デトックス スープ。 【体験談】デトックススープダイエットで1週間5kg減!効果と自己流レシピ

デトックススープで毒出し宣言!代謝を上げて痩せやすい体質へ

デトックス スープ

ネット上で話題になっていた『脂肪燃焼スープダイエット』では7日間で8キロ痩せるというので、疑い80%の気持ちで人体実験を行いました。 (参考:) 私自身ちょうどダイエット中だったので良い機会だと思い、5キロ痩せなくても、3キロでも痩せりゃ儲け物くらいの気持ちでしたが、結論から申し上げますと5キロ以上痩せました。 目標体重にはまだ少しダイエットは必要でしたが、目標達成の為の良い弾みにはなったと思います。 今回はそんな『7日間脂肪燃焼スープダイエット』の方法と効果、そして感想をお伝えしたいと思います。 スープダイエットの方法 方法は簡単で、決められたスープのレシピ通りにスープを作り、決められたルールを守りながら1週間を過ごすだけです。 以下にその具体的な内容をご説明します。 スープのレシピ• キャベツ半玉• タマネギ3個• セロリ太めのもの1本(セロリがダメな人は人参でも可能)• パプリカ1個• ホールトマト1缶• チキンスープのもと(コンソメ)1個 以上です。 私はこのスープを1週間の間に2回作りました。 が最終的には少しあまりました。 このスープ自体に脂肪燃焼効果があるので、2回分くらい食べきると更に効果的にダイエットできたかもしれません。 この基本形を守っていれば、カレーパウダーなどを加え味を変える事はOKです。 7日間のレシピ このダイエット法は、7日間を1クールで行い、何クール行っても安全で、健康的に痩せられると言われています。 そして、その7日間あなたが口に出来る物はしっかりと決められており、それを守る必要があります。 以下にその内容をご紹介します。 1日目:スープと果物(バナナ以外)• 2日目:スープと野菜(夕食のみ少量のバターとベイクドポテトはOK)• 3日目:スープと野菜(ベイクドポテトもダメ)と果物(バナナ以外)• 4日目:スープとバナナ(3本)、スキムミルク500ml• 5日目:スープ、肉(鶏肉か茹でた赤身の牛肉、煮魚でも可)、トマト• 6日目:スープ、牛肉(ステーキ3枚程度)、野菜(ベイクドポテト以外)• 7日目:スープと玄米、野菜 結構制限があるので、かえって準備しやすいです。 7日間のルール• 禁酒(もし飲んでいたら、飲んでから24時間以上空けてから開始する)• 甘味料、砂糖などあらゆる甘味料は取らない• 清涼飲料水は禁止(カロリー0の物もダメ)• 飲み物は水、お茶、ブラック珈琲のみ(日によっては無添加・無糖のフレッシュジュースなら可)• 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない• 5日目の肉は茹でるか焼いた鶏肉で皮は食べない(煮魚でもかまわない)• 1,3,7日のみ100%ジュースは可(しかし市販のものの多くは砂糖や甘味料が入っているので手作りのフレッシュジュースなら可と考えた方が良い。 ) このルールは脂肪燃焼と体重減少をより効果的に促進させます。 よりダイエット効果を高めたければルールの遵守は絶対です。 スープダイエットの根拠 スープダイエットはそもそも肥満の心臓病患者を手術適応レベルにまで減量させることを目的にした食事療法です。 ですから、栄養不足になる等の心配なないでしょう。 スープに入れる材料の成分は以下の通りで、脂肪燃焼とダイエットを促進されせてくれます。 キャベツ 粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUが豊富です。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも効果あり、煮て食べると、活性酸素を除去する力が生食の5倍にもなる。 また、繊維が豊富ですので便通も良くなり、ダイエットの促進には効果てきです。 タマネギ ツーンとした特有の匂いの正体である硫化アリルが血液の凝固を抑え、動脈硬化や血栓を予防してくれます。 (血液をサラサラ効果) セロリ カリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり。 茎よりも葉の方がビタミンが豊富なので、細かく刻んで、スープに入れるのもおすすめです。 トマト 抗酸化作用の高いリコピンが豊富です。 また、血液をサラサラに保ってくれる働きもあります。 赤い色素であるリコピンを多く含む完熟トマトを使うのが効果アップのコツのようです。 パプリカ パプリカに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないのが特長です。 肌のハリを生成し、シミを予防する作用が高いと言われています。 美肌づくりにも抜群の効果を発揮するのがパプリカです。 また、ビタミンPで毛細血管がフル活動するので、代謝が促進され脂肪が燃焼されやすくなるとのことです。 