ママ 友 が こわい 22。 ママ友間のコロナ危機感の温度差にモヤモヤ……どう対応する? [コロナでも諦めなくていい7つのこと

ママ友はこわい〜付き合う基準って何だろう…〜

ママ 友 が こわい 22

外に出たい気持ちはみんな一緒、でもどう行動するかは個人差が…… 新型コロナの感染拡大を防ぐため、外出を控え、自宅で過ごす人が多い中、休業要請に応じないパチンコ店に多くの人が押しかけたりと、コロナウイルスに対する危機感の違いは連日のように報道されています。 このような温度差は、テレビの中だけのものではなく、私たちの身の回りでも起こっており、それがイライラにつながっているケースもあるようです。 よく見られるのが、ママ友間での温度差。 そこで今回は、ごく身近な例を用いて、どんな部分で悩みやすいのか、またどのような対応が望ましいのかを見ていきたいと思います。 対コロナの温度差を感じるのはこんなとき 外から帰ったら、手を洗う、うがいをする、これは異論のないコロナ対策ですが、一方で ご家庭ごとの対応で意見が別れがちなのが、公園、買い物、塾などでしょう。 外出の自粛が叫ばれてはいるものの、それでもその場所が開いていれば、行く派、行かない派が出てしまう、ひいては、それがイライラや不安につながる……、と、最近はコロナウイルスが発端の人間関係のもやもや、感じている方も多いのではないでしょうか。 ここ最近で聞いたのは、• ママ友が一緒に遊ぼうと誘ってくるが、その危機感のなさに、こんな人だったのかと見方が変わってしまった• うちの子は喘息持ちなので塾は行かせておらず、自宅からネット授業を受けている。 でも友達はまだ通塾していると聞き、正直気持ちが焦ってしまう• 自分は最低限の買い物の往復にしているのに、公園の横を通るとにぎわっていて、しかも距離を取らずに話している• 家にいると、外でママ達の立ち話が聞こえてきて心配になる など。 さらには、こういうことを気にしていることに、「自分が神経質すぎるのだろうか」と考えてしまったり、「気にしすぎだよ」と実際に言われてショックを受けたり、とコロナ対策が思わぬ人間関係の不信につながっているケースも見られます。 統一感のないルールが人を迷わす このような温度差が生まれてしまう背景には、ルールのあいまいさがあります。 今、私はドイツに住んでいるのですが、ドイツの場合、コロナ対策のルールが明確なこともあり、迷いが生じにくい状況になっているように思います(ニュースなどで報道のとおり、欧州は大変な事態になっていて、ドイツの感染者数は世界で5番目。 ルールの中身はたくさんあるのですが、基本的には、• やっていいこととダメなことの線引きがクリアになされているので、住民も迷う幅がなく、同じような行動を取ることになります。 たとえば、公園などについては、具体的に住民として守るべきことは、• 散歩やジョギングなどのリフレッシュはOK• ただし他者との距離を2メートルあける• 家族以外の人と近づけるのは1人まで• 遊具のある公園は閉鎖• 散歩道のみの公園は開放 ですので、ジョギングに行ったときに見るのは、• 散歩中にたまたま会ったおばあちゃん同士が2メートル離れて立ち話している• ブランコや滑り台がある公園は入り口にテープが張られ、閉鎖されている• 子連れファミリーは家族ごとに過ごしていて、他の家族とは距離を置いている のような光景です。 ずれが生じやすい分、マイルールをしっかりと 今の日本には、このような明確なルールがないため、それぞれが自分の中にある理由づけの下で行動してしまうことになります。 物ごとの捉え方というのは個々で大きく異なるため、どうしても個人差が出てしまいがちです。 ドイツは、先にご紹介した接触制限措置を3月22日から続け、3週間を過ぎたあたりで、感染者数がようやく横ばいになりはじめました。 「2メートル、2メートル!」を3週間続け、ようやくです。 その経験を踏まえて感じたのは、ここまで徹底しないとダメなんだということです。 それほど感染力が強いウイルスなのだということを肌で感じたのもありますが、「2メートル、2メートル!」をこれくらい徹底すると効果は出てくるのだということも実感しています。 こういうロックダウン下の経験を踏まえての今回のテーマ 「ママ友との温度差」についてですが、慎重すぎるくらいでちょうどいいと私は感じています。 ですので、ママ友からのお誘いであっても、「今は家にいることにしているんだ」と返信すべきと考えています。 中途半端に、「今日は都合が悪くて」のように答えてしまうと、次のお誘いが来るかもしれませんし、もしそうなったら、またもやもやしてしまうことになります。 今は大切な大切な子供たちを確実に守りきることが優先ですので、もし周りが誘ってきても断る勇気をもってほしいと思います。 自分にとっての「やっていいこと、悪いこと」をはっきりさせておくことは、温度差対策の一助となりますので、ぜひ「マイルール」を一考してみてください。 【関連記事】•

