ホッタ イモ イジン ナ。 Search by Algolia

ホッタイモイジンナ

ホッタ イモ イジン ナ

みんな見て見て 先生のカオ なんか誰かに 似てないカオ よっく見て見て ステキなカオ そこじゃなくって こっちがカオ ホッタイモイジンナ What time is it now? アゲドウフ I get off. シランプリ Sit down please. ホッタイモイジンナ What time is it now? アゲドウフ I get off. シランプリ Sit down please. カッパカッパカッパバッカリッパ リッパリッパリッパカッパバッカ あしたのあしたは あたまのけ 横分けで 三つ編みで まっすぐ行こう きのうのきのうは 金魚鉢 凸レンズ 凹レンズ 前見て行こう バビロニア そこはバビロニア ナマステ バビロニア 飛んでバビロニア ナマステ みんな来て来て 先生がホラー なんか言ってる ホラホラホラー こわい話が 自慢かホラー なんとまさかの 法螺貝 ほらがい ホラー ドーユーナオミー Do you know me? オマエガー Oh my God. ナンダロー Not at all. ドーユーナオミー Do you know me? オマエガー Oh my God. ナンダロー Not at all. カッパカッパカッパバッカリッパ リッパリッパリッパカッパバッカ カッパカッパカッパバッカリッパ リッパリッパリッパカッパバッカ カッパカッパカッパバッカリッパ リッパリッパリッパカッパバッカ あしたのあしたは あたまのけ 横分けで 三つ編みで まっすぐ行こう きのうのきのうは 金魚鉢 凸レンズ 凹レンズ 前見て行こう バビロニア そこはバビロニア ナマステ バビロニア 飛んでバビロニア ナマステ あなたのあなたの はなのあな 上向きで 下向きで 元気に行こう ぼくらのぼくらの ぼんのくぼ 振り向いて 振り向いて 見つけに行こう バビロニア そこはバビロニア ナマステ バビロニア 飛んでバビロニア ナマステ バビロニア そこはバビロニア ナマステ バビロニア 飛んでバビロニア ナマステ.

次の

梟老堂『ホッタイモイジンナ』

ホッタ イモ イジン ナ

パスカル ラップラップ ランランラン 作詞 里乃塚玲央 作曲 小杉保夫 唄 パスカル先生 佐藤はな feat. ラジャ先生 みんな見て見て 先生のカオ なんか誰かに 似てないカオ よっく見て見て ステキなカオ そこじゃなくって こっちがカオ ホッタイモイジンナ What time is it now? アゲドウフ I get off. シランプリ Sit down please. ホッタイモイジンナ What time is it now? アゲドウフ I get off. シランプリ Sit down please. カッパカッパカッパバッカリッパ リッパリッパリッパカッパバッカ あしたのあしたは あたまのけ 横分けで 三つ編みで まっすぐ行こう きのうのきのうは 金魚鉢 凸レンズ 凹レンズ 前見て行こう バビロニア そこはバビロニア ナマステ バビロニア 飛んでバビロニア ナマステ みんな来て来て 先生がホラー なんか言ってる ホラホラホラー こわい話が 自慢かホラー なんとまさかの 法螺貝 ほらがい ホラー ドーユーナオミー Do you know me? オマエガー Oh my God. ナンダロー Not at all. ドーユーナオミー Do you know me? オマエガー Oh my God. ナンダロー Not at all. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 パスカル先生 佐藤はな feat. ラジャ先生さん『パスカル ラップラップ ランランラン』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 パスカル先生 佐藤はな feat. ラジャ先生さん『パスカル ラップラップ ランランラン』の歌詞 パスカルラップラップランランラン words by リノヅカレオ music by コスギヤスオ Performed by パスカルセンセイサトウハナフューチャリングラジャセンセイ.

次の

パスカル ラップラップ ランランラン パスカル先生(佐藤はな) feat.ラジャ先生 歌詞情報

ホッタ イモ イジン ナ

「ホッタイモイジルナ」のことですね。 ジョン万次郎がネイティブからゆっくり発音してもらいながら、聞いた英語をカタカナ表記したものでしょう。 そのカタカナ表記には英語独特の発音や強勢や抑揚を表せていないので、日本人がそのカタカナを普通に読んでも通じません。 英語は発音もさることながら、強勢、抑揚が非常に大切です。 「ホッタイモ」を見ればWhat timeがゆっくり発音されたために、最後の[m]の後ろに普通ならつけられないあいまい母音がつけられています。 「イジルナ」はis it now? 「イジンナー」の方が近いと思うのですが、ジョン万はなぜか「イジルナ」にしたようです。 英語の正しい発音を知った上で、それをベースに「ホッタイモイジルナ」「ホッタイモイジンナ」といえば通じるかと思います。 かつて、ある人がフランスを旅行中に、買い物をして商品を受け取るたびに「バラ」と言われたそうです。 これを覚えて自分でも使おうと思い、今度はじぶんがフランス人にものを渡すときに「バラ」と言いましたが、分かってもらえなかったそうです。 日本人の耳には「バラ」と聞こえても、フランス語でVoila[ボアラ](「はいどうぞ」の意味)。 Vの音とLの音がちゃんとできなかったために、こんな簡単な言葉でも通じなかったのですね。

次の