スープダイエットの効果 最初に行った通り、私の場合5キロ以上の減量に成功しました。 私の7日間の体重と体脂肪率の推移は下の表の通りです。 体重(前日比) 体脂肪率(前日比) 開始前日 73. 0kg 20. 0kg -1. 0kg 19. 2kg -0. 8kg 19. 7kg -0. 5kg 19. 6kg -1. 1kg 18. 7kg -0. 9kg 18. 2kg -0. 5kg 18. 8kg -0. 4kg 18. 2kg -1. 特に3日目以降の体脂肪率の減りはやはり脂肪燃焼スープの効果なのかなぁと思っています。 私は3日間のプチ断食は今まで何度も実践していますが、ここまで体脂肪率が減少するということはありませんでした。 ですから、体重を減らすという意味合いだけでなく、体脂肪率もしっかり落ちるというのが一番のポイントかと思います。 私の場合、理想体重(64kg)とスープダイエット開始前日の体重(73kg)に約9キロと開きがあったので順調に体重も落ちましたが、そうでない方がする場合にはここまで劇的に痩せないと思いますし、逆にそんな短期間で痩せる必要もないと思います。 スープダイエットのデメリットは? ネットを見ていると、いくつかのデメリットがあるようでしたのでご紹介しておきますが、私個人的に『安全』『健康的』という面でのデメリットはないと考えます。 便秘になった これは便秘ではないと私は考えます。 私自身4日目あたりから殆んど便が出なくなりました。 これはお腹に溜まっていた便が全て排出されただけで、便秘になったわけではありません。 スープダイエットを終了し、2〜3日で通常の便通に戻るでしょう。 たんぱく質が少ない たんぱく質が少ないという指摘をしている記載もありましたが、5〜6日目に充分な量のお肉が食べられますので不足しているとは思いません。 私自身筋力が落ちたという印象もありません。 特に心配する必要はないかと思いますが、数クール続けて行う際には、大豆製品も少しメニューに組み込んでも良いかもしれません。 リバウンドしそう 7日間しっかりやり切れば間違いなく減量しますが、そのまま普段の食事に戻したら間違いなくリバウンドします。 当然ですね。 7日間の摂取カロリーは非常に少ないので、普通食に戻したら1キロは戻ると思っておきましょう。 ただし、それ以上戻すかどうかはあなたの心掛け次第でどのようにもなります。 7日間、スープだけの食事でも殆んどお腹は減らないことはわかると思います。 ですので1日の食事量、食事内容をしっかりと見直し、リバウンドしないように心掛けましょう。 スープダイエットの感想 一言で言うと、過酷でした。 理由は私がコンソメスープとトマトもどちらも好きではないということです。 『好きではありませんが、出されたら美味しく食べる』という程度の状態でしたので大丈夫かと思っていましたが、やはり続くと飽きるし、はっきり言って4日目はまずいと思っていました。 ですから、トマトとコンソメが好きな人にとってはもってこいのダイエット法かと思います。 空腹感は全くなく、お腹が空いてもスープならどれだけ食べても良いので、気が楽です。 さすがに好きな人でも飽きはくると思うので、カレーやチリソース、キムチなどで味を変えながらやると7日間なら全く問題ないでしょう。 しかし、かと言ってもスープばかり食べるのはストレスになるものです。 ですから、あなたのダイエット期間のうち、どこか1週間、覚悟を決めて、絶対リバウンドさせないという強い意志のもと取り入れられる事をおすすめします。 みんなのスープダイエットの感想 当エントリーを見て、実践してくださった方々が各自ブログにアップしてくださっています。 一部ご紹介します。 ダイエット対決の必殺技なのだが、年々効果が薄くなってきている。 目標は-2kg。 味は薄めなのでお好みで 塩コショウなど入れても いいみたいですが、 あたしは何も入れずにそのまま 飲んでます 引用元:さん Twitterでも喜びの声が。 3日目までが中々しんどい。 でもそれ越えれば結構余裕。 胃が小さくなった気がする。 着実に2キロ痩せたと思う。 2回目以降の方が慣れたから、もっと楽になる気がする。 ランチに持っていくから荷物増える。 運動を組み合わせたら効果有。 引用元:さん まとめ 確かにふれこみ通り、短期間での減量には成功します。 しかし、特に私には過酷でした。 こんな辛い思いをするくらいなら、痩せなければいけないような食習慣、生活習慣を改善しようと心から思えたのはメリットだったかもしれません。 現代人の食事は非常に乱れていますし、量もかなり多いです。 ですから、普段の食事や運動などを見直し、健康的な生活を心掛けることが一番簡単なのかもしれません。 ご自身に合ったダイエット方法を見つけたい方へ もし、このダイエット法が自分には難しい。 合ってないとお感じであれば、こちらから探してみてはいかがでしょうか。 あなたに合ったダイエット法が見つかる事をお祈り致します。 ・参考エントリー:.

