金田一 少年 の 事件 簿 堂本 剛。 堂本剛主演のテレビドラマ「金田一少年の事件簿」の伝説のトラウマシーン

堂本剛主演・金田一少年が「お蔵入り」の驚く理由

金田一 少年 の 事件 簿 堂本 剛

『金田一少年の事件簿』は、同名漫画『金田一少年の事件簿』を原作とした日本のテレビドラマ。 日本テレビ系でこれまでに連続ドラマ4本、単発ドラマ6本が放送された。 第1シリーズおよび第2シリーズ(初代金田一、1995年 — 1997年)では堂本剛(KinKi Kids)が主演を務め、以降キャストを変えて続編が度々制作されている。 堂本剛主演の初代金田一では、連続ドラマ第1・2シリーズ「金田一少年の事件簿」、単発ドラマ「学園七不思議殺人事件」、「雪夜叉伝説殺人事件」(スペシャル)、劇場版「上海魚人伝説」の5作品が制作された。 堂本剛主演のテレビドラマ「金田一少年の事件簿」の放送当時は、現代と比べて表現規制がまだ緩い時代だという事もあって、残虐なグロ描写や過激なホラー演出が徹底的に追及されていた。 傑作ミステリーでありながら、サスペンスホラーの要素満載でトラウマシーンの宝庫となった。 『蝋人形城殺人事件』とは、金田一少年の事件簿での事件の1つであり、かつて金田一少年が解決した事件のうちの一件。 単行本第16巻、17巻に収録。 全13話。 テレビドラマでは第1シーズン第7話・第8話として1995年9月9日~16日に、テレビアニメでは第7話~第9話として1997年5月19日~6月2日にかけて放送された。 【概要】明智警視の誘いのもと、長野県日本アルプスの山奥に移築されたドイツの古城「バルト城」で行われるミステリーナイトツアーに参加した金田一と美雪。 そこには、世界各国から様々な参加者達が集まっていた。 しかも、この城には、参加者達を模した蝋人形達が並べられていた。 リチャード・アンダーソンは、2番目の犠牲者として『鉄の処女 アイアンメイデン 』で殺される。 ドラマ版ではまさかの原作再現がなされた。 当時の視聴者のトラウマ。

