お 食い初め 挨拶。 100日祝いのお食い初め!意味と由来とは?

初節句の食事会での挨拶とマナーとは?例文やポイントはこれ!

お 食い初め 挨拶

お食い初めとは お食い初めは別名「百日祝い」とも呼ばれており、子どもの健やかな成長を願って、赤ちゃんが生後100日を迎える頃に行う行事といわれています。 お食い初めでは、漆器に盛られた料理を順番に赤ちゃんの口元に運んで食べるまねをし、丈夫な歯が生えるようにとの願いを込め「歯固めの儀」を行うことが一般的とされています。 お食い初めのお祝いには、双方のおじいちゃんとおばあちゃんなど身内や知人を招くという場合もあれば、パパママと赤ちゃんだけで行うという場合もあるそうです。 日取りについても、生後100日目で行うパパママもいれば、家族の都合が合う日を考慮して生後100日前後の休日に行うパパママもいるようです。 いつ、どのような形、流れで行うのかは、家族と相談しあって決められるとよいかもしれませんね。 お食い初めの準備 お食い初めを段取り良く進めるためにはどのような準備をしておくとよいのでしょう。 お食い初めに必要なものや用意しておきたいものについてご紹介します。 器、祝箸 iStock. 男の子であれば全てが朱塗り、女の子であれば外側が黒塗りで内側が朱塗りのものを使用するのが一般的とされていますが、地域によっては逆の場合もあるので家族や親せきに確認した方がよさそうです。 近年は、お食い初め用の漆器のレンタルサービスを利用したり、子ども用の食器で代用したりするママもいるようなので、家庭の状況にあわせて選ぶとよいかもしれません。 お食い初めで使う祝箸は、丈夫な柳で作られた両端が細くなっている箸を使うとよいようです。 インターネットや、時期によってはスーパーでも購入することができ、お宮参りのときに授けてくれる神社もあるそうです。 料理 お食い初めの料理は一汁三菜を基本とし、赤飯、汁物、お頭付きの鯛、煮物、香の物などを用意するとされています。 料理や使われている食材にはそれぞれ子どもの成長を願う意味が込められていますが、地域によって食材が違うこともあるようです。 お食い初めの料理は、料亭などで作るものを宅配で受け取れるサービスなどもあるようなので、時間がなくて料理の用意ができない場合は活用してみるのもよいかもしれません。 歯固め石 お宮参りの際に神社からもらうのが一般的なようです。 ない場合は河原などで拾い、よく洗ってから使用するとよいそうです。 歯固め石の代わりに、「固いたこでも食べられるように」、「『多幸』という漢字にあててあやかる」という意味からたこを、「梅干しのようにしわができるまで長生きできるように」という願いをこめて梅干しを用意する地域もあるようです。 他にも紅白餅や栗の実、碁石を使う地域もあるようなので、わからない場合は家族や親せきに確認しておくとよいかもしれません。 お食い初めの流れ お食い初めはどのような手順や順序に沿って行うのでしょうか。 お食い初めの進め方についてママたちに聞きました。 養い親を決める iStock. 女の子だったので夫のお母さんが養い親をしてくれました」(3カ月の赤ちゃんのママ) 「両実家の父が仕事の都合で出席できなかったので、お食い初めは私たち夫婦と夫の母、私の母のみで行いました。 私の母が息子を膝の上に乗せ、夫の母が料理を口元まで運んでくれました。 両家の母が関われたのでよかったと思います」(3カ月の赤ちゃんのママ) 「養い親」とは赤ちゃんの口元に料理を運ぶ人のことをいうようです。 長寿にあやかるという意味から身内の中で最年長の人が行い、赤ちゃんが男の子なら男性、女の子なら女性が膝の上に乗せて食べさせるといわれています。 赤ちゃんの両親だけで行う場合はパパが行ったり、両家の祖父母を招く場合は交代で行うこともあるようです。 料理の順番 「ご飯、お吸い物、ご飯、魚、ご飯、お吸い物の順番で料理を子どもの口元に持っていき、それを3回繰り返すという方法で行いました」(3カ月の赤ちゃんのママ) 「養い親を子どものひいおじいちゃんにお願いしたので、手順を減らし簡単にしました。 赤飯、お吸い物、鯛、煮物、香の物を1回ずつ順番に口元に運ぶだけで終わりにしました」(4カ月の赤ちゃんのママ) ご飯とお吸い物、魚を順番に食べさせる方法が一般的ですが、魚だけでなく煮物や香の物も口元に運んだというママや、順序や回数にはこだわらずに行ったというママもいました。 赤ちゃんが食べ物に興味を示す場合は、「ひとつぶなめ」といってご飯を一粒だけあげるということもあるようです。 家族や赤ちゃんの状況に応じて進め方を調節してあげるとよいかもしれません。 歯固めの儀 「一通り料理を食べるまねをしたら、最後に石に触れた箸を赤ちゃんの歯茎にちょんとあてて『歯固めの儀』を行いました。 使い終わった石は、きれいに洗って記念にとってあります」(3カ月の赤ちゃんのママ) 歯固めの儀の手順としては、歯固め石にお箸を軽くあて、その箸を赤ちゃんの歯茎に触れるとよいようです。 料理を食べるまねをしたあとで最後に行う場合もあれば、ご飯やお吸い物を口元に運ぶ順番の中に歯固め石を組み入れることもあるそうです。 使用した石は近所の河原に投げたというママや、石をいただいた神社にお返ししたり、記念にとっておくというママもいました。 お食い初めのときに気にしておきたいこと お食い初めをするとき、他にはどのようなことを気にしておくとよいのでしょうか。 ポイントをまとめてみました。 服装選び 正式には、お食い初めの日に子どもは色付きの小袖を着るとよいとされています。 現在は着物やはかま風のロンパースや、ドレスやタキシード風のカバーオールを選ぶママもいるようです。 大人の服装は、普段着で行ったというママもいれば、外食をしたので少しフォーマルな服を着たというママもいました。 いずれの場合も、事前に家族で話し合っておけると混乱なく当日を迎えられそうですね。 写真の撮り方 赤ちゃんの記念に、お食い初めの写真を撮りたいというママパパもいるようです。 自宅で自分たちで撮ったというママの他、お店で店員さんに撮影をお願いしたり、ホテルで写真付きのプランをお願いしたというママもいました。 せっかくの記念写真を撮り忘れることがないよう、事前に段取りを立てておくとよいかもしれません。 お食い初めで子どもの健やかな成長を願おう.

