スペーシア カスタム オプション。 新型スペーシアの人気オプション、パーツ、ナビはどれ?|スペーシアラボ

スズキ スペーシアカスタムの欠点(デメリット)は?

スペーシア カスタム オプション

記事の目次です• おすすめオプション NO. 1「全方位モニター用カメラパッケージ」 新型スペーシア ギアにおすすめのオプション1つめは「全方位モニター用カメラパッケージ」です。 このオプションは車の四隅にカメラが付いており、この映像を画像処理し車を真上から見ているような映像を映す装備です。 このオプションを機能させるには別売のナビモニターを装着する必要がありますが、運転が苦手な女性などにはおすすめのオプションと言えます。 さらにこのオプションは「ヘッドアップディスプレイ」もセットで装備されています。 フロントガラスに速度を映し出すことができますので、目線移動が少なく安全にドライブができます。 そのほかにはバックカメラ、UBSソケット、GPSアンテナなどがセットオプションとなっています。 価格は 84240円で割安ですので是非とも装着したいオプションだと思います。 おすすめオプション NO. 2「ハイドロフィリックドアミラー」 新型スペーシア ギアにおすすめのオプション2つめは「ハイドロフィリックドアミラー」です。 通常ドアミラーは雨などが降ると水滴が付着しますが、このハイドロフィリックドアミラーは親水処理が施してありますので、水がミラーに滲みます。 ミラーに水滴が付くと見にくくなりますので、怖い思いをしたことがあるという人も多いと思います。 この親水加工は高級車には標準装備されていることが多く、最近は大衆車にもオプション設定されるようになってきました。 価格は 14364円とあまり高くありませんので、安全のために是非とも装着したいオプションです。 おすすめオプション NO. 3「フロアマット(トレイ)」 新型スペーシアギアにおすすめのオプション3つめは「フロアマット(トレイ)」です。 新型スペーシア ギアはアウトドア志向が高いモデルですので、釣りに行ったり、スキーに行ったりする人が多いと思います。 外で遊ぶとどうしてもフロアマットが汚れてしまいます。 この点、トレイ式なら汚れたときにすぐに洗うことができますので、車内を清潔に保つことができます。 また、アウトドアには使用しないというユーザーでも、梅雨の時期や雪が降る時期だけこのトレイ式に交換するということもできます。 価格は 16902円と割安ですので、通常のカーペット製と2種類購入するというのもおすすめです。 おすすめオプション NO. 4「カータープ」 新型スペーシアギアにおすすめのオプションアイテム4つめは「カータープ」です。 新型スペーシア ギアはアウトドア指向が強いモデルなので、キャンプなどに出かけるという人もたくさんいると思いますが、そうした人におすすめのアイテムです。 このカータープは簡単に言うと日除けで、ルーフレールに器具を取り付けてテントをかぶせます。 通常こうしたテントは大きくなってしまいますが、このカータープはコンパクトに収納することが可能です。 純正品ですので、しっかりした造りになっておりとても使いやすいのが特徴です。 価格は 38880円と少し高価ですがキャンプが好きな人にはおすすめのアイテムだと思います。 おすすめオプション NO. 5「プライバシーシェード」 新型スペーシアギアにおすすめのアイテム5つめは「プライバシーシェード」です。 スペーシアギアのオーナーはいろいろなところに出かけて、道中で車中泊する人も多いと思います。 そんな人におすすめなのがプライバシーシェードです。 こうした製品はカー用品店などでも販売されていますが、純正品は窓にぴったりフィットするのが特徴です。 またこのプライバシーシェードにはメッシュも付いていますので、夜は窓を開けたりすることもできます。 価格はフロントガラスとフロント左右がセットで 23760円、それ以外のウインドー用がセットで 27000円です。 割高感がありますが、純正品であることを考えるとそんなに高くはないと思います。 ここからは新型スペーシアギアに必要ないと思われるオプションをお伝えします。 必要ないオプション No. 1「ステンレスペダル」 新型スペーシアギアに必要ないと思われるオプション1つめは「ステンレスペダル」です。 価格はアクセルペダルが 10746円、ブレーキペダルは 2700円です。 これは通常樹脂製のペダルをステンレスに交換するというオプションで、スポーツカーなどに良く採用されているオプションです。 しかし、これのデメリットは滑りやすいという点です。 金属なので元々滑りやすく、濡れているとさらに滑りやすくなります。 スペーシアギアのオーナーはアウトドアで足元が悪い場所に行く人も多いと思いますので、得には必要ないアイテムです。 必要ないオプション No. 2「デカール」 新型スペーシアギアに必要ないと思われるオプション2つめは「デカール」です。 新型スペーシアギアには車に貼るステッカー(デカール)がたくさん用意されています。 これは車の雰囲気をミリタリー調にへんこうするもので、フロント、サイド、リヤなどに貼ることができます。 しかし、アウトドア調のデザインにミリタリー調のデカールはあまり似合いませんし、車全体の雰囲気が下品になってしまいます。 