次の

堂本剛さんの過酷だった日々「金田一少年の事件簿」KinKi Kids どんなもんヤ

金田一 少年 の 事件 簿 堂本 剛

新型コロナウイルスの影響でストップしていた撮影が再開され、延期となっていた新ドラマの放送が徐々に始まっている。 その間、テレビ各局は苦肉の策で過去の名作を再放送していたが、これが予想を超えるスマッシュヒット。 『愛していると言ってくれ』(TBS系/1995年)や『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系/2016年)など、 高視聴率をマークするドラマが相次いだ。 しかし、待ち望む声が高まっても封印が解かれない名作もある。 「同情するなら金をくれ!」 当時12才の安達祐実(38才)が、鋭いまなざしで叫ぶこのせりふが『日本新語・流行語大賞』にもなった『家なき子』 (日本テレビ系/1994年)は、主題歌『空と君のあいだに』(中島みゆき・68才)とともに大ヒットした。 当時、最高視聴率37. 2%を記録したが、一度も再放送されていない。 「貧しい家庭に生まれて家庭内暴力や学校でのいじめを受けながらも、強く生きる少女の物語です。 涙した人も多かった感動作なのですが、少女役の安達さんがいじめを受ける描写が、現在では過激すぎると判断されています。 貧困家庭への差別意識も助長しかねないとの懸念もあり、再放送が実現しないとされています。 あれだけ話題になったのに、DVDも販売されていません」(ドラマ評論家の田幸和歌子さん) 知的障害者が働く工場を舞台にした『聖者の行進』(TBS系/1998年)も、過激な描写が原因で再放送されていない。 「知的障害者の役を演じた、主演のいしだ壱成さん(45才)の迫真の演技が話題になりました。 ですが、暴力や性的暴行などのシーンも多く、リアルタイム放送時からスポンサーが難色を示すという事態に発展していたほどです。 当然ながら、現在放送するのは難しい」(コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さん) 『家なき子』も『聖者の行進』も、いじめや自殺などの社会問題を積極的に取り上げてきた野島伸司氏の脚本作品。 野島作品には、いしだのほか浜崎あゆみ(41才)や香取慎吾(43才)が出演し、少年犯罪を描いた『未成年』(TBS系/1995年)や、 KinKi Kidsの堂本剛(41才)が中学でのいじめを苦に自殺、父 親役の赤井英和(60才)の復讐心や親子の絆を描いた『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』(TBS系/1994年)などもあるが、 いずれも生々しく過激な描写が理由で、再放送は困難とされている。 堂本剛主演作品では、人気漫画が原作で「ジッチャンの名にかけて」難事件解決に挑む『金田一少年の事件簿』 (日本テレビ系/1995年)の再放送を望む声も多い。 「殺人シーンのリアルな演出がとても怖くて、当時はドキドキしながら見ていました。 教師役の真田広之(59才)が女子高生役の桜井幸子(46才)と恋に落ちる、禁断の関係を描いた『高校教師』(TBS系/1993年)は、 最終回で視聴率33%を記録。 電車内で寄り添い、互いの小指を赤い糸でつなぎながら絶命したともとれるエンディングは、 いまなお語り継がれる名シーンだ。 だが女子生徒が放課後の視聴覚室でレイプされるシーンや近親相関の内容が含まれており、NG扱いされているという。 時代が進めば社会状況が変わるだけでなく、演者も年を重ねていく。 いまをときめく人気俳優の駆け出し時代が見られるのも、 再放送がウケている要因の1つ。 現在再放送中の『ごくせん』(日本テレビ系/2002年)では、 あどけなさが残る松本潤(36才)や松山ケンイチ(35才)が画面に映るたびに、SNSは大盛り上がりだ。

次の

堂本剛主演「金田一少年の事件簿」の第1話「異人館村殺人事件」はVHSのみ

金田一 少年 の 事件 簿 堂本 剛

堂本剛さん、金田一少年の事件簿に詳しい方! 今日金田一少年の事件簿を見たくてTSUTAYAで借りてきたのですが 堂本剛さんの時のが何種類もありました。 ディレクターズカットと書かれた連ドラだと思われるものと、ほか単発と思われるものがいくつも。 気になって調べたら 連ドラは第1シリーズと第2シリーズの2つで主演したようですが 第2シリーズって松本潤さんが主演なんじゃないんですか? しかもTSUTAYAには連ドラのDVDが2つしかありませんでした。 1つは松本潤さんが主演のもの。 堂本剛さんは金田一を連ドラでは何回主演されたのでしょうか? あともし2回だとしたら、両方ともDVD化されましたか? それから、単発ドラマの方は 何から見たら良いのでしょうか? 放送された順番を教えて下さい! 質問ばかりで申し訳ないのですが よろしくお願いします!! ですがその前に『学園七不思議』で一度スペシャルで主演しています。 そして夏に第一シリーズです。 そして冬頃に『雪夜叉殺人』で一度スペシャルをしています。 そして1996年の夏に 第二シリーズの連ドラです。 そして1997年に夏辺りに映画の公開でした。 松本潤君は第三シリーズとなります。 剛君が『向井荒太の動物日記、愛犬ロシナンテの災難』というドラマの後、松本潤君に金田一一をバトンタッチと言うことになりました。 堂本剛君のディレクターズカット版漫画にもある『異人館』の作品です。 こちらが色々ある作品と類似部分が多いと問題になりDVDにはカットとなってしまったようです。 面白かったのにし残念です… 剛君は金田一のコント版もしましたがそちらも収録はDVDにはされていません。

次の