うるか ちゃん が かわいそう だ よね。 【悲報】『ぼくたちは勉強ができない』理系ルートの導入が雑すぎるwwww うるか信者は毎回これをみせられるのか

【悲報】『ぼくたちは勉強ができない』理系ルートの導入が雑すぎるwwww うるか信者は毎回これをみせられるのか

うるか ちゃん が かわいそう だ よね

最近の『ぼく勉』における文乃さんの台頭 だから…あとほんのちょっとだけ…このままでもいい…? な に こ れ ? 『ぼく勉』ヒロインに足りなかったもの!それは 甘えることである。 広義の意味ではアタックとも言う。 既にデレてたリズりんとうるかちゃんは積極的なアタックを仕掛けないんだもんなぁ。 そこいくと文乃さんのイチャイチャ攻勢は目を見張るものがありました。 やべーな。 文乃さんの独壇場じゃん。 問85~89って5話も使って、最初から最後までずっと文乃さんのターンでした。 圧倒的すぎる…。 天津飯のセリフを借りるならば、 次元が違いすぎる…である。 なんとか均衡を保っていたヒロインのパワーバランスが文乃さん1強すぎて、もはや「ハーレムの構図」を成さなくなってきた印象を受けた。 「文乃さんとその他のヒロイン達の構図」になったと言っても過言でない。 ヒロインのパワーバランスが… 問90 汀の天才は時に嘯きながらも[x]する 想いこそ伝えなかったけど、一瞬!だけど恋人のように!心を通じ合わせた2人。 それは文乃さんの家庭問題編が終わっても継続しています。 ほら見てくださいよ。 微笑みながら見つめ合った後に、また文乃さんがチラッと成幸を見てたり。 もうこれ完全に惚れてるじゃん! なんのかんので、ずっと一緒に苦楽を共に分かち合うパートナーとしても、隣にいるポジションとしても、そして何より正妻としても、文乃さんの存在感があまりにも強すぎる。 強い!強すぎるんですよ文乃さんは! リズりんとうるかちゃんの気持ちを知ってたからこそ一定の距離を置いてましたが、惚れちゃう前兆は確かにあった。 こうなるんじゃないかと危惧はしていましたが…。 予想以上の文乃さん台頭です。 ここまでは何とか、二大チョロインのリズりんとうるかちゃんの頑張りと、あざとい要員の怠慢先生とあしゅみん先輩のサービスシーンで文乃さんという 「眠れる獅子」の台頭を抑えていた感がありましたからねぇ…。 しかしさすがに家庭問題まで解決して支えられたとなれば、文乃さんもいよいよ動くってわけか。 リズ&うるかは今までのような文乃さん台頭ストッパーの役割を果たせなくなりつつある。 そもそも最近は出番すらありませんでした。 そして受け入れるしかないのだ…。 うるかちゃん大勝利という現実を! ってなんぞこれ。 キスしちゃったよ。 えっと。 つまりは…?やったね!うるかちゃん大勝利! うるかちゃんの時代再び! 文乃さんルート一直線でん一強時代に入ったかと思いきや。 