このためミリタリー調のデザインが好きな人以外は特に必要ないと思います。 まとめ 新型スペーシア ギアは登場したばかりで注目されているモデルです。 アウトドア用の様々なオプションが用意されており、キャンプなどが好きな人は自分好みの仕様にすることができます。 また、車中泊ができるようなアイテムもたくさん用意されていますので、いろいろな場所に出かけるという人が好むようなオプションも用意されています。 そして、ヘッドアップディスプレイなどの安全装備を選ぶこともできます。 4ヘッドアップディスプレイは使い始めるととても便利なアイテムですが、それがセットオプションで割安に装着できますので、とても良心的な価格設定ですね。 (ドケチでもあります。 ) 私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。 その結果は・・・ なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。 本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。 本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。 ・・・というわけで、 私が使った、 3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。 誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。 興味の無い方は、Yahoo! トップページに飛んでください。 ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。 そうすることで・・ 「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、 ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。 」 という値引きへのアピールを意思表示できます。 そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。 実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。 ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。 忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。 しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。 ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。 そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。 この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。 これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。 買取査定は本当にピンきりで、 最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。 一番オススメなのが、「 」です。 私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。 一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。 ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。 どうやら高額買取してくれる店は、 東南アジアに輸出してるみたいです。 だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。 なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、 無料一括見積りをすることをおすすめします。 最後に・・ 私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか? あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。 そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。 3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。 買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。 翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。 少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、 カーリースが良い選択です。