次の

お食い初めで挨拶は必要?親族一同を前に恥をかかない感謝の伝え方

お 食い初め 挨拶

この記事の目次• 100日祝いにお食い初めを行う意味 お食い初めとは、生後100日目を迎える赤ちゃんの お祝いの儀式です。 母乳やミルク以外の初めての食べ物を御膳で用意し、歯が生え始めるまですくすく成長したことを喜びます。 そして、「一生食べ物に困りませんように」「健康で丈夫に育ちますように」との願いを込めてお祝いします。 また、お食い初めという名前こそついていますが、実際に赤ちゃんに食べ物を食べさせるのではなく、食べる真似をさせる儀式となります。 しかし、家族が揃ってお祝いする方が喜びも大きいですから、100日目きっちりにこだわらなくても大丈夫です。 正式には、お食い初めの席で1番長寿の人がお箸を持って行います。 また、多少アレンジしてもよいでしょう。 たとえば、年長者だけでなく家族全員で交代で食べさせるのも記念になっていいですね。 お食い初めの由来 お食い初めの由来は、 平安時代にさかのぼると言われています。 その頃は、生後100日祝いではなく、生後50日目にあたる頃、重湯の中にお餅を入れ、そのお餅を赤ちゃんの口に少しだけ含ませる儀式がありました。 それを「五十日(いのか)の祝い」と呼び、50日目に食べるお餅を五十日餅(いのかもち)と呼んでいました。 その後、五十日の祝いが「百日」になり、鎌倉時代にはお餅が魚に代わり「真魚始め」と呼ばれるようになりました。 いろんな呼び名があり、 室町時代には初めて100日祝いの「お食い初め」と呼ばれ始めました。 まとめ 生後100日祝いとして行われるお食い初めは、家族の よき思い出になります。 赤ちゃんがすくすくと育ち、家族で行ったイベントのことを理解できる年になったら昔話に花が咲きますよ。 子供は自分が赤ちゃんだったころの話を聞くのが好きですから、記念写真を見せながら「この時はこれを食べたのよ」「石を口に当てるときょとんとしてたっけ」など、お話してあげたいですね。 その時は、お食い初めの意味をしっかりと伝えることで、 家族の深い愛情も一緒に感じられると思いますよ。 昔ながら定番メニューと、今風の人気お祝いメニューを紹介しています。

