なめこ の 味噌汁。 なめこと豆腐の味噌汁のレシピ/作り方:白ごはん.com

【みんなが作ってる】 なめこ味噌汁のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

なめこ の 味噌汁

【材料】《2人分》• なめこ…50g• 絹豆腐…200g• 卵…2個• 塩こしょう…少々• 醤油…小さじ1• ごま油…小さじ1• 万能ねぎ…適量 〈鶏ガラスープ〉• 鶏ガラスープの素…小さじ1• 水…300cc 〈水溶き片栗粉〉• 片栗粉…小さじ2• 水…小さじ2 【作り方】• ボウルに卵を割りほぐし溶き卵を作る。 鍋に鶏ガラスープ、塩こしょう、醤油を入れて加熱する。 ひと煮立ちしたら絹豆腐をスプーンですくい入れる。 なめこを加えて混ぜながら煮込む。 具材に火が通ったら弱火にし、水溶き片栗粉を回し入れてトロみをつける。 中火で煮立たせて溶き卵を流し入れる。 固まってきたら菜箸で円を描くようにかき混ぜる。 器に盛り付けて、ごま油を回しかける。 万能ねぎを散らして出来上がり 【材料】《1人分》• 絹ごし豆腐…100g• なめこ…30g• 油揚げ…1枚• 長ねぎ…30g• 白すりごま…大さじ1• 豆乳…150cc• 青ねぎ…10g• 塩麹…大さじ1• チューブ生姜…小さじ1• チューブにんにく…小さじ1• 顆粒昆布だし…小さじ1• 酒…小さじ2• 水…50cc 【作り方】• 油揚げを細切りに、長ねぎは半分に切って斜め切りにする。 ボウルに1、豆腐、なめこ、白すりごま、豆乳、味付け用調味料を入れる。 豆腐を崩すように混ぜ合わせる。 ラップをかけて500Wの電子レンジで5分ほど加熱する。 器に盛り付け、青ネギを散らせば出来上がり。 【材料】《1〜2人分》• 木綿豆腐…1丁(350g)• シイタケ…2個• えのき茸…30g• なめこ…50g• 大根…100g• 生姜…15g• 三つ葉…適量• 片栗粉…少々(衣用)• 片栗粉…大さじ1• 水…大さじ1 〈A〉• かつお出汁…240㏄• 本みりん…大さじ2• 濃口醤油…大さじ2 【作り方】• 食べやすい大きさに豆腐を切る。 15分間位浸け置いた後に水気を切る。 三つ葉を適当な大きさにカットする。 おろし金を使って大根と生姜をおろす。 シイタケとエノキを細かめに刻む。 手鍋にAとえのき茸とシイタケを入れ、中火で1分程煮る。 なめこを加えて更に1分程煮る。 水溶き片栗粉でトロミを付ける。 器に盛り付け、8を掛けたら出来上がり。 【材料】《2人分》• 豚ひき肉赤身…80g• 木綿豆腐…300g• なめこ…100g• ミニトマト…4個• 万能ねぎ(小口切り)…1本• ごま油…大さじ1 〈A〉• 酒…小さじ2• オイスターソース…小さじ1• 砂糖…小さじ1• 粗びき黒こしょう…少々• 粉山椒…少々 【作り方】• 豆腐を2cm角に切る。 熱湯で豆腐を2分ほど湯通しして水気を切る。 なめこはザルで洗って水気を切る。 ミニトマトを4つ割りにする。 フライパンにごま油を熱し、豚肉を入れて炒める。 肉の色が変わったらAを加えてさらに炒める。 豆腐となめこを入れて蓋を閉じ、2分ほど煮る。 ふたを取って煮詰め、ミニトマト、万能ねぎを加えてサッと煮る。 器に盛り、粉山椒を振りかけて出来上がり。

次の

ナスとなめこのみそ汁のレシピ・作り方

なめこ の 味噌汁

なめこには 動脈硬化などの病気の予防ができ食物繊維の一種のペクチン質からできていて栄養が豊富な食材です。 また例えばなめこ味噌汁は美味しく家庭でも調理したい1品ですが、具として使うなめこは洗って使用するのかなど疑問に思いますよね。 なめこ味噌汁は お椀1杯で約46kcalでダイエットなどにも効果的で健康にも良くおすすめです。 季節で日持ちするかしないかも変わってきますが、基本は作った後にはすぐ食べきりましょう。 このようになめこに含まれる栄養は非常に健康に良く、なめこを具として使用する際に 特徴であるヌメヌメは洗うことで取れてしまわないか詳しく説明していきますので参考にしてみて下さい。 スポンサーリンク なめこ味噌汁について なめこのイメージといえばなめこ独特ノヌメヌメですが、そのヌメヌメには健康に良い栄養があります。 なめこのヌメヌメはムチンという成分で感染予防などの効果があり、コレステロールなどを抑えてくれる働きがあるので動脈硬化や脳梗塞の予防にもなります。 また予防以外にも 二日酔いに効果的でなめこ味噌汁にして、食べることがおすすめです。 そこで健康にも良いなめこ味噌汁の作り方とアレンジ方法をご紹介します。 下準備をする なめこのヌメヌメが落ちてしまうかもしれないからと洗わず使う方もいますが、取り出したらざるなどの入れ軽く洗い汚れを落としましょう。 ねぎや豆腐などもあらかじめ切っておき、なめこを洗う時には洗いすぎてしまうと 栄養のあるヌメヌメが無くなってしまいますので軽くさっと洗う程度にしておくのがポイントです。 具を入れる だし汁を沸かしたらそこにネギ以外の具を入れましょう。 なめこ味噌汁は沸騰させないようにし、 なめこが崩れることがあるので気をつけておくことが大切です。 味噌を入れる しっかりと火を通したら、火を弱火にして味噌を溶かし入れます。 ネギを入れる 食べる前にネギを入れることがベストです。 ネギの風味を活かすためにネギは直前に入れることが重要です。 スポンサーリンク なめこは使用するとき洗うの? 上記でも述べていますが、 なめこは使用する前に軽く洗います。 ですが汚れを落とすだけですので 軽く洗いヌメヌメまで洗い落さないようにしましょう。 この なめこの特徴であるムチンという成分は、人の体の胃や目の粘膜の役割をしている成分でムチンと一緒にコンドロイチンも含まれていますので 美肌効果も期待できます。 よってなめこを食べることにより上記で説明した以外にも、ドライアイや胃が傷ついたときに修復してくれる効果があります。 少し古くなってしまったなめこを使用する場合には乳酸菌が発酵していることもあり、洗って食べる方が良いです。 美味しく健康やダイエットなどの美容にも良い食材ですので健康などに気を使っている方は、試してみてはいかがでしょうか。

次の

なめこと豆腐の人気レシピ!定番味噌汁・おかずにぴったりあんかけも!

なめこ の 味噌汁

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の