スマイル ゼミ 最悪。 スマイルゼミ メリット デメリット

スマイルゼミの口コミが最悪?いまいちな評判が言われる理由を徹底調査!|タブレット学習おすすめ.COM

スマイル ゼミ 最悪

今日は 小学生向けタブレット教材の中でも超絶な人気を誇るスマイルゼミについて、 デメリットなどを解説してみようと思います。 スマイルゼミは、小学生向けタブレット通信教育の中でも、最も有名なうちの一つですね。 イーアワードの賞をとったりなど、その知名度はぐんぐん上がり、利用者数も増えています。 ただ、 紙ではないタブレット端末を利用するという点で、メリットがある一方で、 必ず注意しておきたい危険性があります。 スマイルゼミのデメリットータブレット学習の危険性と子供に注意しておきたいことをお伝えしましょう。 この記事では、 スマイルゼミの悪い口コミと評判は?デメリットータブレット学習の危険性と注意する点についてご紹介します。 スマイルゼミの特徴 スマイルゼミの講座は専用タブレットを利用する スマイルゼミはジャストシステムという会社が提供するサービスで、ソフトウェア開発を強みとしているため、 タブレットの機能が高評価です。 画面の感度が高く、ペンの書き心地は素晴らしいです。 (体験会で使ってみたときに、驚きました!) タブレット学習のメリットとして、大きなポイントは 自動採点・解説機能と学習記録。 今まで普通とされていた紙の通信教育では、子供が問題を解いた後はママやパパが採点をして、わからないところは説明して・・・といった流れとなり、子供がまだ小さい場合は親の干渉が不可欠でした。 これだと、問題を解いてから答え合わせまで、手間と時間がかかりますよね。 あんまり時間が経ってしまうと子供も問題を解いた内容を忘れてしまったりして、学習効率が悪くなります。 その点、スマイルゼミを始めとするタブレット学習教材に共通することとして、その場で採点してくれて解説も見ることができるという点は、学習効率の面で見ても大きなメリットです。 今までの学習から見れば、大きく向上した優秀な機能です! スマイルゼミの標準クラス・発展クラス・英語プレミアム スマイルゼミには、通っている小学校の教科書に合わせて問題が出される《 標準クラス》と、中学受験などを視野に入れた応用問題も追加で出題される《 発展クラス》の2クラスから選べます。 また、英語は標準クラスでも問題を解くことができますが、英語を深く学ぶことができる《HOPコース》《STEPコース》《英検コース》を追加することができます。 スマイルゼミのお楽しみゲーム「スターアプリ」 講座を学習することで、1講座につき0〜3のスターがもらえます。 スターを3つ貯めると、その日の上限時間までゲームで遊ぶことができる• スターをマイキャラ(アバター)の装飾品と交換できる• スターを使ったイベントに参加できる などの機能を、ご褒美として楽しむことができます。 また、子供向けにセキュリティも安全なインターネットを利用することも可能です。 スマイルゼミタブレット学習のデメリット デメリット1:シンプルな学習画面と子供の相性 2019. 8 追記 --- この点はもうデメリットではありません。 スマイルゼミも、アニメーションや効果音が豊富で賑やかになってきました。 スマイルゼミは、チャレンジタッチと比べればそこまで賑やかではありません。 付録もありませんし、キャラクターも出てきませんね。 どちらかというとスッキリとしたシンプルな画面です。 でも、淡々と問題を解く画面が繰り返されるようなものではなく、小学生にも優しい、わかりやすいカラー・イラストありの画面です。 解説の図や絵はとてもわかりやすいですよ。 小学校低学年の子供でも、ごちゃごちゃしていない方が勉強に集中できていいのではないでしょうか。 私は、このシンプルさが好きです^^ デメリット2:学習結果のチェックは必要 スマイルゼミを始めとするタブレット学習に共通して言えることですが、タッチしていけば回答があっていようと間違っていようと、問題はどんどん進みます。 間違い直し機能もありますが、画面を遷移して正解を見て、間違い直しの時に見た回答をそのまま入力してしまうことも可能です。 もし子供がこっそり適当にやり過ごしたとしたら、親は気づけません。 なので、たとえ タブレット学習といえど、親は学習の様子や結果を定期的にチェックしておく必要はあります。 スマイルゼミの見守るネットなら、後からどれだけ学習をしていたかすべてチェックできますよ。 デメリット3:タブレットが故障したら? スマイルゼミでは 専用タブレットを使用します。 そもそもタブレットには 1年間のメーカー保証が付いているので、初期不良もしくは自然故障であれば、交換・修理は無料で対応してもらえます。 しかし、その期限・範囲を超えて、万が一子供が壊してしまったら・・・ タブレットの正規代金、 税抜39,800円 のお支払いで、 タブレットを交換しなくてはいけません。 (もしくは 修理、支払い金額はケースバイケースです) かなり高価なので、スマイルゼミ利用料の数ヶ月分が出費となってしまって、現実的ではありませんよね^^; そこで、年額3,600円(税抜)の「タブレット安心サポート」というオプションをつける事をお勧めしています。 