楽天 メルマガ 停止。 うるさい楽天カードのメールを配信停止する方法!大量の広告メールに悩まされている方必見

楽天トラベルのメルマガ配信停止について

楽天 メルマガ 停止

メールマガジン 楽天証券では、取扱商品やサービス、無料の勉強会、お得なキャンペーンなどの情報をメールマガジンで配信しています。 購読料は無料です。 主なメールマガジンのラインアップ メールの種類 メールの内容 申込み 楽天証券ニュース (原則、毎週金曜) 楽天証券の総合案内。 任意で配信希望欄のチェックを外しメールの配信を停止させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。 なお、再配信をご希望になる方は、お手数ですが再度配信希望欄にチェックをお願いいたします。 jp、~softbank. jpなど)は、配信希望を登録してもメールマガジンは配信されません。 ご注意• 口座開設の資料請求時に「楽天証券からのご案内メール」をご希望になったお客様は、すべての「メール種類」の「配信希望」にチェックが入っています。 メール配信を希望なさらない場合は、「配信希望」のチェックをはずしてください。 メールマガジンや広告メールなど、HTMLメールの配信がある場合、すべてのお客様にHTML形式でお届けいたします。 (ただし、お客様ご利用のメールソフトの設定によってはテキスト形式で届きます。 お客様ごとにお送りするサポートのメールや、当社が緊急性・重要性が高いと判断してお送りするメールはテキスト形式でお届けいたします。 任意で配信希望欄のチェックを外しメールの配信を停止させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。 なお、再配信をご希望になる方は、お手数ですが再度配信希望欄にチェックをお願いいたします。 登録メールアドレスの変更方法 メールアドレスを変更なさる際には、新たなメールアドレスで弊社からのメールが受信できるようにしていただく必要がございます。 迷惑メールの設定をなさっている場合は、あらかじめ、以下のドメインの受信を許可する設定に変更してください。 rakuten-sec.

次の

楽天のうざいメルマガを停止する簡単な方法

楽天 メルマガ 停止

楽天市場での管理 まずは「楽天市場」から来るメールを管理していきましょう。 たぶん何もさわっていなければ、すべてのメールがたくさん届くような設定になっているはずです。 メルマガの管理画面には、「会員情報の確認・変更」から行くことができます。 楽天市場にログインしてから、トップ画面の右側にある「会員情報の確認・変更」を探しましょう。 そうすると「my Rakuten」というページに飛びます。 このページでおすすめの商品だとか、サービスだとかを紹介してくれます。 今回はそれはサッと目をとおすくらいにして、右側にある「会員情報サービス」の中から、「登録メルマガ確認・変更・配信停止」を選択します。 メルマガには「楽天からのメルマガ」、「ショップからのメルマガ」というものがあるので、どちらかを選択します。 「登録中のメルマガリスト」から、必要のないものを停止してしまいましょう。 現在、「登録中」となっているものをクリックすると「停止中」に変わります。 停止するメルマガの選択が終わったら、下の「停止を確定する」ボタンをクリックしましょう。 これで楽天市場から来るメルマガを停止することができました。 同じ要領で、ショップからのメルマガも必要のなものは停止してしまいましょう。 楽天カードでの管理 実は楽天のサービスを活用している人には、まだ届くメルマガがあります。 それは「楽天カードからのメルマガ」です。 これは別のページで作業する必要があります。 まずは楽天カードの明細などが確認できる「楽天e-NAVI」にログインしましょう。 ログインができたら、ページの右上に表示されている「お客様情報」クリックします。 ここでいろいろな確認ができますが、今回はいちばん下の「メール配信の登録・停止」を選択します。 メール配信の登録・停止のページに行くことができたら、必要のないもののチェックマークを外して、「確認」ボタンを押します。 あとは確認画面になるので、確認した後に「登録する」をクリックして終わりです。 登録した方がいいものもある さて、メルマガの管理の方法をひととおりご紹介しましたが、中には有益な情報をくれるメルマガもあるので、そちらをご紹介します。 楽天市場の「ポイント明細」は、月に1回、ポイントをプレゼントしてくれるメールを送ってきてくれます。 会員のランクによって得られるポイントに差がありますが、これは停止しない方がいいでしょう。 楽天カードのメルマガについては、ポイントがもらえるキャンペーンのポイント進呈の条件として、メルマガ登録が必要なものもあるようです。 これについてはキャンペーンのポイント進呈条件を確認するべきでしょう。 メルマガは必要な情報を提供してくれる場合もありますが、数も多いため、チェックする数を少なくする工夫が必要です。 自分にはどれが必要で、どれが不要かを確認してみてください。

