プロテイン お腹 ゆるい。 ゆるゆるうんちっていけないの? 柔らかウンチからわかる腸内トラブル|うんとすっきり!腸活ジャーナル「ウントピ!」

体に良いはずの甘酒で下痢⁇甘酒の種類と下痢になる原因は??

プロテイン お腹 ゆるい

お腹がゆるくなる原因は何? 健康な便は適度に水分があり、スムーズに 排便てきます。 お腹がゆるくなると、便の水分が増えて しまい全体の9割が水になると 『水下痢』 と呼ばれる水のような便が出てくるのです。 通常皆さんが下痢と呼ぶのは、水分が 8割前後でいつもよりお腹が痛んだり お腹がゆるく感じるものなんですよ。 腸の運動が盛んになる お腹がゆるくなるのは、腸のゼン動 運動が過剰に働いてしまうので、 消化されたものがいつもり早くに 老廃物になるからです。 そうなると腸の中に水分が上手く吸収 できずに、老廃物として便と混ざり でてしまうのです。 お腹がゴロゴロしてゆるくなると 下痢になり排泄されるようになります。 急性胃腸炎 お腹がゆるくなる原因に胃腸炎が あります。 ウィルスや細菌が原因の食中毒に 食物アレルギーによる胃腸炎など でしょう。 免疫機能が、細菌やウィルスを関知 すると防御する為に働き、早く体の 外に出そうとします。 そうなると下痢を起こしやすく、 吐き気や腹痛も起こしやすく なります。 ノロウィルスやロタウィルスなども 胃腸炎で有名ですし、 お腹がゆるくなった途端に症状が悪化 するのも特徴です。 過敏性腸症候群 腸が元々弱かったりすると、ストレスに より腸の動きが過剰に活発になりお腹が ゆるくなります。 通常の下痢よりも、水っぽくなり しぶるような痛みが出てくる事も あるのです。 スポンサーリンク お腹のゆるいのを止めたい時には お腹がゆるくなれば下痢が起こります。 そもそも下痢は、体に吸収されるべき 水分が 同時に出ていっている状態です から水分補給は基本です。 お腹がゆるい時は、できるだけ 温かい 飲み物が良いので、白湯や番茶、常温 のスポーツドリンクなどをゆっくりと 飲むようにしてください。 冷たい飲み物は、余計に腸を刺激します ので小分けにして水分を取っていきましょう。 ウィルスでの下痢は病院に! お腹に細菌やウィルスが入り込んで 急性の胃腸炎を起こしている場合には、 下痢止めを使わずに直ぐに医療機関を 受診しましょう。 ウィルスや細菌を排出しようと下痢を 起こしていますから、無理に下痢止めを 飲むとウィルスや細菌が体内に残りやすく なります。 下痢止めを飲んでよい場合 冷えや食べすぎに飲みすぎ、過敏性 腸症候群の場合には下痢止めで止め ても構いません。 過敏性腸症候群はセロトニンを安定させる事 たびたびお腹がゆるくなると下痢止めは 欠かせません。 特に過敏性腸症候群の場合は 『いつお腹がゆるくなるか分からない』ので 水を飲まなくても下痢を止める薬が 主流で使われます。 セロトニンが過敏性腸症候群と深い 関係にあるのは、ストレスが原因で あらわれることから注目されています。 セロトニンは腸内でつくられるので、 お腹の調子を良くすることは精神的な バランスも取りやすく、ストレスを 溜めにくくします。 腸内が元気な人はストレスフリーで 元気でいられるのです。 ストレスだけでなく腸内環境が乱れると 色々と体調を悪くしてしまいます。 病院で治療をすれば、下痢や腹痛も治り ますが、日頃から食事や生活リズムを 整えておく事も忘れずに。 26ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ: ,• 9ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: ,• 7ビュー カテゴリ: ,• 7ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: , ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ:• 4ビュー カテゴリ: , ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,.