一年間が過ぎてメーカー保証の期限が切れてしまった場合でも、メーカー保証の範囲を超えて、例えば落下や水没で故障してしまった場合でも、この「タブレット安心サポート」オプションをつけていれば、交換・修理が6,000円(税抜)の支払いで出来ますよ。 安心サポートについてはこちらの記事で書いています: 我が家ではタブレット自体が故障したことはありませんが、我が家の長男の幼児コースで、タッチペンが壊れたことがありました。 画面にうまく反応しなくなってしまったのです。 幼児コースはひらがなのなぞり書きをほぼ毎日やっていたので、困ってしまいました。 サポートに電話したら、「芯が壊れているか、タッチペン本体が壊れているかの判断をして、替え芯を買うか、本体を買うか検討ください」とのことでした。 替芯とタッチペン本体どちらかが壊れているかの判断は、ペンの上についている消しゴム機能が使えるかどうか?使えるなら替え芯を変えれば直る可能性が高い、ということでした。 で、替え芯を買ったのですが... 治らない!しょうがなくタッチペン本体を3,000円とちょっとで購入しました。 この間は、長女のタッチペンを貸してもらって利用していましたが、順番待ちしたりするのが面倒で、長男のやる気に少し影響しましたね^^; デメリット4:高学年になると料金からみたコスパが気になる スマイルゼミは、低学年のうちは一月あたり2,980円〜ですが、高学年になるにつれて値上がりし、6年生になると一月あたり5,700円〜となります。 もし小学校低学年でスマイルゼミを検討しているならば、問題なくお勧めです。 しかし小学校三年生〜は、子供の年齢が上がり利用価値が出てくる《Z会タブレット》や、《スタディサプリ》も検討できるようになります。 特にスタディサプリは月額1,980円と格安なので、その学習内容と効率、コストパフォーマンスで検討したくなりますよ。 《 スタディサプリの参考記事》 《 Z会の参考記事》 Z会は、勉強に抵抗なく取り組める子や、クラスの平均以上の学力がある子にチャレンジしてほしい教材です。 スマイルゼミタブレット学習の危険性 危険性1:ゲームの利用 スマイルゼミを購入した際に設定した方が良いのは、 ゲーム時間の上限時間の設定です。 ゲームは学習でもらえるスターを3つ集めると遊ぶことができますが、「スター3つ」というのはすぐ集まってしまいます! 1講座5分だけでスター3つ集まる可能性も。 一方、ゲームは1時間も2時間も・・・なんてことは避けたいですよね。 なので、スターを基準にするのではなく、 1日にいくつの講座をするのか?のルールを親子で決める必要があります。 我が家では、国語2講座、算数2講座、英語1講座(英語プレミアムを利用しています)を1日のルールとしていました。 たまに長女がこっそり講座を1個か2個しかやらずにゲームしようとするときがありますが、あまりにも早くゲーム始めるので私もすぐ気づきます(笑)。 「あれ?もう講座終わったの?」と声をかけると、「あ、ばれた!」って感じでニヤニヤしながら講座に取り組んでいます^^; 小学校低学年だと、まだ自制心が効きませんよね。 ゲームの制限時間も10分〜設けることができます。 我が家では一年生から1日10分の制限のままです。 ちなみにゲームを0分、つまり使えない設定にはできません。 10分でちょうど良い感じですよ。 危険性2:ネット利用のセキュリティ タブレット端末といえば、インターネットの利用が心配ですよね。 子供がインターネットで有害なサイトなどにアクセスしてしまうのを、防がなければいけません。 スマイルゼミのタブレットでは 「 Yahoo! あんしんねっと」サービスにより、 インターネットを制限付きで利用することができます。 フィルタリング機能が付いていて、有害サイトはもちろんショッピングサイトなどもブロックできます。 また、 子供の閲覧履歴を確認したり、 お気に入りブックマークリストを管理することもできますよ! 「Yahoo! あんしんねっと」はスマイルゼミの親向け管理サイト「みまもるネット」から設定ができ、インターネットを利用できるようにする/しないの設定を、いつでもボタンひとつでできます。 ただ、ネット検索で「ゲーム」など調べるといろいろなページが出てくるので、やはり閲覧履歴などのチェックが必要そうです。 長女は三年生になってもスマイルゼミ の「Yahoo! あんしんねっと」を利用したことがありません。 多分、何に使うのか用途がわからない上、ゲームに目がいってしまうのでインターネット自体を知りません。 そろそろインターネットで調べ物をする方法を教えなければ... と考えている今日この頃です^^; スマイルゼミ体験談からわかる悪い口コミと評判 娘がうっかり タブレットを落としてしまって、画面の液晶にヒビが入ってしまいました。 そのままでも使用できる状態でしたが、娘が画面のことが気になってしまってあまり勉強に身が入らなくなて、交換をしました。 フクロウ先生も、スマイルゼミを始めた頃に通信ができなかったり、設定ができなかったりして何度も電話をかけたことがありますが、とっても丁寧に教えてもらえました。 入会前は、申し込み前の疑問解消や手続きに関していつでもお問い合わせができます。 また、入会後も、操作に関する質問やお手続き(発展クラスや英語プレミアムなどの追加、退会手続き)など全て電話で相談することができます。 もし悪い口コミ・評判を見て不安に思ったことがあれば、気軽に連絡してみてもいいと思います。