次の

デトックススープ♪ by まいよち 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

デトックス スープ

デトックスとは毒素排出のこと デトックスとは、体の中に蓄積された有害物質(毒素)を体外に排出することを言います。 食品添加物や農薬、化学物質などの有害物質が排出されないと、心身に悪影響を及ぼすそうです。 また、有害物質の多くが脂肪に蓄積されることから、デトックスはダイエットにも効果があると言われています。 デトックススープには脂肪燃焼効果も デトックススープとは、有害物質が便と一緒に体外へ排出されやすいように、食物繊維を多く含んだ野菜を中心に作ったスープのことです。 始まりは、肥満気味の人が手術などのために短期間で痩せなければならない時に、医師の管理下で行う食事制限用メニューでした。 脂肪燃焼効果があることや、医療現場で取り入れられている安心感から評判を呼び、ダイエットレシピとしても有名になりました。 また、便秘やむくみが解消されるため、見た目にも変化がわかりやすいことも人気の理由です。 デトックススープダイエットの方法 作り方は簡単です。 5種類の野菜を、コンソメとひたひたの水で煮込むだけなので、料理が苦手な方や男性でも挑戦しやすいですよ。 作り方のポイント• トマトはできるだけ完熟のものを使う。 トマト缶を使う場合は、できるだけ無塩のものを選ぶ。 セロリの匂いが気になる場合、みじん切りにするか、煮込み時間を長くすると良い。 各野菜の量は、食べやすい大きさであれば良い。 味付けは、無添加の調味料でシンプルにする。 暑い時期は冷蔵庫で保存したり、1食分ずつ冷凍するなどして、品質管理に気をつける。 私の場合は、満腹感を得るためにキャベツを大きめに切ったり、デトックス効果の高いタマネギを多くするなど、自分流にアレンジをしました。 味付けに無添加のコンソメを使ったら、むくみが出ませんでした。 しかし、1週間食べ続けると、どうしても味に飽きてしまいます。 その時は中華スープの素やだしの素などを使っていました。 使用した食材の主な効能 キャベツ 食物繊維と豊富な水分で便秘解消。 ビタミンUの働きで胃を健康にする セロリ ビタミンやミネラルの宝庫。 特にカリウムはむくみ防止に効果的 トマト リコピンで悪玉コレステロールを減少させ、代謝もUP タマネギ 強い解毒作用!アリシンで中性脂肪を低下させ、血液をサラサラにする ピーマン レモンの2倍のビタミンCで美肌効果あり。 カプシエイトは脂肪燃焼に役立つ 1週間の食事メニュー デトックススープダイエットは、あらかじめ決められたレシピ(または食材)で1週間過ごす、というルールがあります。 1日目:果物+スープのみ(バナナは不可)• 2日目:野菜+スープのみ(豆類やコーンは不可)• 3日目:果物・野菜・スープのみ• 4日目:3本のバナナ+スープ。 飲み物はスキムミルクを500ml。 5日目:トマト+鶏肉(または煮魚)+スープ• 6日目:野菜+牛肉+スープ• 7日目:野菜+玄米+スープ。 飲み物は、甘味料なしのフルーツジュースならOK 飲み物は、特に指定がない日は水、またはブラックコーヒーのみ。 アルコールは不可です。 もしアルコールを摂取した場合、24時間あけてから再スタートとなります。 運動のルールは特にありませんが、毎日必ず、最低でも1杯はスープを飲む必要があるそうです。 くじけそうな時でも、ゆず胡椒やカレー粉の力を借りながら、スープを飲み続けたことが成功要因だと思います。 正直、私にはスープの淡白な味は好みでなく、美味しいとは感じられなかったので、決して楽な1週間ではありませんでした。 しかし、特に運動などはせず、食事以外は生活を変えずにこれだけ痩せられたデトックススープの効果には驚きました。 この効果は、スープ生活を終了して数年経つ今でも続いています。 便秘しやすい、という体質そのものが改善されたようでした。 朝起きて鏡を見ると、普段より肌が少し明るい感じがして、鏡を見ることが嬉しかったです。 便秘の改善と同様に、体内の老廃物が排出されたことによる効果なのかな、と思います。 ルール厳守でなくても、ある程度の効果あり! 本来なら、ルールを破ると初めからやり直す必要がありますが、私はルールに縛られすぎずに「できることを頑張る」という姿勢でダイエットを続けました。 例えば、ランチや夜の飲み会、休日の女子会などがあった時は、前後の食事はスープのみにして、カロリーを減らすような調整をしました。 私は他にも、好きなお酒を断てなくて、カロリーゼロや低糖質のお酒を飲むこともありました。 これは体のデトックス機能を落とす行為なので、本来ならおすすめできません。 しかし、お酒を飲んだ私でも痩せたのですから、デトックススープダイエットの効果はすごいと実感しました。 これは、血糖値が下がることに関係があるそうで、体質によっては頭痛がする人もいるようです。 私の場合、この症状は後半になるにつれて軽減されました。 これはタマネギの持つ作用のようで、デトックススープでなくとも、大量のタマネギを食べるとおならがくさくなることがあるようです。 デトックススープについて調べていた時に、この2つの情報は全く出てこなかったので、理由がわかるまでは、体に異常があるのかと心配になりました。 私の場合、スープ生活が終わると症状はなくなりました。 このダイエットで減量できた5kgのうち、2kgは回復食に入ってからなのです。 どのダイエットでも回復食は大切、と聞いていたので、私はデトックススープをやめても「野菜多めの質素な食事」を心がけました。 これまで摂っていた高カロリーな食事に戻すことで、せっかくデトックスして痩せ体質になった体を、元に戻すのはもったいない!と思ったからです。 私はこれまでの食生活を改めながら、時々デトックスのために今回のスープを活用していこうと思います。 私の体験が、デトックススープダイエットに興味がある方の参考になれば幸いです。