次の

初めてでもよくわかる!プロテインの基礎知識と飲み方をやさしく解説

プロテイン お腹 ゆるい

プロテインでお腹を壊す原因は「乳糖」 日本人の多くが抱える「乳糖不耐症」とは 結論から先に申し上げると、プロテインを飲んでお腹を壊してしまう人の原因のほとんどは 「乳糖不耐症」によるものです。 乳糖不耐症とは、一般的には 「消化器系統で乳糖の消化酵素が減少して生じる不耐に関する諸症状のこと」と説明されます。 若干聞きなれない言葉もあるかと思いますので、一つずつ説明をしていきます。 少し難しいかもしれませんが、メカニズムが分かれば、単純にネット上の情報を鵜呑みにするのではなく、自分に合った方法で対策を立てることが出来ます。 「乳糖」とは まずキーワードとなるのは「乳糖」という単語です。 乳糖とは、食べ物に含まれる糖類の一種で、その言葉通り、牛乳を始めとする多くの乳製品に含まれている糖類のことです。 また、ブドウ糖とガラクトースの二つの糖類が結合した「二糖類」と分類されています。 量の程度は人によりますが、牛乳を飲んでお腹が痛くなったという経験を持つ人は少なくないかと思います。 その原因は乳糖にあります。 この乳糖が体の中に入ってきたときにその消化を手助けする「ラクターゼ」という消化酵素によって分解、そして吸収されます。 問題の「乳糖不耐症」とは 例えば、牛乳以外にもチーズやバター、ヨーグルト、乳酸菌飲料などの食品を食べたときにお腹が痛くなる、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。 もし、これらの食品を食べてお腹が痛くなる場合、 乳糖不耐症の可能性が高いです。 「え!私病気なの??」とご心配された方、大丈夫です。 日本人の乳糖不耐症を持っている人の割合については「5人に一人」と言っている研究機関もあれば、「80%以上」と発表していたりと諸説ありますが、 私たちが哺乳類として乳糖不耐症であることは「普通」のことなのです。 先ほど、乳糖の説明をした際に「乳糖が体内に入ってきたときにラクターゼという消化酵素が分解し、吸収する」という話をしました。 この体内の機能は実は 乳児期の方が活性化され、 大人になるにつれて機能は低下していきます。 乳糖不耐症であることが「普通」である理由 皆さんも当然、乳児期にはお母さんやお父さんからミルクを飲ませてもらい大きくなったと思います。 既に説明をした通り、乳糖にはガラクトースという栄養が含まれていますが、これは 乳児期の神経系の発達に必要な栄養素です。 だからこそ、乳児期にはガラクトースを分解するためにラクターゼ(消化酵素)が活性化して分解するのですが、その機能も 大人になるにつれて弱くなり、成人ともなると機能しにくくなります。 それが一般的に牛乳などの乳製品に含まれる乳糖がお腹を壊す原因と言われるのですが、ネットで調べると「消化されずに腸内で発酵する」と言っていたり、「お腹の中で腐る」などともっともらしいことが書いてありますが、これは正しくありません。 正確には、ラクターゼ(消化酵素)が機能せずに分解吸収されなかった乳糖が腸内に運ばれてくると、 浸透圧の上昇により水分を大腸内に引き込んで下痢などの症状が出るからです。 浸透圧とは簡単に言えば「同じ濃度になろうとする力」のこと。 人間の体は「恒常性」という一定の状態に保ち続ける性質があり、例えば塩分を摂り過ぎた際に体の中の濃度を保つために水分を欲します。 これと同じで、分解吸収されずに運ばれてきた乳糖が残る大腸の中と外の濃度を同じにするために水分を大腸の外から引き込んでくるのです。 少し話が脇道に逸れましたが、つまり人間である以上は 大人になるにつれて乳糖を分解するための消化酵素(ラクターゼ)の機能が低下するのが通常です。 乳糖不耐症であることで「自分は病気なのではないか」と心配することはありません。 以上のことが分かると、プロテインでお腹を壊す原因が見えてきます。 原材料によって種類が違うのですが、その三つとは、「牛乳を原料とするホエイプロテインとカゼインプロテイン」、「大豆を原料とするソイプロテイン」です。 既にお察しの通り、乳糖不耐症の人にとって問題のプロテインは三つのうち牛乳を原料とする ホエイプロテインとカゼインプロテインの二つになります。 この二つのプロテインの大きな違いはホエイプロテインが水溶性で吸収が早いことに対して、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく体への吸収速度がゆるやかであることです。 もしかしたらカゼインプロテインという言葉自体を聞いたことが無い人もいるかもしれません。 筋トレをしている人にとってはトレーニング直後の傷ついた筋肉に素早く栄養を補給するためにホエイプロテインを摂取している人がほとんどだと思います。 実際店頭やネットでプロテインを購入しようとしたときに主に販売されているのはホエイプロテインになります。 このホエイプロテインの中にも分類があり、その違いは製法によるものです。 乳糖不耐症の方が乳糖を摂取せずにプロテインを飲む場合、この製法の違いに着目して頂きたいのです。 プロテインのパッケージの飲み方を読むと必ずと言っていいほど「水か牛乳に溶かして」と書いているために牛乳に溶かして飲んでいる人も多い方思いますが、今まで牛乳に溶かしていた方は水やそれ以外の液体に溶かして飲むようにしましょう。 ですが、チョコレート味のプロテインなど、牛乳に溶かして飲むとそれ自体がスイーツに近くおいしいのは認めます。 どうしても牛乳で飲みたい!という方は乳糖をブドウ糖とガラクトースに分解した 乳糖分解牛乳というものが存在しますので、探してみてはいかがでしょうか。 雪印メグミルクのアカディという商品とか。 余談になりますが、激しいトレーニングをした後は筋肉中のエネルギー源が枯渇しているために糖質を摂取した方がより効率的に筋肉の回復を促すことが知られています。 ですので、ジムなどのトレーニング後のプロテインサービスではオレンジジュースなどにプロテインを溶かして提供してくれるジムやトレーナーが結構います。 ちなみに、筆者の知り合いのパワーリフティングの競技選手はトレーニング直後にコーラにプロテインを溶かして飲んでいる猛者がいます。 プロテインまとめ プロテインでお腹を壊す原因、お分かり頂けたでしょうか。 プロテインを飲んでお腹を壊す人の原因のほとんどは今回ご紹介した原因と対策で解決されるものと思いますが、キンキンに冷やして飲んだり、一気飲みしたり、飲み過ぎたりした場合もお腹を壊す原因となります。 もっとも、これらはプロテインに限ったことではありませんが、もしそのような飲み方をされている方がいらっしゃったらご注意下さい。