次の

メルマガの配信停止方法:ヘルプ:楽天競馬

楽天 メルマガ 停止

この記事の目次• 楽天のメルマガを全て停止させる方法 まずは『』にアクセスして欲しい。 アクセスしたら、画面左上にある 『登録情報の確認・変更・配信停止』をクリックしよう。 ちなみに俺は楽天ショップも含めると全部で66通のメルマガに登録してた。 楽天市場でショッピングすると、チェックマークを外さない限り自動的にそのショップのメルマガが配信されるからその影響が大きいね。 全て停止しなくても良い。 特定のメルマガだけ停止させたい。 という場合は、停止させたいメルマガの左横にある 『登録中』をクリックしよう。 クリックすると登録中から 『停止中』に切り替わるよ。 メルマガを全て停止させるにしても個別に停止させるにしても 『停止を確定する』をクリックし忘れないように注意してね。 クリックすると 『楽天のメルマガ配信停止を完了しました。 』というメッセージ画面が表示されるよ。 楽天のメルマガ〇〇県登録中です。 の部分が0件になっていれば全てのメルマガが停止されたことになるね。 お客様アンケートは任意だから答える必要はないけど、時間に余裕があるから答えても良いかな?って人は協力してあげてね。 SPONSORED LINK 楽天ショップのメルマガを停止する方法 これで楽天のメルマガは全て解除することが出来たんだけど、楽天ショップのメルマガは解除出来ていない。 解除するには、登録中のメルマガリストのページに移動して 『楽天ショップのメルマガ〇〇通登録中』のタブをクリックして欲しい。 楽天ショップのメルマガ登録変更・配信停止確認のページに移動したら 『登録情報を変更する』をクリックして欲しい。 最後に 『楽天ショップのメルマガ登録変更が完了しました。 』というメッセージ画面が表示されればOKだね。 SPONSORED LINK 楽天のメルマガ全て停止する方法(楽天会員登録をしていない場合。 ) 楽天に会員登録していないのになぜかメールマガジンが大量に届く。 って人もいると思う。 楽天は会員登録していなくてもメルマガが届くこともあるけどこれも問題なく解除することが出来るよ。 解除するにはまず『』にアクセスして欲しい。 アクセスしたら、画面左上にある 『登録情報の確認・変更・配信停止』をクリックしよう。 続いて、メールアドレスを入力するフォームに楽天のメルマガが届くメールアドレスを入力してから 『送信』をクリックして欲しい。 〇〇〇〇宛にURLを送りました。 というメッセージ画面が表示されたら、先ほど入力したメールアドレスの受信ボックスを確認してみよう。 メールを開いたら配信停止用のリンクをクリックして欲しい。 すると、登録中のメルマガリストのページに移動出来るから、全て停止させたい場合は 『全て「停止中」にする』をクリック。 上の画像のようにメルマガが1件しか登録されていないなら 『登録中』をクリックして 『停止中』に切り替えよう。 最後に忘れずに 『停止を確定する』をクリックして欲しい。 楽天のメルマガ配信停止を完了しました。 というメッセージ画面が表示されたら完了だね。 SPONSORED LINK メールアドレスを変更しておくのも方法の1つ 楽天のメルマガは確かにうざいけどたまに読みたくなるから停止させなくても良いかな。 って人は楽天用のメールアドレスを作り、メールアドレスを変更しておくことをおススメするよ。 メールアドレスを変更するにはまず『』にアクセスして欲しい。 アクセスしたら、画面左上にある 『登録情報・変更・配信停止』をクリックしよう。 ログイン画面に移動したら、ユーザIDとパスワードを入力して 『ログイン』をクリックしよう。 続いて、登録済み 国内連絡先の項目から 『変更』をクリックして欲しい。 クリックしたら、通常の本人連絡先の項目にある 『メールアドレス』の部分を書き換えよう。 新しいメールアドレスを入力したら 『以下の規約に同意して入力内容を確認する』をクリックして欲しい。 これで新しいメールアドレスに変更することが出来たよ。 SPONSORED LINK 最後に 楽天の場合、退会してもメルマガ登録は継続されるから退会すればメルマガも停止出来る訳じゃないってことを覚えておこう。 メルマガを完全に停止させるには今回紹介した方法を実行する必要があるよ。 また、メルマガ登録を停止させないで楽天から退会した場合でも、メルマガを停止させることは出来るから、俺メルマガを停止させないで楽天を退会しちゃったんだけどどうしよう。 と焦る必要はないからね。 面倒だからといって同じメールアドレスで色々な会員サイトを登録しているとごちゃごちゃになってしまうから、楽天は楽天用のメールアドレスを取得した方が良いかもしれないね。 会員サイトごとにアドレスを管理するのが1番良いと思う。

次の