うるかちゃんが再び台頭するとは恐れ入った。 政権交代…いや 正妻交代です! 文乃さんがギャリック砲クラス「このままでいい…?」を放てば、うるかちゃんは4倍かめはめ波クラスのキスをぶっ放しやがったわ。 「う、うああああ!お、押され… うわああああっ!!」ですよ。 すなわちうるかちゃん大勝利! まさかギャリック片寄せイチャイチャを押し返すとは…。 凄すぎるよ!うるかちゃん!恐れ入った。 それでこそ僕らのうるかちゃん。 正妻は絶対に譲らないといううるかちゃんの執念みたいなのが見えましたね。 いや、まあどうなるか知らんけど。 うるかちゃんはどうなる!? あたし海外留学するんだ 言ったー! キスに続いて、自分の胸の中だけに秘めて成幸に内緒だったオーストラリア留学まで告げるのでした。 どうなってんだうるかちゃんは?持てる手札を全て出す勢いで 「ありったけ」です。 オーケー!ちょっと整理しよう。 ・好きな人はいないと告げる ・キスした ・秘密の海外留学を教えた なんだ。 ただのうるかちゃん大勝利か…って待て待て。 こんないきなり全ての戦力を一気に投入するのは正妻戦争的にどうなの? ミッドウェー海戦のような事にならないのかと不安で仕方ない。 ドラゴンボールでいえばブウ戦でスーパーサイヤ人3の変身がとけちゃって「こんなはずじゃ…」にならないかと心配すぎる。 ここで一気に決めなきゃ負けるぞと。 どうやらうるか派にとって最悪のゲームになっちまったらしい…ってなりそうで怖い(何で例えがいつもドラゴンボールなんだ…) さらなる懸念は、うるかちゃん好きな人もいないしキスは海外じゃフツーのアイサツみたいなもの。 だから気にしないでね…と言わんばかりな態度な事でしょう。 まるで忘れるから最期に抱いて下さいってメロドラマみたいな。 ホワルバ2のかずさみたいな。 あとラブコメで先行は高確率で負けます。 後出しのが強い。 「キスした」という結果で歓喜してましたが、どう見ても うるかちゃんは諦める境地に達してるよ。 笑顔が切ないよ。 想いを告げず去る流れじゃん。 思い出だけ胸に行きますみたいな。 こうなると、成幸号に動いて貰うしかないじゃん。 うるかちゃん可愛い 可愛い それはそうと今回のうるかちゃんめがっさ可愛かったね。 髪型が微妙に変わってたのもグッドだ。 前から思ってたけど、この作者は メス顔を描くの絶品ですね。 より具体的に言えば、 ちょっと憂いがある切なげなメス顔を描くの世界一上手い。 成幸を諦めようとする中に秘めたる乙女心が溢れててグッときました。 ただね。 切ないメス顔がハートを掴むといえども、我らうるか派が見たいのは一片の曇りもない晴天な笑顔でしょう。 ここで身を引くので最後の思い出を…ってうるかちゃんのハッピーエンドが一番見たいのだよ。 果たしてどーなる?頼むぜ成幸!.