次の

法事/法要の挨拶・スピーチ・案内状/案内文の文例・例文

お 食い初め 挨拶

現代では子供とパパママの家族だけで行うことも多いですし、両家の祖父母を招待する場合もあります。 地域によっては親族や親しい知人を招くこともあります。 お食い初めに招待された場合のお祝い金の相場は、一般的には5000~10000円です。 これは両親でも同じです。 結婚式のように5万だ、10万だ!なんてことはないので安心してください。 ちなみに、お祝い膳などの食器は母方の実家が贈る場合が多いのですがその場合はお祝い金は必要ない、ということもあります。 近年はわざわざ食器を購入しお膳を本格的に用意する方は減ってきています。 贈られたとしても使用する機会がとても少ないので保管の事も考えると・・・と悩んでしまします。 そして食器は代々しようしているという場合もありますし、父方の実家が用意することもあります。 たくさんあっても仕方がないので、その辺は事前に話して決めておくと良いですね。 食器だけでは味気ない、という場合は食器とおもちゃ、食器と5000円など、なにかをプラスすると良いですね。 また、お祝い金をいくら用意するかはその日のお食事代も目安になります。 食事場所が自宅なのかホテルなのか、はたまた料亭なのかによって金額にはかなり違いが出てきますから、事前にどのような場所でお食事会を開くのか聞いておいた方が良いですね。 招待されて出席するわけですが、あまりにもお祝い金とお食事代に差があると、恥ずかしい思いをするかもしれません。 お祝いの品でもOKです。 赤ちゃんのお祝いなので、育児に必要なものが良いですが、どんな品が喜ばれるのでしょうか? ・離乳食の食器、調理器具 ・絵本 ・おもちゃ ・ブランドもののスタイや靴下 ・ベビー服 などですね。 離乳食の食器は、出産祝いでもらう人も多いようですし、前述のように祖父母が用意することもあります。 また、これがほしい!というこだわりの強いものになるので、事前に確認をしておいた方が良いでしょう。 私は全然欲しくない食器を、頼んでいない相手からプレゼントされて悲しい気持ちになった者の一人です…涙 頂けるのはありがたいんですけどね… 可愛くて欲しい食器があったのに…という気持ちです。 絵本やおもちゃもオススメです。 絵本なら、人気の「だるまさん」シリーズや「はらぺこあおむし」も良いですし、小さいうちから自分でめくれる、厚めの本も良いですね。 おもちゃは、木製のものが案外喜ばれます。 ボタンをおすと音が出る系のおもちゃや柔らかいおもちゃは結構買いますが、木製のおもちゃはあんまり持っていない、という人もいます。 おもちゃは名入れがしてあると更に喜ばれますよ。 また、可愛い!と思いながらも高くてなかなか自分では買わないブランドもののスタイや靴下、お洋服などももらって嬉しいですね。 ただ、お洋服も食器同様、というかそれ以上に好みがあるので、いくら可愛くても好きじゃないと着せない、もらっても迷惑だと思う人もいます。 ブランドものをプレゼントするなら、スタイや靴下、またはバッグや帽子などにしておくと無難かもしれません。 後は無難なのが商品券です。 物をあげたいけど何が良いのかわからない・・・という場合は商品券をお渡しするのもありですね 現金だと生々しいという方や現金よりも物に近いですね。 紅白の蝶結びの水引がついたものです。 上段は、「祝 お食い初め」や「祝 御初膳」、シンプルに「御祝」でも良いです。 お色直し式を一緒にする場合は「祝 御色直」と書きます。 お色直し式とは、これまで白い産着を着ていた赤ちゃんが、色つきの服を初めて着る行事で、羽織袴や着物、ドレスなどを赤ちゃんに着せます。 とはいえお色直し式はあまりメジャーではないので、一緒に行うことはあまりないのではないでしょうか… 熨斗はお食い初め用の表書きにしておけば間違いがありません。 下段には、フルネームを記載しましょう。 夫婦でお祝いを出す場合は、二人の名前を記載しても良いですし、旦那さんの名前だけでも問題はありません。 お食い初めのお祝いは、お祝いの当日か、事前に渡しましょう。 事前に渡すのはマナーとして問題はありませんが、当日手ぶらで行くのもなぁ…と思うのであれば当日に渡すことをオススメします。 到着して挨拶をする時に渡してください。 事情があって、お食い初め後にお祝いを渡す場合は「祝 御成長」としましょう。 まとめ お食い初めのお祝いの相場やオススメの贈り物、熨斗や渡すタイミングなどをご紹介しました。 せっかくお祝いをするのですから、相手に喜んでもらえる贈り物や、常識的なお祝いの渡し方をしたいですね! 最近はそれほど遠い親戚まで呼んで行うというのも減っていますので、当日の予定をさり気なく聞いておいて、対応しましょう。

次の