次の

早まるなっ!スマイルゼミ申込み前に絶対注意しなきゃイケない事とは?

スマイル ゼミ 最悪

この記事の概要• スマイルゼミ中学生とは? スマイルゼミ中学生というのは「株式会社ジャストシステム」が運営している通信教育で、通称ネット塾と呼ばれている学習塾に当たります。 資料請求はこちらから出来ます。 ですのでこういった通信関係には、とても詳しい会社ということがわかります。 東証一部上場企業なので、まず安心のできる信頼性の高い会社であることは間違いないです。 「2013年日経優秀製品・サービス賞最優秀賞」 「第10回日本e-Learning大賞・初等教育クラウド部門賞」 などを受賞していることでも評判です。 また全国の公立小学校の約8割で活用されている、 小学生向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」 を10年以上にわたって手掛けていることでも実績があります。 スマイルゼミ中学生の特長は? このスマイルゼミ中学生というのは、全国のあちこちで 体験会が行われているようです。 私の住んでいる地域ではいまだにスマイルゼミ中学生の体験会に出会ったことがないのですが、よくイオンなどで開催されているという噂を聞きます。 私もぜひ体験してみたいので、近くで開催されれば行ってみたいと思います。 このスマイルゼミ中学生をホームページやいろいろな情報の中からまとめてみると、 つぎのような 3つの特長があることがわかります。 これによって志望校の偏差値により合った勉強の仕方ができますので、そういう意味では歓迎できるものです。 特進クラスは学校の通常授業よりもやや早い先取り学習になっていますので、迷ったときには標準クラスを選べばいいかと思います。 スマイルゼミ中学生はこのクラス分けによって内容が変わるわけではなく、先取り授業になるかどうかという違いがあるだけです。 途中で変更もできますので、はじめはあまり難しく考えずにスタートすればいいと思います。 テキスト内容が気になるので情報を集めてみましたが、 標準クラスで上位校あたりまで通用します。 もし 特進クラスにすれば上位校~難関校というところで、映像授業やテスト対策などもありますがさすがにトップ校や超難関校までをカバーするのは難しそうです。 これは直感で操作できるので、紙に書くような感覚で勉強を進めることができるはずです。 この機能は文字認識という技術が必要になってきますが、 ジャストシステムという会社がATOKなどそういうのが得意なので実現できている機能です。 スマイルゼミ中学生 以外のネット塾では基本的にパソコンでキーボードを使って解答していくので、これは素直にいいシステムだなと感じます。 このタッチペンを使った操作動画がホームページで見れますので、どんな感じになるものかご覧になってみてください。 私はこのようなネット塾では 「いかに苦手を減らせるか」というのが学力向上につながると思っているのですが、ちゃんとこうして「苦手対策」が行われているのは歓迎です。 それがきちんとできているスマイルゼミ中学生のこの機能は、かならず身になるものになります。 スマイルゼミ中学生は英検に強い!? スマイルゼミ中学生は英検にも強いよ!ということを耳にすることがあるのですが、 いったいどんな対策ができるのだろうかと調べてみました。 するとこのような「先取り英検」という機能があることがわかって、 中3の中頃をめどに英検準2級を合格できる力をつけるというものです。 内容は 英検のスタディギアとほぼ同じ感覚で、英検に特化した勉強ができそうです。 私はこのスマイルゼミ中学生の英語プレミアム「先取り英検」でもいいとは思いますが、 英検を取るのなら個人的におすすめなのが「 」だと思います。 もし私の子供がこのスマイルゼミ中学生を使うのであれば、英検の部分だけはそっちを選びます。 スマイルゼミ中学生の金額 スマイルゼミ中学生の金額について、つっこんで調べましたのでお伝えします。 このスマイルゼミ中学生にかかる費用をまとめると、次のようになります。 また始めてみてヤッパリやめるというときは 「全額返金保証」があるので、期間内ならこの制度が適用されます。 この期間というのは「申し込み手続き完了時にメールで連絡がある」となっています。 スマイルゼミ中学生におためしはある? スマイルゼミ中学生の無料体験がないものか調べましたが、 ぶっちゃけありません。 このような通信教育はほとんどのものが無料体験でおためしができるのですが、 このスマイルゼミ中学生に関しては全国各地で開催されている「体験会」に行くしかありません。 そこで私は無料体験ができないものか考えてみました。 いちど契約して一通り使ってみてから、 「全額返金保証」期間に退会するというやり方であれば可能になります。 