次の

【悲報】『ぼくたちは勉強ができない』理系ルートの導入が雑すぎるwwww うるか信者は毎回これをみせられるのか

うるか ちゃん が かわいそう だ よね

『ぼくたちは勉強ができない』の武元うるか ジャンプ期待の新作ラブコメ漫画としてはじまった『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)。 滑り出しは順調のようなんですけど、個人的な評価は「まあまあ」ぐらいだったんですよね。 それなりにニヤリングできるけどいまいちパンチがないかなって。 <関連記事> 緒方理珠と古橋文乃のヒロイン2人は可愛いしペロペロできるんだけど、こう「ガツン!」とくるものがありません。 スカウターを爆破させるぐらいの「可愛い力(ぢから)」は残念ながら無いかなって。 そこそこかなって。 で、4話目にして第三の矢(第三ヒロイン)を放ってきました。 早ぇーよ!『ニセコイ』だってマリーが登場したの33話(性格には32話か)だよ。 ちょっと新ヒロイン出すタイミングが早いんじゃないかな( ゆらぎ荘は4話目で千紗希ちゃんを投入したけど)。 で、なになに。 第三ヒロインの武元うるかはスポーツ万能だけどおバカ系キャラか。 まあ、褐色娘として需要はそれなりにあるでしょう。 べつに悪くはないよ。 けどさ、緒方理珠と古橋文乃はまだまだ秘めたる魅力を出してないと思うんだよなぁ。 全然、爆発的な可愛さを出してないじゃん。 それなのに、ここで新ヒロインを投入するなんて悪手なんじゃなかなぁ。 ちょっどうなのかなぁって…。 まったく、とりあえず新しいヒロインを出してみました感が拭えません。 こちとら30年のジャンプラブコメ鑑定士やで?そんなポンポンとバーゲンセールのように新ヒロイン出してどーすんだよ!ぽっと出の三人目のヒロインに何が出来るんでしょうかね。 消えろ!ぶっとばされんうちにな! 三人目のヒロイン・武元うるか ボンッ すみません!第三のヒロイン舐めてました! 武元うるかペロペロでした! 武元うるかめがっさ可愛い件 ぐうかわである。 そうか、この漫画に何か足りないと思ってたら単純明快に 恋する乙女がいなかったのか。 中学時代から片想いしてるだけあって、武元うるかの恋する女の子っぷりは凄まじいものがあります。 登場してから瞬く間のうちに『ぼくたちは勉強ができない』のヒロイン勢力図を黒色に塗りかえてしまっています。 もうタイトルを 『武元うるかは勉強ができない』って改めてもいいぐらいの勢いがある。 対して2大ヒロイン(特に古橋文乃さん)は、まるでアメリカザリガニの到来によって生息地を奪われてしまった日本ザリガニのようです。 武元うるかの侵略が止まりません。 「侵略することうるかの如し」である。 はい!かわいい! やばい。 武元うるかはやばい。 思わず卒倒してしまいそうなくらいに可愛い。 普段はこう相棒的なポジションじゃん。 ボーイッシュで活発な女の子なんだけど、 ここぞで見せる乙女チックな一面の破壊力はたまらんぜよ。 自分の中では「武元うるか>>妹>>緒方さん>>>>>>古橋」って感じですね。 てか今週でもうるかの進撃は止まりません。 完全にメインヒロイン2人食っちゃってます。 前回なんて緒方さん回だったのに、心に残ったはうるか可愛いですよ。 可愛すぎるんですよ!やっぱラブコメは恋する乙女が一番のご馳走ですね。 くっそかわええ。 進撃の武元うるか そんなの覚えてらわけー? (覚えててくれたんだ…嬉しい…) はい!くそ可愛い! そうか…。 なぜうるかにこんなに心を惹かれるのか分かったわ。 広義の意味で「幼なじみ」だからや!もちろん中学からの同級生を幼なじみに入れるかは議論がわかれるところでしょうが、幼なじみ好きならば最大のペロペロポイントは 「思い出の共有」にあるでしょう。 そういう意味でいえば、うるかは二大ヒロインには無い 「思い出は億千万」がある。 これは個人的に重要です。 見過ごした景色は億千万億千万!過ぎ去りし季節はグラフィティですよ!過ぎ去った季節はドラマティックやで! 特にうるかの現在のポジションもいいね。 「友達以上恋人未満」という絶妙すぎる距離感です。 これは一番旨味があるポジショニングである。 つまり、うるか可愛い。 うるかの一強と化してる はい!ぐうかわ! 今週も 完全にメインヒロインの2人を食ってしまった。 緒方理珠と古橋文乃とは何だったのか?と言うぐらい圧倒的な存在感である。 おいおい、こいつはちょっと反則じゃねーのか。 ときめかざるを得ない。 自分の中で、 WBCよりもうるかが熱いです。 えぇい!『ぼくたちは勉強ができない』の新型兵器・武元うるかは化け物か! 登場する毎に自身の「可愛い」自己ベストを塗りかえていきます。 作者にとって、動かしやすいキャラなのか、どんどん「可愛い力(ぢから)」が上昇しています。 めがっさ良いヒロインなので心の琴線鷲掴みにされちゃったぞい。 よし!この娘を正ヒロインにしよう!(勝手に決定) どうしても「ニセコイの呪縛」から抜け出られません。 筒井先生もそうなんじゃないかと心配になります。 メイン格のヒロインが2+1の3人というのも、マリー登場時点でのもっとも人気があった時期(あぁ!)のニセコイをなぞっていますし。 キャラ造形もニセコイキャラを反映し反省したもののように見えます。 メイン2人が、小野寺さんと千棘を足して二人に振り分けた様な造形になっていますし、片方がタイトルヒロインでもう片方がメインだけどサブ、というポジションにならないように描いていているのは明らかにニセコイを反面教師にしているように感じます。 そして3人目が、健康的な体育会系でむしろ主人公の一番近くにいた、というのは、ポジションはマリーで、キャラ特性はマリーの反転として設定されているように思います。 考えすぎですかね。

次の

【朗報】『ぼくたちは勉強ができない』、ようやく文系ルートに突入!

