一条 工務 店 上棟。 一条工務店 上棟8日目~イメージと違う!!~

上棟83日目 一条工務店i

一条 工務 店 上棟

上棟の時には差し入れをする人が多いみたいだけど、差し入れをした方がいいのかしら? 上棟で差し入れをする?しない? 差し入れを「する」か「しない」かは自由ですが、私は差し入れをしました。 差し入れをした理由は3つあります。 新居が立つ場所が近かった• 話がしやすくなる• 感謝の気持ちを表したい 1 新居が立つ場所が近かった 私は新居を、今の住まいの近くに建てることにしました。 近い場所にあったので、ちょくちょく工事現場に立ち寄ることができました(自分の家が少しずつ出来上がっていく様子を見るのは、本当に楽しいですよ)。 実は、上棟の時だけでなく、 大工さんに出会う時間帯であれば、それまででも差し入れをしています(飲み物とかちょっとしたものですが…)。 人数や工事の様子・天気などを見て、その日に差し入れを買うことができたので、差し入れをしやすい環境にありました。 もし、遠方であれば差し入れを用意するのが大変です。 無理をしてまで差し入れをする必要はないように思います。 2 話がしやすくなる 私はこう見えて、人見知りです。 初めての人に会う時に一番難しく感じるのが、会話のきっかけです。 あいさつの後、「何てしゃべりかけたらいいんだろう?」と迷ってしまいますが、 差し入れがあると自然と会話がしやすくなります。 あいさつの後、急に工事の様子を聞くのも変な感じがしますしね(平気な人は気にならないかもしれませんが…) 3 感謝の気持ちを表したい 日頃から工事現場を見に行っていたので、大工さんが朝から晩まで、汗水たらしながら工事を頑張っている様子を知っています。 もちろん、仕事なので当たり前かもしれませんが、台風が近づく中、外で作業されている様子を見た時は「感謝」しかありませんでした。 私にとって「差し入れをしない」ということは考えられないことで、ごく自然な感情で差し入れをしました。 私も差し入れをしようと思うだけど、何を差し入れたらいいのかしら? 上棟で差し入れをするもの 「差し入れをするかどうか」では迷いませんでしたが、「何を差し入れするか」はめちゃくちゃ迷いました。 「夏であれば冷たいもの」、「冬であれば温かいもの」というように考えることができますが、上棟が10月で気候が中途半端だったので、本当に悩みました。 本当は何を差し入れてもいいのでしょうが、 せっかくなら大工さんに喜ばれるものがいいですよね! ブログもチェックしてみましたが様々です。 そんな中発見したのは「ねたちゅーん」というサイト。 大工さんの立場から差し入れされて嬉しかったものが載っていました(大工さんが本業らしいですが本当かどうかは不明)。 夏場に喜ばれるもの• 第1位 「冷たいジュースやお茶」• 第2位 「アイス」• 第3位 「梅干しや手作りの漬物」 冬場に喜ばれるもの• 第1位 「温かいコーヒーやお茶+肉まん」• 第2位 「温かいお茶やコーヒー」• 第3位 「おかし」 引用:ねたちゅーん 塩分補給に「梅干しや手作りの漬物」というのはおもしろいアイデアですね。 差し入れのタイミング 作業中に差し入れをすると、工事の手を止めるになり迷惑になるので、差し入れは休憩時間中にするのがベストだと思います。 我が家の場合、作業時間は下の通りでした。 作業開始・・・8時• 昼食・・・・・12時• 休憩時間・・・15時• 作業終了・・・18時 私は、「作業開始8時前」と「15時の休憩時間」の2回差し入れをしました。 家や工事の規模によって違いがあると思うので、人数は目安で考えてくださいね。 ビールや弁当の差し入れは? 私はビールも弁当の差し入れもしませんでした。 ビールを作業中に飲むことは考えられませんが、工事現場にアルコール類はふさわしくないと考えやめました。 弁当や仕出しは、棟梁の方から 「自分たちで弁当を用意しています」と言われてたので、やめることに。 実際に差し入れた物 私が何を差し入れたか気になる人もいるかもしれないので、一応書いておきますね。 ちなみに上棟は2日間行われました。 1日目に差し入れたもの 1日目は10月なのに日差しが強く暑かったので「冷たい飲み物」と「お菓子」を差し入れました。 平日で仕事があったので、作業開始前の7時30分に1回だけ差し入れすることに。 お菓子の差し入れ 冷たい飲み物の差し入れ お菓子は、チョコやクッキー、せんべいなどを適当に。 食べやすい個包装タイプを用意。 ジュースは、計20本を用意。 内訳は• お茶10本• ジュース5本• スポーツドリンク5本 です。 冷たさを保てるように保冷バッグに入れて渡しました。 2日目に差し入れたもの 2日目は土曜日だったので、「作業開始前」と「15時の休憩時間」の計2回差し入れました。 朝の作業開始前 朝に差し入れたものは、1日目と同じで「お菓子と冷たいジュース」。 飲み物はいくらあっても困らないはず。 