しかし一旦は料金を支払わなければいけませんし、何かとややこしい手続きも必要です。 とりあえず資料請求をして詳しいことを見てみる。 というのが、いちばん手っ取り早いです。 この資料にも、全国で開催される無料体験などのことが詳しく書いてあります。 9教科を勉強できて一通りの要素は揃っている教材なので、イチガイにスマイルゼミは最悪という言葉をうのみにし過ぎるのはどうかという気はします。 スマイルゼミが最悪なポイントを考えてみると、料金の高さが挙げられるかもしれません。 途中解約をしたときのタブレット代違約金がけっこう割高になっていて、ほかの通信教育と比較すると確かに費用面では不利かもしれませんね。 再度こちらでお確かめになってみてはいかがでしょうか。 スマイルゼミ中学生のまとめ スマイルゼミ中学生についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。 このような通信教育(ネット塾)としては、スマイルゼミ中学生の料金は適当だと思います。 ただ 専用タブレット代がかかってきますので、そこをどう考えるかということになりそうです。 文中でもお伝えしましたが、私はこのような通信教育では 「苦手の克服」がいかに出来るかがポイントだと思っています。 私の子供もそうでしたが、 「苦手の克服=成績アップ」につながることは間違いありません。 「わからないところが、わかる」ようになるのですから、当然といえば当然のことです。 とくに通信教育というのは塾に通わなくて便利な反面、 子供がひとりで勉強に取り組んでいくことになります。 その状況を考えると、こういう 「わかりやすい苦手対策」というのはかなり大きな意味を持ちます。 その点を考えるとこのスマイルゼミ中学生は、 「解答を分析しておすすめの講座がわかる」 といった 「苦手対策」がしっかりと組まれたシステムなので、私はおすすめできる通信教育だと思います。 さらにほかのネット塾にはない 「ペンタブレット入力」があるので、勉強がしやすいはずです。 もしこのスマイルゼミ中学生に無料体験があればおススメするのですが、 設定がありませんので資料請求で詳しい内容をご覧になってみてはいかがでしょうか。 だいたいの知識を持っておいて、イオンなどでスマイルゼミ中学生の体験会が開催されたときに、 実際に触って体験してみるのもいいかと思います。 私も詳しく知りたいので資料請求をしてみました。 スマイルゼミ中学生の詳しい料金などについてはもちろんですが、 その中でも 「内申点のしくみ」はとくに役に立つ内容で、 「公立高校入試情報」という別紙も住んでいる地域の内申点など詳しいことがわかって便利でした。 ほかに「全力キッズ」という冊子では、全国の中学生の子育てについての情報が載っています。 けっこう厚くて読み応えのあるもので、 あ~みんな頑張っているんだな~ と感じる読み物としてなかなか出来のいい内容のものです。 なかなかいいですよ。 資料を詳しく見てみると料金に関してどれだけ「安い!」ということではないのですが、 いくらタブレット代がかかったとしても、学習塾に通うことに比べるとお得な金額です。 「苦手対策」はしっかりと取り入れてあってオススメできるシステムですので、 あとは価格との兼ね合いかな?というふうに感じます。 なぜならスマイルゼミは「学年制」で、いまの学年を選んで勉強する通信教材だから。 こういったタブレット学習には2つのタイプがあります。 さかのぼり・先取りのできる「無学年制」 このうちスマイルゼミは「学年制」のタブレット学習なので、発達障害の特性といえる学力低下を考えるとおすすめではありません。 もし発達障害(学習障害)があってもいまの学年の勉強について行けている、ということであればスマイルゼミをなさってもいいかと思います。 しかし学力が追い付かない状況でタブレット学習を考えるのであれば、スマイルゼミよりも「無学年制」の教材をお考えになったほうが間違いなくおすすめです。 映像授業の分かりやすさは、実際の講師が授業を行うスタイルなので子供によりけりです。 これがキャラクターであれば万人に分かりやすい授業と言えますが、どうしても実際の講師に授業は固い雰囲気になりがちなので子供による部分が大きいです。 なのでわかりやすいかどうか?という点で考えると、今一つかなと思います。 そのほかの項目については良すぎず悪すぎず、といった所のような気がします。 全体的にバランスがとれているネット塾ですが、専用タブレットが必要だったりする分、どうしても費用がかさみがちになってしまうのが少し気になるところです。 ただしタブレットに直接入力できる機能はさすがで、これだけ直感でわかりやすく勉強できるネット塾はほかにないと思います。