次の

めちゃよくなった新型「スペーシア」「スペーシアカスタム」!イカついだけじゃない新型モデルを徹底解説

スペーシア カスタム オプション

新型スペーシアの人気のオプションはこれだ! ベーシックオプション スズキ・スペーシアはスーツケースをモチーフにしたことでライバル車との個性でも違いを出していますが、オプションの面からも見てみたいと思います。 ベーシックオプションにもいろいろありますが、まずは皆さんが必ずつけるであろうモノから見ていきましょう。 フロアマット フロアマットはカスタム専用を含め6種類あります。 こちらはカスタム専用です。 デザインに好みはありますが、やはり高級感があります。 suzuki-accessory. html 車中泊などアウトドアも考慮するなら水洗いしやすい トレータイプ を オススメします。 suzuki-accessory. html その他の 絨毯タイプは抗アレルゲンや消臭がついているか、抗菌、防臭、防ダニだけになるかで価格が違ってきます。 suzuki-accessory. html 今は純正でなくても品質もよくなっており価格も差がありませんし、ラゲッジマットまでセットになっているのもあります。 せっかくなので社外品をネットで探してお気に入りのマットを見つけてみましょう。 楽天で購入 そしてこちらは、お洒落で個性的な柄なのに1万円を切る価格で買えちゃいます! あまりお金をかけずにお洒落にしたい方にはおススメですね。 その他ベーシックオプション そして バイザーや マッドフラップ タイヤの泥除け ですが、雨の中の換気をしたり、タイヤからの汚れを防ぐなど、個人的には必ず付いていていいモノだと思います。 suzuki-accessory. html 全方位モニター用カメラパッケージ スペーシアの売りと言えば、やはり全方位モニターです。 全方位モニターの3Dビューやヘッドアップディスプレイは軽自動車初の機能となっており、非常に画期的な機能です。 suzuki. そこで、見えない場所を映し出す全方位モニターは非常に便利です。 suzuki. そして、全方位モニターはいらないけど、バックカメラが欲しいという方もいると思います。 ですが、バックカメラも、全方位モニター用カメラパッケージをつけなければ、つけることができません。 このような理由から、価格は上がってしまいますが、非常に人気の高いオプションとなっています。 新車だからこそボディを守る 加えてやはりオススメしたいオプションは ボディコーティングです。 これは決して必ずディーラーや販売店のものをオススメしているわけではなく、 個人的には近所に ボディコーティング専門の業者があればそちらで行うことをおススメします。 ディーラーのボディコーティングは、技術者のほとんどが、新車で、コーティング剤がのりやすい状態の車をメインに施工しているため、あまり技術が必要ありません。 普段からいろいろな状態の車にコーティングを施工している、ボディコーティングの専門業者のコーティング技術にはかなわないためです。 goo-net. ボディコーティングが必要な理由 こちらが、プロに聞いたボディコーティングが必要な理由の動画です。 興味のある人は是非見てみてください。 塗装はそんな簡単に修復できるものではありません。 ボディを塗装し直すなら買い換えたほうがいいからこそ、どうしようもなく艶のないそのままの状態で乗っているのです。 でも毎回そんな状態の愛車を見ていたらガッカリしてしまいますよね。 スペーシアはボディコーティングしにくい!? もう一つコーティングをプロに任せるオススメする理由として ボディサイズがあります。 新車がきたら自分でピカピカにして乗る方も多いでしょう。 しかし軽とはいえ、スペーシアほどの大きさで ルーフ 天井 にまでワックスをかけるというのは容易ではありません。 天井は見えないし、と放っておいたら陽は当たりますし雨ジミも焼け付いてしまいます。 手入れしにくいからこそ初めに保護しておいてあげたいのです。 そうすればいつも簡単な手入れでキレイさを保つことができます。 スポンサーリンク 新型スペーシアの人気のナビはこれだ! 純正ナビはこれ 続いてはナビについてです。 純正ナビは全部で5点。 全方位モニター対応のナビがおススメ 今や軽でも 8インチのナビが付くのも驚きですが、見やすさは大切なので、つけるなら大きいサイズをオススメします。 そしてスペーシアの売りでもある 全方位モニター。 ナビをつけるなら全方位モニター対応ナビがいいでしょう。 対応するナビはPanasonicとPioneerの2メーカー3種類から選ぶことになります。 *8インチモデルもあります。 suzuki. 大きな違いは地図の無料更新期間です。 地図の無料更新期間は気にするべき! エントリーモデルは 最長3年、スタンダードプラスモデルは 最長5年となっています。 とはいっても全更新はどちらも2回までとなっていますので、車検と一緒くらいで更新すると2年の差がでてきます。 道路事情も新しい道路ができたり、今は高速も各地にスマートETCが設置されるなど変化が目まぐるしいです。 せっかくいろんなところに出かけようとしても肝心なところで役に立たないなら高いお金をかけた意味がないですよね。 更新ができていないと、実際には周りのクルマと一緒に高速を走りながら、ナビ上では道路のない山の中を駆け巡っているなんていうことになりかねません。 livedoor. html 以前、個人的にナビの更新期間が過ぎたために、更新を実費で見積もりしたところ 1万円くらいしました。 しかもメーカーは 年に一度地図を更新すると。 1万円かけて更新しても来年にはまた更新しないといけないというのは正直バカバカしいか漢字がしてしまいますよね。 このような理由から更新期間の短い、パナソニックのエントリーモデルは候補から抜けます。 