3時の休憩時間 2日目は肌寒い日だったので、温かい「肉まん+コーヒー」を差し入れ コーヒーの差し入れ 肉まんの差し入れ 渡した時に、大工さんが事前と笑顔を浮かべてくださったので、やっぱり渡してよかったなと思いました。 昔は大工さんに祝儀を渡してたみたいなんだけど、今も必要なのかしら?いったいいくら包めばいいの? 上棟で祝儀を渡さなかった3つの理由 祝儀を渡すかどうかは迷いましたが、 我が家は結局渡さないことにしました。 理由は2つです。 1 上棟式をしなかったから 上棟の1日目が平日に行われたこともあって我が家は上棟式はしませんでした。 営業さんによると 「上棟式をする人の割合は2割とのこと」。 ほとんどの人は上棟式をしないようです。 我が家は地鎮祭はしたので、上棟式もしようか迷ったのですが、平日に仕事を休めませんでした。 儀式的な行事に祝儀は欠かせないので、 上棟式をしていたなら祝儀を渡していたと思います。 関連 2 原則禁止だから 営業さんに一応確認しましたが、 「祝儀は禁止しています」とのこと。 ただ、一条工務店で上棟された方でも渡されている人もいるので、後は建て主側の判断ですね。 3 人数がわからなかったから 祝儀を渡すとなると、お金だけでなく祝儀袋など用意しないといけません。 ただ工事に来られる人数が事前に分からず、用意しにくかったのも、渡さなかった理由の1つです。 祝儀の相場は? 祝儀をされる場合は、いくら包めばいいか気になりますよね。 相場を調べると下のような額になるようです。 棟梁・・・・・1万円• 応援大工・・・3千円 応援に来られる大工さんの人数はよく分かりませんし、一人ひとりに渡すのは大変です。 棟梁にまとめて3~5万円渡して、後の割り振りは任せる方法でもいいかもしれませんね。 やっぱり気になるのは実際の様子よね!一条工務店の上棟はどんな感じで行われるのかしら? 上棟の様子 我が家の上棟は2日間にかけて行われました。 基礎の状態から考えるとビックリするほどの早さです。 工場見学で聞いたように部品のほとんどが完成した状態で届けられるから、上棟がこんなに早く終わるんでしょうね。 関連 上棟一日目の様子 上棟1日目は1階部分の作業でした。 作業開始前の我が家の状態(基礎)はこんな感じです。 作業開始前の7時過ぎにトラック5・6台が続々と到着。 ハイドロテクトタイルや窓はすでに壁についた状態です。 500キロ以上ある建具も空を舞っています。 やっぱりクレーン車はスゴイですね。 18時の作業終了時には、1階部分が完成。 一条工務店のアイスマートと言えば「ハイドロテクトタイル」。 他のアイスマートと色がかぶらないようにしました。 ハイドロテクトタイルの性能や価格は下の記事に詳しく書いています! 関連 屋根がない状態なので、 「雨が降ったらどうするの?」と思いましたが、仮屋根を付けているので心配ないとのこと。 上棟二日目の様子 二日目も7時過ぎにはトラックが到着。 朝の8時には作業スタート。 2日目は中にも入らせていただきました。 我が家はボックス階段ではなく、オープンステアを採用しました。 7つもデメリットがあるので悩んだんですが…、魅力には勝てませんでした。 詳しくは下の記事で! 関連 上の画像は我が家のリビング。 家族が集えるリビングになるように工夫したので、完成が楽しみです。 ちなみに、 上部は吹き抜けにしてリビングを開放的にしています。 詳しい間取りは下の記事で! 関連 そして、上棟終了! 40坪のアイスマートがやっとお目見えです。 こだわりすぎて 建築費用が4000万円もかかり、日々かなり後悔していますが、この日ばかりは 「高い買い物をしてよかったな」と思っちゃいました。 アイスマートの建築費用が気になる方は下の記事で詳しく書いています! 関連 写真の様子を見ていると天気が悪そうなんだけど、雨が降ったら上棟ってどうなるのかしら? 上棟時に雨。 中止するの? 我が家の上棟は2日間とも、天気が悪い中で行われました(日頃の行いは良いはずなんですが…)。 特に1日目は、ポツリポツリと時々雨が…。 構造材が雨にぬれないか心配になりますよね。 もちろん私も棟梁に「大丈夫ですか?」と尋ねましたが、 「心配いりません。 ただ、これ以上雨が強くなれば中止します」とのこと。 どうやら、構造材は油分が多く水に強い材質でできているので、数日天候が良ければ乾いてくるそうです。 心配は収まりませんでしたが、「プロの棟梁が言っているんだから」と自分に言い聞かせ納得することに。 まとめ 「家が立体的になるにしたがって大きく感じますよ」と言われていましたが、確かにその通り。 地縄張りを見た時は 「小さいな~」と思っていましたが、基礎から上棟と家が出来上がるにしたがって、迫力が増していく様子がよく分かります(写真では分かりにくいかもしれませんが…)。 地縄張りや基礎の状態の時は、あまり実感がわいてきませんでしたが、 家がこんな感じで建つと「感動」しかありません。 棟梁をはじめ、大工さんや工事関係者には本当に感謝です。