次の

スマイルゼミは最悪?評判が悪い理由は本当かまとめてみた

スマイル ゼミ 最悪

公開:2018. 27 更新:2018. 25 タブレット教材を利用した、小学生向け通信教育「スマイルゼミ」。 専用タブレット1つで、国語・算数・英語・理科・社会(理科・社会は小3からスタート)の5教科と、2020年から必須化されるプログラミング、さらに漢検や英検学習にまで対応しているというから人気があるのも頷けます。 ですが、その一方で、うまく活用できなかったとの意見があるのも事実。 実は、私の娘も小3~小5までの2年間の受講で退会した経験があります。 そこで今回は、スマイルゼミ使用者の良い口コミ・悪い口コミを集めてみました。 たくさんのリアルな口コミを検証して、スマイルゼミのメリット・デメリットに迫ります。 どんな学習教材でも向いている人・向いていない人がいるので、この記事を読んでお子さんに合っているかどうか、ぜひ検討してみてください。 紙教材だと、一通り問題を解いて答え合わせする学習方法になりますが、スマイルゼミは答えを記入したらすぐに答え合わせしてくれるので、 同じ勉強量でも早く終わり、集中力も続きます。 良い口コミの総評 子どもが何をするべきか迷わずに済む「きょうのミッション」が高く評価されていることがわかりました。 「きょうのミッション」とは、子どもの得意・不得意・学習進度などの解析結果から今日の課題をタブレットが教えてくれるサービスです。 保護者が子どもに挑戦して欲しい課題を追加することもできるので、たとえば、学校のテスト結果を元に単元を追加するのもOK。 ママからのミッションに、お子さんの学習意欲もアップすると好評のようですね。 漢字の読み書きやっぱり 紙媒体のほうが良いと思います。 悪い口コミの総評 タブレット端末・タッチペンの故障や不具合の多さが目立つ結果となりました。 我が家の場合も2年間の受講期間中に原因不明の故障が一度あり、その際は保証期間内だったので無償で交換してもらえました。 タッチペンについても「反応が遅い」「書きづらい」と娘が言っていたのを記憶しています。 ですが、我が家が使っていなので旧型のタブレットで、現在はタブレット・タッチペンともにリニューアルされ新型モデルに変更になっています。 現行モデルは旧タイプに比べ故障が減り、タッチペンは先が細くなって鉛筆の書き心地に近づいたとの意見も見られました。 元ユーザーの私が語る!はじめた理由と辞めた理由 我が家がスマイルゼミをはじめた理由 テレビCMを観た娘(小3)が「やりたい」と言ったことと、学習塾に通っていなかったので、塾の代わりになればと思っことがきっかけで、スマイルゼミを始めました。 家で自分の好きな時間に勉強できる点や、料金が安い点も、スマイルゼミを始める後押しになりました。 辞めた理由 月の課題をやり残すことが多くなり何度も注意しましたが改善されなかったので、娘と話し合い退会することにしました。 学習するともらえるスター(ポイント)を使ってできるゲームを楽しみにしていた娘は、そのゲームに飽きてしまい、やりがいを失ったようです。 娘はもともと勉強したいためではなく、自分専用のタブレットが欲しくてスマイルゼミを始めたので、長続きしなかったのでしょう。 成績アップや志望校合格などの確かな目標があれば、ゲームに飽きることがあっても、もっと長続きしたと思います。 年に1回の漢検にもチャレンジせずに退会してしまったので、今となっては声がけをもっと頻繁にしたり、一緒に勉強する機会をもっと多く設けたりすればよかったと反省しています。 