純正ナビでおススメはこれ! ここで パナソニックのスタンダードプラスと、 パイオニアのスタンダードの2つに絞られました。 あとは、音声認識機能や、逆走注意機能等、細かい違いはありますが、普段そこまで使わない機能に対して1万2千円の差は大きいと思います。 そういった理由からもうひとつの パイオニアのナビが一番オススメです。 suzuki-accessory. html 価格はパナソニックの2モデルの中間にありながら 地図は5年更新、というコスパに優れたモデルです。 ナビをつけるかつけないか? 実際軽だからバックモニターもいらないしナビもいつもは使わないしという方であれば無理につける必要はないかもしれません。 ナビはスマホで十分? スマホを持っていれば ヤフーカーナビや Googleマップなどでもナビを使いたい時だけ使用できます。 しかもこうしたアプリは地図が常に更新されていきます。 画面が小さいとはいえナビ機能は十分果たしています。 ですが、運転手は違法となってしまうので1人の場合はナビ以上に停車して操作しないといけないという不便さはあります。 html そして、どうしてもスマホは見にくく、本当にナビ頼りで運転するには厳しい面もあります。 そしてなにより、ナビを付ける部分が、ただ黒い板をハメただけとなってしまい、格好が悪いというのが、個人的にナビを付けたい理由です。 ナビはいらないけどバックモニターを付けたい 軽の中では大きなサイズといえるスペーシアは、後ろは確かに見にくいのでカメラなしは不安という方もおられると思います。 バックモニターだけを付けたいと思ったらそれを映す車内モニターが必要です。 スペーシアはそんな方の選択肢としてモニター付きオーディオでバックモニターをセットすることもできます。 純正ナビではなくても、バックモニター付きなびナビなら格安で付けることもできます。 こうしたことからスペーシアには純正ナビを付けられることをオススメします。 ETCとドライブレコーダー そしてナビをつけるのであれば ETCや ドライブレコーダーも考慮できます。 同じメーカーであればシステムアップメニューとしてセットで選ぶことができますし、 ナビと連動して活用することもできます。 つまり高速出入口の分かりやすい案内表示や料金表示、またナビのモニターを使った走行動画の再生ができます。 純正ならではの収まりの良さや安心も魅力です。 suzuki-accessory. スズキのドライブレコーダーは 3年6万㎞の保証もついています。 家族で出かけた際に事故にあった場合でも、親族家族は証人になりませんし、安心を買うと思ってドライブレコーダーは必ずつけることをオススメします。 suzuki-accessory. こちらの記事にもおススメドライブレコーダーを紹介していますので、興味がある方は是非ご覧ください。 関連記事: スポンサーリンク 新型スペーシアのオススメ内装パーツはこれ! 便利な内装パーツ スズキ・スペーシアは車中泊やアウトドアも意識したオプションをたくさん用意しています。 その中でオススメなのは ACパワープラグです。 フロントとラゲッジルームにそれぞれ設定されています。 両方装備となると少しお高いですがコンセントが使えるのはとても便利です。 suzuki-accessory. スペーシアでもちょっとレジャーに出かけた時これから寒い時期になりますが、電気ポットと水のペットボトルと紙コップを積んでいけば、 ティーバッグ紅茶もドリップパックコーヒーも飲めますし、カップ麺を積んでおけば災害時の非常用とすることもできます。 (電気ポットは常備できないかもしれないのですが) あまり積み過ぎは良くないですが停電時の予備にもなるので今の何が起こるか分からない状況では 備えあれば憂いなしというところでしょうか。 内装も個性を スペーシアは内装にもモチーフであるスーツケースを感じさせる部分がありそのカラーを コーディネートできます。 用意されているカラーはライトブルー、ピンク、ブラウン、グリーン、ガンメタ、ネイビーの6色です。 suzuki-accessory. 助手席のインパネはカラーによっては本当に小さなスーツケースが埋まっているように見えます。 さらにボディと内装をセットにした デカールステッカーも6種類あります。 デカールステッカーははこちらの記事で説明していますので、ご覧ください。 トータルコーディネートでお気に入りのファッションを楽しむように、自分だけのスペーシアを着こなす、いいえ、乗りこなすのはいかがでしょうか? そうすれば親しみやすいデザインとしっかりとした安全性、そして実用性に優れたスペーシアをもっと楽しめるようになると思います。 スペーシア、スペーシアギアが値引き金額から更に 50 万円安くなる裏技とは!? 「スペーシアギア欲しいけど予算オーバーだ…」 「値引きで安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒…」 「新車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、スペーシア、スペーシアギアの 購入を検討しているけど 悩みが尽きない… と悩んでいる方は 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところで まともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザを ご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円の下取りが、 買取業者では 80 万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。 スポンサーリンク.

