笠井アナ 嫁。 笠井信輔アナの嫁が派手な趣味が話題に?子供と家族の現在は?

笠井アナの嫁・茅原ますみの子どもの現在は?年齢や画像、家族エピソードも

笠井アナ 嫁

名前:笠井 信輔(かさい・しんすけ)• 生年月日:1963年4月12日• 年齢:56歳(2019年現在)• 出身地:東京都世田谷区• 最終学歴:早稲田大学商学部• 所属事務所:オールラウンド• 特技・趣味:スキー、カラオケ、映画鑑賞 1987年、早稲田大学商学部卒業した後、フジテレビにアナウンサーとして入局。 毎年7月頃にに放送されている『FNS27時間テレビ』の提供読みを第1期生として務めています。 その後、ニュース番組や報道番組の司会を中心に活躍。 1999年から2019年9月まで『とくダネ! 』の司会の小倉智昭さんのアシスタントを務め、2007年7月から2019年9月までアナウンス室専任部長を務めています。 またフジテレビのホームページ携帯サイト内の『アナウンスマガジン』の編集長も務め、2019年9月30日付けでフジテレビを退職し、フリーアナウンサーに転身しています。 笠井アナの嫁・茅原ますみの簡単プロフィール• 名前:笠井 ますみ(かさい・ますみ)• 旧姓:茅原 ますみ(ちはら・ますみ)• 生年月日:1964年6月23日• 年齢:55歳(2019年現在)• 最終学歴:日本女子大学文学部英文学科• 職業:テレビ東京(総務人事局厚生部) 1987年、日本女子大学文学部を卒業した後、テレビ東京の編集部記者として入社。 1990年に笠井アナと結婚し、1994年1月に長男を出産しています。 1995年3月にアナウンス室へ異動し、テレビ東京初の ママアナウンサーとして話題になりました! その後、1998年2月に次男を出産し、2003年5月には三男を出産されました。 そして時期は不明ですが、報道局取材センター報道デスクを経て、現在は総務人事局厚生部に勤めていらっしゃいます。 2011年1月22日『男女が輝く家庭生活と仕事の調和』• 2012年12月9日『スイッチの切り替えが大切~仕事とママの両立を考える』• 2019年1月18日『スイッチの切り替えが大切~仕事とママの両立を考える』 夫婦で共に働き子育ても頑張ってきた茅原ますみさんだからこそ、分かることがあるのかもしれないですね! 笠井アナと茅原ますみの子供は 笠井アナと茅原ますみさん間には3人の子供がいます。 全員男の子で、2019年現在、 長男の優之介くんが25歳、次男の春ノ丞くんが21歳、三男の涼乃心くんがが16歳とのことです。 笠井アナはイクメンパパとしても有名で趣味は子供と遊ぶことだったようです。 近所でも評判のおしどり夫婦で、今でも家族の仲がとても良い家族なんだとか。 まとめ 笠井アナの嫁・茅原ますみさんの現在の職業や子供について調べてみました。 このような素敵な家族がいれば、病気の治療も前向きに取り組めるのではないでしょう! 笠井アナの1日も早いご回復をお祈りしております!.

次の

笠井信輔アナと嫁は宝塚ファン!年収、学歴や身長・体重は?【フジテレビ】

笠井アナ 嫁

学校についての情報は公開されておりませんが、おふたりの子供なので、教育面もしっかりサポートされていそうですよね。 悪性リンパ腫の症状とは? 悪性リンパ腫は血液中のリンパ球がガン化した疾患。 幸いにも笠井アナの場合は、 早期発見となったようです。 頻尿・腰痛・体重の減少、体調不良が続き、11月中旬に検査を受け、前立腺肥大と判明。 その過程で、医師が不審な影を発見。 精密検査を続けたところ、腰と肩に悪性リンパ腫が見つかった。 抗がん剤治療を4ヶ月、その後は2ヶ月ほど自宅で療養をする予定とのこと。 半年後の2020年6月を目処に復帰を目指すそうですが、無理をなさらないで頂きたいですね。 タバコやお酒もたしなむ程度だったという、笠井アナ。 悪性リンパ腫は原因不明と言われていますが、 32年間務めたフジテレビを退社したあとの発覚。 タイミングが良かったのか悪かったのかは分かりませんが…、多忙と睡眠不足、そして積み重なったストレスなどもあったのでしょうか。 しっかり療養し、復活されるのを待ちたいですね! 笠井信輔アナについて 血液型が「A型のRHマイナス」というのが珍しいですね。 治療に影響がないと良いのですが、2000人に4人の確率だそうです。

次の

笠井信輔アナの子供(息子)の大学は?嫁について調べてみた!