実際に使ってみて… 2年で退会することになってしまいましたが、 スマイルゼミのおかげで学校の宿題以外の勉強を家でする習慣が身に付きました。 習慣になった朝の家庭学習は中学生になった今でも続いているので、スマイルゼミに入会してよかったと思っています。 また、 スマイルゼミで配信されていた小学生新聞の影響で新聞を読むようになり、ニュースに興味を持つようになりました。 さらに国際情勢を理解するために地図や歴史を調べたことで、自然と社会の成績がアップ。 新しいことに興味を持つ良いきっかけになりました。 娘の場合、スマイルゼミでの学習は長続きしませんでしたが、家庭学習の習慣がついたこと、時事に興味を持つようになったこと、このふたつをスマイルゼミによって会得できました。 ・親が答え合わせをしなくて良い ・アニメーションを使った解説がわかりやすい ・「自分専用タブレット」への子どもの食いつきは良い ・英語の「読む・書く」だけでなく「聞く・話す」も鍛えられる ・ゲーム感覚で楽しんで学べる ・「みまもるネット」で子どもの学習状況を把握できる ・チャット形式の「みまもるトーク」が役立つ スマイルゼミは、今日するべき課題を指示してくれたり、自動で丸付けをしてくれたりと、低学年のお子さんが迷うことなく1人で学習を進められるようになっています。 保護者の管理画面「みまもるネット」を利用すれば、お子さんの学習の進捗状況や正答率もチェックできるから、サポート体制も万全です。 アニメーション動画を利用したカリキュラムは教科書の解説よりもわかりやすく、何よりもゲーム感覚で楽しく学習できるので自然と学習習慣が身に付きます。 デメリット ・タブレットが壊れやすい ・タブレットの反応がイマイチ ・理解度にかかわらず進められてしまう ・標準クラスでは学習量が足りない子も多い ・タブレットが意外と重い ・親の手助けがある程度必要 子どもが1人でも学習できるのがスマイルゼミのメリットですが、その反面、選択問題は消去法で解答がわかってしまうこともあり、十分に理解していなくても課題を終わらせてしまうこともあります。 子どもの習熟度を確認するためにも、声がけをしたり、時々は一緒に学習したりして、お子さんをサポートすることも必要です。 また、「標準クラス」では学習量が足りないという口コミも多く見られるので、勉強熱心なお子さんは標準クラスに応用問題がプラスされた「発展クラス」を受講しましょう。 中学受験を目指しているお子さんにもおすすめです。 まとめ 低学年のお子さんでも1人で学習できるので忙しいママにも最適なスマイルゼミですが、スマイゼミに任せっぱなしにするのではなく、スマイルゼミと一緒にお子さんをサポートするような気持ちで取り組むと良い効果が得られると思います。 タブレットやタッチペンの使い勝手が問題となっていますが、何ごとも「百聞は一見に如かず」です。 実際にご自身の手に取って、お子さんとスマイルゼミを体験してみてください。 スマイルゼミは、全国のシッピングモールやデパートで体験会を実施しています。 日程や会場は公式サイトに掲載されているので、お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。 また、全額返金保証キャンペーン中は、ご自宅でもタブレットを無料体験できます。 まずは、スマイルゼミの公式サイトから資料請求をしてみましょう!.

次の