次の

【実際の経験談】一条工務店の契約から引き渡しまでのスケジュール

一条 工務 店 上棟

こんばんは、昨日午後からインスタグラムで話題になっている件について、本日午前中に営業さんに詳細をお聞きしたので、条件や変わること、理由など本記事でご説明したいと思います。 まず、私自身困惑しながら今回の記事を書いているのですが、その他ブログなどで私が聞いた内容と異なる内容の方がいらっしゃるので、私が営業さんから聞いている情報が間違っている場合がございますので、ご了承ください。 私は信頼している営業さんなのですが、いかんせん一条工務店の営業さんたちも混乱している状況だと思いますので。。。 また、私が営業さんに聞いた情報のみ記載しますので、他の方の知らせに比べ、不足している部分もあると思います。 こういう時だからこそ情報の出所が一条工務店営業担当からのものだけ記事にさせていただきます。 一条工務店からの公式発表で訂正がなされた場合は、記事を修正したいと思っております。 突然の知らせに混乱している方が多いと思いますので、冷静に考え、営業さんと相談する方、変更を考える方の一助になればと思います。 「知らせ」と私が申している理由ですが、一条工務店から公式発表があったわけではないからです。 ただし、営業さんは既知の内容かつ、対応もある程度決まっているという状況です。 上棟日が延期になるがいつになるか未定• 上棟延期を決定した場合に上棟日の再確保は不可• 上棟日延期に伴う一条工務店からの補償は一切なし 現状、このような状況です。 一条工務店として、今回の件の対象か対象外かは関係なく、 何よりも優先されるのが、現在i-smartで上棟枠を持っている方々という状況がまず存在します。 その上で上棟延期を決めるので、コロナで上棟延期になっている状況の中で再度上棟枠をとることになり、かつ上棟延期を決める人が何組になるかわからないため、数か月から半年になるかもしれず、具体的にどれぐらい延期になるかわからないそうです。 一条工務店の基本的な考えは、上棟延期を決定した人の上棟枠をずらすため、延期の日程は上棟延期を決めた人には変えてみないとわからないという状況になるようです。 どれぐらいの人が上棟延期するか分かった後、多くの人か一斉に上棟延期を決めると更に一条工務店側がスケジュールを管理できなくなるためです。 今回の措置の理由 今回の措置の大きな理由は、コロナウィルスの影響での引き渡しの延期が相次いでおり、また今後も続くことが予想されるため、現在上棟枠を持っている人々に、 特典をつけるので、i-smart施主に上棟を延期してほしいというのが大きな理由のようです。 現状、一条工務店の一番の人気ラインがi-smartのため、i-smartの上棟を延期するのが理由だということです。 また、グランセゾン仕様のi-smartへの取り込みは元々計画にあったのではないかというのが私の考えで、今回は補償無しの上棟延期の特典にオプション代をなくし、かつその後の契約する人の混乱を避けるために、そのままオプション化をするのだと思います。 この施策が一条工務店にとって、補償を考えて、一番損失がない判断ということでしょう 5. 最後に まず何よりグランセゾン施主に関しましては、動揺、やり切れない思いがあると思います。 この件に関しての相談を営業さんとしっかりし、可能な限り心の負担を取りのぞけることを切に願っております。 クロクマ夫妻は元々今年末上棟予定だったのですが、上棟延期を嫁ペンと相談しています。 皆様突然の情報に混乱しているものと思いますが、今後の人生が少しでも幸せになれるよう祈っております。