次の

大根デトックススープで宿便どっさり!保健師が作る梅流しダイエット食

デトックス スープ

もくじ• そもそもデトックスとは? デトックス detox とは、体内に溜まった毒物を排出させることです。 「現代社会を暮らしていく上で、体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物、薬物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されている」とされています。 デトックスとはこういった体内の有毒な物質を排出することを指します。 これら 有害な物質の多くが脂肪に蓄積されることから、ダイエットと関連付けられることもあります。 今回注目したい点は、ピンク色でマーキングしてある部分!!! 「有害な物質の多くが脂肪に蓄積される」 非常に恐ろしいことが書かれています。 有害な物質は脂肪に蓄積される!? 農薬・食品添加物・薬・タバコ・調理器具・アルミ・・・ わたし達は日常的に「有害物質」を体内に取り込んでいます。 これらの有害物質は「脂溶性の毒」といわれ、脂肪に溜まりやすい性質があります。 そして、これらの有害物質は脂肪に溜まり、 排毒されにくいという性質があります。 毒素を溜めると一体どうなるの? 体の不調• 生活習慣病の原因• 肩こり・冷え症など慢性的な不調• 頭が重く気分が安定しない• 腸が汚れていて免疫力が低い• ダイエットの成果が上がらない• アレルギー体質• 摂取する栄養成分の吸収が悪い 肌の不調• 肌の再生力が低い、肌の老化 ・シミ・シワ・ニキビができる 心の不調• ストレスを感じやすくイライラする• うつ病・自閉症の原因に 女性の一番のデトックスは出産と授乳! 女性の一番のデトックスは出産と授乳なのですが、有害重金属をはじめ食品添加物などを溜め込んだまま、出産、授乳すると溜めた毒は胎児にいってしまうのです。 有害物質に耐えられない胎児はうまく育たず、流産になる可能性が高くなる危険もあります。 有害物質はゼロにする事は不可能ですが、 デトックスやファスティング(断食)により減らす事、防ぐことは出来ます。 ですが、 ファスティング(断食)ってなかなか大変です。 妊婦さんの断食なんてもってのほかです。 働きながらの断食も過酷だし、ストレスも溜まる・・・ 休みの日ならプチ断食することも可能ですが、休みの日って誘惑も多いですし。 なので、 オススメしたいのはやはり 「デトックス」すること。 デトックスで大事なのは「便」 デトックスする上で1番大事なことは、溜め込んだ毒(有害物質)を体外に排出することです。 手っ取り早いのは「便」として排出すること! 有害金属の75%は「便」から排出されます。 (ちなみに尿が20%、汗が3%、毛髪が1%です。 ) ちなみに!毒素をよく排出する「便」とは、 食物繊維を含んだ便のことです。 そこでオススメしたいのが、 デトックス(解毒)スープです。 デトックススープとは、 「良質な便」に必要な食物繊維を積極的に摂ることで、効率良くデトックスが行えるように計算され作られたスープのこと。 食物繊維が豊富に含まれているためダイエットにも効果的で、 デトックスしながらスムーズに痩せることが出来る!魔法のようなスープなのです。 では、次にデトックススープの作り方を見ていきましょう。 デトックススープレシピ 材料• たまねぎ 3個• セロリ 1本• ピーマン 1〜2個• ホールトマト缶 1缶• にんじん 1本• 塩こしょう 少々• コンソメ 1〜2個• 水 1. 