東京梅雨明け予想。 関東の梅雨入り・梅雨明け予想!2020年はいつ?

2019年(令和元年) 梅雨入り・梅雨明けの状況 | お天気.com

東京梅雨明け予想

グラフ付きで見やすい2020年関東甲信の梅雨明け予想 2020年の関東甲信の梅雨明けの時期を予想します。 気象庁発表の過去データからグラフを作成し、最近の傾向などが一目で分かるようにまとめました。 2020年の関東甲信の梅雨明けは7月10日から7月25日ごろと予想 2020年の関東甲信の梅雨明けは梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。 平年と直近5年の梅雨明けのデータは下記の通りです。 平年:7月21日ごろ• 2015年:7月10日ごろ• 2016年:7月29日ごろ• 2017年:7月6日ごろ• 2018年:6月29日ごろ• 2019年:7月24日ごろ 引用元: 関東甲信の梅雨明けの平年は7月21日となっていますが、実際の梅雨明けの時期はバラバラな印象を受けます。 過去のデータをグラフで見ましょう。 近年は記録的に遅い梅雨明けが多い 2018年は観測史上初めて6月中に梅雨が明けました。 かと思えば2016年は平年よりも一週間以上遅い7月29日の梅雨明けでした。 1993年にグラフが途切れていますが、この年は梅雨明けを特定できない年でした。 年によっては梅雨明けが8月にずれこむこともあるようですが、2007年以降は梅雨明けが8月になったことはないのでその可能性は低いでしょう。 近年では梅雨明けが記録的に早い年が多いこと、梅雨明けが平年よりも遅い年は遅くても数日程度であること。 以上のデータから当サイトでは2020年の関東甲信の梅雨明けは梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。 関東甲信地方に属する都県• 東京都• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 茨城県• 千葉県• 神奈川県• 長野県• 山梨県 関東甲信地方には上記の9都県が含まれています。 引用元: 以上、2020年の関東甲信の梅雨明け予想でした。

次の

7月は大雨傾向に 梅雨明けは? 1か月予報(日直予報士 2019年06月27日)

東京梅雨明け予想

関東・東京の梅雨明け2020年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。 気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 そこから出た 関東・東京の梅雨明け予想は7月の半ばごろになります。 そして 関東・東京の梅雨明けの平年時期や、観測が始まって過去最速の梅雨明け日。 もしくは、過去最も遅かった梅雨明け日などもわかりました。 関東・東京は沖縄が梅雨明けしてから一ヶ月ほどでやってくることが多く、2020年もそこまで変わらないと思います。 では、具体的に関東・東京の梅雨明けはいつごろになるのか、その予想をご覧ください。 一般的に関東地方は1都6県を指して呼びます。 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県 今回は、ここに「長野県と山梨県」を入れて関東地方として扱っていますので注意してください。 関東・東京の梅雨明け時期は平年いつから? 気象庁のホームページには、昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積されています。 それは私たちも自由に見ることができます。 そのデータでは関東・東京の梅雨明け時期、平年の様子も出ています。 それを2000年以降でまとめました。 data. jma. html この表をまとめると、 関東・東京【2000年~2019年】 スポンサードリンク あとがき 2020年関東・東京の梅雨明けの時期の予想ですが、これまでの結果を表にしてまとめました。 関東の梅雨 日にち、期間 梅雨明け予想 7月15日~7月24日ごろ 平年 7月21日ごろ 過去最も早い日 2018年6月29日ごろ 過去最も遅い日 1982年8月4日ごろ あくまで予想ですので、その年の気象状況によっても大きく変化します。 ただ、毎年のデータからの予想ですが参考にはなると思います。 また、「梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表があっても、普通に雨が降り続く場合もあったりします。 そのくらいこの時期の天気の見極めは難しいのでしょうね。 梅雨の時期はジメジメした日が続きますが、晴れの日でも雨に注意してレインコートや折り畳み傘など備えはしてくださいね。

次の

【2020最新】岩手県の梅雨明け予想!令和2年の時期はいつ?|梅雨明け・梅雨入り予想【2020】

東京梅雨明け予想

Contents• 今までの東京都の梅雨明けまとめ 予想の前にまずは過去の梅雨明け日を振り返りたいと思います。 東京都を含む関東甲信地方の梅雨明け日は以下となります。 東京都の過去69年の梅雨明け日の推移 移動平均の値は、7月18日ごろとなります。 さらに平年、昨年の時期をまとめると、以下となります。 東京都の梅雨明け日 平年 昨年(2019年) 移動平均 時期 7月21日ごろ 7月24日ごろ 7月18日ごろ 【2020最新】東京都の梅雨明け予想!令和2年の時期はいつ? 次に、気象庁地球環境・海洋部より5月25日発表された関東甲信地方の6~8月の天候の見通しを確認したいと思います。 気象庁の3カ月予報 予報のポイント 【予報のポイント】 1:暖かい空気に覆われやすく、向こう3か月の気温は高いでしょう。 2:向こう3か月の降水量はほぼ平年並でしょう。 3:期間の後半は高気圧に覆われやすい時期があるため、8月は平年に比べ晴れ の日が多い見込みです。 月別の天候 【月別の天候】 6月:平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 7月: 期間の前半は、 平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 期間の後半は、 平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 8月:高気圧に覆われやすいため、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。 データ参照元: 梅雨明けしやすい時期の7月後半の解説を確認すると、 平年同様に晴れの日が多くなるようです。 よって、梅雨明け日は、 平年と同様、つまり、過去の傾向と同じような時期になる可能性が高いと解釈いたします。 よって、過去の定量的データ、最新の気象庁の情報を踏まえて、 東京都の2020年の梅雨明け時期の予想としましては、 7月21日前後の梅雨明けとなりそうです。 東京都の梅雨明け予想!【2020最新】まとめ 今回は2020年の東京都の梅雨明けがいつごろになりそうなのかを、 過去のデータと、最新の気象庁発表の3カ月予報を確認しながら予想してみました。 平年同様の傾向が強いということを頭に入れつつ、 最新の情報は適宜気象庁など専門機関発表の情報を取得するようにしてください。

次の