次の

一条工務店の上棟・・・たったの3日でここまで建てて大丈夫か?

一条 工務 店 上棟

「あなたが上棟式を行う上で 一番気にしてるのはこの内容ではないですか?」 結論から言うと、料理・手土産・お礼を渡すのは あなたの気持ち次第です。 ちなみに料理・手土産・お礼をもらおうがもらわまいが、職人たちはたんたんと自分の仕事をしますし作業の質に 差は出ません。 余談ですが主人がトラックドライバーをしていた時に、上棟に使われる建材の配達も多くやっていました。 その当時は、建材の配達だけでご苦労さんと施主さんから 千円~1万円のお礼(祝儀)が出たと言います。 配送のドライバーまでに祝儀をくれた時代があったのです。 ほんの十数年前までは引っ越しや上棟時にお礼(祝儀)が出るのは当たり前の時代でした。 しかし、時代は変わりました。 近年はお礼(祝儀)が出ないのが当たり前の時代になりました。 夏場は飲み物ありがたいっす」 「それより近隣のクレーム処理が大変っす」 ネットでは料理・手土産・お礼を出すべきとか議論していますが、主人の知り合いの生の声を聞いた結果ではさほど 気にしなくてもよい気がします。 上棟時の料理・手土産・お礼のまとめ お礼(祝儀)• 職人さん達は今の時代、お礼(祝儀)はでないのが当たり前と思っている• 祝儀をもらおうがもらわまいが作業の質は変わらない• でも人間だからやっぱりもらえればうれしい• ご祝儀の相場は5千円~3万円 料理(食事)• 職人たちは弁当持参の人が多いため、出されても正直いうと困る• 弁当よりも一服時に飲み物やお菓子をもらったほうが嬉しい• お昼代として千円程度あげるのも有り• 車通勤なのでビールで乾杯は困る 手土産• 基本ないものだと思っている• ビールなどをもらえるのはうれしい• 紅白饅頭はぶっちゃけいらない• もらえるものは遠慮なくもらう 近年はハウスメーカーがコンプライアンスの観点から祝儀や物品の 受け取りを禁止している事が多いです。 しかしこれらは日本人が大好きな本音と建て前みたいなもので、当の職人さんたちは祝儀を出されたも時は一度礼儀で断るもののぶっちゃけ快く頂きます 笑) お礼等は、あくまでも施主さんの気持ち次第ですので、自分の家の新築のために関わってくれた お礼と して お礼を渡すのは有りだと思います。 どうしてもお昼に食事を提供したい場合は、前もって現場監督さんに言って職人さん達に伝えてもらいましょう。 職人さん達にも家庭があり愛妻がお弁当を作ってくれている場合が多いので、食事は有難迷惑になってしまう可能性があります。 千円程度をポチ袋に包んで気持ちを伝えるのもよいかもしれませんね。 縁起事は気にしない• 時間がない• 面倒くさい• 現場経験者だから いかにも現代人らしい理由で、親世代の人には怒られてしまうような理由です 笑) 営業マンが言うには近年首都圏では、上棟式どころか上棟にすら 立ち会わない施主 がかなり多いようです。 おそらく理由は上記の4点が多いかと思われます。 時代でしょうか。 ちなみに我が家は担当してくださる大工さんに、これからお願いしますという意味で後日 3万円を包んでお渡ししました。 おわりに 皆さん気にされている職人さん達へのお礼などはそれほど 気にしなくてもよいと思います。 よく考えてみてください! あなたは何千万円って超高額な建築費を払っているのですよ。 それぞれの職人さんたちの給料をあなたが建築費として 支払っているのですから。 そんなお礼の数万円程度でくよくよするなら引っ越し費用や新品家電代に充てるべきでは?とカンナは思います。

次の