2L 作り方 step 1野菜を食べやすい大きさに切ります。 セロリは葉っぱも入れてくださいね! step 2鍋に具材を入れ、水を入れます。 今回は、生姜、まいたけ、ごぼうも追加して作りました。 step 3強火で10分!あとは弱火にしてコトコト煮込んでいきます。 ホールトマトは潰してください。 煮込んでいくと、しんなりしてきます。 step 4野菜の甘みがしっかり出てきたら完成です。 デトックスにはなぜ?これらの野菜なのか? キャベツ キャベツの約92パーセントは水分です。 水分は体の老廃物を運ぶ役割をするため、デトックスには欠かせません。 さらに、キャベツには「ミネラル」「ビタミン」「食物繊維」「葉酸」が含まれており栄養価も満点です。 また、キャベツは調理することにより、デトックス効果が5倍にもアップするため、スープなどの食べ方に適しています。 セロリ セロリは、体内に蓄積された一酸化炭素をミネラルが体外に排出させる作用をもたらすので、肺や気管支の機能を活発にします。 特に喫煙する人は、肺や気管支の働きが劣えていますから、セロリを常食されると良いでしょう。 ニコチンやタール、アルコールなどの有害毒素を分解する働きも強いので、 愛煙家の方やお酒を良く飲まれる人にも最適な食品といえます。 トマト 缶詰めやピュ-レでも栄養は同じ! ダイエット食材として話題になったトマト、 脂肪燃焼作用があったり、抗酸化作用や美白・美肌にも有効で、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるくらいすらばしい野菜です。 たまねぎ 体内をきれいにする、いわゆる 「解毒力」が強い野菜の筆頭が「たまねぎ」 解毒の過程で毒素「捕まえる」「運ぶ」「排出する」「肝臓を元気にする」という全部の部分において活躍し、体に備わっている解毒機能を向上させてくれます。 ピーマン ピーマンの匂いの成分でもある 「ピラジン」は、血をサラサラにして血栓や血液凝固を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞の予防に有効。 カテロンがより多いカラフル品種は、 抗酸化作用が高く、緑種は貧血予防効果があるクロロフィルが含まれています。 にんじん 「にんじん」にはペクチンという食物繊維が多く含まれているため、 整腸を促し、便秘解消に効果的です。 また、腎臓やむくみの治療に良いとされています。 デトックススープアレンジのおすすめ具材&スパイス デトックススープの良いところは、アレンジが可能なことです! 好きな野菜を足すことも出来ます。 飽きてきたら、カレーパウダーやチリパウダーなどを入れて味を変えるのもオススメです。 デトックススープにプラスしたいおすすめ具材 大根(おろし) 抗菌力が強い大根 大根はおろすことで「イソチオシアネート」が発生します。 イソチオシアネートは大根の細胞が壊れて化学反応がおき初めて作られる成分のこと。 このイソチオシアネートは硫黄化合物の一種で、これ単体で、抗酸化作用、殺菌作用、解毒作用、老廃物の排出などを促す効果を持っています。 体の中の有害なものを無毒化するイソチオシアネートはまさに天然のデトックスフード。 そのため大根おろしをいれるのもいいですよ! ごぼう ごぼうは、「体の掃除屋さん」 古くから体から毒素を追い出すために利用されてきた、デトックスハーブの代表格です。 肝臓機能を正常化へ促す作用により、カサカサ皮膚、吹き出物等を防ぐ働きがあります。 医薬品や、アルコール摂取により疲弊した肝臓を労わる働きもあります。 しょうが しょうがで代謝をUP! 