次の

スペーシアカスタムのGSとXSの違いとは?

スペーシア カスタム オプション

記事の目次です• おすすめNO. 1 「スタンダードメモリー8インチナビセット パナソニック 」 おすすめオプションパーツは 「スタンダードメモリー8インチナビセット パナソニック 」です。 最近では車を購入時に、オプションでナビを選択する人がほとんどだと思います。 ところが、このナビはメーカーオプションになっている 全方位モニターにも対応している上に、8インチ画面による地図の画面の見やすさと、 運転サポート機能を充実させることで、道路標識情報やカーブ・踏切・合流の案内などを音声で知らせてくれます。 初めて走る道でも、ドライバーが不安にならないように細かくサポートを行ってくれます。 また、液晶テレビを製造しているパナソニックのお家芸の、地デジ放送やDVDといった映像を美しく鑑賞出来るよう細部までこだわったパーツを採用しています。 音響チューニングに関しても、人の声の周波数と音がぶつからないようにしているので、音楽鑑賞中でも車内の会話が聞き取りやすくなっているのです。 おすすめNO. 2 「SGコート」 そして2つ目のおすすめオプションパーツは 「SGコート」です。 SGコートはガラス同様の高耐久ガラス質層に、撥水層を科学的に組み込む事によって、ガラスコーティングの耐久性と撥水性の高さを両立させたコーティング材となります。 このコーティングの魅力は、ボディーカラーを引き立たせる、深いツヤを見せてくれる点です。 ところが、SGコートの効果を発揮する一番のポイントは「汚れが落ちやすくなる」ことにあります。 新型スペーシアは軽自動車でボディーサイズこそ小さいですが、非常に高さがあるので洗車がけっこう大変です。 しかし、オプションのSGコートの撥水効果で、頻繁に洗車することが難しいルーフも、水洗いだけで簡単に汚れを落とすことができるので、女性の方でも手軽にボディーを美しく保つことが出来るのです。 また、SGコートには専用のメンテナンスキットも付属してくるので、撥水性能が落ちてきた時や汚れが取れにくくなった時に使用すれば、艶と撥水性を復活させることも出来ます。 おすすめNO. 3 「ラゲッジマット バンパーカバー付 」 そして3つ目のおすすめオプションパーツは 「ラゲッジマット バンパーカバー付 」です。 その主な理由としてはスペーシアのような背の高い軽自動車を購入すると、自転車のような大きな荷物を運ぶ機会が必ず訪れるからです。 雨の日に家族から迎えをお願いされた時に、自転車を一緒に載せる事になるのですが、このラゲッジマットがあれば雨や泥で汚れた自転車を載せても、内装が汚れることを気にしなくて良くなります。 さらに、ラゲッジマットがバンパーまで保護してくれるので、自転車を載せたり降ろしたりする時にバンパーに接触して傷となるという事も無いので、安心して運搬することが出来ます。 また、自転車の他にも濡れていたり、汚れている荷物を車に載せるのには抵抗がありますが、このラゲッジマットがあれば気にせず載せられるので、キャンプやマリンスポーツなど様々なシーンでも役立つオプションパーツだと思います。 おすすめNO. 4 「ドライブレコーダー ナビ接続タイプ 」 4つ目のおすすめオプションパーツは 「ドライブレコーダー ナビ接続タイプ 」です。 最近ではあおり運転や危険運転による、事故やトラブルが問題視されていますが、ドライブレコーダーを付けている事によって、公的機関が認める物的証拠が得られるので、自己防衛にも大きく役立ちます。 このオプションのドライブレコーダーは、ナビに接続するタイプとなっているので、事故やトラブルが発生した時に、ナビの大きな画面で確認を行う事が出来る上に、microSDカードにデータが保存されるので持ち出してパソコンで確認する事も出来ます。 