うるか ちゃん が かわいそう だ よね

最近の『ぼく勉』における文乃さんの台頭 だから…あとほんのちょっとだけ…このままでもいい…? な に こ れ ? 『ぼく勉』ヒロインに足りなかったもの!それは 甘えることである。 広義の意味ではアタックとも言う。 既にデレてたリズりんとうるかちゃんは積極的なアタックを仕掛けないんだもんなぁ。 そこいくと文乃さんのイチャイチャ攻勢は目を見張るものがありました。 やべーな。 文乃さんの独壇場じゃん。 問85~89って5話も使って、最初から最後までずっと文乃さんのターンでした。 圧倒的すぎる…。 天津飯のセリフを借りるならば、 次元が違いすぎる…である。 なんとか均衡を保っていたヒロインのパワーバランスが文乃さん1強すぎて、もはや「ハーレムの構図」を成さなくなってきた印象を受けた。 「文乃さんとその他のヒロイン達の構図」になったと言っても過言でない。 ヒロインのパワーバランスが… 問90 汀の天才は時に嘯きながらも[x]する 想いこそ伝えなかったけど、一瞬!だけど恋人のように!心を通じ合わせた2人。 それは文乃さんの家庭問題編が終わっても継続しています。 ほら見てくださいよ。 微笑みながら見つめ合った後に、また文乃さんがチラッと成幸を見てたり。 もうこれ完全に惚れてるじゃん! なんのかんので、ずっと一緒に苦楽を共に分かち合うパートナーとしても、隣にいるポジションとしても、そして何より正妻としても、文乃さんの存在感があまりにも強すぎる。 強い!強すぎるんですよ文乃さんは! リズりんとうるかちゃんの気持ちを知ってたからこそ一定の距離を置いてましたが、惚れちゃう前兆は確かにあった。 こうなるんじゃないかと危惧はしていましたが…。 予想以上の文乃さん台頭です。 ここまでは何とか、二大チョロインのリズりんとうるかちゃんの頑張りと、あざとい要員の怠慢先生とあしゅみん先輩のサービスシーンで文乃さんという 「眠れる獅子」の台頭を抑えていた感がありましたからねぇ…。 しかしさすがに家庭問題まで解決して支えられたとなれば、文乃さんもいよいよ動くってわけか。 リズ&うるかは今までのような文乃さん台頭ストッパーの役割を果たせなくなりつつある。 そもそも最近は出番すらありませんでした。 そして受け入れるしかないのだ…。 うるかちゃん大勝利という現実を! ってなんぞこれ。 キスしちゃったよ。 えっと。 つまりは…?やったね!うるかちゃん大勝利! うるかちゃんの時代再び! 文乃さんルート一直線でん一強時代に入ったかと思いきや。 うるかちゃんが再び台頭するとは恐れ入った。 政権交代…いや 正妻交代です! 文乃さんがギャリック砲クラス「このままでいい…?」を放てば、うるかちゃんは4倍かめはめ波クラスのキスをぶっ放しやがったわ。 「う、うああああ!お、押され… うわああああっ!!」ですよ。 すなわちうるかちゃん大勝利! まさかギャリック片寄せイチャイチャを押し返すとは…。 凄すぎるよ!うるかちゃん!恐れ入った。 それでこそ僕らのうるかちゃん。 正妻は絶対に譲らないといううるかちゃんの執念みたいなのが見えましたね。 いや、まあどうなるか知らんけど。 うるかちゃんはどうなる!? あたし海外留学するんだ 言ったー! キスに続いて、自分の胸の中だけに秘めて成幸に内緒だったオーストラリア留学まで告げるのでした。 どうなってんだうるかちゃんは?持てる手札を全て出す勢いで 「ありったけ」です。 オーケー!ちょっと整理しよう。 ・好きな人はいないと告げる ・キスした ・秘密の海外留学を教えた なんだ。 ただのうるかちゃん大勝利か…って待て待て。 こんないきなり全ての戦力を一気に投入するのは正妻戦争的にどうなの? ミッドウェー海戦のような事にならないのかと不安で仕方ない。 ドラゴンボールでいえばブウ戦でスーパーサイヤ人3の変身がとけちゃって「こんなはずじゃ…」にならないかと心配すぎる。 ここで一気に決めなきゃ負けるぞと。 どうやらうるか派にとって最悪のゲームになっちまったらしい…ってなりそうで怖い(何で例えがいつもドラゴンボールなんだ…) さらなる懸念は、うるかちゃん好きな人もいないしキスは海外じゃフツーのアイサツみたいなもの。 だから気にしないでね…と言わんばかりな態度な事でしょう。 まるで忘れるから最期に抱いて下さいってメロドラマみたいな。 ホワルバ2のかずさみたいな。 あとラブコメで先行は高確率で負けます。 後出しのが強い。 「キスした」という結果で歓喜してましたが、どう見ても うるかちゃんは諦める境地に達してるよ。 笑顔が切ないよ。 想いを告げず去る流れじゃん。 思い出だけ胸に行きますみたいな。 こうなると、成幸号に動いて貰うしかないじゃん。 うるかちゃん可愛い 可愛い それはそうと今回のうるかちゃんめがっさ可愛かったね。 髪型が微妙に変わってたのもグッドだ。 前から思ってたけど、この作者は メス顔を描くの絶品ですね。 より具体的に言えば、 ちょっと憂いがある切なげなメス顔を描くの世界一上手い。 成幸を諦めようとする中に秘めたる乙女心が溢れててグッときました。 ただね。 切ないメス顔がハートを掴むといえども、我らうるか派が見たいのは一片の曇りもない晴天な笑顔でしょう。 ここで身を引くので最後の思い出を…ってうるかちゃんのハッピーエンドが一番見たいのだよ。 果たしてどーなる?頼むぜ成幸!.

次の