでは都市ガス事業も手がけており、ガス料金の支払いやガス契約においても、電気と同様の特典を受けることが可能。 電気料金そのものは、割引率で比較した場合、他の電力会社に一歩譲る感はあるが、 東急沿線のサービス(定期券、PASMO、東急ストアなど)を頻繁に利用するようであれば、ポイント還元や割引等を総合することで、他よりもお得になる可能性が高い。 東京で東急沿線に住んでいる方はもchろん、東急のサービスを利用する機会が多いユーザーは要チェックの電力会社だろう。

次の

【出光興産】出光・昭和シェル石油が経営統合!今後はどうなるのか調べてみた

出光昭和シェル 電気 口コミ

関西の場合 基本料金 毎月固定 使用量 時間帯 関西電力 はぴeタイムR 昭和シェル石油 オール電化 プラン 10kWまで 2090円 1980円 10kW以降 1kW毎 376. 2円 365. 2円 従量料金 1kWhごと ナイト タイム 14. 44円 14. 44円 リビング タイム 21. 74円 21. 関西電力のオール電化プラン「はぴeタイムR」より必ず安くなります。 中部の場合 基本料金 毎月固定 アンペア 時間帯 中部電力 スマートライフ プラン 昭和シェル石油 オール電化 プラン 10kVA まで 1,487. 04円 1,377. 04円 10kVA以降 1kVA毎 286円 275円 従量料金 1kWhごと ナイト タイム 16. 3円 16. 29円 ホーム タイム 28. 52円 28. 52円 デイ タイム 38. 71円 38. 71円 【ナイトタイム】22~8時 【ホームタイム】平日:8~10時・17-22時 休日:8~22時 【デイタイム】10~17時 電気の使用量で決まる従量料金はほぼ変わらず、毎月固定の基本料金が中部電力より安くなる料金体系です。 中部電力のオール電化プラン「スマートライフプラン」より単価が安くなります。 北海道の場合 基本料金 毎月固定 アンペア 時間帯 北海道電力 eタイム3プラス 昭和シェル石油 オール電化 プラン 6kVAまで 2,215. 48円 2,149. 48円 7~8kVA 2,724. 74円 2,636. 74円 9~10kVA 3,234円 3,124円 10kVA超 1kVA毎 473円 462円 従量料金 1kWhごと 夜間 14. 64円 14. 64円 朝晩 30. 91円 30. 91円 午後 40. 68円 40. 68円 【夜間時間】22~8時 【朝晩時間】8~13時・18-22時 【午後時間】13~18時 電気の使用量で決まる従量料金は変わらず、毎月固定の基本料金が北海道電力より安くなる料金体系です。 北海道電力のオール電化プラン「eタイム3プラス」より必ず安くなります。 12円 11. 北陸の場合 基本料金 毎月固定 アンペア 時間帯 北陸電力 くつろぎ ナイト12 昭和シェル石油 オール電化 プラン 10kVA まで 1,650円 1,540円 10kVA超 1kVA毎 242円 231円 従量料金 1kWhごと 夜間 20~8時 12. 51円 12. 51円 休日昼間 8~20時 19. 64円 19. 北陸電力のオール電化プラン「くつろぎナイト12」より必ず安くなります。 中国の場合 基本料金 毎月固定 使用量 時間帯 中国電力 電化Style コース 昭和シェル石油 オール電化 プラン 10kW まで 1,650円 1,540円 10kW超 1kW毎 407円 396円 従量料金 1kWhごと 休日 終日 14. 87円 14. 87円 平日夜間 21~9時 14. 87円 14. 中国電力のオール電化プラン「電化Styleコース」より必ず安くなります。 四国の場合 基本料金 毎月固定 使用量 時間帯 四国電力 でんかeプラン 昭和シェル石油 オール電化 プラン 10kW まで 8,637. 04円 7,663. 34円 10kW超 1kW毎 562. 22円 495円 従量料金 1kWhごと 休日 終日 19. 48円 19. 48円 平日夜間 23~9時 19. 48円 19. 48円 平日昼間 9~23時 29. 24円 29. 24円 従量料金は休日と平日夜間は電気使用量240kWh以降まで無料、平日昼間は70kWhまで無料 電気の使用量で決まる従量料金は変わらず、毎月固定の基本料金が四国電力より安くなる料金体系です。 四国電力のオール電化プラン「でんかeプラン」より必ず安くなります。 九州の場合 基本料金 毎月固定 使用量 時間帯 九州電力 電化でナイト セレクト 昭和シェル石油 オール電化 プラン 10kW まで 1,650円 1,540円 11~15 kW 4,400円 4,235円 15kW超 1kW毎 550円 539円 従量料金 1kWhごと 夜間 22~8時 13. 21円 13. 九州電力のオール電化プラン「電化でナイト・セレクト」より必ず安くなります。 切替の手数料は 無料• 申し込みはWEBで簡単! 最短約5分で完了• 今の電力会社への 解約手続きは不要、申込後は開通まで待つだけ 申し込み時に必要な書類は 電力会社の検針票(電気使用量のお知らせなど)です。 検針票に書かれている「お客様番号」と「供給地点特定番号」を利用して、電力会社が手続きを進めます。 に必要事項を入力したら、以下の流れで手続きが進みます。 スマートメーターの工事は30分ほどで終了し、外で作業を行うので立ち合いも基本的に不要です。 利用中の電力会社への解約の届けも不要で、申し込んだ電力会社が代行します。 (引っ越しを伴う場合のみ解約連絡が必要) 開通までの目安は2週間から2か月以内です。 (混雑状況によります) 申し込み後は、 開通日まで待つだけなので簡単ですね。

次の