ドライブレコーダーがある事によって、事故の情報を正確に伝えられるので、事故の被害者なのに加害者とされてしまう事を防ぐことが出来ます。 もしも、相手の車が逃げてしまった時にも、映像という情報でナンバーや車種・カラーを残せるので、早期解決にも役立つオプションパーツとなるでしょう。 おすすめNO. 5 「コーナーセンサー」 5つ目のおすすめオプションパーツは 「コーナーセンサー」です。 これは前後のバンパーにセンサーが付いており、障害物に近づくとアラームが鳴り、その場所がどこなのかインジケーターが知らせてくれるというシステムです。 価格はリヤ・フロントセットで62640円、リヤのみで39366円です。 スペーシアは四角いボディで車幅感覚もつかみやすいですが、女性オーナーも多いので運転が苦手な人はこれを装着することをオススメします。 インジケーターはスピードメーターの右上部に装着されており、どの場所に障害物が近づいているのか一目で分かります。 また障害物との距離によって音が3段階に変わり危険の認識がしやすくなりますので、運転が苦手な人には特にオススメのオプションです。 ここからは新型ジムニーに必要ないと思われるオプションをお伝えします。 必要ないオプション No. 1「フロントグリル」 新型スペーシアに必要ないと思われるオプション1つめは 「フロントグリル」です。 このオプションのフロントグリルは通常のスペーシアもカスタムにも設定されており、価格はそれぞれ33,804円と47,412円と結構割高です。 通常のフロントグリルはブラックですが、オプションになるとクロームメッキが施されます。 これはスタイリッシュとは言いがたく、若干下品な印象を与えてしまいます。 一方、ノーマルの方はスタイリッシュでバランスの良いデザインですので、どうしても派手なフロントグリルがほしいという人以外はオプションのフロントグリルは必要ないと思われます。 必要ないオプション No. 2「フォグランプ」 新型スペーシアに必要ないと思われるオプション2つめは 「フォグランプ」です。 フォグランプは霧の際に点灯するランプですが、霧が覆い地域に住んでいる人以外は必要ないと思われます。 また最近のLEDヘッドライトは光量が多く、フォグランプは必要ないといわれています。 実際にフォグランプを装着していない車は最近多くなっています。 スペーシアのフォグランプの価格はリングイルミ付きが48,438円、通常のフォグランプが35,100円と結構割高です。 ですので、特に装着する必要はない装備だと思います。 スペーシアはグレードによってはLEDヘッドライトをオプションで装着することができますが、こちらのオプションを選んだ方が良いと思います。 LEDヘッドライトは明るくハロゲンや、HIDよりも確実に視認性が高く夜間の運転も安全です。 【関連記事】 スペーシア ノーマル&カスタム オプションパーツ 番外編 新型スペーシアのオプションパーツを装着して、Twitterに投稿されている人がおられましたので、紹介させていただきます。 引き締まったブラックボディーに遊び心のある白の可愛いホイールは、意外と会いますね。 オプション込みの見積もり オプション込みの見積もりを、投稿されている人がおられましたので、紹介させていただきます。 スズキ スペーシアの見積もりを取ってみた。 そして、そのオプションにも値引きをお願いして、購入費用を抑えています。 そして、この下の記事でも書いていますが、下取り車をカーセンサーで一括査定してもらって高く買い取ってもらいます。 数社から電話が掛かってきますが、ディーラーより高い査定額がつくので、そこは我慢しています。

次の