笠井アナ 嫁

もくじ• 笠井アナの嫁は元アナウンサー 笠井アナは、1987年にフジテレビ入社しました。 笠井アナの奥さん、 茅原ますみさんは、同年1987年に テレビ東京報道局ニュース編集部記者として入社しています。 初めは記者だったんですね。 その後、1990年6月に二人は結婚し3人の子宝に恵まれました。 第一子が1994年・第二子が1998年・第三子が2003年に誕生しているんですね。 茅原さんは、お子さんが産まれてからアナウンス室へ移動し同局 初のママアナウンサーになられたんですね。 2001年には本も執筆されています。 【ママアナーアナウンサーとしてママとして】 茅原ますみ著 その後、報道局取材センター報道デスクを経て、テレビ東京編成局ドラマ制作部所属の社員になっています。 実は、茅原ますみさんの祖母は女優の酒井米子さんで、お母様も元モデルでらっしゃったんですね。 美しさと頭脳、両方を持っている素晴らしい方なんですね。 夫を支える嫁の言葉 フジテレビを退社した後の病名発覚ということで、世間では『フジテレビ社員のままだったらお金に苦労しなくて済んだのに』『フリーにならなければ保証もあったろうに』など、現実的なコメントも寄せられています。 正直、私の夫が会社を辞めていきなり大きな病気ににかかったら、お金の不安が一気に押し寄せてしまい、不安の嵐で目の前真っ暗になってしまうかもしれません。 しかし、笠井家は違いました。 笠井アナが、TVでおっしゃっていましたが、病名がわかった時も『そんなはずない。 大丈夫!大丈夫!』!と常に前向きな言葉をかけてくれていたそうです。 一番近くにいる奥様が常に前向きでいてくれたら、本当に心強いですよね。 Sponsored Link 3. 家族で乗り切る闘病生活 笠井アナは、『 このフリーになった2か月、最高に幸せでした』とおっしゃっていました。 社員時代がは本当に忙しくて、いつ寝てるの?とまわりが心配するほどいつも仕事をしていたそうです。 その合間に、好きな映画・お芝居を年間何百とみているというのですから、寝る暇もないですよね。 TVでリンパ腫についてご説明していたお医者さんが言っていましたが『免疫力が下がるとがん細胞を退治する免疫細胞の働きが弱くなる』とのことです。 免疫力を高めるためには、 バランスの取れた食事・ 十分な睡眠・ 適度な運動・ 規則正しい生活を心がけなければならないそうです。 笠井アナは、十分な睡眠をとることが出来ずに免疫力が低下していたのが原因だったのかもしれませんね。 症状もきっと、出ていたのでしょう。 無理して、元気なふりをしていたともおっしゃっていました。 なんて、責任感・まわりへの気配りができる方なのでしょうか。 この、ニュースを読んだりしているフジテレビのアナウンサーが涙ぐんでいるように感じられます。 どれほど人望があるのかが伺えます。 フリーになって、家族との時間もゆっくりとれるようになったと思います。 これから4か月の闘病生活に入るとおっしゃっていました。 3人のお子さんと、奥様といままでできなかった分一緒に過ごして元気に戻ってくることでしょう。 まとめ ・笠井アナの奥様は、元記者で結婚してからアナウンサーになった。 ・奥様の前向きな言葉で、夫を支えている。 ・闘病生活は、今まで忙しくて家族とゆっくり過ごせなかったので、ゆっくり過ごしてほしい。 TVでも、治るといわれておりますので、元気に戻ってくることを心から心から応援しています。 おそらく、今までが忙しすぎて身体が悲鳴を上げていたのでしょう。 闘病生活は、どうぞゆっくり仕事のことも考えずに過ごしてほしいです。 日本中、世界中のみんなで待っていますね。 Sponsored Link.

次の