血液の循環をスムーズに行えるように働きかけ、身体を温めてくれる ダイエット効果や消化吸収能力を高める効果、殺菌作用、抗酸化効果があります。 まいたけ 生活習慣病やダイエット効果も! まいたけは、免疫機能を調整・強化したり、腫瘍の増殖を防止する働きに優れています。 この働きをするのがMD-フラクションで、このような効能がガンの免疫療法に活用されています。 デトックススープのオススメアレンジ(スパイス) カレーパウダー 体に有害な活性酸素を除去する働きが! カレーパウダーに含まれるクルクミンという成分は、体内で腸から吸収されるとテトラヒドロクルクミンという強力な抗酸化物質に変化します。 チリパウダー 抗酸化作用のある食品チリパウダー。 チリパウダーにはオレガノ、ディル、ニンニク、クミンに含まれる抗酸化成分。 消化促進効果や、殺菌作用、老化防止にもなります。 食材が柔らかくなるまで5〜6分間炒めます。 炒まったら、鶏の胸肉、チキンスープ、人参、リンゴ酢、唐辛子、ターメリック、塩小さじ1を加えます。 2.沸騰してきたら火を弱め、鶏胸肉に火が通るまでさらに20分間煮ます。 3.鶏肉をトングで取り出し、まな板で粗熱を冷まします。 4.鍋にブロッコリー、エンドウ豆、パセリを加え、ブロッコリーが柔らかくなるまで煮ます。 6.ブロッコリーが柔らかくなったら、塩コショウで味を調整し完成です。 しめじは、大きいものは半分に切っておく。 2.サラダ用豆は今回は、大さじ山盛り3で。 お好みで増量してください。 3.鍋に水を入れ沸騰したら、トマト、しめじ、豆を加え、数分弱火で煮る。 混ぜながらトマトを崩してもOK。 沸騰したら、玉ねぎとにんにくを追加します。 かき混ぜながら2分煮たら、セロリ、人参、ブロッコリー、トマト、生姜を加え、3分ほど煮ます。 沸騰してきたら、弱弱火にし10〜15分間、野菜が柔らかくなるまで煮ます。 3.とろ火にし、ケール、キャベツとレモン汁で追加し完成です。 (時折混ぜて)。 火を強火にし、ニンニク加え、しいたけにニンニクの香りが移るまで、1分程ソテーします。 鶏ガラスープとと唐辛子フレークを加え、沸騰したらとろ火にし5分間煮ます。 ボウルに酢、ごま油、醤油、生姜、ターメリック、水を入れかき混ぜ、スープに加え、必要であればさらに大さじ1の水を加え1分間煮ます。 最後に塩とコショウで味を整え、お好みでネギと唐辛子トッピングし完成です。 夕食の最初に必ず1皿以上食べる• 1週間は毎日食べ続ける• お腹いっぱいになるまで食べてもいい!• さらに効果を出したいなら!• 焼いた魚や肉を食べない。 パンやクッキー、パスタ、揚げ物は避ける。 水・お茶・ブラックコーヒーなど甘味料が入っていないものを飲む。 ご飯は玄米がオススメ!• お酒を飲まない。 大量生産して冷凍ストックがオススメ! 小分けのタッパーに1杯分ごと冷凍すると、チンしてすぐ食べれるのでオススメです。 お弁当に持っていくことも出来ますよ。 毎日火を通せば、鍋ごと冷蔵庫で1週間程度の保存も可能です。 まとめ 食べ過ぎた時や外食が続いた時にこのスープを作って、一週間かけてゆっくりデトックスするのですが、始めると、すごい出ます!!!(笑) お腹周りもすっきりして、2〜3kgはするっと落ちます。 私の場合、生姜の千切りを入れるのですが、身体がポカポカして、代謝も上がるような気がしてます。 芯から温まるので、冬場は特におすすめですよ。 食材を変えたり、アレンジできたり、ストレスなく続けられるので、食べ過ぎてしまった時やデトックスしたい時などに試してみてくださいね!.

次の