次の

「相談にのって」夜中も仕事中も連絡してくる困ったママ友 あれだけ話したのに、離婚を繰り返して…/ライフ/社会総合/デイリースポーツ online

ママ 友 が こわい 22

こんばんは、長男と長女は習い事や塾なので末っ子と二人の夜です。 4月から小学生になる末っ子。 長女の時よりは幾分段取りなどが分かる分、気は楽なのですが。 ママ友です。 長女の時は最初の子と言うのと、私の人見知りで上手く作れませんでいた。 今でも長女の参観日などは少し肩身の狭い思いをしています。 仲のいいママたちはグループで固まります。 長男の時は習い事や、長男の遊び友達つながりなどで3人の子供のうちで一番ママ友が多いです。 しかもつかず離れずのちょうどいい距離感。 そしていいママが多い。 ありがたい。 そして末っ子、上とは年も離れています。 保育園でママ友を頑張って作ろうと努力もしましたが、やはり考え方がさまざまなお母さま方。 ツボも違うし、大事に思っていることも違う。 何を一番に考えているかというのは万人一緒ではないのです。 だから、こっちのペースで話すと話がかみ合わない。 なんてことも。 一人、私から見てなんというか、理性的と言うか調和的?な好感の持てるお母さんがいました。 たまたま何かの当番で一緒になった時、積極的に話しかけたのです。 そこには保育園の役員の話も出てきたかと思います。 それがダメだったのか何がダメだったのかは分かりませんが、それ以降あまり話さなくなりました。 というか、向こうから話しかけてくることは皆無。 何人かのママ友と話をしているときに私には絶対に話しかけてきません。 これには少し凹みます。 別にいいんですけど、全く自分の何が悪かったのかが分からない。 はみごにされた気分でこちらからも話しかけなくなりました。 しかし、あいかわらず他に人にはとっても愛想がいいのです。 挨拶もしない程になってしまい、普通以下のお付き合いです。 こちらが普通に接しているつもりでも、相手にしたら何か気に入らないことがあったのかも知れません。 こんな事があるので、ママ友とお話しするときは細心の注意を払い、当たり障りなく話をしている私です。 なのでとても疲れます。 余程気心が知れた人でないと本音で話せなくなってしまいました。 私の中では、 友達といってもお互い大人なので、そういった現象が起きるとはあまり考えていませんでした。 しかし結局学校からの延長線上で、大人になったからみんなと仲良くできるという人は案外少ないのかもしれません。 特に女性。 当たり障りのない平和なお付き合いも大事かもしれません。 だけど、そこを超えて気遣いなく、何でも話せる心強いママ友が欲しいというのが本音です。 しかし、まだ出会えていません。

次の

「ママ友がこわい」~待っていたのはママカーストでした..を読んでみた。

ママ 友 が こわい 22

子供とべったりなママはママ友が出来にくい 子供と二人で過ごすことが多いと、ママ友は出来にくくなります。 公園でいつも2人で遊んでいると、子供の友達も出来にくいです。 子供たちが遊んでいる午前中(9時~11時位)に公園に行ってみてください。 遊んでいるママに話しかけるのはハードルが高かったら、自分の子供と同世代の子供に話しかけて7キッカケを作りましょう。 キッカケが出来れば、顔なじみのママが増えます。 友人と遊べば友人を通して子供を持つ女性と知り合うことも出来ます。 世間話が苦手なママはママ友が出来にくい ママ友は世間話が好きです。 下世話な話も好きだし、時には悪口も言います。 そんな時に、一言も話せないと結果的に仲間外れになってしまうこともあります。 他人の噂話が苦手だったら、同じように苦手で一線を引いているママとお友達になってください。 噂話が好きではないママは必ずいます。 名前を呼ばれればママ友としても好印象は間違いなし。 公園でいつ会うか分からないけれど、明日会うかもしれないのがママ友です。 名前は必ず覚えるようにしましょう 周りから浮く服装・髪型をしているママはママ友が出来にくい ある日突然金髪にしてきたママ友がいます。 こわい人じゃないのに、 〇〇さん怖い人なんでしょ~って何度も聞かれました。 周囲から浮いてしまうと、強いイメージや悪い印象が植え付けられてしまうことがあります。 ママ友トラブルが怖くて踏み出せない ママ友トラブルがいつも起きるわけではありません。 それを恐れて、最初から距離を置くのはナンセンスです。 ママ友同士でも、本当に仲良く心を通じ合わせることのできる関係もあります。 ママ友との関係を楽しめるくらいの余裕をもって、ママ友作りをするのがベストです。 ママ友を作るならこのサイト! ママ友作りにとても役立つのがジモティというサイトです。 ジモティは地元密着型の掲示板。 ここでママ友募集のコミュニティがあります。 ママ友募集のジモティ 地元密着型なので、地元で一緒に時間を過ごすことのできるママ友が見つかります。

次の