百花 繚乱 2 潜伏 セグ。 百花繚乱サムライブライド【パチンコ新台】保留・信頼度・潜伏・セグ・ボーダー攻略

パチンコ大奥〜繚乱の花戦〜セグ

百花 繚乱 2 潜伏 セグ

0 確変突入率 65% 電サポ内容 10or100回or次回まで 引き戻し期待度 時短100 32. 今作は機種名の「ブライド」からも分かるように結婚がテーマだ。 初当たりの約9割は電サポ10回転の「サムライクライマックス」に突入し、大剣鬼の討伐に成功すれば確変濃厚の「百花乱舞ETERNAL」へ、討伐失敗で潜伏確変or通常状態の「鎮護石モード」に移行する。 「鎮護石モード」滞在時は潜伏確変の可能性があるので、ヤメ時には注意が必要となるぞ。 演出の見どころは確変中の「俺の花嫁システム」。 7人のキャラから花嫁候補を選んで交際をスタートさせ、交際中にチュウすることができれば大当たりだ。 さらに、大当たりを積み重ねることでブライダルポイントが貯まり、最終的にはお気に入りのキャラと結婚することができるぞ。 大連チャンさせ、好きなキャラとのゴールインを目指そう!! ヘソ入賞時 種類 電サポ 割合 15R確変 次回まで 1% 5R確変 30% 2R確変 10% 5R確変 10回転 24% 5R通常 35% ヘソ入賞時 潜伏確変中 種類 電サポ 割合 15R確変 次回まで 1% 5R確変 54% 2R確変 10% 5R通常 10回 35% 電チュー入賞時 種類 電サポ 割合 15R確変 次回まで 35% 13R確変 3% 11R確変 3% 9R確変 3% 7R確変 3% 5R確変 上アタッカー 7% 5R確変 下アタッカー 5% 3R確変 6% 5R通常 10回 35% 通常時のメインとなるのは5R大当たりの「出陣BONUS」で、大当たり終了後は電サポ10回転の「サムライクライマックス」に突入。 その電サポ中に発生する演出に成功すれば、次回大当たりまで電サポが継続する確変の「百花乱舞エターナル」に移行する。 「サムライクライマックス」中の演出失敗後は潜伏確変の可能性がある「鎮護石モード」に移行。 「鎮護石モード」は30回転滞在すれば潜伏確変が濃厚となるので、滞在中はヤメないようにしよう。 なお、潜伏確変中に確変大当たりすれば、必ず電サポは次回大当たりまで継続するぞ。 電サポ中は赤図柄で大当たりすれば「カウントアップBONUS」となり、確変が継続する。 青図柄での大当たりの場合は5R確変or通常の「臥薪嘗胆BONUS」で、ラウンド中の演出に成功すれば確変継続となる。 演出失敗時は時短100回転の「百花乱舞」に突入する。

次の

CR 百花繚乱2 サムライブライド M5BZ2(1/256) セグ判別情報(暫定版)

百花 繚乱 2 潜伏 セグ

なお、 帯が金色に変化した場合や30回転以上「鎮護石モード」に滞在した場合は潜伏確変濃厚となります。 50円 24. 4 25. 7 3. 03円 22. 8 24. 0 3. 33円 22. 2 23. 3 3. 57円 21. 7 22. 8 等価 20. 9 22. 公式サイト・PV動画 公式サイト: 管理人の感想・評価 新台のパチンコ「百花繚乱サムライブライド」は、前作を踏襲した確変ループタイプ。 基本的にはそこまで出玉が荒れる機種ではないでしょうし、遊び打ちでもマッタリ打てそうですね。 また、演出にもよりますが、サムライブライドは黒金系チャンスアップが金系チャンスアップに相当するチャンスアップの場合があります。

次の

CR百花繚乱 サムライブライド|潜伏・演出信頼度・保留・スペック・ボーダー

百花 繚乱 2 潜伏 セグ

B1〜B2で出現するモンスター B3〜4で出現するモンスター B5〜6で出現するモンスター B7で出現するモンスター B8で出現するモンスター 百花繚乱2のおすすめ周回リーダー 周回リーダーを選ぶコツ 高火力を出すのが簡単 百花繚乱に出現する敵の中には、5千万を超える高HPのモンスターがいる。 周回の際はできる限りワンパンで倒していきたいので、高火力を出せるリーダーを選択してパーティを組もう。 ある程度の耐久性能を持っている 大きい先制ダメージが飛んできたり、どうしても耐久が必要な場面があったりする。 そんな状況に備えて、軽減効果やHP倍率など、ある程度の耐久性能を持つリーダーであることも重要。 サブの自由度が高い 百花繚乱には様々なモンスターが出現するため、サブでいろんなギミックの対策が求められる。 手持ちのキャラで多くのギミックを対策できるように、サブの選択肢が広いリーダーであることも大事。 合わせるリーダーによっては、 やなども候補になる。 百花繚乱2の攻略ポイント バインドやスキル遅延対策は必須 百花繚乱2は全8階層で、出現する敵が完全にランダムで変化する。 どのモンスターが出現しても対応できるよう、バインドやスキル封印などの妨害対策を出来る限りしておこう。 先制大ダメージ対策も必要 先制ダメージの値が大きいモンスターが多く、誰が出現しても受けられる編成にしておく必要がある。 特にB7のヘラ、B8の五右衛門は対策なしでは受けきれない。 規定の階層に入る直前に、軽減やダメージ無効スキルで対処しよう。 猛毒のためダメージが大きく、毒変換スキルか陣スキルで対処できるようにしておきたい。 エンハンススキルの使用を推奨 HPが3億とかなり高く、攻撃倍率が高いリーダーでもなかなか削りきれない。 ダメージは2万後半と強力で長期戦は避けたい。 エンハンススキルを使って、早めに突破するのがおすすめ。 5ターン目までに倒そう 5ターン目に必ず1000万以上ダメージ無効を使う。 火力調整がしにくくなるうえ、HP33%以下で1ターン攻撃力が4. 5倍になるため、ちまちま削るのは危険。 必ず無効が来る5ターン目までに倒そう。 橋姫 エンハンスを使って早めに倒そう橋姫はHPが2億もある上に、13ターン以内に倒さないと70万(2倍時140万)のダメージを受けてしまう。 また、6ターン目には7ターン全属性75%ダメージ軽減を使ってくるので、このスキルを使われると倒し切るのが厳しい。 エンハンスを使って早めに倒してしまおう。 遅延スキルが効かないので、軽減スキルを使って吸収が切れるまで耐久しよう。 5倍 スキル 以下を繰り返し使用 継界召龍陣・屍霊龍 何もしない ヘルポイズンブレス 16,708 2.

次の