次の

プロテインにはどんな種類がある?種類によって異なる目的と飲み方を徹底解説

プロテイン お腹 ゆるい

下痢=正しく栄養を吸収できていないということ 太るため・筋肉を付けるためにプロテインを飲んでいても、下痢をしてしまうだけで折角の栄養が吸収できずに無駄になっているのです。 これは絶対に避けなければいけない事。 プロテインを飲んでいてお腹を頻繁に壊す人は注意してください。 そのまま下痢をしながらプロテインを飲んでいても意味もありませんし、 逆に痩せていくことだってあります。 僕自身、以前までは頻繁にお腹を壊してしまっていてどうしたら下痢を無くせるのか、試行錯誤していました。 そして、現在ではようやく下痢を完全に無くして飲むことに成功しています。 この経験から、プロテインを飲んでもすぐに下痢をしてしまうことに悩んでいる方へおすすめの飲み方や対策方法について下記で紹介していきます。 お腹を壊さないための対策について 下痢をしやすい方がプロテインを飲む上での基本は「いかに、胃腸の負担にならないように飲むことができるか」です。 重要なポイントは3つ。 下痢をせずに飲むポイント• 揚げ物• 甘いもの• スナック菓子 これらの食品を頻繁に食べると言う方は、是非控えてみてください。 なんだかダイエットをしているようですよね。 僕らのような下痢をしやすい胃腸が弱い人間には、一般的にダイエットをしている人が摂るような食事をすることがかなりおすすめです。 特にポテトチップスなどのスナック菓子や、ケ ーキなどの甘いものをよく食べると言う方は注意です。 高カロリー食品を控える上で特に控えてほしいのは上記の二つ。 僕はお菓子が大好きで、プロテインで下痢をしていた頃は頻繁に食べていました。 が、控えた途端に下痢が少なくなり感動したのは今でも鮮明に覚えています。 現在でもお菓子は一切食べていませんよ。 たまには食べても良いですよと言いたいところですが、下痢を無くせる実感を得るまでは一切食べないようにしてみてください。 それと同時に、出来るだけで良いので脂っこい食事も少なくしていきましょう。 これにより胃腸の負担を和らげます。 分割して飲むことによる利点• 胃腸にかかる負荷を最大限減らせる• 吸収効率を上げることに繋がる• プロテインの飲みすぎで満腹にならない 分割して飲むことで負担が減り、結果的に吸収の効率を上げることができるため、より効率的にプロテインの効果を得ることができます。 下痢をしやすい体質の人にはおすすめの飲み方ですね。 また、 肉体改造においていくらプロテインが大切だからといっても、それ以上に大切なのは普通の食事。 プロテインを一気に飲んでしまうことにより「満腹で普通の食事が食べれない」なんてことになったら元も子もありません。 この危険性を少なくすることができるのも、おすすめするポイントとなります。 サプリメントでプロテインを効率的に飲む 上記のような飲み方が出来ない時もありますよね。 筋トレ後の急激に栄養を欲しているゴールデンタイム• 時間がなくゆっくり飲んでいられない時 こんな時は、どうしても飲み方の工夫が出来ません。 そこでおすすめするのはサプリメントで胃腸の機能を補完する方法です。 口コミでは、• 名前だけのことあってすごい強力だった!• 飲み始めてすぐに下痢をしなくなった!• 便秘がなくなった! などと、良い評価が多く見受けられました。 少し高いですが、効果には期待できるサプリメントですね。 胃もたれ・消化不良改善• 食欲増進• 乳酸菌などの有用菌を増やす 総合評価 4. 5 こちらもトレーニーなどボディビルの選手の間でも人気で、おすすめのサプリメント。 筆者はこちらを利用し続けていますが、価格が安いのにもかかわらず効果は十分感じられています。 Amazonの胃腸薬ランキング1位• 安久手効果も高くコスパが高い• 口コミが充実 エビオス錠を飲みながら長い間生活していますが、胃腸を強くしたり食欲増進において非常に助けてもらっている胃腸薬なので、おすすめです。 まとめ:プロテインを無駄にせず胃腸に気を使ってお腹を壊さないように飲もう プロテインは安くはありません。 下痢をしていたら折角のプロテインが無駄になってしまいますよね。 当記事の事を参考にしていただいて、より効率的にプロテインを飲んでみてください。 プロテインを飲む際は 胃腸の負担にならないよう、気を使って飲んでいくことが肉体改造への近道ともなること。 細かい事だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大切なことです。 是非、気を付けてみてくださいね。

次の